しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

モーハウスサロンに遊びに来てくださった赤ちゃんが、同じお誕生日という嬉しい偶然がありました。

お母さまから「掲載OK」のご連絡をいただきましたので、お写真を掲載させていただきます。

じゃじゃーん!!

きゃー、かわゆいっ♪

今は「母子同室」の病院さんも多くなってきたので、新生児室とかベビー室で過ごす赤ちゃんも少なめですが、8か月前も、もしかしたらこんな風に並んでねんねしていたのかもしれませんね。

(あっ、この赤ちゃん達は同じ産院生まれではありません。)

手前の縞々パンツの赤ちゃんを寝かせる時に、お母さまが「座布団を2枚使ってもいいですか?」と言ったので、その場にいたみんなで2枚くっつけました。

「うちの子大きめだから・・・」とおっしゃっていて、最初に寝ていたイエローちゃんのお母さまは「うちの子は小さめだから。」とおっしゃっていました。

いやいや、どっちも座布団1枚じゃ足りないくらいに成長していますから~!

イエローちゃんも、はみ出してますから~。笑

 

そして、ちょっと引きで撮影したのがこちら。

遠目に見たら、やっぱりそんなに大きな違いはありませんから~!

育てているお母さまみしてみると「大きな違い」に感じますが、自分の息子がふたりとも60㎏を超えてくるくらいに成長してしまうと、このふたりの違いなんて、ほんのちょっとの違いです。笑

そして、どっちも同じくらいスクスクと健康に育っています。

そんなふたりが並んでスヤスヤおねんねしている姿を見ると、ほっこりとこころが緩みます。

はぁぁ、かわいいっ♪

 

もちろん身長や体重、行動など、それぞれ個性があると思うけど、どっちも同じようにしあわせに育っていくことでしょう。

だって、ふたりともおねんねしながらぎゅっと手を握っているから。

そこ、気がつきましたか?

そこ、かわいいポイントです。

赤ちゃんがお手手を握っているのは、その中にしあわせを握りしめているからだそうです。

だからふたりとも同じように、しあわせになることが保障されているんです♪

そんなふたりの横並びねんねに癒されました。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ある日の朝のクイズが、「ドラえもんは何用ロボットとして誕生した?」というものでした。

回答は・・・

1.子守用

2.掃除用

3.料理用

とありましたが、みなさんお分かりですよね。

もちろん「子守用」ロボットです。

のび太くんのお世話をするためのロボットというのは、みんな知ってることですよね。

でも改めてクイズになっていると、子守用っていうのは、とにかくなんでもかんでも含まれてくるんだなって思いますよね。

料理専用だったら、料理だけしていればいい。

掃除専用だったら、掃除だけしていればいい。

でも、子守専用だったら、子守という子ども相手で遊ぶということだけではなくて、お腹すいたら、料理専用さんに伝えたり、いなかったら自分で作って食べさせて、片づけて・・・

あらっ、片づけって掃除専用さんのお仕事かしら?

でもとにかく掃除も料理も家事も育児も、とにかくなんでもかんでも自分のお仕事になってくるんですよね。

そう考えると子守っていちばん大変!!

 

でもそんな風に、色々なことができたり、色々な経験ができたり、子どもがいるからこそ、子どもを育てているからこそできる経験とか、やってみようと思えることが出てくるんですよね。

それをめんどくさいと思いながらやるか、おもしろいなと思いながらやるか。

わたしはお掃除が苦手でしたが、子どもが生まれてハイハイするようになると「ここにほこりがあるよ」って分かるようになるので、お掃除するようになりました。

お洗濯は好きでしたが、畳むのは苦手でした。

でもつかまり立ちをするようになったら、たたんでいる私の背中につかまり立ちをするようになり、そのキュートさにお洗濯たたみが大好きになりました。

お料理はもともと好きでしたが、離乳食を食べてくれなくて、嫌になった時もありました。

でもだんだん食べるようになって来たり、手抜き料理をおいしそうに食べる姿を見て、さらに好きになりました。

子守=子育てをすることで、色々な経験ができるようになりました。

子育てさせてくれて、ありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

夏休みに、毎日親子遠足のように色々なところにお出かけしています。

お出かけ先やお出かけ途中でよく見かけるのは「怒っている大人と怒られている子ども」の姿です。

電車の中。

レストランで食事をしている時。

公園で遊んでいる時。

ありとあらゆるところで、結構子どもが怒られている姿を見かけます。

それを見て次男坊(12歳)が、「今の世の中、一番がんばってるのは子どもなんだよな~」と一言。

そうですね~。

私たち親子の価値観からすると、「あれって怒られるようなことかな?」と感じる場面もたくさんあります。

私たち親子の価値観からすると「あんな風に気持ちをぶつけられたらたまらないよね。」って思う場面もたくさんあります。

正直「あんな言い方しなくてもいいのにね。」「あんな風にされたらキツいよね。」って感じる場面がたくさんあります。

でも子どもは反論できない。

できたとしてもギャーギャー泣いて抵抗することくらいしかできない。

自分は気持ちをぶつけられて、心がとても傷ついているのに、それを分かってもらえることもなく、反論することもできず、ただただ傷つくだけ。

だから子どもは大変だなと思うのです。

 

怒っている本人は、心が痛みます。

怒っている人を見ても、心が痛みます。

怒られている人は、とっても心が痛みます。

怒られている人を見ても、心が痛みます。

みんなが心が痛くなって、ピリピリした空気感になってしまう連鎖を止められるのは怒っている本人だけです。

怒っている気持ちをぶつけることをやめると、そのあとのすべての心の痛みが止まります。

怒っている気持ちは「ぶつけないで、伝える」。

今、この場所で、どんな風に伝えたらいいのかな。

今、どんな言葉で伝えたらいいのかな。

今、どんな風に心を落ち着けて、自分の気持ちを目の前の人に「届けられる」かな。

ちょっとだけそれを考えると、自分の行動が違ってくると思います。

自分の気持ちは、相手に「ぶつけるのではなく、伝える。」

 

自分の気持ちは大切な「水風船」だと思ってください。

怒りの水風船。

ぶつけたら割れます。

ぶつけられたら痛いです。

ぶつけられたら、周りにも被害が及びます。

だから、大切に扱ってください。

ピリピリした気持ちが中に入っているからこそ、大切なお届け物のように「これを受け取ってください」と渡さないと大惨事になるのです。

怒りの水風船は「ぶつけるのではなく、お届けする」ようにしてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今年の七夕は、長男(15歳)のお願いごとを書いた短冊に、心癒されました。


「生きること 幸せでいて 笑うこと」
わたしが伝えたいこと。
わたしが伝えてきたこと。
わたしが思っていたこと。
言葉にしてくれてありがとう。
この短冊が書けるあなたなら、これからどんなことがあっても大丈夫だと思います。
あなたの未来に幸あれ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

ある日,次男坊(10歳)がそばに来てぽつりと一言。
「ママは生まれつき偉大なんだよ~。」
えっ!!
そう!?
そうなの!!
嬉しいこと言ってくれるじゃありませんか。
自己肯定感がUPします。

そうしたら続けてこんなことも言いました。
「だって,オレを産むことが最初から決まってたんだからさ~。」
あぁぁ,もう深すぎる~。
そうだよね,そうだよね。
人生いろいろあったけど,次男ちゃんと出会うことは最初から決まってたんだよね,きっと。
すごい~。
そんな言葉を言う,きみが偉大な存在だよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

家族でTVを観ていた時の事。
とある学校では,一人一人の生徒を大切にして,「見ているよ」「認めているよ」というメッセージを可視化するために,先生方がデジカメを持ち歩いて,ひとりひとりの良いところを写しているということを伝えていました。
そこで次男坊(10歳)が一言。
「ぼくにはママがいるから~。」
うぅぅっ,嬉しいことを言ってくれるじゃありませんか。
息子の存在承認をする,一番の人になっていることが本当に嬉しかったです。
そして,わたしの存在承認をしてくれているのも息子。
社会の最小単位であり,一番身近な「家族」の中で,お互いがお互いを認め合う。
それができていると,他のところで「認めて! 認めて!」ってしなくても大丈夫。
そんなことを再確認することができました。
次男ちゃん,ありがとう♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

