亡き父、夢に登場⭐️&本日のミッション。 | 介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護、お見送り、相続:【転ばぬ先の杖】準備のススメ。

介護も、お見送り(死)も、相続も。
コツコツとした資金準備や、積極的な事前知識の吸収が
有るか無いかで、差が出ます。
いざという時に何の備えも無く、困り果てる事が無い様、
このブログが「転ばぬ先の杖」準備のきっかけとなれば幸いです。


テーマ:

 

久しぶりの快晴晴れ(‐^▽^‐)

母を見送りもうすぐ丸6年、父を見送り3年目。

夢でも良いからたまには会いたいなぁと思っても、

なかなか現れてくれない両親ですが。

明け方の夢で、相当久々に父が登場。

 

自宅の私室で、何か書き物をしている父。

ひと息つこうとお茶を淹れ、2人でお茶を啜っていると、

父が話し掛けてきた。

他愛の無い、世間話や思い出話。

たまに混じる親父ギャグへ、突っ込みを入れつつ苦笑い😅

父が元気だった頃、お茶タイムにしていた風景。

 

「お母さんは?」 「買い物へ行った。」

そんな遣り取りの後、お茶を飲み終えた父が一言。

「お前も茶を飲んで休みながら、仕事するんだぞ。

 よろしく頼むな。」

 

うん。と頷いたところで、目が覚めました。

父との会話があまりにリアルで、一瞬、夢とは思えなかった程。

ハッキリ覚醒して、父不在・母不在の現実に立ち戻り、

しんみりしたのはほんの数分。

夢とはいえ久々に会話出来た事を、嬉しく思いました。

 

昏睡状態に陥る前日、意識朦朧としていた父が口にしたコトバ。

「茶、飲め。休め。」

何となく胸騒ぎがし、面会を1日繰り上げて病院へ行った際、

到着した私へ、そう言った父。

懸命に訴える掠れた声を拾い、そのコトバを聞き取りました。

 

酷暑の中、駆けつけた私を気遣い労ってくれた父。

「大丈夫だよ。ありがとうね。」

手にしていたペットボトルを父に見せ、目の前で飲んで見せれば、

安心した様に笑ってくれました。それが、父との最期の会話。

そのすぐ後に眠りにつき、昏睡のまま3日後に他界。

 

 

肝硬変末期から様々な合併症を起こし、

肝性脳症(初期段階は、認知症によく似た症状の意識障害)を

発症した事をきっかけに、施設入居していた父。

1年半ほど箱根施設でお世話になり、提携病院で他界したのは、

70歳と半年が過ぎた、2015年8月初旬の夜明け前。

父と、記憶に残る夢再開をしたのは、まだほんの数回。

母と共に夢出現する事が多く、父一人で現れ、

目覚めても会話内容まで覚えているのは、これが初めてです。

 

今月初旬に、立ち日を迎えた父。

最期を思い返し易い時期だからなのか、

はたまた父が会いに来てくれたのかは不明ですが。

久々に元気な父の姿を見、会話が出来たのは、やはり嬉しい音譜

いつまで経っても親は親、というコトなのかも?ほっこりあせる

 

🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 🍀 🌻 

 

本日は夕方から、養母①(母方祖母)の先々手続き。

司法書士さんと公証人さんに、お運び頂く事になっています。

 

母からはホスピス入院時に、意識朦朧ながらも

「皆(遺る家族)を引っ張ってってあげてね。」と2度言われ。

父からは今朝方の夢で、「よろしく頼むな」と言われ。

頼まれ事が多過ぎるし重過ぎる( ̄_ ̄ i)と思いながらも、

向き合いこなし続けるしかない状況。

今日のミッション、無事にクリアできます様に(^▽^;)

 

 

 

⭐️介護・お見送り・相続 に関する情報ブログ

【介護の図鑑】(リンク)、始めています⭐️

 

 

🍀ブログランキングに参加しています🍀

 ポチして頂けると、嬉しいです(*^▽^*)

     ↓ ↓ ↓

       にほんブログ村 介護ブログへ
    にほんブログ村

タラコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。