しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

東陽町には,とってもかわいい授乳猿さんがいます。
そのお猿さんには,近所の方が,色々な季節の装いをしてくださるのですが,その日は紅白のニットで冬支度のおめかしをしていました。

かわいい~♪
赤ちゃんと一緒にコートにくるまっている姿がいいですよね~。
わたしもこんな風に授乳をしながら,ここを通り過ぎていた頃があったなぁと懐かしく思い出します。
幼稚園に通っていた時には,毎日通っていたこの道。
卒園後は「わざわざ」行かないと見られなくなった風景です。
久しぶりに見て「いいなぁ。やっぱりたまには来よう!」と思いました。
みなさまも,東陽町にお越しの際には,足を伸ばしてみてくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

ららぽーと豊洲に遊びに行った時,マラサダとソフトクリームで休憩することにしました。
アツアツのマラサダができあがる間,お席に座って待っていようと,ソフトクリームを持った次男坊(10歳)に「どこでも好きなところに座っていいよ~」と言って,ふっと座ったら,目の前にこちらが。

フラダンス DE おっぱい。
そして「THE CHI-CHI BAR&GRILL」の文字。
まさに「乳とおっぱい」のコラボ芸術。
新年早々,こんなおっぱいとの出会いがあって,幸先がよさそうです。

さて,マラサダ初体験の私たち家族は,マラサダとソフトクリーム(乳)の素晴らしいコラボに舌鼓をうちました。
ららぽーと豊洲に行って,お店に入ることがあったら,おっぱい好きな方はこちらのお席がおすすめです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

スカイツリーに昇った時に,スカイツリータウンの中にある山田屋さんというおうどん屋さんでランチをしました。

行列するのが分かっているので,早めの時間に行って,待ち時間少なめで入店。
通された席でふっと周りと見渡したところ・・・

あっ,おっぱい発見!!
お日さまの光を浴びて,輝いているおっぱいさん。
新年早々,こんなに可愛らしいおっぱいに出会えるなんて,嬉しい♪

分からない人のために,もうちょっと寄ってみましょうね。

かわいい~♪
一つ一つの笠,それぞれの絵柄が違うんですが,わたしと目が合う位置にこの絵柄。
しかもおっぱいちゃん。
わたしの位置から見ると「目が合う」感じが,胸キュンです。
こちらのお店のおうどんは,とてもおいしくておすすめなので,ぜひスカイツリータウンに行ったら,立ち寄ってみてください。
こちらのお席に案内されたら,それはあなたにもおっぱいのご縁があるということです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今日はおっぱい芸術作品のご紹介です。


東京メトロ東西線木場駅1番出口を地上に出て,木場公園に向かって歩いていく道筋に,たぬきさんロードがあります。

なぜか信楽焼のたぬきさんがビルの脇に仲良く並んでいるのです。

その中に,女の子を発見。


かわいらしいリボンをつけたたぬきちゃんなのですが,なぜか手が・・・おっぱいに・・・

おっぱい芸術には「乳首をつまむ」というパターンは結構あるのですが,何回見ても笑ってしまいますね。

純粋なクリクリお目目でにこやかな表情での,おっぱいアピール。

ついつい立ち止まって見てしまいます。

ちなみにこのたぬきさんロードの前の小さい公園は,野良猫ちゃんがいるので,次男坊(8歳)の癒されポイント。

猫ちゃんとの触れ合い&たぬきさんのおっぱいアピール&木場公園と,子供の喜ぶことのオンパレード。

ぜひ木場公園に遊びに行く時には,このたぬきさんロードをチェックしてみてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

江東区役所の入り口には「希い(ねがい)」というタイトルの彫刻が置いてあります。
しあわせおっぱい
写真ではよくわからないと思いますが,このお子さんの表情があんまり楽しそうではないんです。

だから「おんぶは嫌だよ~」「も~,なに言ってるの,おとなしくしなさい」みたいな会話が想像されてしまうのですが,この銅像には説明文がついていて,それを読んだら,ジーンと感動しました。

この銅像は昭和57年3月10日に建立されています。

3月10日は東京大空襲の日です。

江東区は東京大空襲の時に壊滅状態となり,多くの尊い人命が失われました。

わたしは江東区で育ったので,小学校の時から学校で教わりました。

近所のおじいちゃん&おばあちゃんから,直接お話を聞く機会もありました。

江東区役所のある場所は,死体の山で埋め尽くされていたという話も聞きました。

この銅像は,この犠牲者の鎮魂と,恒久の平和,安全を祈願して建てられたものだそうです。

その説明文は最後にこんな言葉で結ばれています。

「この母子像は,母が子を慈しみ育て,幸せな日日が続き,そしてこの子が成長した時も平和な日日であることを願うものであり,人と人とが愛しあい,国と国とが平和で結ばれていますよう祈るものであります。平和の希いは,現在に生きる私たちの心であります。」

