リハビリ特化の介護保険サービス、「デイケア」。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護ブログ更新(リンク)

 → 「《介護保険サービス》通所タイプ ③」

 

「通所リハビリテーション(デイケア)」について、書きました。

リハビリに特化した、通所タイプの介護サービスです。

 

利用するには、主治医の許可が必要となりますが。

身体機能などが著しく低下し、リハビリする事により

更なる低下の防止や機能向上が望めそうな要介護者には、

向いている介護保険サービスだと思います。

 

詳細は、上記【介護の図鑑】リンクよりご覧下さい音譜

 

🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 

 

亡き父の在宅介護時、肝硬変その他合併症の影響で、

歩行困難に陥りました。

2013年当時、要介護1の認定を受けた父。

容態急変が増え始め入退院を繰り返していましたが、

退院し在宅介護になる際、ケアマネさんから

「通所リハビリテーション(デイケア)」利用を勧められました。

 

ケアマネさんに案内して頂き、2軒のデイケアを見学。

1軒は老人保健施設内に在る、食事・入浴付きのデイケア。

もう1軒は総合病院内に在る、午前/午後2部制のデイケア。

後者(病院内の2部制)は食事・入浴サービスが無いものの、

がっつりとしたリハビリが受けられる設備体制。

 

車椅子は必要無いものの、単独歩行は相当覚束ない状態の父。

本人とも相談し、後者の「がっつりリハビリ」デイケアを

利用させてもらう事にしました。

主治医の許可も降り、いざ契約音譜

という所で、父の容態急変が起きて長期入院となり、

デイケア(通所リハビリテーション)利用は結局お流れにショック汗

 

そんな思い出がある「デイケア」ですが、

見学させて頂いたのはとても良い経験になりました。

「デイサービス(通所介護)」に、色々な特色が有る様に。

「デイケア(通所リハビリテーション)」にも、

様々な特色が有る様です。

 

情報サイト【介護の図鑑】のブログ記事でも書きましたが、

「デイケア(通所リハビリテーション)」

「デイサービス(通所介護)」では、大きな違いが有りますが、

言葉の始めが同じな事、双方共に通所タイプである事などから、

混同されやすい傾向に有る様です。

 

介護者(家族など)にとっても、要介護者(当人)にとっても、

心強い《介護保険サービス》。

それぞれの仕組みや功罪を理解しながら、

状況に合わせて上手く利用させて頂きたいものですねニコニコ

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。