福祉用具の購入時に使える、介護保険サービス。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

 

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護ブログ更新(リンク)

 → 「《介護保険サービス》特定福祉用具の販売。」

 

定められた福祉用具の購入時に、活用できる介護保険サービス

「特定福祉用具の販売」について書きました。

 

{2D2A467C-E14C-4DA7-AD57-85BE8C1EC8FE}

 

{11BFC951-8AB5-48AD-8094-6E971C67E2C6}
 

雨の風景が好きです。

青空の下で見る風景もステキだけど、

雨雫を纏うしっとりとした風情は、特に大好物ニコニコラブラブ

 

「特定福祉用具販売」なる介護保険サービス、

亡き母の在宅介護時に利用していました。

介護保険サービスの仕組みも何もわからず、

ケアマネさんのアドバイスを受けて、

都道府県の指定を受けた事業所(介護用品ショップ)から、

母の居室に置くポータブルトイレを購入。

購入時に全額を支払い、後から9割の額が戻される仕組みに

驚きながらも。

随分面倒くさいコトしなきゃいけないんだなと、

思った記憶があります(^▽^;)

 

ポータブルトイレも、種類が色々と有りました。

鼠蹊(そけい)部に広がり続ける癌性創傷が引き起こす

激痛と出血の影響で、身を起こし立ち座りするにも、

ベッドから数歩の距離に置いたトイレへ移動するにも、

父と私の二人掛かり介助が必要だった母。

移動時の身体苦痛はもちろん、用を足す時の座り姿勢ですら

激痛を呼び、呻かずにはいられない状態。

 

皮膚を抉り出血し続ける癌性創傷が、鼠蹊部を中心に広がって

いたため、オムツ着用も自動排泄処理装置の利用も不可。

ポータブルトイレを、活用するしかない。

そうした容態の母へ、どうすれば少しでも苦痛少なく、

トイレをさせてあげられるか。

亡き父、ケアマネさん、介護用品販売店社長さんを交え、

あれこれ話し合い購入したポータブルトイレは。

急性期治療病院を出された母が、ホスピスへ転院できるまでの

在宅介護期間中、大いに役立ちました。

 

介護保険サービスを用いて、レンタルできる福祉用具と、

(サイト記事:「《介護保険サービス》福祉用具の貸与」参照。)

購入後に払い戻しが生じる特定福祉用具。

要介護者の要介護度や身体状況に合わせ、

上手く活用したいですね。

 

🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿

 

昨日、東京自宅へ戻りました。

帰宅早々、見守り同居中な養母②(母方叔母)の

《一人二役会話》が耳に入り、思わず深いため息(;´Д`)

 

養母①(母方祖母)の面会時、施設バルコニーから見上げた空に

広がっていた、キレイなうろこ雲。

自宅生活でも、穏やかな気持ちで空を見上げたいけれど。

現実はなかなか、難しそうです(^◇^;)

 

{F88A9ED8-E0F1-4C54-99CC-2C17E0E79981}

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

 

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス