【★ タローバンコク&東京 ★】
  • 20Oct
    • 【makro/マクロ】タイのコストコ?メトロ?はたまたABS卸売りセンター? へ行く!

      こんにちは。タイの首都バンコクに出張で来ております。雨季も終わったようで、ここ数日は雨も降らず快適です。 湿度が高いので汗びしょびしょですが。この日訪れたのはこちらでございますっ!マクロ キャッシュ&キャリーです。タイ人は「メックロー」っ的な発音をし、僕が「ん?マクロだろ」というと「は?メックローだよ」と言われ地味にカチンと来ます。笑Macroがどうしてメクロになるのか。 メクロならMecroじゃないのと疑問ですが、そこはグッと抑え耐え、彼らに従うしかありません。 あとタイ人はマックの発音も良く?「メックドナ~ルド」的な感じになります。一瞬「スゲー発音いい!」と思い圧倒されますが、こちらが「マクドナルド」というと「ハァ(何言ってんだこいつ?)」て感じで言われ、これまたカチンと来ます。なぜマクロがメクロ、マックがメックになるのか。なんだメクロとメックって笑  といつも思う訳です。 ・・・今思いましたが、これなら英語が上手いフィリピンの子達にホンモノの発音教えてもらった方がいいかもです。最近忙しくて行けてないのですが、今度いつも通っているフィリピンパブのマリポーサに行った時に女子に聞いてみます!さてさて、こちらのマクロ業務スーパーは会員制(といってもなんの審査も年会費も何もないみたいです。自由すぎ)で、24時間やっている店舗もあるとの事で、ハイパー小売業の勢いが感じられます。 日本のコストコやメトロ、地元のABSに来たとき同様にわくわく感が止まりません。入って右側に20個位のレジの列、左側に巨大野菜コーナーがありました。まさにコストコの様な雰囲気。 そう言えばここ数か月社長も「コストコ行くから準備して」と言わなくなり、飽きちゃったのでしょうか。子供の頃から美味いものを知り尽くしている美食家の弊社社長は「パック詰めのお寿司なんて~ 笑」てちょいディスりますが、「社長、私みたいな庶民にはパックのお寿司も最強の美食なのです!しかもコストコの寿司はお値段の割にシャリが結構イケるんです」とささやかな反論を以前したことがあります。笑そう思いだすと久々にコストコのパックの握りが食いたいなあ=さて、メクロですが(マクロじゃなくてメクロって言っちゃった笑)まずお野菜から!ゴーヤが2本パックされおよそ100円!!何たるお得さ! しかも売れ行きよい! タイのゴーヤはこんな感じで色も日本より薄く突起も少ないです。小型のマラキーノックという小さなゴーヤは日本のゴーヤにソックリです。右は大根ですが、以前東急ハンズで買ってタイの馴染みの食堂のママに持って行った大根おろしの鬼おろしで大根すってもらってこれまた日本から持って行ってお店で預かってもらっている醤油を掛けたら苦くてきつかったです。聞いたら日本産の大根とは違うから生食には向かないとの事でした。ちなみにその時は中国産の大根だったそうです。タイ産でも苦いそうです。コストコ同様店内撮影禁止かもですが、巨大すぎるスーパーですのでご紹介兼ねて勝手に撮影させて頂きました。タイ料理には欠かすことのできない「マナーオ(かぼすやスダチの様な柑橘)」もこの量で驚くべき価格です。商品によっては市場よりお安いです!日本では見た事の無い巨大カボチャ。 タイのかぼちゃも日本同様に甘くておいしいですよ!βカロテンが豊富。かぼちゃの語源はカンボジアとか?ホントでしょうか。トムヤムベースの料理を作る際に便利なハーブセットも約100円! 慣れないエアコンやちょっと調子のすぐれない時に、このハーブセットを少々の塩で煮込んだ物を作ってもらいグビグビ飲んで早めに寝るとあっという間に回復します。魔法のハーブセットです。レモングラス、バイマックルー(こぶみかんの葉)、カー(ショウガの固いやつ)です。信じられないお安さで「野菜コーナーからこの勢いなら、魚コーナーはどうなっているのか!」と早くもテンションMAXです。そしてからーのシーフードコーナーです。この雰囲気はコストコよりメトロそのものでした。ワゴンでお得なお魚なども売っておりましたし、このエリアは特にエアコンの設定温度が低く寒いです。※ちなみに会員制業務用スーパーメトロでは入口で防寒ジャケットの無料貸し出しがあります。驚いたのはカブトガニがあった点です。笑 ・・・売れるのかな?買う人がいるから売っているのでしょうけども。隣にちょっと口開いておりますが、「ホイタラップ」と呼ばれるはまぐりそっくりの貝もありました。これをタイの生姜とクンチャーイと呼ばれる芹と塩で煮込み、刻みネギを散らせば最高に美味しいスープになります。タイと言えばみなさんやはりエビですよね!ビーエー。まだ水槽で泳いでいるエビ、フレッシュにパックされたエビさんはもちろんの事、頭も殻も尻尾も処理された大きさによって価格が違う冷凍の海老さんも大量にありました。関係ない話ですが、長年お付き合いさせて頂いている某先生は、鮨屋に行くとまず「エビ頂戴」、そしてまたエビ、そしてさらに追いエビ、海老ばっか頼みます。おつくりにも必ず海老が入っています。ステーキ用?バーベキュー用?のマグロ切り落としやサーモン1匹まるごとなども売られておりコーフンしました。電子レンジやポットやオーブンレンジ、調理器具、エプロンなどが並んでいるのはメトロそのもの、そして洗濯機も驚きの半額でセールやっていたのはコストコみたいで楽しすぎて、子供が遠足に来た気分です。女性スタッフもリフトを使って在庫整理というか製品納入をしている姿も。それにしても凄まじい製品点数です。 ここで揃わないものはなさそうです。ユニ・チャームのマミーポコもこの在庫量です。普通のスーパー行っても子供用、高齢者用がたくさん並んでいます。シェアはNo.1?そう言えばペット用は見た事が無いかもです。タイと言えば熱帯の東南アジアです、そのため年中蚊やGが出現しますので、この殺虫剤関係の業界はタイの会社も含め競争が凄まじそうです。殺虫スプレーも各社からこの品揃え、蚊取り線香や液体ベープマットもありますが、ワンプッシュのやつはなかったです。ゴルフの時は日本から持って来たスプレーをしていますが、タイ食堂では蚊取り線香が定番です。順番間違ってしまいましたが、ナンプラーやタイのお醤油シーイウカーオ、シーイウダム、タオチオ、ナムマンホイ(オイスターソース)などの調味料も3本まとめてパックされていたり、完全に業務用!卵もこちらの量です。今見直しますと30個で135バーツ? となりますと、一個4.5バーツという事は16円!?高いのか安いのかはわかりませんが、今までの流れを見ておりますと、お得に間違いなさそうです。お会計終わったら出口で警備員?係員?がレシートと品物をチェックしていましたが、これまたコストコと同じ光景です。というわけでございまして、ちょっと長くなってしまいましたが、タイの業務用スーパーのマクロをご紹介させて頂きました。会員制ですのでご旅行の方は中々行くことが出来ないと思いますが、チャンスがありましたら是非!こちらは過去記事の地元の卸売業務スーパーのABSです。 こちらも近所ながら数年行っていませんのでたまには缶詰仕入れに行ってみたいと思います。【東京・足立区】日本版コストコ?ABS卸売センター(通称えびす)出張予定ももう少しです。23日に日本戻ります。 

  • 18Oct
    • 【タイのきゅうりサラダ】 タムテーンが美味しい!

      こんにちは。「日本も寒くなって来たよ~!」とラインを頂きました。私は先週よりタイ出張に来ております。 タイ出張と言えば当然 現地で頂く本場のタイ料理が最高です。 土地の物!僕のはグルメブログではございませんが、お食事ネタは尽きません笑本日頂いたのはこちらでございます。美しいビタミン豊富なビジュアル。ちょっとスマホカメラですので色合い悪いですが、実際はもっとカラフルです。タイのサラダで有名なのは青パパイヤのソムタムですが、 同じ味付けでキュウリで作ってもらう、こちらの「タムテーン」が僕のベストメニューです。 タイ人のソムタムへのこだわりは尋常でなく、個人でそれぞれこだわりがあります。シンプルな料理ながら、作る人や少量の調味料の違いで味が全然違います。同じ様な味付けでタムコラート(タイの東北地方イサーンの玄関口である巨大な県の味付けの名物料理)も美味しいです。タイのキュウリは日本と違い短く緑が弱い(薄い)ですが、水分含有量が多くビシャビシャでたまりません。唐辛子、タイの茄子(マクワプロ)、トマト、をベースに、ナンプラー、タイのかぼす(マナーオ)、魚の発酵調味料プラーラー、椰子砂糖(パームシュガー)で和えた特製サラダです。脂質ゼロ、炭水化物も多分ゼロ、椰子砂糖使っていますので糖分はありますが、絶妙なタイのヘルシーサラダです。きゅうり好き、サラダ好きの方にはオススメです。タイ旅行の際は是非お召し上がりくださいっぅ!

