秋晴れの朝、視野の拡大。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

朝の内は雨が残るかも、との予報でしたが、

爽やかな秋晴れの朝となりましたニコニコ

 

{7E21D2A4-1516-45DA-80DF-889DC4A2BD03}

 

今日は午後から知人に誘われ、久しぶりの音楽鑑賞♪

日本オペラ協会の正会員となられた方の、

デビューコンサートに行ってきます。

クラシック音楽やオペラが好きなので、とても楽しみ(^∇^)

 

{2FACFBD2-9C8A-4A04-89E7-7F592D4E4BBF}

 

街を歩けばそこここで、秋の風情を発見できます。

可憐に咲く花も、染まり始めの絶妙なグラデーションも、

見飽きませんラブラブ

 

{EF055E65-8D7A-4255-89B6-A1C4F658B2AC}

 

写真好きで、休日には一眼レフを抱え撮り歩いていた頃から、

四季折々の風景を追うのが趣味でしたが。

亡き母の重篤ケアで頚椎や脊椎を傷め、カメラを持ち歩くのが

難しい体調になってからは iphone撮りに切り替え、

四季撮りを楽しんでいます。

 

介護者(育児者もですけど)はどうしても、家に籠もりがち。

介護度が高い、容態急変が多い、判断力低下や精神不安定が顕著、

といった要介護者相手の在宅介護ともなれば、尚のコト。

それでも、日用品の買い物やちょっとした用で外へ出る時は、

極力、自然に目を向けると良いのではないかと、思います。

空や雲の色、風の匂い、道端の樹木や草花、鳥の声。

雨の日の、雨雫を纏うしっとりとした風景も、心和みますね音譜

 

{5F9A1714-D041-4E75-8224-68EE7C343BDC}

 

「視野を広く大きく持ち、アングルを様々に変えて捉えると良い。

 目線を数センチ上げ下げしたり、近づいたり遠のいたり

 するだけでも、見える世界は面白い位に変わって来る。」

 

とは、写真撮影を始めた時に教わった言葉。

この考え方が写真だけではなく、仕事に取り組む場合や、

人と相対する場合にも活かせる事に気付いたのは、随分後のコト。

イヤだ面倒だと思う事柄も、苦手だと感じる相手も、

見方・捉え方・向き合い方次第で、変化する事は多々有りました。

 

視野を広げるのに必要な、ココロのゆとりを持つためにも。

便利だけど無機質な人工物から目を外し、

ありのままの自然に五感で触れて、穏やかな心境を作る事は。

日常に追われる状況で有ればある程、大切かもしれませんほっこり

今日も、良い1日を⭐️

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

 

 

 

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス