殺菌灯QL-40破裂?? | あ〜なんて楽しいアクアリウム♪

あ〜なんて楽しいアクアリウム♪

What a fun reefing
たらふく


テーマ:



ちーす^^




10連日雨の北海道、



最高気温20℃以下、寒いっす



長袖着てます。



30℃越えの日々は何だったんだろう。



そんな蝦夷梅雨の北海道ですが、



こんな所が生暖かい。



なま暖かいのです!!!





水量1トン魚大水槽の
殺菌灯QL40

上部がなま暖かいのです。

この水槽にはQL40とQL25を設置してます。









2月頃から気になっていたのですが、

知らんぷりしていました。

意を決して開けてみました。












やっぱし!







ピンク点線部分、
殺菌灯の熱でオーバーフローパイプが裂けてます。
これじゃ殺菌効果ありませんね。




本来はこう↓


画像では抜いてますが、UV球が筒中心、OFパイプの横にきます。

もろ紫外線を浴びます。
使用10分後の画像ですが既に少し茶色に焦げてまっす








使用6年2ヶ月目でした。









取説によると、

UV球、Oリング類、オーバーフローパイプとプロテクションスリーブは毎年交換推奨。交換を怠ると本体側部が紫外線を直接浴び本体の寿命を縮める事になります
・・・・だそうです。






何と!





UV球は毎年交換してましたが・・・

オーバーフローパイプはともかく、プロテクションスリーブって何だ?

→本体内側の白い筒だそうです。

1枚前の画像の白い部分全部→毎年交換推奨だそうです!

QL-40用で合計¥3500くらい (→アクアクラフト






知らんかった!





この白い部分、交換できるんですね。

引っ張ると簡単に取れました。










まじ、ヤバかった

本体破裂もあったかも?









そう言えば、QL破裂って昔聞いたことあったな~

実際本体もわずかですが劣化してたので新品と交換しました。
高くついてしまったぜ






これからは毎年交換しよう・・・

ちなみにQL-25も確認してみましたが生温かくないし劣化もしてませんでした。





もしかすると、これって2月の水槽崩壊と関係あるかも。














あ~なんて恐ろしいアクアリウムw

ピンクの魚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス