川崎市バス川15系統に乗る | 海神奈川鉄道写真ブログ+吹奏楽部

海神奈川鉄道写真ブログ+吹奏楽部

鉄道研究と写真・カメラについて書いている
タリカスの鉄分濃ぃ~いブログです。
筆者は国鉄車両が大好きな昭和の鉄道少年です。
たま~に中学校や高校の吹奏楽部のことも書いています。

A.L.C.貝塚学院の取材のあと
近くの田島町バス停で川崎市バスの時刻を確認。
川15系統 渡田新町経由 川崎駅前ゆきが6分後に来る。

この川15系統は平日・土休日とも片道当たり5本しか走らない
影の薄い循環系統であった。


しかし、今回時刻表を確認すると

平日・土休日とも片道当たり3本に減便されていた。

川崎市バスでは全路線の運行ダイヤの見直しをすると

以前発表していたが
やはりこの川15系統にしわ寄せが来たか。
廃止されないだけまだ救いがあった。


川15系統が単独で走る大島四丁目から小田栄までの区間では
タリカスが田島町バス停で乗った折に先客は1人しかいなかった。
この付近では臨港バスが川崎駅へダイレクトに走っており
小田栄を経由する川15系統は遠回りになる。
小田栄バス停(南武支線の駅とは別の場所)で

川40系統の走る道に合流すると

十数人が乗車して川崎駅前まで乗った。
これらの人たちは最初に来た川崎駅前ゆきに乗っただけで
川15系統を持っていたわけではない。


この調子じゃ早晩廃止もありそうだ。
これが事実上の川15系統さよなら乗車になろう。

 

リス      ペタしてね
にほんブログ村 写真家志望   吹奏楽人気ブログランキング
に参加していますので創作の励みに一押し願います。

海神奈川鉄道写真ブログ+吹奏楽部 - にほんブログ村