束の間の再会、気落ちした初夢。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

2018年の到来。

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます音譜(*^▽^*)音譜

 

{1695B0B0-3F98-42BB-AF09-D25D887D6790}

 

初夢で亡き両親と、束の間の再会を果たしました。

食事支度している母と、庭木剪定している父。

夢だと分かりながら、懐かしい思いで母を手伝い、

両親と共に食卓を囲んで。

他愛ない話に笑い合っている所で、再会が終了。

 

 

ごくたまに、夢登場する両親。

記憶に残る夢に2人揃って現れたのは、

母を見送り7年目、父を見送り3年目となる今でも、ほんの数回。

ここ数年は、夢で再会しても泣く事が無くなり、

久しぶりに会えてラッキーラブラブ 位に、思えていましたが。

目覚めて、夢だった事を再認識した途端、久々に涙腺崩壊。゚(T^T)゚。

 

母も父も、居ない、会えない。 声を聴けない、触れられない。

話したい事、聞いて欲しい事が山程有っても、

伝えるコトはもう出来ない。

そうした現実を受け入れ、割り切れたと思っていたけれど。

喪われた事が哀しい、永遠の不在が寂しい。

会いたいし、声を聴きたいし、触れたい。

という気持ちは未だ、拭い切れてないのだと実感しましたあせる

 

恐らく。

体調不良が顕著になっている養母①(母方祖母)との、

そう遠くないだろう別離をそこはかとなく感じている事で、

喪われた両親への思いや感情が掘り返され。

避けられない《家族お見送り》への苦痛や不安が、

湧き上がっているのかもしれないなぁと、自己分析しつつ。

母&父2人揃って、夢再会できた嬉しさよりも、

喪失感に気落ちして迎えた、元旦の朝(^◇^;)

 

{E8521D01-D30B-44DA-BCDE-104C5CAE5E54}

 

介護の先に有るのは、免れない喪失。

道理とわかっていても、何度経験しようとも。

弱り衰え行く姿を目の当たりにし、

別れが近付いて来るのを肌身で感じ続けるのは、

なかなかにしんどいモノですねショック汗

 

⛄️🍊⛄️🍊 皆様、どうぞ良い一日をお過ごし下さい音譜 🍊⛄️🍊⛄️

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。