次男坊(10歳)の名言によって,素晴らしいことに気づかされました。
この名言が飛び出したのは,父と息子のふたりの会話でした。
父と息子でなんとなくTVを観ていた時の事。
ディズニーランドの映像が流れました。
次男坊「これって未来につながっているんだよ。」
夏休みに,家族で「トゥモローランド」の映画を観たので,それを思い出したみたいです。
そして男二人で何やら会話をしています。
わたしは洗い物をしていたのでよく聞こえなかったのですが,たぶん「未来」とか「夢」と言う話をしていたみたいです。
そして,夫がネガティブな発言(自分はおじいちゃんになっていくだけだとか,そんなようなこと)をしたら,次男坊が一言。
「俺を育ててることは未来につながってるってことだよ!!」

すごいっ!!
天才!!
親が感動に胸を震わせるような一言でした。
「子育ては未来育て」
そんな言葉も実感しました。
他のどんな講師の人に言われるよりも,ビビビっと心に響く一言でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

わたしは「キラキラ産後ママ教室」というクラスを主宰しています。
ブログにも「ニコニコ太陽のようなママを目指して」と書いてあります。
そうすると,「産後にそんなにキラキラ輝けるはずがない」とか「そんなに毎日ニコニコしていられるなんてことない」というご意見も寄せられます。
また「自分はそんなにキラキラしていない」とか「キラキラしたくても,今はそんな余裕がないし,できない」と言う方もいらっしゃいます。

なんともったいない!!
みなさん,輝いていますよ~。
それに気がついていないだけですよ~。
何もしなくても,そのまんまでキラキラしていますよ~。
自分だけが気付いていないだけですよ~。
そんなことないと思いますか?
その「思い込み」は,自分だけですよ,きっと。

わたしもそんな風に「思い込んでいた時期」がありました。
産後のわたしはボロボロだ・・・
なかなか美容院にいけないから髪もボサボサだし,洋服だってテロテロ。
お腹はタルタルだし,お肌は日焼けでボロボロ。
こんな私のどこにキラキラと輝く要素があるというのか・・・

でも,しばらくして写真を見直してみると・・・キラキラしてるんです。
あ~,幸せそうな笑顔をしてる。
あ~,すっごく嬉しそうな顔をしてる。
あ~,きれいだわぁ。
そうなんです!!
それはもう,キラキラしたしあわせオーラが出ているんです。
な~んだ,わたしきれいじゃないの!
そんなことに気がつきました。

そして子どもが成長して,少しずつ働きはじめて,赤ちゃん連れのお母さま方と出会うようになり・・・
みんなキラキラと輝いてる~!!
妊娠中の人は,妊娠オーラが出ているので,ふんわりキラキラしています。
赤ちゃん連れの人は,赤ちゃん育てオーラが出ているので,やわらかキラキラしています。
みんな,その時期独特のキラキラをまとっているのです。
でもご本人はこんな風に言うのです。
「寝不足でボロボロです。」
「もうずっとおしゃれな服なんて着られないし,ボロボロです。」
「ノーメイクだし,お肌もボロボロです。」
自分のことを「ボロボロママ」だと思っている人がたくさんいらっしゃいます。
でも,そんなことを言っている目の前のお母さまはみんなキラキラしています。
安心してください。
自信を持ってください。
キラキラしていますから!!

「キラキラ産後ママ教室」は,キラキラするために通ってくるわけではなくて,もともとキラキラしているお母さまの集まりなのです。
もちろん「自分のことをボロボロだと思う気持ち」を出してもらって,心のデトックスをしていただいてもOKです。
他のお母さまの話を聴いて,色々な気づきを持ち帰る変化の場にしてもらってもOKです。
そんなことをしながら,さらにキラキラしてもらってもOKです。
自分は今,キラキラしていると思う方も。
自分は今,キラキラしていないと思っている方も。
これからキラキラしたいと思っている方も。
お母さんはみんなみんな,輝いています。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

