しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

「たしかこれ、前に食べておいしいって言ってたよね?」と夫がお土産に買ってきてくれました。

たっぷりの黄粉の中に埋もれるようにしたお団子状態のお菓子。

見覚えあります~。

わたしの大好きなお菓子です。

 

「ねりくり」とは、つきたてのお餅にふかした「からいも(=さつまいも)」をつきまぜて、黄粉とお砂糖をまぶして食べる、宮崎県の伝統の味。

みんなが良く耳にする「からいも団子」というのは、このねりくりの生地に甘さを抑えた粒あんをつつんだものなのです。

ここにも「あんなし」と書いてあるように、あんなしとあん入りのものがありますが、なんといってもあんなしたおいしいっ!

シンプルで素朴で、おいも本来の甘さとお餅と合わさったふんわりねっとり感がなんともたまりません。

手で持つと、指が埋もれてしまうくらい柔らかくて、埋もれた指も一緒においしさを感じてくれているので、手で食べることをおすすめします。

なんとなくお母さんのおっぱいを思い出すような柔らかさ。

それもおいしさを引き立ててくれているんだと思います。

 

お餅とさつまいも。

食欲の秋に太りそうなコラボですが、あったらある分だけ全部食べちゃうくらい、パクパクと食べてしまいます。

危ない、危ない。

宮崎出身でもないし、宮崎にはトンとご縁はありませんが、このお菓子は私の心のふるさとという味がします。

おいしくて、やわらかくて、心も柔らかくほぐれていくようなしあわせお菓子です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

もう1か月くらい前になりますが、次男坊(12歳)のママ友に誘われて、東陽町にできた新しいカフェでお茶をしました。

 

L&Gというお店の名前が書いてありました。

場所はイースト21の近くです。

東陽町から四つ目どおりを錦糸町方面に歩いていくと、イースト21のフォルクスが見えてきます。

そのフォルクスの角を左折して入って行きます。

ちょうど道沿いにはイースト21の駐輪場があって、その駐輪場沿いに歩いていくとあります。

お店は南側がガラス窓になっているので、中が見通すことができます。

こんな雰囲気なんだな~と確認して入れるのが嬉しいですね。

 

お友達とお店の前で待ち合わせて入店したら「いらっしゃいませ~。お好きなお席にどうぞ。」と言われたのでこちらのお席にしました。

 

二人掛けのソファ席。

うっかりするとそこに席があるのが分からないかもしれません。

でもその席に恋人同士のように並んで座りたいな~って思ったので、そこに決めました。

そうしたらお店の方が「ここに座ったのはお客様が初めてです!!」と一言。

嬉しい~。

お初だなんて~。

数日前に開店したばかりで、あまり告知ができていないので、まだあまりお客様がいらっしゃらないのだそうです。

(とはいえ、あれから1か月経っているのでお客様が増えているといいな~。)

 

コーヒーに力を入れているそうなので、わたしはコーヒーゼリーを頼みました。

「もしかしたら少し苦めかもしれません。」とお店の方がおっしゃっていました。

本格的なコーヒーを淹れて、手作りしているということです。

わたしはコーヒーは苦いのが好き♪

コーヒーゼリーも苦めが好き♪

なので、アイスクリームを乗せた状態がちょうどよくって、すごくおいしかったです。

コーヒーゼリーにしたので、コーヒーを注文しなかったのですが、友人が頼んだケーキセットのコーヒーはとってもおいしかったとのことです。

今度はコーヒーを飲みに行こう~っと♪

 

お店のページはこちらをどうぞ。 → http://picbear.com/andy0465

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

横川PAで峠の釜めしを買う時に、ふと横を観たら「だるま弁当」が売っていました。

懐かしい~。

特急あさま号でおばあちゃんのお家に行っていた時、駅弁を買うのはとっても贅沢。

たまに「買っていいよ」と言われる時には、「峠の釜めし」と「だるま弁当」はどっちにするか迷う2大弁当だったのです。

大人になった今では・・・もう、心配ないさ~!

大人買いができるので、どっちも買いました。(イェイ!)

峠の釜めしもだるま弁当も、「器」が魅力的です。

だるま弁当は「貯金箱になる」というのは昔からだったのですが、久しぶりに買ってみたら「500円玉で全部貯めると25万円になります。」と書いてありました。

おぉっ!!

