両親の他界 再認識に伴う、ココロの動き。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

風も無く、穏やかに晴れた1日。

東京の紅葉は、まだこれからな木々もたくさんあり、

色付きも今ひとつな感じがしますが。

 

青空に映える鮮やかな木の実や、

 

{A7A5E928-49D5-4449-9C6E-16F0A2B9B80E}

 

  葉を落とし空を抱くかの様な大木、

 

{FEE2E517-A7BD-4E21-A4F1-ED62EA9645AC}

 

          優しげな色合いの山茶花(?)など。

街角の《小さな秋》風景を見つけるのも、楽しいものですニコニコ

 

{8180B0F8-DAE6-421F-8562-84030EF6E440}

 

 

11月も下旬になり、ちらほらと耳に入り始めて来た、

クリスマスやお正月などの年末年始話題。

まだ元気でいてくれた両親と、年末年始を過ごせていた時期、

西東京で一人暮らししつつ、デパート勤務をしていた私。

大晦日の大繁忙と福袋準備を終えて、

両親と母方祖母(今の養母①)、母方叔母(今の養母②)が居る

生家へ立ち寄り、年越しをしていました。

 

母が作ってくれた年越し蕎麦を食べて、父の晩酌に付き合い。

夜明け前に近所の神社へ初詣に行き、家族揃って新年挨拶をして、

お雑煮とお節料理を皆で頂く。

母・父と共に過ごした、ささやかで穏やかな年越しは、

2010年の年末〜2011年の年明けが最後です

 

2011年春先から母の、怒涛の末期癌ケアが始まり。

2012年の年明けは、母の喪中。

2013年の年明けは、父の容態悪化が始まり大わらわ。

2014年の年明けは、父と母方祖母(養母①)が施設入居。

精神不安定が今より酷かった母方叔母(養母②)と、

見守り同居の自宅で、息詰まる様な心持ちのお正月を迎え。

2015年の年明けは、父の容態急変が増えて落ち着かず。

2016年の年明けは、父の喪中。

2017年になりようやく、少し落ち着いてくれた叔母と2人、

心静かなお正月を迎えられました(^_^;)

 

 

今回迎える、2017年〜2018年の年末年始。

何は無くとも、養母①(母方祖母)が容態急変を起こさず、

養母②(母方叔母)も酷い不穏を起こさず、

静かに穏やかに過ごせれば御の字ほっこりあせる、と思っていますが。

 

周りの友人知人が、ご両親やご家族と過ごす

クリスマスや年末年始の予定を、楽し気に話す姿を見るにつけ。

改めて、母も父も居なくなってしまった事を再認識し、

何とも言えない寂寥感や、羨ましさを覚えてしまいます(^_^;)

 

他者と自分の状況を比べたところで、メリットは何も無いと、

頭ではわかっているつもりでも。

母を送り7年目、父を送り3年目を迎えて尚、

気持ちの整理が付きにくい部分は、色々と有る様です。

ココロの問題、なかなか難しいですネにやり汗

 

 

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。