これを読んで,胸が熱くなってきました。

この母子像に変な吹き替えをしてしまって,ごめんなさいと思いました。


そして,今年の夏休みの深川祭りの時に,この銅像の素晴らしさを再認識しました。
しあわせおっぱい
今年は子ども神輿連合だったので,東陽地区の子ども神輿が区役所前に集合しました。

「みなさん,お疲れさまでした~」と,区長さんや各町会の総代さんがご挨拶。

わたしの位置から見ると,お子さんが「わっしょ~い!!」って,喜んでいるように見えますよね。

平和だから,安全だから,わっしょいができる。

区長さんは挨拶の中で,こんなことをおっしゃいました。

「この町でおみこしを担いだみなさんは,この町で大きくなって,大人になったら・・・みんな,総代さんになるんだよ。」

総代になるのは狭き門なので「みんな」はなれないとは思いますが,大きくなってもこの町が好きで,この町に住んでいてもらいたいな~と思いました。

ちなみにわたしは幼稚園の年長さんから,ず~っと江東区民。

ず~っと東陽町。

江東区LOVEでございます。

この町で子育てができて良かったな,と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山形旅行で,わたし達が宿泊したのは,蔵王にある「ヴァルトベルク」というホテル。

冬ならばスキー場のド真ん中にあって,温泉も最高,お料理もおいしいという3拍子揃ったホテルです。

こちらのホテルにはオーナーの方が集めたのでしょうか,世界各国の民芸品や手作り品がたくさん飾られていて,とてもアットホームな雰囲気です。

お出迎えしてくれるスタッフの方も,みなさんとても優しくて「田舎に帰ってきた」ような,ほっとする感じで,居心地の良いホテルです。

さてさて,そんなアットホームなホテルのエレベーター前に,こんな作品が飾られていました。
しあわせおっぱい
足元には子ども達が「お母さん大好き~」という感じで3人もしがみついていて,さらにもうひとりは抱っこ状態。

この抱っこの赤ちゃんがイケてます。

しあわせおっぱい
お母さんの乳首を掴んで「テヘヘッ」という感じの表情。

かわいいですね~。

傘とのコラボレーションも,なんとも面白くてわたし好み。

「これっ,わたし買い取りたいです!!」

思わずそう叫びたくなりましたにひひ

これはどなたが作ったのでしょうか?

傘は最初から持っていたのか,後持ちなのか?

木の質感もすばらしいし,良い作品だと思うのですが,なぜにお母さんは洋服をたくし上げられているのか,この状況はなにを表現しているのか・・・などなど,疑問もたくさん。

でも,子どもの表情と,お母さんの女神のような笑顔が,そんな疑問をすべて吹き飛ばしてくれて「これ,アリだな」と思わせてくれます。

子沢山でみんながお母さんのこと大好きで,一番小さい子は洋服をめくりあげて乳首を掴んで「ぼくはこれが一番好き~」みたいな感じ。

お母さんはそれを大らかな微笑で見つめている。

あるある~。

そういうことってありますよね~。

素晴らしいでございます。

またこの作品に会いに,ホテルに遊びに行きたくなるのはわたしだけ??

もしヴァルトベルクに泊まったら,こちらの作品にご注目くださいませね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

片瀬江ノ島駅前に架かる弁天橋。

その中央に,こんなおっぱい芸術があります。
しあわせおっぱい
ここで記念写真を撮る人も多く,ぱっとみんなの目をひく作品です。

「雲の形」というタイトルがついているのですが,これを見てわたしはこの絵本を思い出しました。

そらのおっぱい (わくわくたべものおはなしえほん)/農山漁村文化協会
¥1,400
Amazon.co.jp

絵本の表紙と比べても,なんとなく似てる気がしませんか?

江の島の銅像は,後ろから見ても前から見ても,どこから見てもおっぱいがあるように見えるんです。

そらのおっぱいのお母さんみたい。

きっと雲の形を見て,こんな風に想像する人が多いんでしょうね~。

江の島に行ったら,みなさまも一緒に記念写真を撮ってみてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浅間縄文ミュージアム 」で,「縄文時代に作られた土偶は,再生への願いをこめて女性をかたどっている 。」ということを教えてもらいました。

そして「埴輪の時代になると,男性も作られるようになるんですよ」と言うことも教わり,お隣の「はにわ」のお部屋に行って見ると・・・
しあわせおっぱい
わぁっ,授乳中のハニワちゃんがいる~ラブラブ

この埴輪ちゃんには「ちのみごを抱く母」というタイトルがつけられています。

かわいいですね~。

しかもおっぱいを飲んでいるところをクローズアップしてみると・・・
しあわせおっぱい
お口を「あ~んラブラブ」としている感じが伝わってきて,とってもキュートラブ

大きなお口をあけて,しっかりと飲んでいる感じがしますね~。

お母さんの表情も素敵~。

埴輪も有名埴輪がありますが,この授乳スタイルのハニワは初めて見たので感動きらきら

もう,このままお家に飾っておきたいくらいです。


さて,今回の展示では,こんな企画がありました。
しあわせおっぱい
「HAN総選挙! 人気ランキング」という,埴輪の人気投票クラッカー

 NO.1 「しまだまげの女子」 176票

 NO.2 「ぼうし・ゆきをつける男子」 262票

 NO.3 「うまひき人」 268票

 NO.4 「とらさん」 248票

 NO.5 「ちのみごを抱く母」 211票

私はもちろん,5番のお母さんに1票を投じましたニコニコ

パパと王子達もそれぞれ気にいった埴輪に投票。

埴輪は,はに丸くんでおなじみなので,子ども達も親しみ深いんですよね。

土偶は女性ですが,埴輪になると老若男女入り混じっての接戦です。

最終結果はどうなるのでしょうか。

楽しみですニコニコ


『乳飲み児を抱く埴輪』 大平古墳 ひたちなか市教育委員会蔵

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浅間縄文ミュージアム 」に行った時,入口に飾ってある,土偶を見てワクワクアップ


しあわせおっぱい
すごく有名な土偶さん達。

あらためて目の前で見ると,感動もひとしお。

おかあさん。「ほらっ,見て見て。みんなおっぱいついてるよラブラブ

こども男の子「も~,ママはそればっかり~」

家族全員,わたしのおっぱい病にちょっとうんざり顔をしていたら,スタッフのお姉さんが「そうなんですよ。土偶はみんな女性なんですよ。」と教えてくれました。

えぇぇぇっ!?

そぉなのぉ~!?

「そうなんです。子孫繁栄を願って作られているので,土偶はすべて女性で,妊娠している女性をかたどったものが多いのです。弥生時代になると男性も作られるようになりますが,それでも女性の方が多いです。」

「へぇぇぇぇひらめき電球

常日頃,おっぱいに着眼点を置いてるわたしは,いいところに目をつけていたということですよね~音譜

と,鼻高々になっていましたが,実は私もこの事実を初めて知ったのでビックリ。

一番有名な「遮光器土偶(サングラスをかけたような土偶で一番奥に写っているもの)」は,絶対,男性だと思っていましたもの。

でも近くで見たらおっぱいがあったんですよ~ラブラブ

ここに写っているものだけではなく,土偶はすべて女の子です。


このミュージアムで作った土器&土偶を,夏休みの自由研究にしようと思って,家に帰ってから縄文時代のことを本を調べ始めたら,ますますビックリ。

土偶は「再生への願い」をこめて作るので,妊娠した女性をかたどっているのだそうです。

これは女性が男性にはない,新しい生命を生み出す力を持っているためであり,妊娠した女性の土偶を作り,腹部を中心に壊して,再生への願いをこめてばらまいたそうです。

(と言うことは,そのまま残っている土偶は貴重品キラキラ

また,貝塚も再生を願う魂送りの場所であったと考えられているそうです。

なぜなら,命をいただいた動植物が,いったんあの世に戻っても,またすぐに生まれかわって戻ってくるということが,食料の安定供給のためには必要だからです。

さらに「埋甕(うめがめ)」というものがあり,住居の入口の下などに死産児を入れた甕を埋めておく風習があったそうです。

これは人が頻繁にまたぐところに,子どもを埋葬することによって,母親の胎内に早く子どもの魂が戻ってくることを願ったそうです。

縄文人のこのような「再生への願い」を持っており,その1つが土偶だということを知りました。

おぉぉっ,奥深い・・・

あまりの奥深さに,長男(11歳)も本をじっくりと熟読していました。

ミュージアムで簡単に作ったもので自由研究にしようなんて思っていたら,深い深い生命の学習につながりました。

土偶って,本当にすごいですねラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。