風邪引いて思い出す、亡母に教わったセルフケア方法。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:
雨上がりの、穏やかな朝。
微熱程度に落ち着いた熱は、
37度〜38度台を行きつ戻りつし。
喉は腫れて熱を持ち、頻繁な咳に発展しました (^^;)
 
{86C2E030-ADCE-48A4-962A-BA907526AF0E}
 
久々に味わう、本格的なノド風邪症状。
止まらない咳を、どうにかしたい一心で思い出したのは、
亡き母から教わった「煮ミカン」。
 
「冷たいミカンは咳を出やすくするけど、
   温めたミカンは咳を和らげるんだよ。」
 
って、お母さん言ってたよな〜、と記憶を探りつつ。
少量の水&カットした薄皮付きミカンを、
小鍋でクツクツ ひと煮立ち。
先にミカンを器へ盛って、鍋に残した熱水に、
生姜パウダー3振り程(おろし生姜でも可)を溶かし。
ミカンへ回し掛けして、アツアツの内に頂きました爆笑
 
子供の頃、風邪で咳が酷いと、母が作ってくれた「煮ミカン」。
食欲が無い時でも何故か、美味しく食べられていました。
ミカン、水、生姜、が材料の、至って簡単な調理法。
誰が作っても、味はそう変わらないハズ、ですが。
やけに美味しかった記憶が有る、母が作ったモノに比べ、
何やら味気ない感が汗
 
{AE13790D-02A3-4E6D-A86D-557C310EE22B}
 
思い出補正した美味しさだったのか、
母の愛ラブラブ 入りだった故か、はたまたその両方か。
些かしんみりしながら完食した頃には、
ノドの痛みが和らぎ、酷かった咳も落ち着きました。
「煮ミカン」の咳止め効果、侮れないかもしれませんウシシ汗
 
{C267AF0C-62ED-4DE1-A33A-5A2A7B060322}
 
子供の頃、ちょいちょい風邪を引いていた私。
「首と名が付く所(首、手首、足首)を、しっかり暖めなさい。」
  とか。
「汗かいて着替える時は、肌着を温めてから着るんだよ。
  汗で冷えた肌に冷たい生地が触れると、寒気起こすからね。」
  とか。
「食欲無ければ、水分取りながら、お腹空くまで寝てなさい。」
  とか。
「お腹空いてきた? それはよかった(^^)
  消化の良いお粥さん、作ろうね。」
  とか。
「食欲湧いても、たくさん食べちゃダメ。
  熱で胃が弱ってるから少しずつ、
  お腹をビックリさせない様に食べるんだよ。」
  とか。
 
普段は記憶の底に埋もれている、
母から教わった風邪引き対処法が、久しぶりに思い出されます。
10年程の独立期間でも風邪を引く度、
これらの対処法を参考にして、セルフケアしていました。
 
子供の頃はアレルギー持ち、
現在は副作用が強く出易い体質。
昔も今も、風邪引いて薬に頼れないのは、同じコト。
「自然治癒で回復するための知恵と対処法」を、
優しい思い出と共に遺してくれた、母上サマ。
「ほら ごらん。お母さんが言った事、役立つでしょニヤリ音譜 
と、空の上でドヤ顔するのが、容易に想像できるけど。
改めて、ありがとう (o^^o)
 
image
 
数日前までの寒波が和らぎ、小春日和となりました。
⛄️🍊⛄️🍊 皆さま、今日も良い一日を音譜 🍊⛄️🍊⛄️
 
 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。