介護者のお役目の一つ:要介護者の「先々対策」。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:
今回の面会滞在、予想以上の長丁場になりました。
冬至を迎えた箱根の冷え込みはハンパ無く、
目覚めれば一面、霜で真っ白なコトも。
 
{0D0515AD-FC27-418D-9FF2-02C3A7B6C4F1}
 
{6AEC0AFB-6B38-4405-8C9C-060572823E0B}
 
病状進行に伴い、体調不良が続いていた養母①(母方祖母)。
容態が落ち着きホッとした途端、今度は自分が発熱しダウンショック汗
疲れによるものだったらしく、丸一日眠ったらスッキリ回復音譜  
寝付けない日が続いたので、オーバーヒートを起こした様です。
無理が効かないお年頃は尚更、休息も大事ですねにひひあせる
 
🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷
 
過日の担当者会議で、施設見解とコチラの意思擦り合わせを
行なった、祖母の「先々(終末期)」対策。
お世話になっている施設は、看取り可能(加算無し)。
看護師さんは24時間対応有り、医師の駐在は無し。
施設ケアが無理な容態になれば、
同施設でお世話になっていた亡き父の様に、退居を迫られます。
 
《肝性脳症》だった父の場合、血中アンモニア値の上昇と
意識障害が、症状進行に伴って頻繁になり。
アンモニア値上昇を抑える薬剤(アルブミン)点滴の量が、
施設での使用可能量を超えた事で、退居の運びになりました。
施設提携の《急性期治療病院》で
安定期(急性期治療の効果無し)を迎え、退院を促された事で、
予め調べておいた《医療型 療養病院》への入院申請を行ない。
申請〜入院判定まで1ヶ月程待ち、いざ転院となった矢先、
急性期治療病院で、他界してしまいましたがショボーン
 
父の終末期対応の時、とても有難いと感じたのは、
施設提携の《急性期治療病院》に加え、
安定期後を受け入れてもらえる《療養病院》が、
施設付近に在った事。
父の容態悪化が進んで来た頃から、
「施設や急性期治療病院で、対応不可となった場合の前準備。」
として、その療養病院を見学し、様子を掴んでいた事や。
急性期治療病院の主治医と、連携をよく取る様にしていた事も、
療養病院への入院申請にすぐ踏み込めた点で、役立ちました
 
{778597F7-817B-4DB3-BE50-5AD0B1A427B3}
 
進行性の病気や老い等で介護が始まれば、
いずれは迎える事になる、ターミナル(終末)期。
要介護者がターミナル期を過ごす際は、
以下4パターンに分かれると思います。

 

 ① 在宅または施設での介護。
 ② 急性期治療病院への入院。
 ③ 療養病院(医療型・介護型)への入院。
 ④ ホスピスへの入院。
 
① 在宅・施設 → ② 急性期治療病院 へは、
容態急変などで比較的すぐに、移行し易いと思われますが。
③ 療養病院、④ ホスピス への移行は、
「入院申請 → 面談 → 診療情報提供書などの提出 → 入院判定」
が必要となり、申請〜判定まで1ヶ月以上掛かる事が殆どです。
(余程の重篤であれば、判定期間が短縮される事も有り。
 亡き母のホスピス入院時、申請〜判定まで10日程でした。)
 
《① 在宅または施設》でのケアが不可となり、
《② 急性期治療病院》からも「急性期治療の効果無し=退院」
と、言い渡されてしまった場合。
最終的に《何処で》受け入れてもらい、《どの様に》看続けるか
というコトを踏まえた事前対策を考えておくのも、
介護者のお役目の一つなのだろうと。
両親の病身ケア&終末期を通し、感じる様になりました。
家族ケアも仕事も、お一人サマで担わざる得ない状況柄、
尚のコト身につまされたのかもしれませんウシシあせる
 
{A3D3F3B9-32B0-42A7-AF2D-9E212476839D}
 
容態安定してくれた養母①(母方祖母)は施設へお願いし、
精神不安定な養母②(母方叔母)が待つ東京へ。
面会滞在時は、祖母の身体ケアで身体疲弊し、
見守り同居時は、叔母のメンタルケアで精神疲弊ショックあせる
自宅からも施設からも離れた静かな場所で、
何日間か一人のんびり羽を伸ばしたいけれど。
それが出来るのは、いつになるコトやら(^▽^;)
 

🎄🎁🎄🍷 皆さま、今日も良い1日を音譜 🎄🎁🎄🍷

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス