春の嵐と、ココロの嵐。困ったサンでも、実子は実子。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

昨日は1日、春の嵐だった箱根。

午後からの暴風雨は特に凄まじく、台風の様でしたガーン

一夜明けた今日もまだ、強風が残っています。

春の嵐となる前、面会後に見に行った宮城野の桜。

昨日の暴風雨と今日の風できっと、散っちゃっている事でしょうあせる

 

{3F51BB32-65FB-4174-82C4-1410BA70AD0A}
 
{FCC4CEAA-CAAB-423B-8CD3-42F6948434D0}

 

養母①(母方祖母)のケアキーパーソンは、養女 兼 孫である私。

亡き母(祖母の長女)に代わってのお役目で、

祖母に関する、施設や病院との話し合いも諸手続きも、

私が全て行なっているけれど。

大きな容態変化や深刻な病状悪化は、祖母の次女・三女にあたる

叔母1(見守り同居中の養母②) 叔母2(近隣住まい)へ、

知らせる必要があります。

知らせたところで、《介護者》交替してくれるわけでも、

何らかのサポートをしてくれるわけでも無いのですが。

困ったサンでもやはり《実子は実子》だし、後々になり、

「聞いてなかった」「知らされてなかった」などと

グダグダ言われるのも、面倒なので( ̄▽ ̄)

 

・祖母が下血し、身体苦痛は無いが少量の出血が続いているコト。

・大腸ガンの可能性も考えられるが、年齢や心臓疾患の進行具合、

 祖母本人の意思希望を踏まえ、検査も積極的治療も当面は

 行なわない方向性でいるコト。

・施設で対処出来ない症状や身体苦痛が現れたら、

 緩和ケアを行える医療施設への移動手続きを、

 速やかに行なうつもりであるコト。

 

祖母ケアについてのこれらの現状を、

精神疾患持ちの叔母2名へ伝えるべく、数日前に一度、東京へ。

自宅住まいの叔母1(養母②)と、近隣住まいの叔母2

2人同時に現状伝達したかったけれど、叔母2が連絡付かず。

まずはパニックを起こしやすい叔母1と、話の席を設けました。

 

根は真面目で、配慮も思いやりも有るけれど。

叔母1にとっての「イヤだ、怖い、どうしようあせる」に直面すると、

ヒトの言葉が記憶や意識へ浸透しにくくなったり、

パニックやヒステリーを起こしやすい困ったサン汗

案の定パニックを起こし、話が浸透しなくなった叔母1相手に、

極力平静を保ちながら落ち着かせ。

祖母の《今とこれからのコト》が理解できるまで、

反復説明とコトバ表現工夫を根気良く繰り返しながら、

数時間掛けて伝えました。

理解してもらえた頃には、精神的にグッタリ。 それでも。

 

「何度も説明させちゃって、ごめんね。疲れたよね。

 話してくれて有難う。おばあちゃんの事、お願いします。」

そうしたコトバを向けてくれる様になったのは、

この数年間の大きな進歩だなぁと嬉しくなりましたほっこり

身体検査を含めた受診拒絶やら、数十年来の入浴拒絶やら、

四六時中な《一人二役会話》やら、問題は山積みですけどね( ̄_ ̄ i)

 

{A365267E-5E99-465B-B970-F6AA59777699}
 
その後、ようやく連絡が取れた 叔母2 宅を訪問。
少なからずギョッΣ(゚д゚;)とした、数ヶ月振りに会う 叔母2 の姿。
ボサボサの髪は、何日も洗ってない感があり。
顔面神経麻痺を起こしたのか、右口角が不自然に下がりっぱなし。
玄関先で無表情のまま、一通りの現状説明を聞き、最後に一言。
「ふぅん、そう。」
予測通りの反応にイラっとしつつも、こちらが感情的に接すれば
逆ギレされると学習済みなので、表面上は淡々と対応。
 
「いつ容態急変しても、おかしくはない状況だよ。
 もう95歳だし、心臓疾患その他も症状進行してるからね。
 今は、話す事も歩く事も出来てるし、食事も美味しく取れてる。
 元気でいてくれる内に、会いに行ったら?」
 
ダメ元で面会を促すも、「行かれたらね。」との上から目線回答。
これまた予測通りの反応と、労いもお礼の一言も無い事に、
内心苦笑い。
物の10分も掛からずに話は終わり、呆れる思いで別れましたが。
数時間掛かった 叔母1への説明よりも、
10分足らずで済んだ 叔母2 への説明の方が、
精神的疲労度は大きかったかもぼけー汗
 
{88F77DED-9D09-4FCE-884D-C6D90DF1233A}
 
2人の叔母への話を終えた足で、再び箱根へ。
受診介助が翌日に控えていた事もあったけれど、
困ったサン達との遣り取りで、精神疲労ハンパ無かったし。
物理的な距離を置けるのはこれ幸いウシシ汗 と、ホッとしていたところ、
東京→箱根への移動途中で、具合が悪くなり始め。
第2拠点(アパート)へ辿り着いた夜には、軽い吐き気と酷い寒気。
翌朝は視界がク〜ラクラで、38度越えの発熱ショックあせる
祖母の受診介助を施設へ依頼し、2日間寝込みました。
朝晩は特に寒さが残る、春陽気の箱根。
4月上旬にして、夏陽気が続いた東京。
電車もバスも建物内もクーラーが効いてて、結構冷えたし。
寒暖差が大きい2つの場所を、短期間で行き来した事で、
体温調節が崩れたのかもしれません。
 
一日中、暴風雨に見舞われていた昨日。
具合の悪さと並行する様にして、
理不尽な現状への怒りや苛立ちなどが次々と沸き立ち、
ココロも暴風雨状態でした(^▽^;)
外は、春の大嵐。 ココロは、感情の大嵐。
身体回復して来ると、諦観やら冷静さが戻って落ち着けるのですが、
体調不良を起こすとどうにも、感情の手綱が取り難くなり。
噴出したマイナス感情を鎮めるのも、感情の手綱を取り直すのも、
結構な精神的労力が掛かります。
余計に疲れるのはイヤだし、極力マイナス感情少なめで、
成すべき事に取り組みたいとは思うけれど。
我(が)も欲も強いので、なかなか難しいところですニヤリ汗
 
{489C8DB2-CCB9-4A8C-9B9B-3A042A42930C}
 

 

青空が見えて来た、昼下がり。

水仙の鮮やかな黄色が、よく映えます音譜

熱は下がったし、咳も出ないので、風邪では無かった模様。

これから祖母面会し、叔母達とのやり取りを報告して来ます。

 

要介護者の実子2人が精神疾患を持ち、

実母の介護にノータッチ。

過去にどんな、母娘の確執や因縁があったか知らないけど、

彼女達の肩代わりを勤めざる得ない身としては、

思う所も沢山あるし。

実母・実父を既に喪っている身としても、

やりきれない思いがします。

祖母が少しでも「元気」でいてくれる内に、

2人の困ったサン実子にも、

心境の変化や気づきが有れば良いのだけど(^_^;)

 

🍃🌸🍃🌸 皆さま、今日も良い一日を音譜 🍃🌸🍃🌸

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。