始めるの、いつ? 老後・介護の資金準備と情報収集。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

先日、介護関係セミナーへ行って来ました。

 

タイトル:「介護に必要なお金の準備とは」

主催:NPO法人 日本介護レスキュー(リンク)

 

「いつ始まり、どれくらいで終わるか」が、読めない介護。

将来の備えとして、独立・結婚・出産・育児など

「喜・生」に繋がる資金計画や情報収集といった事前準備は、

早めに着手し易くても。

老後・介護・旅立ちなど、「苦・死」に繋がる事前準備は、

着手し難く先延ばしにし易い傾向が感じられます。

《死のタブー視》が社会的に根付いている事もあるでしょうが、

《平均寿命教にひひ》も影響している感がありそうです。

 

これまでの家族ケアを通して骨身に沁み、

先日のセミナーで再認識した、早期の資金準備の必要性。

「独立・結婚・出産・育児」などは、スタート時期やゴール時期、

そこに掛かる費用などが、予想外の出来事も多々あるにせよ、

ある程度イメージし易いと思われますが。

「老・傷病・死」は、スタート時期もゴール時期も、必要経費も、

イメージしにくいと思われます。

介護にしても、スタートしてから数日・数ヶ月で終わるのか。

数年なのか、数十年なのか。 全く、見当が付きませんショックあせる

 

それだけに、資金計画や予備知識、相談先確保などの事前準備は、

介護スタート前から取り組んだ方が、賢明だと思うのですが。

「誰しもいずれは必ず訪れる事態」と頭で理解していても、

家族や自分が元気だと意識を向けず、コトが起きてから

慌てふためき困り果てる、というパターンが少なくない様です。

近年ニュースになる事が増えた、介護にまつわる痛ましい事件も。

事前準備が整わず、改善策も相談先もわからず、

孤立感と果てが見えない状況に追い詰められてしまう、

という状況が根底にあるのではないか、と感じています。

 

 

母の末期癌ケアで介護者デビューした2011年、

急速悪化して行く母を前に、日々奔走していましたが。

長年に渡り準備してくれていた、母自身の《先々資金》に、

かなり助けられました。

 

同居家族の母方祖父が戦争の後遺症で、早くに働けなくなった事。

私の幼少時には祖父の身体介護が始まっており、

20年以上の在宅介護が続いた事などから。

家族全員に各自の《先々資金》を準備する様、

早い時期から働き掛け、コツコツと貯め続けていた母。

それでも10年程の癌闘病で、母の資金はどんどん目減りし。

急性期治療病院の入退院 末期宣告で在宅介護(訪問看護利用)

  ホスピス入院 他界。

という流れの中、母の先々資金が不足した際は、

父と私それぞれの資金から出し合って、補いました。

 

その後に続いた父の介護にも、父自身の先々資金を活用し、

足りない分は、私の資金から補填。

現在ケア中の養母①(母方祖母)&養母②(母方叔母)も、

各自が準備し続けてきた、先々資金を活用しています。

享年63歳という、早足の人生を終えてしまった母ですが、

《先々資金》という形の「転ばぬ先の杖」を、

家族全員と私に用意させてくれた事には、深く感謝していますニコニコ

 

 

稼ぎ手 兼 多重介護者の役目に就いてから痛感した、

老後・介護資金の事前準備の重要性。

《稼ぎ手》と《介護者》が分担可能な状況でも、

事前準備無しで介護スタートするのは、難しいと思われますが。

私の様な一人っ子さんや、諸事情でお一人サマとなった方が、

《稼ぎ手》=《介護者》の状況で、事前準備無く

介護スタートするのは、かなり厳しいものがあるかとショックあせる

 

サイト【介護の図鑑(リンク)で書いた、

《介護前のチェック項目 ①:状況 編(リンク) と、

《介護前のチェック項目 ②:資金 編(リンク)

こうした考え方も、事前準備の参考にして頂ければ幸いですニコニコ

 

🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿🌰🌿

 

母と父をケアし見送り、現在担っているのは、

母方祖母(養母①)&母方叔母(養母②)。

心臓疾患など持病多数で施設入居しながらも、

判断力正常な祖母の先々対策は、ほぼ完了したけれど。

長年の精神不安定・医療拒絶・入浴拒絶・昼夜逆転・

一人二役会話が有る叔母の、状況改善と先々対策が目下の問題にやり汗

 

この数年で、祖母・叔母・私・家業、

それぞれについての相談先を見つけられ。

成すべき事や方法が見えて来たのは、何よりの有り難さ音譜ですが。

「あとどれ位、続くのか。 いつ、肩の荷を下ろせるのか。

 いつになったら、自分の人生を謳歌できるのか。」

という思いは、まだまだ付いて回りそう(^_^;)

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
        にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。