調査員面談に思うコト。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

施設入居4年目に突入した、養母①(母方祖母)。

要介護認定(更新)の調査員面談の、
立会いをして来ました。
 
今春に94歳を迎えた祖母は、要支援1。
年相応の記憶力低下はあれど、判断力は正常。
心臓疾患その他が進行し、脳梗塞の後遺症で
歩行困難(シルバーカー常時利用)は有るものの。
身の回りの事は一通り出来、趣味は手芸。
 
10数年前に起こした脳梗塞で、鉛筆も箸も持てない程麻痺した右手を、リハビリで見事に復活させ。
アタマと手指を駆使し、施設生活しながら、
様々な作品を作り続けています。
 
 
{5A3124E8-BD6E-4DCC-B366-6FF30FB07B3E}
 
{4A82C208-0960-4A5D-9921-171BF1C6CDE8}
 
今回の調査員は、40代と思わしき男性。
三連休の前日だった面談日、
祖母がいる箱根施設までの道が渋滞したそうで。
開始時間が30分程遅れたために気が急いたのか、
口調にそれが現れ、早口傾向。
 
難聴が進み、補聴器を入れていても、
高音や早口は聴き取れない祖母。
その旨は予め、調査員へ伝えたのだけれど。
調査経験まだ浅い感、を漂わせており、
低音・ゆっくりハッキリ口調を頼んでも、
段々と声高の早口にショック汗
やれやれと思いつつ、調査員男性の声が
聴き取れていない祖母への、通訳をしました。
 
心臓疾患がある事も影響し、「身体動作の確認」で
起き上がり、立ち座り、歩行などを
連続して行うだけで、軽く息が上がってしまう祖母。
質問調査を一度中断してもらい、
深呼吸&水分補給で心拍を落ち着かせてから、
調査面談を再開。
 
同席したケアマネさんは、祖母の変化に気付き、
落ち着かせるのを手伝ってくれたけれど。
調査員男性は、チェック事項用紙を目で追い、
そこへ書き込むのが精一杯らしく。
面談相手の状態を、意識してない事が感じられました。
 
前回(去年)の調査員は、50代らしき男性。
難聴な祖母へ話し掛ける際のコツを、的確に掴み。
連続動作で息が上がる事にも、目敏く気が付いて、
こちらが申し出る前に休ませてくれるという、
ジェントルマン振りだっただけに。
経験の差も有るだろうけど、人柄も出るなぁと、
つくづく思いました。
 
傷病や老いで、容態がよろしくないヒトを相手に、
調査面談するのだから。
気が急いていたとしても、経験が浅いとしても、
調査相手の容態を、少しは気に掛けて頂きたい。
と望むのは、ワガママでしょうか(^▽^;)
 
{34A9D988-E309-445C-828E-6CF7752C60B2}
 
秋冬の訪れが、東京より早い箱根。
施設お庭のイチョウが、とてもキレイに色付きましたルンルン
 
来週明けに、母方祖母(養母①)の
受診エスコートをしたら、面会ミッションは完了。
東京帰還し、メンタルトラブル多数有りな、
母方叔母(養母②)との同居生活に戻ります。
 
深夜の台所仕事音に起こされ、
慢性寝不足に陥いる事なく。
引っ切り無しな〈一人二役会話〉に、
フラストレーションを募らせる事なく。
心穏やかに過ごせるのも、あと数日(^_^;)
 
 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

 

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。