  • 10Oct
    • 【10月タイ出張】 その前に最近ハマっている地元のスナック

      こんにちは。本日は午後から毎月10日恒例の経営戦略成長会議に出席し、そのまま社運を賭けた社長命令のタイ出張に行くため為に成田という、ちょっと怒涛のスケジュールとなっております。もう年末が見えてきて国内出張もたまに入って結構忙し目でブログを開く事が出来ませんでした。・・・本当はもっと更新したいのです いつも記事をイイね下さる皆様のブログにも早く訪問せねばと。もう10月ですが、来年はいよいよ東京オリンピックですね。駅構内でも看板がたくさん設置されています。 ※歩きながら流し写メ笑 それでもブレずに撮れるのですからiPhoneのカメラも中々やりますね!増税前にと、池袋のビックカメラでCANON(キヤノン)のパワーショットをいじくり見学させてもらいましたが、10万円位の最新の3機種はやはりいいですね。デザインも質感も画質も。どうしても欲しくなって家に相談しましたが「どうせ買って満足するだけでしょ。スマホのカメラでいいじゃない。普段写真撮らないんだし」で結局今回は購入に至りませんでしたが、久々新しいカメラが欲しくなりました。FUJIFILM(富士フイルム)も結構いい機種がありましたが、やはりカメラはキヤノンですね。来年は買いますよ!さてさて最近地元に出来たカウンターと4人掛けテーブル席が2つあるスナック。棚には常連さんの焼酎、ウイスキーボトルがビッシリ。熟女パブ的な感じでママとおしゃべりの上手い頭の回転が早い女子スタッフが日替わり?で出勤していますしかしこの人ら、毎日飲んでよく身体壊さないな笑 お仕事ですから。今キープしているのは茜霧島?とかいう焼酎で、なんかキャンペーンで安くしてくれたので入れました。水割りでちょうどよい美味しさ。この日のお通しは、ちくわと玉ねぎのサラダ。ひじきとかきんぴらごぼう、なめたけ豆腐やセロリの浅漬けなど素朴なおつまみが嬉しいですよね!こちらのスナック、飲食店があつまる一角にありますので、近所のラーメン屋や焼き鳥屋、中華屋などからオーダーデリバリー可能です。ですので、ママはお通し以外、乾き物すらストックしておりません笑(今現在ですのでいずれ置くのかもしれません)。「うちはお酒とサービスだけ売ればいいよね!?近所にいくらでも美味しいお店あるんだし、持って来てもらえばいいのだから」と経営持論?があるので恐らく今後もお通し以外はでないかと。で、この日はらーめん屋からデリバリーしてもらった名称分かりませんが、おつまみセットを頂きました。味玉、味付けメンマ、自家製チャーシューとネギです。 ビジュアルもバッチリ。そして、からーの。これが結構ツボの餃子。 ニラがたっぷり詰まっていて美味です。 とってもいいニオイ。豪華に一人一皿。  そう言えばユーチューブ?かブログかで「餃子はコショウ酢で頂くのが美味い」 ってやっててここ最近の餃子ブームの為、熱烈中華食堂日高屋(らーめんチェーンですのでコショウもお酢もラー油も卓上にあります)で試しましたが確かにサッパリしていて美味しかったです。 ぎょうざにラー油とか要らないかも。思えば中華では焼き餃子よりゆで餃子がメインでお酢や黒酢でいただきますよね。二人でガンガン飲んでも1万円行きません。女子のお店行くよりいいかも?笑 ってのは冗談で、結局こういう所で飲んで勢いづいて女子のお店に突撃しちゃうのがパターンですね。という訳でおりまして、最近は地元のカウンタースナックにハマっております。 って思い起こせば10年位前ももう経営者変わっちゃいましたがスナックにハマった時期がありました。結局居心地が良くてお店のママやスタッフが楽しいと通っちゃいますよね。という訳でございましてタイ出張の荷物を持って出社して会議終えて成田です。また現地から更新したいと思います。

  • 01Oct
    • 【10月スタートです】増税前に買ったものです。

      こんにちは。9月もタイ出張があり、戻って来てからも怒涛の業務をこなしまして、中々アメブロを開くことが出来ませんでした。スマホでもブログ更新出来る様なのですが、やり方がわからず、自宅のPCでやっております。写真とかもスマホでどうやってブログ用にサイズ縮小したりとか分かりません・・・ラグビーW杯最高ですね!西新宿のオフィスビルに通う友人が「屈強なラグビーファンが街を闊歩し、パブで飲みまくってるよ!」との事で盛り上がりを感じます!前回の記事でご紹介させてもらいましたが、日本代表ジャージ買った良かった! 今では売り切れ続出みたいです。ちょっと高かったですが、相応の品質です!まだの方はぜひ!さてさて!今日から10月です。  ホント一年が早いです!年々早くなっているように感じます。本日から増税で、数日前から「高額製品や新幹線の定期券?回数券?が売れています」とニュースでやっていましたが、駆け込みで僕もポーター(吉田カバン)を購入しに会社帰り、上野丸井に寄りました。悩みに悩んで1時間位考え購入したのは3WAYのブリーフケースで、ノートPCもYシャツも下着やシャツやコスメなどの小物も意外とたっぷり収納できるポケットが多いバッグです。ちょい大きめの国内出張1~2泊サイズですが、タイ出張に小型のスーツケースと合わせて持って行けそうですのでサブで購入してみました。素材は耐摩擦、耐引張、耐引裂強度に優れた高強度中空糸で織りあげたオリジナルの生地だそうです。ちょっと書類などが多くなったとしても重さに耐えきるしっかりとしたハンドルと肩掛け、縫製でデザインもシンプルでカッコいいので大事に使っていきたいと思います。お後はヘルスケア製品でこちらっ!以前大塚製薬の社員さんとお会いし、「男のスキンケアにもってこいの製品です!」との事で気になったので同社の製品UL:OS(ウルオス)を購入したのですが、マツキヨやドラッグセイムスで確か1,000円チョイ超え位で中々にお高いボディウォッシュなのですが、爽快感がハンパなく、顔にも耳の裏にも使用でき、潤い続くので楽天市場で10本購入しました。これでしばらくは快適な「潤い」生活が出来そうです。という訳でございまして、10月、11月もタイ出張が予定されております。12月は社長のお手伝いで日本が怒涛ですので出張はありません。少しずつ気温も下がってきますので皆さま体調管理に気を付け今年も残り2か月かんばって参りましょう。・・・更新遅くなってますがまたタイネタ投入して参りますのでよろしくお願い致します。

  • 19Sep
    • 【9月タイ出張中です】日本から持って来たものご紹介します。

      こんにちは。先週から9月タイ出張中です。 日本からタイに持って来たのはこちらですっぅ!ラグビー日本代表2019ジャージ(リポビタンDチャレンジカップモデル)・・・自分用です。カンタベリー製、しっかしとした造りの桜のポイントとリポビタンDのロゴ、和柄がたまりません。赤とゴールド、白の調和が最高です。以下オフィシャルサイトから抜粋です。ラグビー日本代表2019新ジャージ(リポビタンDチャレンジカップモデル)です。伝統の赤と白を基調としたファーストジャージ。新ジャージのコンセプトは「KABUTO 兜」。日本ラグビー、日本人の持つスピリット”武士道”の精神で世界と戦うという意味合いが込められています。武士道には「正義、勇気、仁義、礼儀、誠実、名誉、忠実」の7つの道徳からなります。そして、武士にとって兜は、戦いの場で威厳や地位を誇示し、敵を威圧する自らの矜持や信念を表します。デザインコンセプト「KABUTO」のもと伝統的な和の文様を取り入れたジャージには、このような「精神性、誇り」が宿っているのです。世界に挑む選手たちを鼓舞し、代表チームと一緒に戦う日本中の気持ちを高めます。バックはTOSHIBA何でこれを買ったかといいますと、先日買った雑誌の中で紹介されていて、「コレはカッコいい!」と思いネットで頼みました。※下に合わせたパンツはユニクロのエアリズム系のやつです。一般的なサッカーシャツより生地がかなり厚いのですが、それでも肩や腰回りなどしっかりと動きに沿ってくれました。先日の試合の模様。 特にラグビーファンでは全くない(笑)のですが代表ユニフォーム着て自宅で観戦しました。しかしラグビー選手はみなゴツいです。いよいよラグビーワールドカップ始まります。ブルームバーグからこんな記事が出ていました。ビールを切らすな、ラグビーW杯で臨戦態勢-桁違いの消費に対応へなんでも先日NHKで見たのは、ラグビーファンはサツカーファンの6倍、ビールを飲むという事です。観戦前から観戦中、試合後の振り返りでビールをずっと飲み続けるとの事。大会スポンサーであるオランダのビールメーカー、ハイネケングループはスタジアムやその近隣に設けられるファンゾーンに独占的にビールを提供し、ライセンス契約を結んでいるキリンホールディングスが生産を担う。ハイネケンビールの製造拠点は全国でただ一つ横浜にあり、そこから全国の会場へと試合の5-6日前に運ばれる。・・・との事です。麒麟さん、超絶大忙しですね。 大活躍が予想されます!お次はこちらです!タイ出張前日に、ちょっと出勤前に浅草寺詣でに行ってきました。お世話になっているタイ提携企業の人達やいつもご飯を作ってくれるホテル近くのタイ食堂のママと娘へプレゼントです。開運金運のと食堂ママには商売繁盛白木の護摩札を一体、心願成就や厄除けのお守りなど数点入手しました。僕も自分の災難除守と厄除守を一回返納し交換しました。浅草寺はタイ人にもとても有名なお寺ですので、写真を見せてあげると喜びます。いつまでか分かりませんが、ちょうど浅草寺ライトアップをやっているみたいです。ポスターが貼ってありました。夜はあまり来る機会が無いのですが、暑い季節限定でしょうからたまには覗いてみたいと思います。しかし今年の夏も熱かったのっで、出勤前から水を飲みまくりました笑一日7回位トイレに行ってたかもです。Suicaで買えますしパッケージがソラカラちゃんなのでついつい駅で買って一気飲みしてしまいます。タイも暑いのですが、日本よりカラッとしている感じですが、雨季なのか夕方から夜にかけて大雨が降る事があります。台風が発生していて、タイ東北部は洪水になっているとか・・・という訳でございましてタイ出張もう少し続きますので、時間できましたらまた新ネタ更新させて頂きます。

  • 14Sep
    • 【名代富士そば & ゆで太郎】 8月帰国してから頂いた夏限定メニュー

      こんにちは。毎月恒例の10日の経営戦略成長会議を終え、今も関東に甚大な被害をもたらしている台風通過後、社長命令の9月のタイ出張に来ております。8月もタイ出張でしたが、帰国後も怒涛の毎日でしばらく更新が出来ませんでした。で、8月に頂いた夏限定メニューがあまりにもツボ過ぎたのでご紹介させて頂きます。※9月中旬の今現在もまだあるとおもいます。てか久々の更新でいきなりメシネタってのもすみません。まずは中学生の頃からずっと通っている「名代 富士そば」の夏メニューからご紹介です。企業キャッチコピーは「あなたのおそばに 富士そば」です。 心に染みます。訪れたのはいつもの上野の浅草行く交差点の昭和通側のお店です。あっついさなか扇子でパタパタと仰ぐサラリーマンが行き交う人々の中で立ち止まり久々にサンプルメニューをチェック。入口の券売機で「ぶっかけ冷やし」なるパワーワードの限定メニューを発見しましたので迷わずトライ。たしか450円でした。 最高過ぎます!シンプルながら温かみのある店内はいつ来ても癒されます。店内を流れる演歌のBGMも渋くて「蕎麦食いに来た!」て感じです笑調理して頂いている間、店内の壁を見ると噂には聞いておりましたが、ラーメンを始めたんですね・・・ スープの仕込みが大変そう。お蕎麦に徹底してもらいたいですが、そうもいかないのでしょう。世の中色々大変です。昔頂いた、せたが屋のラーメンをふと思い出しました。 頂いたのは店舗ではなく、お店の味を再現した自分で調理するものですが、魚介の風味がハンパなく最高に美味しかったです。過去にブログに記事書いた記憶があります。煮干しラーメン450円はお安いのではないでしょうか!一度試してみたいですが、やはり慣れた蕎麦になってしまうでしょう。冒険したい!ワンパクに生きたい!で、オーダーしたのがこちらです。うぉおおおおおおおおと心の中で叫ばずにはいられません。頂く前にしっかり確認すると、 ネギ、 ワカメ、 オクラ、山芋、そして鰹節になんとわさびまで添えられた超豪華最強メンバーで構成されたX-Japanの様な状態でした。僕はこれをグワっと下からそばを持ち上げ、ちょっと甘みのあるタレと全ての豪華トッピング具材を混ぜ合わせそこにわさびをガッツと乗せ一気にすすりこみました。最高!夏!ココナツ!つゆの一滴も残さず蕎麦に絡めお食事終了です。 感謝感謝です。外に出てまた改めてお店を見ると、赤ざるボーイなるなんか辛系の新メニューもありました。富士そばはちょくちょくこういった限定メニューを投入してくるので面白いです。昔柚子しお鳥そばっていうキュウリの千切りと鶏ムネの柚子胡椒的なお蕎麦が限定であり、3回位頂いたのですが、その後復活していないのでそれほど売り上げなかったのでしょうか。続いてこちらっぅ!ゆで太郎です。お蕎麦は 富士そば、ゆで太郎、小諸そばをローテーションする僕ですが、ブログではなぜか富士そばばかり書いています。やはり子供の頃から頂いているものですので、思い入れがあります。しか~し。ぶっちゃけお蕎麦の麺は店内で製麺しているゆで太郎が美味い気がします笑 ※個人の好み、意見ですのでスルーして下さい。僕が「おお!」と思ったのが左の ぶっかけ鬼おろしそば でございます。写真を見ると、粗めにおろされた大根、わかめ、鰹節、ねぎ、そしてかいわれが添えられています。ぶっちゃけ具材だけで美味いのは美味いって分かりますので、味の想像がつくから一回はスルーしましたが、翌日また同じエリアに用事があり、思わず店内にインしました。そしてこちらっぅ! ぶっかけ鬼おろしそば!こちらがオリジナルのお顔(すっぴん)です。おおおおおー もうビジュアルからして美味。ですが、私はセルフトッピングコーナーにて更なるメイクアップをほどこしました。こちらがメイクアップ後。なんと紅ショウガと唐辛子をトッピング。左のワサビはこちらもトッピングコーナーでもらってきたものです。デフォルトで添えられているわけではありませんでした。 富士そばのぶっかけにはわさびがあったので、これも合うかなと。結果は大満足でした。こうして改めて比べてみると、ゆで太郎の方がちょっと麺の量がおおいかもです。どちらも美味しく頂きましたが、やはりオクラと山芋がある分ぶっかけは富士そばがリードしているかもです。今回頂いた富士そばの冷やしぶっかけに、めかぶ、納豆、、生卵を入れて作ってもらったら最強飯が出来るのではないでしょうか!是非今度家で作ってもらいたいと思いました。こうなったら北千住駅構内のい小諸そば(最近行っていませんが)にも、期間限定夏メニューがまだあるでしょうからそちらもどんなものか試してみたいものです!という訳でございまして、また9月タイ出張に来ておりますので、明日からのブログはタイネタで参りたいと思いますので、是非お付き合いくださいませ。

  • 24Aug
    • 【最強レストラン!】シズラー シーロム店でサラダバーを頂きました。

      こんにちは。タイ出張無事に終えて今夜のフライトで帰国です。 今回も疲れました~。先日はタイ現地提携企業の同行女子とシーロム通りのいつものバンコククリスチャン病院を訪問後、時間的に「ごはんにしますか」って事で、女子の提案で通り渡って向かいのCPタワーに入りました。一階にマックが入っているのですぐに分かります。シーロム通りを挟んでパッポン通りのちょうど真向かいにあたります。地下にもお食事処が色々ありました。 日本のゼンショーのすき屋もありました。外にあるメニュー見たら牛丼以外にも牛鮭定食やカレー、らーめん、TOKYOボールなるごはんとサラダと牛丼がセットになったのとかかなりの品揃えでした。「ここでもいいかな~」と思いましたが、目に飛び込んできたのはこちらの看板です!シズラーバー 199→139(月から金 限定) SIZZLER139バーツ(およそ何と500円)。 女子曰くこの値段でサラダバーが取り放題だそうです。なんと!もう迷うことなくシズラーにインしようと2階に上がりました。同じく2階には全日空がオフィスを構えています。 ・・・で思い出しましたが昔何回か来た事あるビルでした。 そう言えばかなり昔パッポン通りのゴーゴーバーで飲んだ後「腹が減った」て先輩と1階のマックに言った記憶も思い出しました。その時すでにシズラーがあったかどうかは分かりません。シズラーの隣にはクイッティオルア(タイの船蕎麦)のお店がありました。 こちらも結構混んでいて位美味しそうでした。ですが今日はもうシズラー一択! 真っ先にインです。 「2名様ご案内でーす」ちょっとお昼過ぎていたのでお客さんは少し引いた後だったのかもしれません。店内はファミレスのロイヤルホストみたいな感じの雰囲気でした。  渾身の隠し写メ笑お店の真ん中にはシズラーサラダバーがどどどーんと! お宝船か!凄まじくフレッシュ&目にも美しいビタミンと食物繊維。メインのステーキや焼き物などを頼めば、何回でもおかわり自由の取り放題の夢の様なサラダバーが付くそうですが、何と店員さんの説明ではサラダバーだけでもオーダーが可能です。それが先ほどの看板の139バーツ(約500円)という驚きプライスで頂けると! マヂですか!こちらのお店は神ですか!僕はその日の朝、ホテル近くのぶっかけメシ屋さんでおかず3種盛りでがっつり摂ったので調整の為サラダバーのみオーダーしました。同行タイ女子はメインのサバ塩焼きにサラダバーがセットになったメニューをオーダー。鯖は思ったより大きくて、見た目もよくとても脂も美味しかったそうです。今度はそっちもアリだなああ! 他にもポーク、チキン、ビーフなど様々なラインナップ。メインをオーダーして+20バーツで持ち帰りに包んでもらって、店内ではサラダバーだけ利用するシズラー上級者みたいな人もいました。僕はサラダバーのみなのでがっつり4プレートもおかわり。女子はサバがメインでしたので、サラダバーは1回しか行っていませんでした。勿体ない!お宝が鎮座するサラダバーに突入。盛りまくりますヨまずはこちらっぅ! キノコが2種類も入ったチキントムヤムスープです。大振りのトマトと玉ねぎも嬉しいです!お味はちょっと煮込まれていて濃い目でしたが美味い! なべ底から良くかき混ぜたんですけどねえ~。スープは他にもクリーム系のポタージュみたいのがありました。テーブルには塩コショウがセッティング。 黒コショウはガリガリやって挽き立てを頂く事が出来ます。サラダバー第一弾はこちら! サルササラダ、うずらの玉子、きゅうり、ブロッコリー、セロリ、そして右下はビーツ(ルートビート)です。ドレッシングはストロベリー、チーズ系、フレンチ、醤油ベースなど6種類位ありましたが、ちょっと減量中の為、ドレッシングを控え、卓上の塩コショウで頂きました。 テンション上がる~!ブロッコリーの火の通り具合が最高でした! 美味過ぎる! 第二弾はこちら!右上はタイ人大好きのカニカマとセロリのサラダです。 美味いです!コールスローと追いセロリ、追いブロッコリー、永遠に食えそうな濃い味ミニトマト。そして脂質もってことで、カットされたチーズ。そして真ん中にかすかに見える黄色は日本産のかぼちゃです。 ジャパニーズパンプキンとかって表示がありました。クリーミーで甘くて激ウマでした。各お野菜や調理サラダには説明のプレートで記載があります。第三弾はこちら!またもチーズ笑 とサルサトマトサラダ、うずらの玉子3個、フレッシュなレタス、またも追いのブロッコリー(コショウ多め)第四弾15センチくらいある一番上のにんじんは茹でてなくて生でして、固すぎで3分の一残してしまいました。すいません。ヤングコーン3本、美味しかった日本産かぼちゃサラダを追加。 またもブロッコリーとビーツ、コールスロー。バランスは4皿目に来て一番安定した感じでした。  バルサミコ酢をブロッ子ちゃんにちょっとかけて味変です。・・・ホント無限ループで頂けそう。 ですがさすがにこの4皿目でちょっともうお腹がいっぱいでした。そう言えばパンが運ばれてきて「あれ?頼んだっけ?」と思いきや何とこのシズラーチーズパンはお店の名物らしく1枚もらえるそうです。確かに名物だけあって濃厚美味しい! 大きさもちょうどよい! やりますな!スパゲティもありましたが2種類あるソースがどちらもクリーム系でした。 ソースやスープの内容は日々か分かりませんが変わるそうです。最後の〆にデザートとしてすいかとグアバを頂きました。 なぜかスープのボールに盛りました。他にもちょっとしたスイーツもあり、かなりの充実度です。という訳で大満足のシズラーでした。同じビルの一階には24時間営業のマックがあります。という訳でございまして、長くなりましたがシズラーサラダバーの食レポについてお送り致しました。他にもセントラルワールドプラザやMBKショッピングセンター、メジャーラチャヨーティンなどで見たことがありますが、皆様も是非利用してみてはいかがでしょうか!日本のサイトを調べると新宿や東京ドームホテル、お台場などにあるみたいです。そう言えば新宿で看板見た事ありました。 こんなスゴいレストランだったなんて、もっと早く気づけばよかった(笑) 日本とタイではお値段も内容も違うようですが、タイは500円ですのでお得ですヨ!シズラー(Sizzler)

  • 19Aug
    • 【フルーツ天国のタイ】 タイ南部から首都バンコクまで国鉄で運ばれてきたフルーツたち。

      こんにちは。今日もタイはカラっとした暑さで日本の会長、社長や社員の方々に申し訳ないほどの快適さ。日本の4月の様な感じです。 快適~~定宿近くの馴染みの母娘で営むタイ食堂にてまったり過ごしていると、なにやらママが掛かってきた電話に出て指示。食堂の場所を説明しているみたいです。暫くすると黒いピックアップトラックが店先に停車し、2人の男がダンボールを抱え店に入ってきました。※といいますか半屋外エアコンなし食堂 自宅の軒先で営業しています。屋台のビニール屋根ではないので雨はバッチリ凌げます。何を運んで来たんだろう。結構重そうだったし・・・と思いました。ママは調理中、娘は皿洗い中でしたので、店にいたお茶のみに来ている近所のおばちゃんが、ヘルプで段ボールをオープンしました。ベコベコにへこんだダンボールからでてきたのは果物!これはもはや何かのゲームのキャラが使う武器・・・そぅ、こちらは 果物の王様 ドリアンです。中学生の勉強ノートのページで包まれていたようで、保護シートの役目になっているのか全くもって疑問ですが、ノートはボロボロで濡れていました。運搬中に更に追熟して内部から発汗?発酵?発ガス?したのでしょうか。恐らく梱包時は普通の乾いた使い古しの勉強ノートのページだったはず。しかし恐竜の鱗の様な ・・・恐竜は博物館で剥製とか骨とかしか見た事ありませんが・・・。右下に見えます茶色い枝の部分。 これむしろ枝ではなく握ってそのまま振り上げる、もはや武器にしか見えない。ヤバいなこの突起物。 非常に固くて重いです。 ちなみに今回送られてきたものは品種が2つあるそうです。上の3つ写っている右上のちょっと黄色くなっているのが違う品種で高級だそうです。 今すぐに割らずにもう少し寝かせるようです。マンゴスチンやら、ランプータンやら、右上に見えるのはサトー豆という高たんぱくな南部原産のクセの無い緑豆。無造作にお宝が!左上などは、リオビールのダンボール箱に詰め込まれている笑。てかこのたくさんのフルーツがどうやって来たのかといいますと、南部に旅行に行った親戚が買って国鉄に預けてバンコクのホワラムポーン駅まで届けてもらったみたいです。 そこに雇ったアルバイト?の車の2人が引き取りに行ったよう。日本で言ったら博多から品川まで運ばれる様な物?新幹線に荷物運びサービスなどはないと思いますが・・・凄まじい旬のタイ南部で獲れたタイフルーツ。 漂う南国の香りが凄まじい。てかアップ無いですが、蟻がすごい!果実や段ボールの周りを徘徊しています。 副産物?便乗(寄生)してきたアリごとタイ南部から(日本でいえば恐らく九州熊本宮崎鹿児島あたりのエリア)で収穫された産物です。はるばる何キロ位ですか?1,000キロ位?ひたすら直線でタイ南部のプーケットのもっと下から運ばれてきました。ランサーと呼ばれる、この小さなミニジャガイモみたいなのをアリを払い皮を剥いて一つ頂きました。おいしぃ。 みずみずしくて果糖が多く1玉で満足。同じ様な形でロンコンという果実もありますが、今回はランサーを頂きました。酸味より甘みが強い!水分量が多い!そして、調理を終えたママが「一息つくわ」と 各テーブル(ても3個くらいしかないですが)落ち着いて冷蔵庫から取り出したのは・・・どどどどどどん。 すいかです。 夏!なつ!ナツ!ココナッツ!すみません。興奮してしまいました。馴染みの注文タイ食堂のママが青果市場にて目利きで仕入れたすいか、これは最強です。・・・大きいのはいいのですが、僕のおちょぼ口には入りきらないかじりきれない形状。人目も気にせずワッシワッシといかせて頂きました。最高にジューシーで細胞が活性化されました。ありがとうございます。皆様もタイでフルーツを是非っ! ってすいかはお野菜ですね。

  • 17Aug
    • 【ムエタイ王者 ブアカーオプロデュース】 ムエタイロングTシャツを購入しました。

      こんにちは。タイのスーパーマーケット「テスコロータス」にて偶然見つけた 「ブアカーオプロデュースのムエタイグッズコーナー」入口入って割とすぐの所に置いてありパッと見「オッ!イイ感じ!」と思い立ち止まりました。 恐らく期間限定的な簡易特設コーナーでした。テスコロータスについてWikiで検索しますと・・・テスコ・ロータス(Tesco Lotus)は、タイと中国に展開するスーパーマーケット店。その巨大さからスーパーではなく、ハイパーマーケットと呼ばれることもある。本社はタイのバンコク。設立は1998年。タイのCPグループとイギリスのスーパーマーケットチェーン店のテスコのジョイント・ベンチャーとして設立。との事です。タイでは全国にたくさん店舗展開され、イトーヨーカドーみたいな感じかと思っていたら、ハイパーマーケットと呼ばれることもあるとは驚きです。もう一つこれに拮抗する様なBig-C(ビッグシー)というスーパーも全国にあります。 地方に行って車の中からロータスやビッグシーを見ると「お!ここにもあるんだね」と思い驚くと、タイ人に「スーパーぐらいあるわよ」と怒られます。その中から選んだのはこちらっっボクシンググローブやタオル、プロテインシェイカー、リストバンド、帽子などのアパレルなど10点くらいありました。 中心にタイ語で大きく書かれているのはバンチャメークムエタイジムというブランドみたいです。右胸の蓮のデザインはブアカーオは白い蓮の意味ですので、それでこのロゴなのでしょうか。K-1で全盛期のブアカーオや日本人選手との闘いは本当に面白かったですよね。左胸のライオンはタイを代表するシンハ―ビール(ビアシン)のロゴ。タイのブンロート・ブリュワリー社 が1933年から製造しているプレミアムビールのブランドです。他に有名なのはビアチャーン(象ビール)、ビアリオ(ビアレオ)があります。そしてタイの国旗、タイ国際航空のロゴ、タイの通信会社True(トゥルー)のロゴ。トレーニングに良さそうな短パンがあったのですが、あいにくLサイズしか残っていなく、MはこちらのロンTしかありませんでした。しかもラスト1枚。 もう手に取ってデザインを確認したらすぐレジ持って行きました。値段が書いてなかったからレジに持って行くまで分かりませんでした。 実際はポップに書いてあったのかも。確認不足。デザイン重視で買いました。 安っちぃポリエステルの薄い生地で正直質感はよくありません笑お値段スミマセン、忘れました! 思ったより高かった印象でしたが、まぁデザイン気に入ったのでいいです。ホテルに戻ってハンガーにかけてみて撮影。 このひん曲がった安ハンガーがホテルのクローゼットに5つほど入っています。いつも足りなくて追加で持って来てもらっています。しかし最後の一着だったので買えてよかった。しかし着てみると肩はいいのですが、上腕二頭筋、三頭筋の部分がちょっと細くて、しかも手首まで少し長い! タイの人は手足長いからなあア~僕みたいな短足で腕の短いちんちくりん男にはちょっと合いませんでした。最初ジムのトレウェアにいいかなと思いましたが、脇の下からビリーって破れそう。デザインかっこいいので部屋着で着ますけど! 汗吸わないので寝る時は着れませんですが嬉しかったので、早速これを着てホテルそばのセブンイレブンに行くと店員の子が「ムエタイはじめたの!?」と 笑「ぃやー 違うよ。ロータスで見つけてカッコ良かったから買ったの」という訳でございましてまだロータスの他の店舗には在庫があるかもしれませんので、興味のある方は見てみて下さい!

  • 13Aug
    • 【タイのお魚ハーブサラダ】 ヤムプラトゥーを頂くっ!

      こんにちは。社命のタイ出張中ですが、やはり日本より快適な気候です。日本の4月の様な爽やかな気候で、猛暑が続く日本から来た僕としては、最高の気候です。僕がタイ出張での定宿(サトーン通りエリア/ はタイ経済の中心地で、日本で言いますと日本橋、大手町、丸の内、兜町が合わさったような感じで高層オフィスビルがひしめくエリアです。ですがホテルは大通りからかなり奥に入る小さな建物ですので、観光というよりはタイの各県からバンコクに出張で来たようなビジネスマンが多いです。お値段なんと2,500円程。驚きプライス笑  宿泊手当が会社から1日7,000円出ますので浮いちゃいます笑ホテル近くに僕のわがままオーダーで何でも作ってくれる母娘で営む抜群に美味い注文食堂と、イサーン料理(タイ東北部のお料理)専門の食堂の2つがありよく利用させてもらっています。この日は「市場でマハチャイ産(バンコク近郊の魚市場)の良いプラトゥーが入ったよ=」との事で、なるほどそれは、ただ焼いたり揚げててもらうだけじゃアレですので、「ヤムプラトゥー作って、ママ」とお願いしました。プラトゥーとは、市場やスーパーでは首がへし折られて蒸した状態で売られているお魚です。※かごに入ったプラトゥーの写真はiPhoneにないので、皆様興味のある方は検索してみて下さい。中々衝撃の首折れ具合です。鯵の仲間かと思いきや、実はサバ科のお魚みたいです。大きい程お値段高くなりますが、さば程大きくはありません。大体鯖の半分くらいでしょうか、小型のお魚です。これを蒸したものを手仕事で裂いて、唐辛子、ホームデーンと呼ばれる赤玉ねぎ、パクチーファランと呼ばれるのこぎりコリアンダー、マンゴーの細切り、レモングラスの輪切り(ここがポイント?)、とよく和え、ナンプラーと少しのパームシュガー、世界の味の素、マナーオと呼ばれるカボスの様な柑橘で味を整えます。透明なボールで2匹使って和えて作っていました。てか写真もっと寄りで撮った方が良かったです。なにやらボヤーっとしててどんな料理か掴めない方もいらっしゃるかも。レモングラスは普段トムヤムスープに入っていて、香りづけの為だけで食べません。しかしここに入っているレモングラスは薄く輪切りにされているので食べることが出来ます。これとマナーオの爽やかさで味が一気にまとまります。ミントを散らすパターンもありますが、これもさらに香り高く美味しいです。パクチーではなく、パクチーファランと呼ばれるのこぎりコリアンダーを使用するのもポイントかも知れません。※これだけワシワシ食べたらかなり強烈です。他にもビジュアルよく仕上げるにはレタスを敷いたりミニトマト添えたり、キュウリの細切りなど入れればボリューム感見た目アップの更にヘルシーなサラダになる事請け合いです。今度そうしてもらおう。 ってあんまりウダウダ言うと「うるさいわね」て言われそうなので、そもそも僕のわがままオーダーを受け入れてくれるだけで感謝しないとなりません。マンゴーの細切りってのもいいですね。割と青い酸っぱめのマンゴーがこのサラダによく合います。なんかビタミンと食物繊維が凄そう。タイ料理にはありがちの油も使用していないのでとてもヘルシーです。 ドレッシングも一切ないので、余計な脂質もなし。バットに盛られたおかずを選んでごはんに掛けてもらう「カオゲーン」と呼ばれるごはんやさんや、スーパーで調理された物が一般的かと思います。こんなに美味しい(あくまで僕の趣味)のに、タイレストランでは見ないおかずです。ビールやウイスキー、ワインにも合うと思うですけどねぇ。タイ料理は意外とワインと合うので飲む人多いです。カンタンなので日本でも作れそうですが、お魚蒸さないとならないし、青いマンゴーないし、レモングラスもないし、のこぎりコリアンダーもないし・・・やっぱ作れませんね笑 タイでママに作ってたり、食堂で見つけたら頼むのが一番です。そう言えば日本のタイ料理屋さんでも見たことないですね。 やはり材料の問題?という訳でございまして、タイの極旨ヘルシーお魚サラダの「ヤムプラトゥー」についてご紹介させて頂きました。これは女子が好きな味です!今回ちょっと頭痛があったので優秀な痛み止め「タイレノール500mg(成分アセトアミノフェン。タイでは一般的にパラセタモールと呼びます。)」をおもむろに3本まとめて購入。他にもSALAなど色々なパラセタモールの製品がありますが、どうもこれが一番即効性があって強いんですよね。ロキソニンみたいな感じで使用可能です。 これは1本100タブレット入りの大容量ですが、タイではセブンなどのコンビニでも小分けシートに入った物が売られていますので、少量だけ欲しいという人には便利ですね。サプリでもそうですが、ちょっと多めに買って置くクセがあるので、3本購入。 2本でも良かったかな。すぐれた解熱鎮痛効果があるお薬。眠くなる成分も含まれておらず、空腹時に飲んでも胃が荒れることはないそうなので、疲れた胃にも大丈夫?という訳でございましてタイ出張もう少し続きます。

  • 11Aug
    • 【8月タイ出張】早速のお寺周りです。ワットポー(涅槃像)& ワットパクナム

      こんにちは。8月のタイ出張がスタートし、昨日ドンムアン空港に着きました。僕のお盆休みはタイ出張に吸収されておりますしかしなんと爽やかな心地よい暑さでしょうか。毎日灼熱34度の日本から来るとタイの30℃が快適です。 今回の出張の無事をお願いしに恒例のお寺訪問です。今回はちょっと有名どころをお願いして回ってもらいました。(現地提携企業のスタッフの運転するホンダシティ黒)まずはこちらっぅ!ワット・ポー(涅槃像)です。 何度も来ておりますが、とても迫力とパワーがあります。 合掌。巨大すぎる全体像の写真ないです・・・。 全体が映る2か所の写真スポットは順番待ちで人が多すぎる為スルー。まぁ僕が自撮りしてもしょーがいないのもありますが。ちなみに拝観料といいますか入場料は外国人は200バーツ(約700円)です。去年までは100バーツでしたが、今年の1月か2月に急に倍に値上がりタイの人は無料です。 とにかく人が多く、色んな国の人が訪れています。以下はタイ国政府観光庁のサイトから引用です。王宮の南側に涅槃仏とタイ・マッサージで有名な王宮寺院、ワット・ポーがあります。ラーマ3世によって造立された涅槃仏は、全長46m、高さ15m。その大きさもさることながら、特に興味深いのが仏像の足の裏です。足の裏には仏教の世界観を現した108の図が、美しい螺鈿(らでん)細工(貝殻を研磨して模様にはめ込んでいく装飾方法)によって描かれています。また、ラーマ3世によって医学の府とされたこの寺院は、東洋医学に基づくタイマッサージの総本山となっており、敷地内ではタイ古式マッサージを受けることができます。天井付近を撮影すると、またもやオーブ(玉響(たまゆら)が登場! いいことありそぉ~ さすがパワースポット。訪れてよかった。また、殿堂には108つの鉢があり、その中にサタン硬貨を入れることで煩悩を1つずつ捨てるという行為が仏教徒に限らない観光客にも広く行われている。・・・こちらはWikiから。序盤多くを掴んで入れていると、後半足りなくなったり、序盤を少なめに入れていると後半多く余ってしまって結局ザザーって流し込んでしまったりの人達がいっぱいいますが、なるほど~あれはちょうどに入らなくてもよかったんですね。こちらの別の建物の金色に輝く仏様のお顔の左側にもオーブが!写真一番左の柱の中央にも! さすがパワーあるお寺です。ここは特に静かで、瞑想しているひともいてちょっとピンと張り詰めた空気感があります。ワットポーを出てチャオプラヤー川に出るとそこはターティアンという船着き場です。渡し船で川向うに渡ると歩いてワットアルン(暁の寺)に行く事も出来ますのでセットで見学もオススメです。僕らはワットアルンはパスし、お次にやって来たのはこちらですっ!ワットパクナム 2年前くらいに一回来ましたがもう一度見てみたく再訪です。3Dプリンターの様なエメラルドグリーンに輝く仏塔と、宇宙の様な天井と瞑想中のお坊さんの絵、彫刻された金の柱ととても美しいフォトジェニック?なお寺です。塔の下がちょっと黒く見えますが、実際はもう少し明るい緑です。す、吸い込まれそうなまばゆい輝き! ず~っと見ていることが出来ます(実際そんなことはありませんが)ゾウさん柄のタイパンツに白もしくは黒Tシャツといったタイ旅行定番スタイルの日本人女子2名が寝っ転がったり色んなポーズをしながらやたらとセルフィーしてました。インスタとかにアップするのでしょうか。タイの人は少なく、日本人の方が多かったです。 何か近年インスタ映えとかで有名なお寺みたいです。このエメラルド仏塔は5階にありまして、確か2年前は窓から外を見ると牛久大仏の様な巨大な白い仏様がいたはずですが、今回は見えませんでした。どこかに移動したのでしょうか。それとも見る方角が間違っていたのか・・・見れずにちょっと残念。お寺の横にある学校の向かいに駐車場がありまして、1時間以内なら無料でした。 見学は一時間もあれば十分でしたのでちょうどいいですね。BTS(スカイトレイン)でも行くことが出来るみたいです。バンコクナビというサイトに詳しく書いてありましたので興味のある方は参考にしてみて下さい。という訳でございまして、ワットポーとワットパクナムに行って参りました。タイは明日は母の日で祝日だそうで日本と一緒です。

  • 08Aug
    • 【タイ人のおもてなし】 ご飯をご馳走になりました。

      こんにちは。 いやぁ~暑すぎですね。会社の三菱のエアコンがぶっ壊れているんじゃないかって思うほどに28度設定ですと涼しくない?てか外が暑すぎてたまに26度位にしないとなりません。前東急ハンズで買ったエアコン洗浄スプレーがあるので、明日早めに出社したらそれを贅沢に1台1本使い、ががががーと時間差で吹いて更に外装を全部丸洗いしようと思います! 明日社長は株主(といっても友人の様な長い付き合いのものです)の一人に会いにお昼近くに大田区の方に行くらしいので、昼食も挟むでしょうから明日会社に来るのは15時~16時位と予想。その前に監視カメラ付きの僕が座るデスクと、その奥にある社長室、会長室の掃除も一気にやります。もちろんワークマンの一番安価な作業着を着てです 笑雑巾何枚も用意しないと!さてさて7月のタイ出張でタイ人宅(タイの格安ジムで知り合って、ごくたまーにジム以外でこうして交流します)で頂いた食事の一部をご紹介させて頂きます。一体誰がそんなの知りたいのか?とかの意見は、ぶっちゃけすいませんけど気にせず参ります。どどん!こちらです。これは僕も初見です。 調理過程を拝見させてもらいましたが、恐らくタイ料理というカテゴリーではないと思います。ナンプラーもパクチーも唐辛子も味の素も使いません。減量プロテイン豪華ごはんです。右はお馴染みのゆでたまご。左のフライパンでグツグツいっているのは、ドリー(パンガシウス)と呼ばれる淡水の養殖のお魚をクノールの固形コンソメと輪切りのトマトで煮たシンプルな煮込み料理です。 イイ匂いがしたので調理場にお邪魔してこの感じを写メ!すんごい味が染みて美味しそう! トマトのグルタミン酸も合わさっててか油はひいていませんが、フライパンの様な底の浅いもので高温で煮込んで焦げないのかと思いましたが、そんなことはなく、とてもシンプルで美味しいメニューでした。ドリーが冷凍ってのもあって、冷凍状態から熱したフライパンに入れて火にかけていたのかもしれません。 コショウはブラックペッパーでなく、ホワイトペッパーで整えていました。理由があるのでしょう。実際はドリーがどんなお魚なのか、何度か口にはしており頂く機会はありましたが、ドリーは淡水魚で養殖が盛んで日本ではオリジンとかほっともっとなどのお弁当ストアなどで提供されている白身魚フライの原材料らしいです。※ネットの個人の情報で、企業発表ではございませんので詳細不明です。これはいい機会と思い、調べてみるとドリーはベトナムで特に養殖が盛んらしく、ベトナム、カンボジア、タイなどでの重要な食用魚。ベトナムではもっとも養殖の盛んなナマズ。国内での商品名「チャー」はベトナムでの呼び名。アメリカ、ヨーロッパなどに大量に輸出されている。アメリカでは国内でのナマズとの価格差から問題となり、輸出軋轢を起こしている。国内でも知らず知らずに販売されており、白身魚のフライなどに加工されている模様。というお魚の様です。  チャー・・・かわいいお味はなんでしょうか、身に水分を多く含んだスズキみたいな感じで、脂質もほとんどなく、肉質の繊維は縦に切れる感じで歯切れはとてもよく揚げ物や濃い味に煮るとより美味しく頂けそうです。骨も一切ありませんでした。価格は分かりませんが、冷凍で1Kgパックなどで切り身にされて売られているそうです。ちなみにタイでは鮫もよく登場します。プーケット沖で獲れるようで、単価は高いですが、高タンパク低脂質ですがかなりパサパサ感があります。繊維が強いのか、煮込んでも味が染み込みにくいです。お味はドリーよりお魚の旨味が強いかと思います。お次はこちらぅ! このブログでも何度もご紹介させて頂いていると思いますが(思い出せないけど)、タイ人はみんな大好き、超大好きのホイクレーンと呼ばれるタイの赤貝の仲間 さるぼうがいの一種?茹でるだけ、焼くだけ、と調理法を指定できます。 基本は茹でで、鍋のお湯の沸点は各お店バラバラですが、およそヘモグロビンが滴る真っ赤なレアを好む人が多い気がします。※半生の貝ですので、十分に、十分にお気を付け下さい。付け合わせはタイ人大好きのこだわりの辛いシーフードソースです。パクチーもワシワシ頂きます。 解毒効果!誰かが買ってきた大きな海老の素焼きも並びました。デカい!タイはエビがデカい!  僕はカニやエビやシャコなど手を使って頂くのが苦手で、剥いてもらったもらったものを1匹だけ頂きました。 身がぎっしぎし詰まっていてプロテイン!! 殻もワシワシ行きたかったですが、固そうでやめました。写メにはないですが、ゆでたキャベツや空芯菜、ゴーヤ、いんげん、そのたフレッシュな香草などタイ食卓あるあるでお野菜は相当並んでいました。食事が終わってしかもお土産に重いフルーツ頂きました。 ・・・重い中身はパッションフルーツで 「前に言ってただろ?日本でパッションフルーツ(タイ語ではサワロット)は高いって。今日は市場で安くいいのが入ったからさ。持ってけよ」・・・てかナイフ使わないと食えないパッションフルーツ、日本でもそうですが桃とかリンゴ、マンゴー、キウイ並に困ります。とりあえず定宿の冷蔵庫に入れて翌日フロントの女子に「頂き物だけどみんなに配って」と渡しました。

  • 06Aug
    • 【南国タイ】フレッシュな絞りたてフルーツ&ベジジュースでビタミン補給

      こんにちは。タイは東南アジアの年中暑い国で、ありとあらゆるフルーツを頂く事が出来ます。ドリアンやマンゴスチン、ライチなど旬があるフルーツもありますが、すいかやグアバ、パイナップルなど年中頂くことが出来ます。こちらはミックスフルーツ&ベジタブルのドリンク屋台です。 ビタミン補給に最高ですね。 細胞が喜びます果糖の事は考えないとなりませんが。。スイカジュースも大好きでタイで見つけたらすぐオーダーするのですが、少な目でもガムシロ入るのでちょっとそこが懸念材料です。ですが、すいかジュースはゴルフ場で飲むのが一番美味い!普段のタイ出張ではこの無添加無香料、無糖のミックスフルーツベジジュースを頂いています。塩分も入らない完全な素材そのもののジュースです。この日のラインナップは左上から生姜、ビーツ(ルートビート/日本で馴染み無いですが、ロシアではボルシチなどに入れるそうです)、グアバ、パイナップル、リンゴ、青りんご、立派なセロリ、真っ赤なトマトと上にはすでに精製されたオレンジジュースのボトルです。ここから4,5品選んでジュースにしてもらいます。日によって陳列内容は変わりますが、ゴーヤやクラチャイダムと呼ばれるなんか男子に効く?根っこの野菜もあります。苦いです。作り方は、これらをミキサーにかけるのではなく、フルーツも野菜もそのままガガガ―と何て言うんですが、果汁だけが押し出されて皮が他の出口から出るマシンで一気にジュースにします。この日は高濃度ビタミンのパッションフルーツ(タイ語でサワロット)のジュースもありましたので、アクセントに入れてもらいました。パッションフルーツは日本では超高級らしいです。昔の宮崎マンゴーみたいな感じでしょうか。皮が固いのでナイフ使わないと剥けませんからこうしてあらかじめジュース状になっていると利用しやすいです。これがあるとないとではまとまりといいますか、完成度が違います。とても甘みが強いフルーツですが、身体に響く疲れを取る自然な甘さです。 パッションフルーツのプチプチした種も心地よいです。これらをフレッシュジュースにしてもらいペラッペラのプラスチックコップに注いでもらって、約120円です。ショウガの皮もトマトの皮も実ごとにすり潰すので、皮目の栄養も全てゲット!しかも舌触りは完璧!※画像ナシですみません。これ、日本なら僕は400円払っても飲みます。※よく考えたら内容量150mlくらいしかないので、300円かな?500ですとパスです。あぁ僕もタイでこだわりのフレッシュジュース屋をタイ人とやろうかなと思いますホント。そしたら毎日飲める!笑ロスが無いですし、ココナッツの様に中身は少ないですが外身のゴミは多く出るのとは違い、出るごみはフルーツ、野菜の皮目の部分だけですので業務後の処理も案外楽そうです。ですが僕は日本でサラリーマンであくまでタイは短期出張だけですので、変な事を考えてはいけませんね。外国に行くとどうしてもちょっと自由になってしまいますので、余計な事を考えてしまいますので戒めないと。タイ人は羨ましいっていったらあれですが、こんなに豊富な果物とお野菜が年中安定した価格で頂けるので幸せですね。とは言え市場の売人と話すと時に深刻な顔で「今ライムの価格が高騰していて扱う事が出来ない」などと聞いたりすることがあるので、やはり日本同様、雨や日照の外部環境が与える影響が当然あるのでしょう。が、そこはやはりプロの商人としてバランスとって必要なお客にはいつも通り提供してもらいたいです。しかし4~5品選んで100%無添加無香料無保存料の出来立てフレッシュフルーツが頂けるタイは凄い。タピオカブームはいずれ廃れてしまうでしょうが、ビタミンジュースはすたれない!皆さんも街中で見つけたら是非お試し下さい! すいかジュース(タイ語ではテンモーパン)も最高ですよ!

  • 04Aug
    • 【夏本番】 熱烈中華食堂「日高屋」で昼飲み!

      こんにちは。友人が「長岡の花火大会見て来たよ=」てLINEで画像送って来たのですが、もの凄いきれいで精巧ですね。聞いた話では花火の打ち上げも今はプログラミングで音声と同調して打ち上げられるそうです。秋田大曲と、茨城土浦と並び三大花火大会(その友人の言っている事僕の知識ではありませんので間違いでしたらすみません)だそうです。世界三大スープなら知っています!ふかひれトムヤムクンブイヤベースでしたっけ?笑 ちょっとブイヤベース自信ないです。頂いた事もありませんそして僕は・・・やっちゃいました。暫く抜いていたアルコール・・・余りの暑さに勝手に「水分補給しないと!」と近所のヨーカドーへ、無心でダッシュしてしまいました。もぉムリ!飲まないとやってられません。キリン端麗グリーンラベル生。普段は第3のビールですが、久々ですので、ちょっとお高い発泡酒を。発泡酒の中ではこのKIRIN淡麗がダントツのウマさと思っております。第三のビールですと金麦やクリアアサヒになっちゃうのですが。そして、からーの!勢いついてしまって駅前の日高屋へGOいつもホッピーオーダーですが、久々だって事で、ちょっと高炭酸のハイボール(銘柄はジムビームでしたか?)をオーダーしてしまいました。レモンが染みる! ビタミンC(超微量ですが)。グラスはキリン一番搾り生。 やっぱビールはキリンですねえ~ 中身はハイボールですが。ちなみにタイでは日本式レストランはハイボールで通じますが、一般的には「ウイスキー(パソム)ソーダー」でオーダーします。 パソムは混ぜる(MIX)の意味でウイスキーのソーダ割りという事ですね。ハイボールっていうのは日本で考えられた名前なのでしょうか?ヨーロッパとかアメリカはどうなのでしょうか。これに合わせるのは当然の如くこちらでございます!どどどどどっどんのレバニラ炒めです。レバーを最初に油通ししているのか、野性味あふれる旨味とコクがしっかりと残り、パンチが強いです。 パンチ佐藤!一切の無駄のない最高の仕上がり。ごまかしのきかないシンプルなお料理だからこそ調理人の腕が分かります。 達人の味!日高屋はリーズナブルでメニューもガッツリ定食+小鉢もいいですし、飲みのつまみだけチョイスしてもマジクオリティ高くて美味いです!高温の大きな中華鍋で時間との勝負でサッと炒める(想像)香りの強いニラとシャキシャキのもやしがたまりません。 うまぁあああ~ しあわせ~くぅぅ~! 久々濃い味が染み込みます。本当はキュウリの浅漬けとかやっこサラダ何かを頼まなくてはならない時期ですが、やはりアルコールが入るとなんだか急に超腹が減って何でも食べたくなります! 脳の指令がおかしくなる!キケンという訳でございまして、あまりの暑さに避暑地の?日高屋でビールクズしてしまいました。9日に毎月恒例の経営戦略成長会議を終え、恒例の孤独なタイ出張入ります。またタイ情報もおり交えお伝えさせて頂ければと思います。皆さま毎日暑いので熱中症には十分にお気を付け下さい!

  • 03Aug
    • 【タイ・バンコク】ドンムアン空港国際ターミナルで空芯菜を頂く。

      こんにちは。暑いですね!夏! 7月の関東は晴れ間が無い日が多くどんよりしていましたが、いよいよ夏本番でございます。電気代が上がる笑 皆さま熱中症には十分にお気を付け下さい。  実は怖い熱中症。以下は大塚ホールディングスのホームページから引用させて頂きます。 熱中症は、夏の強い日射しの下で激しい運動や作業をする時だけでなく、身体が暑さに慣れていない梅雨明けの時期にも起こります。また屋外だけでなく、高温多湿の室内でも発症します。症状が深刻なときは命に関わることもありますが、正しい知識があれば予防することができます。熱中症を知り、自分でできる熱中症対策を心がけましょう。との事です。ポカリスエットなど機能性食品も海外柱に拡大し成長牽引しているとの事ですが、国内製薬大手で抗精神病薬が主力の会社です。僕もこの会社の利尿薬にお世話になっております。さてさて!前回のタイ出張で帰国のドンムアン空港でご飯を頂きました。タイ出張時の僕はLCCのエアアジアXを利用させてもらっていますので、機内での飲食サービスはなく、全て有料となります。で、普段は機内で眠剤入れてひたすら寝て到着を待つだけですので、事前に食事はしないのですが、今回ギリギリまで仕事しており、ご飯頂く事が出来ずあまりの空腹にめまいがしたので空港でメシにしました。オーダーしてお金を支払い、渡されのはこちらです。高速のサービスエリアでの食事の時や、越谷レイクタウン でメシ食った時に見た事ありますよね、コレ確か100バーツ(約360円)でした。 円で考えれば空港といえお安いですが、通常街中の食堂で頂けば50バーツ位と約半額です。お食事の準備が整ったらこれがビビーってバイブして軽い心地の悪い音が出ました。どーいう仕組みか、恐る恐るひっくり返してみると、カブトガニの様な事はなく、いたって普通の裏側でした。MARVICEという会社の製品でしょうか。ん?  メイドインコリア・・・   今たいへんな状況になっているあの国の製品ですね。 大統領のビデオ見ましたが、「わああぁ」ですね。 今後両国の関係はどうなるのでしょうか。まぁ僕が気にしても仕方ないですが・・・話しズレてすみません。僕がオーダーしたお店はこちらです。ドンムアン国際空港2階の24時間営業フードコートやレストランが集まる場所です。様々なお料理がありますので、とても便利です。店舗監修か、オーナーか不明ですが、写真のチュンポーンさんというシェフがオススメのメニューも美味そうでしたが、一人ですし軽く入れるだけですので、他のレギュラーメニューを確認しました。タイエクスプレスというレストラン?ブース?みたいです。スタイリッシュなオシャレカワイイ女子がオーダーしていたので、流れで・・・?引き寄せられるように? オーダーです。隣はクイッティアオというタイらーめんのお店です。 確か店舗展開している有名店です。ですが飛行機乗るだけですのでカーボは入れたくなかったので、タイエクスプレスで3枚のパネルに大きく掲げてある見易いメニュー表からオーダーしました。どどん!  相変わらずの空芯菜炒め(タイ語でパックブンファイデーン)です。・・・結局どこ行っても食の冒険が出来ません。日本もですが、何だか最近脱プラスチックが加速しているタイ(前回タイ屈指の高級デパートのサイアムパラゴンの地下スーパーで買い物した際、レジ袋有料になってました!)ですが、この右側にある黒いフォークとスプーンは使い捨てプラスチック製でした。洗い物を減らしたいのか衛生面なのか分かりませんが、この空芯菜を頂くのにはフォークだけで十分です。逆にタイチャーハン単品を頂く際にはフォークは必要ないですね。スプーンだけで十分です。レジに返却しようかと思いましたがそれも面倒ですのでそのままにしました。 捨てられるのかなあア、もったいないし洗って再利用してくれることを願います。さてさてデューティーフリーではいつも通りSKーIIや資生堂を卑しく試し、今回見つけて良かったのがこちらです!マイバーバリーかわいい! 思わず写メすっごいいい香りこっそりサクッと写メです。笑Herブロッサムの香水とっても女子で可憐な主張しない純な香りがしました。 (ヘタな食レポみたい 笑)価格は見ていませんが、とても良い製品でした。 男の僕は使えませんが、女子へのプレゼントにいいかと思います。まぁ香水ですので好き嫌いありますが、これは写真のモデルの前後に咲く桜の如く、ただそこにいるだけで純粋可憐な香りとても心地よいでした。 時間経過でどのように変化するのかは分かりませんが、かなり良い香りでした。この時はパスしましたが、今月またタイ出張入るので、その時帰国の時に買いたいと思います。普段はブルガリやD&G、グッチなどしか試さないのですが、今回このバーバリーが異様な魅力?を放っていたので(実際のブランド店舗の専有面積は同じ)、思わず立ち寄ってしまいました。というわけでございまして、8月スタートしていますが今月も僕のお盆休暇はタイ出張に吸収される予定です。頑張ります

  • 28Jul
    • 【7月最後の日曜日】 タイ出張の事などご紹介です。

      こんにちは、タローです。隅田川の花火大会は無事開催されたようです。家から近いですが、さすがにあの人込みに行く気はおきません。数年前に社長企画で大型ボートを借りて隅田川の船上から花火を見る事がありましたが、みんなで楽しく盛り上がり社長が「来年は屋形船借り切って見ようか!?美味しい天ぷらも頂けるわよ。タロー君、調べておいて」との事でしたが結局翌年は花火の「は」の字もなかったような笑天婦羅! あぁ!食いたい!【真夏のグルメin東京】日本料理の代表各「天ぷら」を頂く花火大会はいいですね。夏って感じがしますさてさてこちらは今月出張で訪れたタイの首都バンコクです。車がKISSではありません。いや、これ完全にぶつかっているでしょう。タイの首都バンコクは東京の様にコインパーキングやパーキングメーターなどが極端に少なく、ショッピングセンターでさえも駐車場はその駐車台数を稼ぐ?より多く停めるためにサイドブレーキを引かず、前後に押して移動できるようにしている所が多いです。車のオーナーはサイドブレーキを引かずに停車し、駐車場の管理人が自由に前後に動かし、より多くの車を停めます。坂道が無いから出来るってのもありますが、この2台は完全にぶつかっていました。オーナー怒りますよ。こちらはバンコクで泊まっているホテル近くの小さなジム。機材の古さが否めません。ラットプルダウンなんか左側が傾いているのか、平行に降りません。ケーブルクロスオーバーも、重量替える鉄の棒が錆びていて替えるのに一苦労です。ですがまあビジターで500円位でやってくれますので利用させてもらっています。たまーにゆでたまごも配ってくれますしクロストレーナーは最近新しい機材が投入されました。使っている人ほとんどいませんが。※バンコクにも会員制ですが、24時間営業のJETTSなど、他にもっといいジムいっぱいあります。さてさて、日本に帰ったらやはりお魚です!って普段からお魚メインで頂いておりますが、やはり日本のお魚は最強です。黄金小肌 210円から売り切り3割引き。値引き大好き!生しらす沖漬けってのは初めてですが、半額なのでおもむろに買い物かごにインです。400円でしたら手に取らないかもです。笑 半額の威力凄まじいです。 お味はどちらも最高美味しかったです。温かな日本米と一緒に頂きました!てか暑いしビール飲みたい・・・ ルービー。 ビールクズ笑こちらは先日タイの空港の免税店で見たSK-II(ツーってのが変換で出てこないと申しますか、変換の仕方が分からずアルファベットのIを2つ入力 笑)のフェイシャルトリートメントエッセンス。毎度のことながら卑しくタダで試しておりますが、お肌に染み込んでくる感じ。 ササッと使用し、ササッと隠し写メ笑富士フイルムのCMで見るアスタリフトの「食べるゼリー」みたいな感じです。内容量330mlでお値段 タイの通貨バーツでTHB7,985 日本円で約28,750円こんな製品をバシャバシャと日常使う事の出来る人になりたい。。という訳でございまして、今日もユーチューブを見てゆっくりとさせて頂きます。

  • 27Jul
    • ”【タイの注文食堂】番犬マル” 当ブログでは異例の3回目の登場です 笑

      こんにちは。タローです。タイ出張終えちょっぴりお疲れですが、今日は土曜で僕の業務はお休みでした笑。(土曜も会社に行く時は多々ありますが)。精力的に記事更新でございます。 お付き合い下さい。 久々に上野のサウナでも行って水分抜きとリフレッシュしようかと思いましたが、台風が関東にも接近中で外出はなるべく控えます。お家でユーチューブ見たり本読んだりとユックリとさせて頂きます。 上野行ったら飲んじゃいそうで・・・怖くて・・・只今減量と私生活見直しでノンアルコール禁酒期間中です。またも自身の過去ブログの記事をリブログさせて頂きます。 ※この機能とてもいいかもです 脳をアップデート出来ますし。こちらです!どどん。僕がタイ出張の際 定宿としているサトーン通りのソイ(小道通り)の奥深くにある指示通り何でも作ってくれる注文食堂のワンコです。お名前は「リオン」 アジアなのに洋風な名前つけやがって笑僕はそれを無視して勝手に「マル」と呼んでいます。この顔はマルでしょう。 てかよく見たら、ちん◎ん勃ってる 結構大きいな! はい、メンズです。 この表情、何を考えているのでしょう。何か自身を達観しているのか、更なる高みを目指し野心を持った感じでもありますが・・・ 何この目線笑小さなボディながら、見たことない人とか再生資源集めのホームレスポイ人には軽く吠えます。下町近所の子供達には大人気でアイドル的存在となっております。母娘で営むオープンエアの食堂ですので、肝心のお食事を紹介します。今回から新たにタッパーとオリーブオイルを預け、サラダを作ってもらました。 写メ忘れ。素材は、赤玉ねぎ、トマト、きゅうり、ゆでた鶏胸を細かくカットしてもらって、ボールに入れて塩とオリーブオイル、粗びきコショウ、タイではお得意のマナーオと呼ばれるカボスみたいな柑橘で味を調整してタッパーに2つ入れてもらって(鶏胸は1タッパーに約90g)ホテルの部屋に持って帰りました。 これが抜群に最高でもうちょっと改良(指導 笑)の余地がありますが良い所で落ち着きました。他はこちらっ安定安心のブロッコリー&フクロタケ(タイ語でヘットファーン トムヤムスープに入っているキノコですが、日本では成城石井でも生は置いてなく、水煮缶しか見ません。ガンを抑制する効果があるとかないとか。)をナンプラーと刻みニンニク、タオチオ呼ばれる中華系の味噌ペーストで炒めてもらっています。油は極力少なく、スープストック多めでやってもらっています。そしてこの日はこちらもオーダー。 美味そうな黄ニラがありましたので、素揚げ玉子豆腐と一緒にちょっとパプリカ(実際はプリックユアンという唐辛子のちょい大きい版の赤みたいな)、トンホームと呼ばれる小葱がざっくりと切られていました。こちらも油は極限抜いています。もうかなり慣れていますが、改めて「塩はすこ~しね」など念押しすると「分かってるよ、黙って座ってな」的になるので、ママの気をそこねずオーダー時は食材の指示だけです。信頼関係が出来ておりますし、ママ自身が料理の腕をに自信を持って頑張ってお店やっているので、そこはホント尊敬しています。サラダは今回初のオーダーで改良の余地はありますが、バッチリ指示通り作ってくれますので。お店に並んだお野菜、お肉などを見てその日一番良さそうなものを選んでオーダーしていますが、大体着地点は同じで信頼できます。てなわけでタイ出張中はほぼお世話になっております。大体どれも1皿(一品) 100バーツ位(約360円)でやってくれます。色々日本製の食材製品を毎回プレゼントしておりますが、前回CookDoの茄子みそ炒めの元が結構ヒットしたみたいです。しかし説明文が全部日本語なのでよく分からなかったそうです。今度は何を渡そうかな。という訳でございまして、無事タイ出張終えてまた通常の日本業務です。 月末週ですので色々バタバタしそうですが、台風もあるのでこの土日はゆっくりとさせて頂きます。

  • 25Jul
    • 【7月 タイ出張終了】 今回も毎日のようにタイらーめんを頂きました。

      お疲れ様です。社命の7月度タイ出張を終え、深夜便で日本に戻ります。 よーやく帰れる~タイは日本より2時間遅い時差があります。ですがもはや脳から身体は日本時間になっています。タイとは20代の頃から関わっているのと、スイッチ切り替えは結構早いですが、これがヨーロッパやアメリカ出張となりますとそうはいかないと思います。空港行く前にまだ時間ありますので、ネットで社会、経済ニュースをチェックしつつ、いつものお気に入り登録の、大食い、高カロリー食い、トレーニングバルクな人たちのユーチューブを定宿のお部屋で見ております。只今減量期ですので、大食いの人とかの動画を見るとそれだけで「よく食えるなこんな」って感じでお腹減っていても一気に満腹感得る事が出来きますのでよくお世話になっております。23日はバンコクの某5つ星ホテルで、現地にも進出しているポカ★スエットの会社のMDP(マネジメントデベロップメントプログラム)に、現地赴任の知り合いにお声がけ頂き、2日間の日程で1日枠だけ参加させて頂きました。名刺交換が弱い、僕の様な非上場弱小バイオベンチャー社員が行く雰囲気ではありませんでしたが得る物はありました。すみません、いつものごとく前置き長くてウザくて。表題のタイらーめんですが、こちらです。※てか減量期ですので麺抜きのタイ語で「ガオラオ」です。こちらの丼は上の方からエビつみれ、魚はんぺん、魚つみれ、茶色いのはブタさんか鶏さんの血の凝縮プリンです。※麺抜きです。下にはパックブンチーン(中国空芯菜)、もやしが大量に入っています。トンホームと呼ばれるタイの小葱のカットもワシャっとガッツリ散らしてもらっております。スープは豚骨ながらも、高温でグラグラずっと煮込んでおり、こまめに丁寧に除去されているのでまったく脂身はなくクリアなスープです。 それに大量の味の素が決め手(多分)。こちらは皮を取ってもらった鳥胸肉をメインにゆで玉子1個をトッピングしてもらったハイプロテインのタイ野菜らーめんです。※麺抜きです 笑。こちらのお店はタイらーめんにありがちの空芯菜ではなく、小松菜系の葉野菜で、より日本ポイくていいです。しかし味が薄い・・・・ですが基本薄味にしていかないといけませんし、まして減量期ですのでこれに卓上のお酢をバシャバシャ入れて頂きました。 ナンプラーはすこ~し入れました。タイの屋台らーめんは非常に美味しくお安くお野菜もたっぷりで、ワガママオーダーにも対応してくれますので、是非皆さんもお試し下さい!レストランでこういうオーダーが出来ればなとおもいますが、実際は屋台と馴染みの食堂でワガママオーダーやらせて頂いています。という訳でございまして帰国です。 月末週ですし日本帰ったらまた怒涛ですので、次の更新はまた8月のタイ出張(吸収される予定の僕のお盆休み)になるかと思います。いよいよ夏本番ですね!

