訪問医療「居宅療養管理指導」&ココロの問題。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、更新しました⭐️

 

🍀介護ブログ更新(リンク)

 → 「《介護保険サービス》訪問タイプ ③」

 

「居宅療養管理指導」について、書きました。

介護保険が適用される、訪問医療ですが。

「往診」「訪問診療」(どちらも医療保険適用)とは、

大きく異なる特色が有ります。

 

・・・という事を、この記事を書くにあたり、

初めて知った次第です(^▽^;)あせる

また一つ、良い勉強をさせてもらいました音譜

 

 

 

養母①(母方祖母)の「先々手続き」完了し、

不整脈も落ち着いて、自宅戻りしてから1週間。

見守り同居中な養母②(母方叔母)の、

《一人二役会話》や深夜生活音に付き合う毎日が続いています。

 

寛ぎの空間となるはずの自宅で、

気が休まらず寛げない生活も、早7年目。 

いい加減慣れましたが、地味なボディブローを喰らい続ける

かの様な間弾無いストレスや、寝不足に見舞われる自宅生活は、

それなりのしんどさショック汗

 

数年前よりは、精神的に落ち着いてきてくれた養母②ですが、

数十年来の入浴拒否やら、全身全霊での医療拒否など、

先々対策するにも、悩ましい問題が山積み。

 

末期癌で皮膚転移した亡き母のターミナルケアも、

肝硬変末期で合併症多数だった亡き父のターミナルケアも、

存命な養母①(母方祖母)の心臓疾患その他ケアも。

長年の精神不安定を抱える「メンタルケア重視」の養母②より、

「メンタルケア身体ケア」な亡母・亡父・養母①の方が、

介護者としては対応が楽だなぁと、思ってしまう事もしばしばあせる

 

ココロの問題って、本当に難しいですねほっこり汗

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

      ↓ ↓ ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ
     にほんブログ村

タラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス