ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。


たらこCafe


『あの日の石巻の証言編』

~東日本大震災を記憶する証言集・学校編~
“3月11日を生きて”
(2012年/97分/監督・青池憲司/撮影・一之瀬正史)

日付:11/10(土)
時間:
17:00~…上映会
19:00~…青池憲司監督の講演  

 「災害に立ち向かう力を与えてくれるのは

              「ことば」でしかない」
青池憲司監督プロフィール
1941年名古屋市生まれ。ドキュメンタリー映画監督。1971年「日本幻野祭 三里塚
」(成田空港反対闘争地でのコンサートの撮影映画)で名を馳せる。1992年「琵琶
法師 山鹿良之」で毎日映画コンクールにて受賞。
1995年からは阪神大震災後の再生の日々を記録した記憶のための連作『野田北部・
鷹取の人びと』全14部を製作。
2011年6月から1年間は、石巻市・門脇中心を記録するドキュメンタリー映画を撮影
。2012年2月には学校証言編「3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば」
を発表。そして8月「津波のあとの時間割~石巻・門脇小・一年の記憶」完成、9月
には仙台市・桜井薬局セントラルホールにて公開された。 

会場:たらこcafe
   仙台市若林区新寺3-2-32-101
   TEL:022-256-3078
料金:800円(ワンドリンク付)

<主催・問合>
右岸の羊座  TEL:022-721-1094
(助成…(公財)仙台市市民文化事業団)