  • 22Jul
    • ”【バンコク・インド人街】牛テールスープを頂きました!” 2019アップデート版

      こんにちは。タローです。社長命令でタイ出張中ですが、日曜日はタイもお休みですので、またまたチャイナタウンのヤワラー中華街の先にあるサムペーン市場と、その先のインド人街「パウラット」へ街ブラ再訪しました。自分の過去ブログを検索「右上の小窓」にキーワード(文言など 今日は 牛テールスープ)を入力し検索すると、ヒットした過去記事が出る便利な機能です。僕なりの使い方としましては例えますと以前試した製品の事を「もしかしたら過去ブログで紹介したかもなあ=」と思い検索するとヒットしたりします。さてさて!タイお散歩の前にまずはカフェインを注入です。通常、減量期いつでもオールブラックです。スターコーヒー アメリカーノアイスコーヒー1ボトル作ってもらって結構たっぷりで約160円です。写真は一気に飲んでもう少ないですが。容器が立派プラスチック過ぎて、捨てるのがもったいないのですが、こんなもんホテルの部屋に持って帰っても使いませんし、泣く泣く捨てます。(タイには個人でアルミや瓶やプラスチックペットボトルなど回収している人が結構いるのでその人達へ拾われる事でしょう)タイの首都バンコクですが、ちょっと路地裏に入るとこの様に鶏を飼っていたり目撃します。日本で鶏見ることないなあ~。ついついジーッっと見てしまいます。 なにやらこの二羽は争っているようでした。おもちゃを見たり、人形を見たり、と思いましたが、日本でもあるものも多いので結局何も買わず辿りついたインド人街。マーリアム姉さんのイスラム料理(てかテント付きの青空食堂)に到着。場所はインド街パウラットエリアにある「インディアンエンポリアム」というデパートの裏のテントの屋台です。この日もママが忙しく動いていました。「あら 日本人。どこ行ってたの、久しぶりね。座りなさい」と相変わらずグイグイ来ます。しかし黒頭巾(ヒジャブ? ムスリムの女性が被っているずきん)被って強力な火を使って調理して大変です・・・。今日も牛テールスープがあるってことで、ダイエット期間ながら背徳のオーダーどどん!どどどん! 肉!おにく!029! げんこつの様です。骨に絡みつく筋肉、脂質、コラーゲンの恵み!骨の断面近くはコンドロイチン?!生命を頂きます。 てかインパクト・・・見るからに脂質・・・牛さんのしっぽのスープです。そう言えばウマテールスープ(馬)というのは聞いた事ありませんが、動物園で見る馬の尻尾はとてもフサフサの毛が立派です。ムスリムといえどさすがはタイですので、スープ料理の出汁に必須のパクチーの根っこがバッチリ入ってクタっております。これが入ると入らないではスープ料理の味の深みが違います。これは出汁が出きってクタクタになっておりますが、そのまま頂く事が出来ます!細く柔らかいゴボウのような感じです。パクチーの根は細かくミキサーしてシーフードソースにも使用されます。根は結構細かい土がついているので、ご自身で調理する場合、かなり念入りにキレイに洗わないとなりません。他には小さな赤玉ねぎ、にんじん、赤唐辛子、青唐辛子、ニンニクなど入っていました。タイ語でクンチャーイと呼ばれる日本でいう芹も入っていたかも知れません。大鍋から丼に予想時に、トッピングでパクチーの葉を散らして、仕上げにマナーオと呼ばれる日本のカボスやすだちに近い柑橘をギュッと絞ってくれてそれがスープの味を引きしめてコッテリ感を爽やかにしてくれます。テールは正直固いのにブヨブヨという不思議な感じです。肘膝軟骨に超効きそうです。が、いくら煮込んでいるとはいえ、脂質やカロリーは正直かなりのものと思われますので本当は今回は他のを選ぶべきでした。しかし、このお椀1杯で約360円です。いつも通り「白飯いるか?!」と言われましたが「No、これだけでいい」と。こんな手の込んだ煮込み料理、日本で頂いたら一体いくらになるのかと思うと、やっぱタイの屋台ローカルごはんは栄養、価格(屋外は暑いのと排気ガスと、虫がいるのでマイナス点 特にハエがウザい 笑)、バッチリだなと思いました。日本でタイ料理ですとやはり有名どころで安定のマンゴーツリー一択になりますよね。地元にもタイレストランは数軒ありますが、日本でそんなタイ料理頂く機会はありません・・・。といいますか高いしタイ出張で頂けますので、わざわざ日本でタイ料理は行きたくないです皆さんもぜひタイでローカル食を色々と試してみてはいかがでしょうか。

  • 21Jul
    • 【サイアムパラゴン】地下の巨大スーパーマーケットでレジ袋有料スタート

      こんにちは。タイの高級デパートであるサイアムパラゴンに行ってきました。 サイアムエリアはタイの首都バンコクの巨大ショッピングエリアで、日本でいう所の表参道や渋谷原宿的なエリアです。なぜ僕がこんな所に来たかと申しますと…。日本から「シャネル見てきて」とLINEで言われ仕方なく言うこと聞いて来ました。むかし銀座のルイ・ヴィトン(確か松屋に入っている店舗)で、友人と店内で製品持ったイメージの写メ撮っていたらお店の黒人女性のスタッフから日本語で「お客様、お写真はご遠慮ください」と言われ超恥ずかしい思いしたので、それから気を付けています。そう言えばZARAでも写メ撮ってた女性が注意されていたので、基本お店ではカメラはやめた方がいいですね。ちなみにパラゴンのシャネルはいつも入場制限あって、中々入れず、客のほとんどは中国人の若者とタイのセレブみたいな人たちです。多分スタイリスト関係っぽい人もいました。ハイブランドに入るのは僕みたいな庶民は本当に緊張します。500KCAL位消費しました。笑現在減量中ですのでちょうどよかったです。で、指示終えてやって来たのは地下の巨大スーパーマーケットです。 今ネットで調べると「グルメマーケット」というらしいです。確かに世界中の食材が陳列された巨大な成城石井みたいな感じです。コストコとはちょっと違う感じです。どこか店舗出していてその出張所みたいなのか、小さめの食事できるスペースを持ったお店も入っています。グルメだけではなく、ヘルスケア製品や生活雑貨、世界中のアルコールなどありとあらゆるものが売っています。タイでお得意の「BUY 1 GET 1 FREE(バイワンゲットワンフリー 一個買ったらもう一個おまけ)」。にまんまと釣られて、サーモントラウトラーブというのを買ってしまいました。製品自体は良質な脂質とオメガ3だから大丈夫でしょう。ラーブ/ラープというのはタイ東北部イサーン地方のご当地料理で、豚、鶏、あひるなどのひき肉を茹でて調味料とハーブなどで味付けして作るサラダです。それの味付けをしたサーモンみたいです。余計なことしなくていいからフツーのサーモン食わせてくれよと思いましたが、普通のサーモンは1つ買っても1つだけでしたので、こちらを選択っ。他には日本直送の「瀬戸内海 鳴門産 めかぶ」と「沖縄産 三杯酢味付けもずく」です。日本からの輸入品でなので3倍位高額ですが減量中なので買いました。 3パックずつ入りをそれぞれ1つずつ。 計6パック。朝冷蔵庫から出してそのままズルっと行儀悪く飲んでいます。ってお会計の時レジでショックだったのが、スタッフが「お客様、レジ袋必要ですか?」と聞くので「ええ、そりゃ勿論」というと、タイ語と英語で書かれた忠告みたいのを指され「1枚2バーツで有料となります。エコバッグもこちらで販売していますがどうされますか?」と・・・。ええええ==! 毎日買い物している主婦じゃないのですから、リーマン(しかも出張)がエコバッグなんて持ってないでしょう!ついにタイにもこーゆー流れが来てしまいました。日本ではよく利用する地元竹ノ塚のイトーヨーカドーはかなり前からレジ袋2円になってます(SEIYU/西友 も2円かな?)が、タイは2バーツですので、約7円です。 3倍以上。鷹っ!僕の後ろに並んでいたタイ主婦も「え!?アタシもバッグ持ってないんだけど!こんなに買い物しちゃって、全部袋のお金払うの!?」とかってスタッフに尋ねており、エコバッグを勧められていましたが結局僕同様お金払ってプラスチックバッグにしたようです。ちなみにレジ脇に積まれていたエコバッグはデザインもダサく、ペラッペラで1枚約120円でした。いらね~しかしなんで日本もセブンイレブン、ローソンストア100などのコンビニは袋がタダなのか不明です。気を取り直して、タイと言えばスイカです。年中同じクオリティで頂けますので最高です。まして今は減量中ですので、水分大量カリウム配合(ビタミンBも)のすいかはどんどん頂いております。※てか普段からタイ出張の際はガンガンと頂いております。すいかジュース(テンモーパン)も大好きです。 種もワシワシ砕いて頂きます。すいかはきゅうり同様驚くほど低カロリーなのに、サラダなどと違い、味付けを一切せずにそのまま頂けるので、余計な塩分脂質などを摂取しなくて済むので最強と思います。疲労回復効果があるのもよいですね。これを年中安定した価格で頂く事が出来るタイの人が羨ましぃです。衣料品問屋が軒を連ねる「ボーベータワー」エリア傍にある「タラート マハナーク(マハナーク市場)」はお野菜や果物がとてもお安く手に入りますので皆様も是非一度行ってみてはいかがでしょうか。という訳でございまして、タイ業務仕上げて今週日本に戻ります。