「仕事・家族ケア・自分時間」のバランス取り。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 の情報サイト

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀編集長きのしたブログ → 「介護離職(リンク)

🍀介護エッセイ

 →「皮膚転移の進行、癌に壊されて行く母。(リンク)

 

バリバリ営業マンしつつ、週1のグループホーム勤務をしている

きのした編集長(リンク)のブログ更新。

仕事とご家族介護の両立をせざる得ない方々は、

今後もっと増えて行くと思われます。

切羽詰まった状況に陥らない様、どんな支援制度が有り、

何が活用できそうなのか、早めに情報収集する事が肝要です。

 

エッセイでは「皮膚転移の進行」について、

母の症状ありのままを書かせて頂きました。

目に見えない体内で発症する事が多い癌ですが、

皮膚転移は、視覚や嗅覚でダイレクトに、

癌進行と向き合う事になる、という事を学びました。

 

 

「介護離職」を経験しました。

母の末期癌ケアが始まった2011年は、「介護離職」という

概念もまだ、存在していませんでしたがにひひあせる

 

当時は、生家から離れて一人暮らし。

母の強い勧め(抜き打ち記帳チェック付きガーンにより

将来資金・老後資金を社会へ出た時から貯め続けていたお陰で、

緊急退職で生活に困ったり、家賃滞納する様な事は免れました。

「働けなくなった時に備えての資金作り」を、

口うるさく言い続けていた母に、初めて感謝した時です(^▽^;)

 

亡き母に代わって、家業運営と高齢家族達ケアを担うために

生家へ戻り、仕事と家族ケアの兼任生活を始めてから、

早くも7年目に突入しましたが。

ケアを必要とする《要介護者》の症状が、重ければ重いほど。

ケアを行なう《介護者》を支える身内が、少なければ少ないほど。

「仕事・家族ケア・自分時間」のバランスを取るのは、

かなり難しいと感じています。

 

要介護者介護者の双方支援として、

介護保険制度や両立支援制度(リンク)が有ります。

社会的に活用しきれておらず、企業も支援制度の受け入れ体制が、

整っていないのが現状ショボーン汗ですが。

介護者の心身健康があってこその、家族ケアです。

 

相談先の事前確認や、支援制度などの情報収集、

働けなくなった時のための資金作り、などなど。

いざ介護スタート!となった時、

「仕事・家族ケア・自分時間」のバランス取りを

し続けるための準備は、自分と家族が元気な内から

始めておきたいものですねほっこり音譜

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。