赤ちゃんの好みを決めつけない 」という記事で,ちょっとした気づきがあったので,補完食からちょっと脱線します。

つい先日,美容院に行ってきました。
今まで担当してくださっていた美容師さんが病気で入院してしまったので,店長さんが引き継いでくださることになりました。
店長さんにカットしてもらうのは初めてです。
でも店長さんは技術も人気も高く,お任せしても安心でございます。
なおかつ,前に担当してくださっていた方から「顧客カード」もしっかりと引き継いでくださっているので,さらに安心です。
ということで,「お任せします」とお願いしました。
いきなり初回での「おまかせ」なので,最初に今の状態を見ながら,ちょっとおしゃべりをしました。
わたしはくっきり富士額なので,どうしても前髪がパッカリ割れてしまいます。
ということで「いつもここで分かれてしまうんですよね~」なんていうお話を,軽~くしていました。

そうしたらなんと!!
店長さん,前髪作り出した~!
これっ,前髪になるんだよね!?
やっぱり前髪よね?!
と思いつつ,カットしてもらって,マニキュアしてもらって・・・
最後にブローしてもらったら・・・
「ねっ,前髪下りたでしょ♪」と店長が一言。
ほんとだ~!!
ビックリ仰天。
前髪ができたのに,富士額でパッカーンと分かれてしまうこともなく,きれいに前髪ができてる~!
こんな姿,初めて見た~!
すっご~い。

今まで前髪を作っても,分かれちゃって可愛くならないし,決まらない。
わたしの富士額だと,ダメなんだわ。
ブローの技術もないし,無理なんだわ。
まぁ,額を出していた方が運が開けるっていうし,バレエの時も楽チンだし,前髪は作らなくていいわよね。
これが私のスタイルなんだわ。
そう思っていたんです。
そうやって自分で自分を決めつけていた。
そして,そう決めつけて,思い込んで生きてきた。
自分の前髪を見た時に,そのことに気がついて,ビビビっときました。

そしてそこに気がついたら,自分の本当の気持ちにも気がつきました。
本当は前髪を作ってみたかった時もあった。
前髪がある髪型がはやった時には,前髪に憧れていた。
可能ならば前髪が欲しいと思ったこともあった。
でもそれを「ダメ」とか「わたしにはできないんだ」と,勝手に決めつけて,思い込みを持ち続けたまま生きてきた。
本当の自分の気持ちに蓋をしていたんだなぁ。

多分,その「本当の気持ち」に店長さんは気がついたんでしょうね。
ほんのちょっとのたわいないおしゃべりだったのに,そこに気がついて,前髪を作る。
さすが店長さんです!!
プロですね~。
スゴイですね~。
感動しました。
やっぱりこの人に「おまかせ」してよかった~。

その後に自宅でシャンプーしても,しっかりと美しい前髪はキープしています。
ここも素晴らしい!
もう少しして伸びてきたら,またいつもの髪型になってしまうと思うので,この期間限定の前髪生活を楽しみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。


次男坊(9歳)と一緒にお出かけをしたバスの中でのことです。

何気ない会話をしていた時に,次男坊が一言。

「すべてのことには期限があるんだよなぁ。」


おぉっ,深いっ!!

そうなんですよね。

どんなことにも「終わり」がくる。

今,見ている桜の花も散り始めている。

また来年も咲いてくれるけれど,今年の桜は終わりが見えてきている。

どんなことも,いつかは終わりが来るんですよね。


次男坊のお言葉を受けて「そうだね~。色々なことにおしまいの日がくるね。桜も,おっぱいも,子育ても・・・(シミジミ)」

「うんっ,おっぱいもそうだし,いのちも期限があるね。」

やられた~。

オギャーと生まれてから9年経つと,こんな深~い言葉をサラリと言えるようになるんですね~。

そういえば,わたしは小学校4年生の頃,銀河鉄道999に夢中になりました。

999のパスポートには「無期限」と書いてあったんですよね。

そのアニメを観ながら「命の期限」について考えていたのが,今の次男坊と同じくらい。

ちょうどこれくらいの年齢の子は「意外と大人」なんだなぁと,あらためて思いました。

そんなお年頃の彼は,わたしの「いのちの師匠」です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。