貯金額も大人になったな~(笑)

ということで、家に帰って次男坊(12歳)に封印作業を手伝ってもらって、準備万端。

家族みんなで「これを満タンにする」ことを目標にしました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

信州に行った時に「信州りんご玉」なるものに遭遇しました。

例のメロンの形の入れ物にメロンシャーベットが入っているのと同じ感覚です。

リンゴの形のカップにリンゴのシャーベットが入っています。

似ているけれど、ちょっと違う。

カップもつるつるだし、シャーベットも結構本格的なリンゴの香りと味がします。

やわらかくて、暑い日の車内ではすぐに溶けてしまいます。

おいしいので、あっという間に食べきってしまいました。

あー、もっといっぱい買っておけばよかった。

そう思うくらいおいしいアイスでした。

 

さて、お店のポスターには、

「あの信州りんご玉」

「懐かしの信州りんご玉」

みたいに書いてありましたが、私が小さい頃に信州でこれを食べた記憶はありません。

別に懐かしくないけど、おいしくって懐かしい気分になるって感じですね。

1個100円(税込)というのも魅力。

100円1枚出して、「はい」って出してくれるのも懐かしい感じがします。

食べ終わったカップが活用できるのも昭和感満載。

我が家のおもちゃ箱に仲間入りしていますので、サロンに遊びに来た時に手に取ってみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

長野県では色々な種類の桃が売っていました。

「おどろき」という名前に驚き。

しかも一言コメントが「かたい桃」ですって。

おいしくて驚きなのか、固くて驚きなのか。

はたまた「驚き 桃の木 山椒の木」から来ているのか。

とにかくネーミングにおどろきです。

 

そしてこちら。

「クッサー」と読んで、夫が大爆笑。

「ワッサー」だそうです。

桃とネクタリンを交配してできたフルーツで、どちらかというとネクタリン寄り。

ちょっと固くて、ちょっとすっぱくて。

「桃」と思って食べた次男坊(12歳)は、ちょっと微妙な表情をしていましたが、「ネクタリン」と思って食べたらおいしかったです。

今は桃の名前も桃の種類もいろいろあるんですね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

こんにゃくパークに行ってきました。

インターを降りて、すいている道をすいすいと進み、こんにゃくパーク周辺に行ったら、なんと激混み!

駐車場がいっぱいで、第2、第3駐車場みたいなところもいっぱいです。

ぐるぐる回って、ちょうど出てきた車を発見して、運よく駐車することができました。

 

こんにゃくパークは、試食が食べ放題で色々な種類のこんにゃく料理を食べることができるのですが、こちらも激混み。

あんまり長い列ができているように見えなかったのですが、それでも「60分待ち」と書かれていました。

うわわー、ディズニーのアトラクションみたい。

残念だけど、今回はあきらめよう・・・

ということで、工場見学に!

工場見学ルートを歩いていくパパと次男坊(12歳)。

建物の1階がお店とレストラン(試食)部分で、2階が工場見学ゾーン。

最初に建物の入り口で名前を書いて、試食レストランを使用するかどうかを決めて、列に並びます。

列に並ぶのは代表の人だけでOKなので、他の人は工場見学をしたりしながら、時間をつぶしていてもいいのですが、工場見学は結構すいていました。

ちょうどお昼時で機械が止まっているところもあったのですが、色々な種類の機械があったり、働いている人が見えて、とっても面白いです。

わたしの家が近かったら、ここで働きたいな~。

わたし「誰かに見られながら働く」のが大好きなんです。

働いている人も色々な種類のお仕事があって、それもまた楽しかったです。

 

見学して、降りてきたらショップは激混み。

列も長くなっていて85分待ちになっていました。

工場見学で色々なこんにゃくを見ていると食べてみたくなるので、ついつい売店でたくさん買いたくなります。

つめ放題コーナーもあるので、すごく魅力的です。

試食コーナーで食べておいしかったら、もっと買いたくなるんだろうな。

でも我が家の男性ふたりは、こんにゃく麺とかこんにゃくでカロリーオフという言葉に惹かれるタイプじゃないので、わたしの「買いたい衝動」を止めてくれます(笑)

夫婦でちょうどいいバランスが取れるようになっているんですね。

 

