担当者会議 完了⭐️聴くコト、触れるコト。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

亡き父がお世話になっていた箱根施設へ、

半年遅れで入所した養母①(母方祖母)。

施設生活も今秋で、4年目に突入しました。

面会で訪れた、晩秋の箱根。

全体的な見頃は過ぎましたが、部分的な紅葉はまだ楽しめますニコニコ

 

{D4748DB3-EC7B-4740-8785-E2AE91814CC1}

 

今回の面会ミッションの1つ、担当者会議が滞り無く終了。

認知テストは30点満点を取って、判断力正常の太鼓判を頂き。

少し前まで見られていた、不整脈の増加や身体不調も落ち着いて、

今のところ、問題になる容態変化は無し。

引き続き日々穏やかに過ごせる様、見守り生活を継続する事で

話がまとまり、ホッとしたものの。

アタマも心身もしっかりし、小康状態を保ってはいても、

衰弱・不調のスピードや頻度が、加速・増加して来ている事を、

担当者会議の話し合いの中で、再認識しました。

 

94歳という祖母の年を考えれば、至極当たり前の事だけど。

弱り衰え続ける姿を受け入れ、「旅立ち(他界)」の日が

そう遠くないであろう事を覚悟して諸準備をするのは、

何度経験しても切なく辛いコトですし。

送られる側(要介護者)にしても、送る側(介護者)にしても、

老い弱りや死と向き合う事は、容易で無いと感じますぼけー

 

{F984801F-773C-41DD-B20B-150C574AA862}

生後数ヶ月で親を亡くした従弟の母代りを、16歳から務め。

20歳前には、母親が急逝。

戦死した兄を看取って家を継ぎ、波乱万丈な人生を歩んで来た 

大正 Ladyの母方祖母は、結構な気丈さですが。

 

「私の見送りは、通夜無しの家族葬で頼むよ。

 供花は一人ずつじゃなく、《子供一同》《孫一同》で

 まとめてくれれば十分。」

 

など、かなり具体的に《お見送り》希望を話す一方で。 

顕著になって来た身体の弱り衰えや体調不良に、

不安や恐れを隠せない様で、気が沈み易くなりましたショック汗

そうした状態の相手に出来るコトは、そう多く有りません。

話を聴く事で、一人抱え込んでいる気持ちを吐露してもらい。

手を握る・身体を摩るなど、触れて温もりを伝え、

少しでも気持ちを和らげてもらえる様に、努めるのが精一杯

 

上記に挙げたのは、母がお世話になったホスピスの、

ソーシャルワーカーさんや看護士さん、

そして意識を保っていた時の母が最期に、私にしてくれたコト。

【介護の図鑑(リンク)エッセイ:

 🍀第一印象とコトバ掛け(リンク)

 🍀病院の種類、ホスピスという場所(リンク) 

 

急速進行し続ける母の末期癌ケアと、

家業物件&自宅の緊急建て替え計画が同時進行し。

不安・恐れ・哀しみ・怒りが日々渦巻きながらも、

無我夢中で奔走していた《火事場の馬鹿力期にひひあせる

コトバに出すのも辛い思いを聴き、受け止めてもらえた事や。

手の温もりや労りをもって、寄り添ってもらえた事は、

大きな励みと救いになりました。

 

それらの経験を元に、母方祖母との面会時には、

《旅立ち》へ向かう事の不安や恐れなどを聴き、

身体に触れて労り、様々な思いと向き合う様にしています。

担当者会議の後、祖母の部屋でゆっくり会話しながら、

痺れが出ている手足をマッサージする内に、

曇りがちだった表情が段々と晴れて行き。

持ち前の明るさが顔を出して、ホッと一安心ほっこりラブラブ

 

{27DC55B2-F69D-4AB3-9434-618A8F51C622}

 

祖母の実子でいながら面会に来ない、2名の母方叔母。

それぞれに体調不良と、精神不安定・鬱病、が有る事以上に、

弱り衰えて行く「母親」と向き合うのが、

たまらなくイヤで怖いんだろうな、と感じています。

自宅で見守り同居している《叔母1(養母②)》はまだ、

私が面会に行った際、私の携帯電話で祖母と話すだけマシですが。

自宅近隣にいる《叔母2》に至っては、見事にノータッチイラッ

 

母を63歳で、父を70歳で、お見送りした身としては。

親が、94歳を迎えてもそこそこ元気でいてくれて、

会話や食事や散歩を楽しめるのは、幸せなコトなんだけどなぁ、

と思うのですが。

そうした有り難みは、喪って初めて実感する…のかも?ぼけー汗

 

{C6308A7D-D24F-4785-81AD-55010FE24A3E}
 

頭(理性)で理解していても、

心(感情)が伴いにくい事柄は、多々有りますが。

不可避な「弱り衰え」や「命の終わり」を受け入れ、

対処する事は、その中でも結構なしんどさかもしれませんね。

 

音譜皆さま今日も、良い1日をほっこりラブラブ

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
      にほんブログ村

 

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス