ホスピスで救われたコト:「旅立つ側」と「見送る側」双方のケア。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護エッセイ:あなた達を見送って 母編(目次リンク)

 → 「病院の種類、《ホスピス》という場所。(記事リンク)

 

急性期治療病院ホスピス

療養病院(医療型 / 介護型[間もなく廃止])

大きく分けて3種ある病院の種類も、それぞれの役割も功罪も、

まったく知らずにいた母のケア時。

 

癌治療では《急性期治療病院》に掛かり、

末期宣告後の緩和ケアでは《ホスピス》でお世話になった母。

医師や看護師が居る点では同じ「病院」であっても、

役割や主旨が違えば、これだけ様々な相違が生まれるのかと。

2種の病院と接した事で、目から鱗が落ちる思いをしました。

 

 

あと数日で迎える、6回目の母の祥月命日。

2011年早春、東日本大震災発生と連動する様にして始まった、

長年ガン闘病し続けていた母の急速悪化。

(振り返れば、前年から前兆は有ったのだけど(><;)

 

上記の病院種類も何も知らなかった故に、

末期宣告と退院勧告を受けた後、どうしたら良いのか、

どこへ誰に何を相談すれば良いのか、全くわからず右往左往し。

母の担当医の言葉不足&説明下手も手伝って、

対処が後手後手になってしまった、苦い思い出だらけの時期。

 

その当時の後悔と猛省が、介護・お見送り・相続への学びや、

「先回り対策」を始める切っ掛けとなりましたが。

6年が経つ今でも、思い返すのはキツい記憶も多々有ります。

色褪せる事なく残る、「ごめんなさい」な出来事の数々は、

忘れ得ぬ苦い記憶として、一生抱え続けるのかもしれませんショック汗

 

🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 

 

ホスピスも色々な傾向がある様ですが、

母がお世話になった場所は、キリスト教系列(プロテスタント)

の病院だった事もあり、穏やかで暖かな雰囲気が有りました。

終末期の苦痛を抱える方々が、出来る限りの苦痛緩和をしながら、

心静かに過ごせる様に。

医師・看護師・カウンセラー・警備員・清掃員・庭師の方々が、

細やかな連携を取り、尽力して下さいました。

(エッセイ母編リンク:「言葉無き労り。」)

 

何より有り難かったのは、患者のみならず家族のメンタルケアも、

心掛けてくれた事。

「旅立つ側」の母、「見送る側」の家族。

母の「旅立ち」が近い事を改めて自覚した頃に、

「お見送り」準備に必要な諸々を、少しずつ教えてくれたり。

アタマで理解出来てもココロが追い付かず、

鎮痛剤が効き深く眠る母の傍らで、声を殺し泣いていた時。

少し落ち着いた頃に看護師さんが、暖かな紅茶を淹れて来てくれ、

じんわり沁みる暖かさに気が緩んで、堪え様も無く泣き出せば、

心が鎮まるまで手を握っていてくれたり。

 

私よりも取り乱し、面会はこまめにすれど自暴自棄になって、

お酒に逃げていた父には到底頼れず。

状況のあまりの重さに、親しい友人達にも気持ちを出せずにいた

当時の私にとって、付かず離れずの程良い距離感で見守り、

労わりの手を差し伸べてもらえた事は、何よりの救いでした。

 

急な傷病を起こした方に治療を施し、

回復させる事を目的とする、急性期治療病院

治療不可となり苦痛に苛まれる方の、痛みを出来る限り和らげ、

極力穏やかに過ごせるためのケアを目的とする、ホスピス

母の末期癌ケアを通し、2種類の病院と接した経験は、

母亡き後も複数名家族のケアキーパーソンを、

務める事になった身として、良い学びになったと思っています。

 

 

母の終末期ケアと死からも、父の介護・終末期ケア・死からも、

様々な事を経験し学び、現在も続くケアキーパーソン生活や、

自分自身の先々対策に、大きく役立っています。

 

親は命終えて尚、「師」で在り続けるのかもしれないなぁと、

感じる様になった今日この頃ほっこり音譜

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。