病院の《他界後対応》に思う事&釣りバカ両親との思い出。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護エッセイ:あなた達を見送って 母編(目次リンク)

 → 「他界後対応の違いと、残されるモノ。(記事リンク)

 

家族の「病院他界」に立ち会ったのは、これまでに3度。

1度目は母方祖父の他界。

2度目は母、3度目は父

 

《急性期治療病院》で旅立った、祖父と父。

《ホスピス》で旅立った、母。

それぞれが瞑目する瞬間には、間に合わなかったけれど。

病院の「他界後対応」に反映される、

病院種類によっての体制・主旨などの違いを。

祖父、母、父の「病院他界」を通し、体感できた事は、

今思えばとても良い学びとなりました。

 

 

 

養母①(母方祖母)と面会した足で訪れた、箱根の秋風景。

広大なススキ野原が広がる「仙石高原」は、

ススキの穂が開き、綺麗に色付き始めていましたラブラブ

この場所には、両親との思い出があります。

 

渓流釣りが趣味だった、私の両親。 

母が師匠、父が弟子という、ちょっと珍しい関係性( ̄▽ ̄)

東京近郊の川を、あちこち渡り歩いていた両親が、

最後の釣り場としていたのは、箱根湯本駅前を流れる早川。

温泉にも入らず、暗くなり「浮き」が見えなくなるまで、

飽きもせず竿を振っていた、正真正銘の釣りバカ夫婦にやり汗

 

日帰りが殆どでしたが、釣り三昧の箱根旅も、時折楽しんでおり。

社会人になっていた私の夏休み時期に、

「久しぶりに、親子旅行しよう音譜

と母から誘われ、同行した事がありました。

《親子旅行 in 箱根》の参加条件として、私が提案したのが。

「1日は釣りから離れて、箱根観光するコト。」

 

登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイに乗り。

大涌谷で黒玉子を食べ、海賊船で芦ノ湖を渡って。

宿へ戻る途中、仙石高原に立ち寄りました。

 

穂はまだ開いておらず、見渡す限り、一面の緑。

風が走る度に、ざわわ さわわ と、緑の穂が音を立てて。

穂が色付く秋にまた、3人で見に来たいね、

と笑って言い合ったのは、20年近くも前の事。

 

 

両親と私と3人揃って、

色付いたススキ野原を眺める事は、叶わなかったけれど。

 

 

亡き父の緊急施設探しで、箱根施設に遭遇し、

父の田舎にも似た自然環境の中、晩年を心穏やかに過ごせたのも。

施設入居した父が、容態安定していた頃。

親子旅行で訪れた、ススキ野原や芦ノ湖を散策し

とても喜んでもらえたのも。

両親が釣りバカ夫婦だったお陰…かも、しれませんほっこりあせる

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。