こんにゃくパークは無料の足湯があったり、子どもが遊べるスペースがあったりするので、ちょっとした公園というか休憩場所みたいな感じで使っている人もいるみたいです。

帰りがけにお土産を買いがてら、ちょっと休憩して、またドライブという人もいる感じでした。

子連れドライブのおともに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

阿佐ヶ谷でランチをすることになり、パールセンターをふらふらしながら出会ったお店が「山本のハンバーグ阿佐ヶ谷食堂」さん。

イケメンな店員さんぞろいで、とても丁寧に説明しながらお料理を運んできてくれます。

こちらのメインになるハンバーグの前に、月替わりの野菜ジュースとサラダが運ばれてきます。

野菜ジュースの中に入っているものもかごに入れて持ってきてくれて、丁寧な説明。

そして一口飲むと・・・おいしい~♪

野菜ジュースだけ別に注文したくなるくらいおいしかったです。

 

ハンバーグもおいしいのですが、ご飯やお味噌汁もおいしくて、ご飯はおかわり自由!

そしてレモンカレー(もしかしたらこれも味がいろいろあるのかな?)も、セルフサービスで食べ放題。

おなかも心もいっぱいになったランチでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

夕食の時に、トマトが欲しいな~と思って、お庭にとりに行きました。

今年は、父が持ってきてくれたトマトの苗が3鉢もあるので、しばらくプチトマトには困りません。

数日前に収穫したから、今日食べるちょっとだけ摘んで来ようと何も持っていかなかったら、まさかの大豊作!!

家の中に戻って器を持ってくるのがめんどくさいので、エプロンをお皿代わりにして、運びました。

これをやっていると、おばあちゃんを思い出します。

信州のおばあちゃんがお庭で収穫したものを持ってくるときに、こんな風にしていたんですよね~。

こんな風に大切に、赤ちゃんを抱っこするように優しく運んでくる。

おばあちゃんの優しさを思い出します。

そして、いつしかおばあちゃんと同じ行動をしている自分に気づいて、なんだかうれしくなるのです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

関東で販売されなくなるという悲しいニュースを聞き、カールを買ってきました。

チーズ味は完売していて、カレー味とうすあじだけ。

とりあえずカレー味を買ってきました。

買い物かごに満タンにカールを入れている男性がいたりして、すごいな~と思います。

食べられなくなると思うと、食べたくなるのが人間の心理ですね。笑

 

わたしはカールが大好きで、大学の時の差し入れはいつもカールでした。

同じようにカール好きの男子がいたのですが、その子は高校時代に「カール大帝」と言うあだ名がついていたそうです。

あー、わたしもその称号をいただきたかった。笑

それくらい大好きなカールでしたが、確かに子どもが生まれてからカールを食べたことはあんまりなかったですね。

差し入れで持って行ったことも、ほんの数回くらいだったかな?

こんなに大好きなのにカールを買わなくなっていたから、普通レベルで好きな方はきっと全然買わなくなっていたんでしょうね。

 

さて、久しぶりのカールを開けて食べてみたところ・・・

うまーい!

やっぱりカールはおいしいのです~。

でも、若い頃と違って一気にたくさんは食べられません。

次男坊(11歳)にたくさん食べてもらおうと思ったら、彼が一言。

「カールって味が濃い目だから一気にいっぱい食べられないんだよね。」

そうですね。

最近のお菓子に比べるとカールはパンチが効いてるかもしれません。

という訳で、カールくんは何日にもかけて楽しみながら食べられることになりました。

 

何日もかけると、何よりうれしいのは湿気ること。

何を隠そう、わたくしは「しけったカール」が一番好きなのです。

みんなは「しけるとおいしくない」と言いますが、わたしは湿気った方が好きなので、わざと湿気らせて食べるくらいの「しけ好き」でした。

そして、みんなが残したカールは、私がすべて平らげていました。

カール愛ですね♪

今回もカール愛をもって、私が最後までおいしくいただきました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

暑い日が続きますね。

暑いと飲みたくなるのは、冷たい飲み物。

夏でも熱々のお白湯を持ち歩いて飲んでいる私ですが、「あ~、飲みたい!」って思うのはファミリーマートで売っているフラッペシリーズ。

色々な味があって、悩んじゃうんですよね。

 

長男(16歳)は、チョコミントとミルクティーが好き。

次男坊(11歳)は、チョコミントとコーヒーが好き。

わたしは、全部好き。笑

蓋を取って、混ぜ混ぜしながら飲むのが好きです。

 

ある日、購入して蓋をつけて持ち帰り、外してみると・・・

なんか、顔みたいになってる~。

ちょっと情けない顔のようでもあり、笑っているようでもあり。

モミモミした感じと、ミルクが入ったタイミングでたまたまなのかもしれませんが、ちょっと幸せ気分になりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。