施設探しにも肝要な、経験値。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護ブログ更新

 → 「施設の種類 2:公共型 ②(リンク)

 

高齢者向け施設種類の第2弾、

《公共型・入所対象は「自立」以上》である、

「軽費老人ホーム」「ケアハウス」をご紹介します。

 

🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷🎄🎁🎄🍷

 

日に日に寒さが増し、クリスマスが近付いて来ました。

学生時代は聖歌隊音譜😇音譜に入っていた事もあり、

街中でクリスマスキャロル(聖歌)が流れると歌いたくなって、

密かに小声ハミングしたりしてますウシシあせる

 

{080ADC9B-DC67-4A58-A4DC-E9463BEFC490}

 

{A98B2C3B-9EFE-44F3-87EE-CECE55BC1671}
 
亡き父の容態悪化による、施設探しの時に感じたのは、
経験値を付けておく事の重要性。
肝性脳症による、急激な判断力低下や言動異常が始まる前、
有料老人ホーム&特別養護老人ホームを、後学のためにと
見学したのが、高齢者向け施設に触れた《初めの一歩》。
 
その数ヶ月後父の発症に伴って、緊急施設探しを始めた際、
最初に見学した時の経験が、複数軒を見学するにあたっての
良い参考や比較・考察の基になりました。
精神的・時間的ゆとりが有る状況下で見学するのと、
気が急き、時間的猶予も無い状況下で見学するのとでは。
やはり視点や感性にも、差が生じると思います。
 
介護者デビューとなった亡き母の末期癌ケア時、
事前準備や予備知識ゼロ状態に四苦八苦し、
お見送り後も深い後悔に苛まれたコトショボーン
本格的介護スタート後に慌てて動いたのでは、
間に合わないものも多々有ると、身につまされたコトガーン
お一人様の多重介護者 兼 稼ぎ手ゆえに、
先回り準備&事前知識は欠かせない、と痛感したコトショック 等から、
家族が元気な内に行なった施設見学。
個人的には、しておいて良かったです。
 
在宅介護が難しい状態となった家族のケアを託し、
なるべく日々穏やかに、過ごさせて頂くための場所探し。
当人の容態や要望、介護予算等を踏まえつつ、
落ち着いた心持ちや視点で、臨みたいものですねほっこり
 

 

 

{386E97D3-57BA-40C9-B315-64DE92EE7DB8}

 

 

寒いけれど、凛とした空気が心地良い日中でした。

🎄🎁🎄🍷 皆さま、今日も良い1日を音譜 🎄🎁🎄🍷

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス