しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

メリークリスマス!!

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今年のクリスマスは、スターウォーズ・クリスマスでした。

しかも、4Dです!!

ひゃっほーい!

(画像が逆さまなのが残念・・・)

前回、エピソード7の時には4Dが満員御礼だったので、今回は気合を入れてチケットをGETしました。

 

事前にレビューとか噂とか、全く耳に入れたくないけど、少しずーつどこからか噂のように流れてきます。

それをなるべく聴かないようにして行きました。

そして、観に行った感想は・・・

良かったです~!!

やっぱりスターウォーズは、スターウォーズです。

この一言に尽きますね。

 

わたしはスターウォーズが好きなので、ネタバレしたくありません。

なので、内容についてはお話ししませんが、この二つだけは大丈夫だろういうことだけお伝えすると・・・

まず、最初はいつも通りに始まります。

これがいいんですよね~。

ルーカスフィルムっていうのが、キラーンと出てきて、次の瞬間にスターウォーズのマークと音楽がジャジャーンと流れる。

この一瞬で涙腺崩壊。

そこからのいつもの映像は、涙で読めません。笑

これがスターウォーズが私を裏切らないところです。

 

そして、エンドロールもいつも通りです。

さらに今回のエンドロールは、いつもよりも泣けます。

エンドロールの最後に何かあるみたいな、いまどきの映画みたいな演出はありません。

でもエンドロールもしっかり堪能してください。

 

いつも通りに始まって、いつものように終わる。

その途中にある内容は、お楽しみです。

ぜひご自分の目で見て感じてください。

色々な評価があり、様々なご意見がありますが、わたしは感激しました。

なにより、ルークに会えるだけで嬉しい♪

どんなに年を重ねても、あのブルーの瞳と、たまに見せる少年のようなしぐさ。

男の子を育てている母としては、おやじになっても、いや、おやじになったからこそ、あの日を思い出したり、今日までの時間を感じて、目の前にその人がいるだけでいいのです。

とっても嬉しいのです。

しかも、今回はルークとおっぱいの関係が明かされて(笑)、なんだか私の活動とスターウォーズがつながったような気がして、心がほっこりとなりました。

そして、おっぱいを飲んでいた我が家のジェダイくんたちと一緒に、スターウォーズという映画を大画面で、しかも4DXで観ることができるなんて、感謝感激&感動のオンパレードです。

この映画が、ずっと続いていて、続編を家族で観ることができて、本当にしあわせです。

 

そして、スターウォーズ大好きになった次男坊(12歳)が、欲しくて欲しくてたまらなかったものがサンタさんから届きました。

ポーグというニューキャラクターです。

もうこの子は大人気で、映画館でもおもちゃ売り場でも売っていない子なんです。

サンタさん、素晴らしい~!!

今年のクリスマスは、とても素敵な一日になりました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日はシャンシャンの観覧券の発表日でした。

6時が来るのを楽しみに、楽しみにしていたら・・・

全然つながらない~。

そして、1時間半後・・・

はずれてしまったというメールが届きました(涙)

え~ん。

 

こんな感じのシャンシャン、見たかったな~。

まだおっぱい飲んでるから、もしかしたら授乳中っていうのも見られるかもしれないな~。

まさに、今でしょ!

今のシャンシャンに会いたいな~。

子育ては期間限定だから、本当に本当に今、会いたいな~。

でもみんな同じ思いだから、なかなか当選しないけど、次回の応募にかけたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

パンダがおっぱいをあげている映像を見つけました!!

35分くらいからのところで、赤ちゃんパンダがお母さんのおっぱいを飲んでいます。

超~かわいい!!

ある程度大きくなって、動けるようになってもおっぱいを飲んでいる姿が、まさに我が家の授乳風景です。

パンダちゃんの授乳も、ヒトの授乳もおんなじなんですよね~。

上になっている腕が邪魔だから、頭の上に万歳して乗せておくところとか。

赤ちゃんがお母さんに対して直角になっているところとか。

誰かに教わったわけじゃなく、なんだか自然にそうなっていく。

こういうのが覚醒すると、授乳が楽しくて楽チンになるような気がします。

 

長い映像なのですが、ずーーーっと流しておいてもしあわせです。

作業をしながらチラチラ見るたびに、しあわせです。

お母さんパンダがずーっと笹を食べていて、その周りを赤ちゃんパンダがうろうろしながら遊んでいるって言うのもしあわせ風景。

そうやって、ちょっとほおっておける育児法を編み出すと、それもまた楽しくて楽チンになります。

ぜひパンダちゃん親子を見て、癒されて、参考にしてみてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日はウォルト・ディズニーの誕生日ですね。

ディズニー好きの我が家ですが、なぜかこの日にパークに行ったことはありません。

やはり12月は忙しかったりするので、平日のお休みもとりにくいし、なかなかジャストの日に遊びに行くことができないのです。

今日のパークの様子を報告してくれているブログを読んでみたら、そんなに混んでいないみたいです。

ミッキーのお誕生日とか、ドナちゃんのお誕生日などは混むけど、ウォルトさんのお誕生日はかなりのマニアじゃないと行かないのかしら。

 

さて毎年、この日が来ると長男の出産のことを思い出します。

長男の出産予定日は12月半ばだったので、12月中のどこで陣痛が来るのか、お誕生日はいつになるのか、ドキドキしながら待っていました。

「今日、産まれたら、ディズニーと同じお誕生日になるよ!」と、ディズニー好きの夫は話をしていましたが、結局、長男はその日には生まれませんでした。

もしウォルトさんとおんなじ日のお誕生日になったら、きっと毎年、どんなことをしてもパークでお誕生日をお祝いしたのかもしれないな~と思います。

ウォルトさんとおんなじお誕生日だと、なんだか夢と希望にあふれた素敵な人に育つような気がしますよね。

我が家で人気の誕生日事典にも、12月5日にはウォルト・ディズニーと言う名前が書かれています。

 

誕生日事典 誕生日事典
 
Amazon

色々なお誕生日占い的な本がありますが、この誕生日事典は結構当たっているような気がします。

リビングの本棚にあるので、お客さんもそれぞれ手にとって読んでみたりして「当たってる~!」と言っていたりします。

家族それぞれのお誕生日のところを読んでみても、結構当たっています。

長男の出産は丸3日間もかかったので、どこで生まれてもおかしくなかった状態なのですが、それぞれの日にそれぞれの性格があります。

その中でも「この日」をお誕生日に選んで生まれてきたのかな~と思ってしまいます。

長い陣痛で大変な時もありました。

どうなるんだろう??と先が見えずに、途方に暮れた陣痛中の時間もありました。

もしかしたら、先生の判断で帝王切開になっていた可能性もあります。

そうしたら、またお誕生日が違っていたかもしれません。

でも色々な状況を乗り越えて、この日がお誕生日になった。

なんだかそういうのも「ご縁」なのかもしれないなと思いました。

色々な人がお産に関わって、産まれてくる日が決まる。

産まれる時から、ご縁があるのかなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

次男坊(12歳)の音楽会がありました。

体育館が狭いので、マット席に座りたい人は入れ替え制の整列入場になります。

入れ替え制なので演奏途中で入ることができませんし、途中でうるさくしてしまったり、待つことができないお子さん連れの場合には、フリースペースで同時中継をするので、体育館に入らなくても演奏を聴くことができます。

また、業者さんがDVDを販売するので、必死に自分でビデオを撮らなくても大丈夫。

色々な工夫をしてくれているので、最近の学校行事はよくなってきているな~と思いました。

 

さて、そんな工夫の一つに授乳室が設置されていました。

いつもはカウンセラーの先生が使っているお部屋が授乳室になっていました。

運動会の時に授乳室を設置するのは、数年前から始まっていましたが、学芸会や音楽界の時には開催時間が短いのでありませんでした。

なので、今回が初授乳室。

このお部屋を授乳室に使うのも初めて。

感激です!!

 

長男(16歳)が入学したころには、1日がかりの運動会の時でさえ授乳室や休憩室はありませんでした。

当時1歳の次男坊を連れて、入学式や運動会、保護者会や学芸会など、様々な行事に参加してきました。

わたしはモーハウスの授乳服を着ていたので、いつでもどこでも授乳室に早変わりするので安心でしたが、ミルクの方とか授乳服を着ていないお母さまは大変だったと思います。

お子さんの活躍を見ることができなかった時もあったと思います。

それが、音楽会の時にも授乳室ができたなんて、本当に感激です。

もう心置きなく、この学校を卒業することができるな~と思いました。

 

さて、こんないい話の後なのですが、次男坊は最終学年なので色々なお仕事をして音楽会の運営をお手伝いします。

次男坊は整列入場のお手伝いでした。

入場してくるお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんなど顔見知りの人に会うことができたので、とてもいい役どころをもらったなと思っていたそうです。

でも中には、困ったちゃんの大人がいるものです。

遅れてきて、演奏が始まったのに「入れてください!」「うちの子が発表しているんですよ! なんで入れないんですか!!」と小学生相手に怒ったり、脅したりする人がいたそうです。

あまりにひどい時には先生が助け舟を出してくれたそうですが、一生懸命にお仕事をしている小学生にとってはたまりませんよね。

「今は大人がルールを守れないんだね。あまりに無理やり入ろうとする人もいてもうびっくりしたよ」と話をしていました。

年々保護者の質が悪くなってきていると感じますが、子どもに対してもそんな態度を取るなんて、本当に恥ずかしいですよね。

そういう親の姿を見せたくないなと思いました。

そんなアホな親の姿を見て、がっかりした小学生のみなさんは、きっと反面教師で素敵な大人になっていくと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今年の11月3日は、わたしの好きな大イベントがダブルブッキングしました。

「全日本おっぱいサミット」と「こうとうダンスフェスティバル」

おっぱい活動をしているわたしにとって、そしてモーハウスに関わり続けている私にとっての大切なイベント。

そして、次男坊(12歳)のダンスの出演の場。

ダンスの出演時間が夕方だったので、もしかしたら午前中におっぱいさみっと、午後からダンスと両方いけるかも!!

と思っていたのですが、楽屋入りが11時になったので、おっぱいサミットをあきらめることにしました。

 

11月3日は「いいお産の日」。

いいお産の日にちなんだイベントでもあるので、わたしが自分の好きなことを優先させて、ダンスは他の人に助けてもらうこともできる。

でも、わたしのお産&おっぱいの原点である「息子のイベント」を優先させること。

それがわたしの「いいお産の日」になるんじゃないかなと思いました。

お腹の中で臨月まで一緒に踊っていた次男坊。

生まれてからもリズム感が良くて、踊りのセンスがあるかっこいい男子に育ちました。

そして自分から「先生のお教室に通う!」と言いだして、今では舞台で輝いています。

そんな舞台に立つ次男坊を、安心して笑顔で踊れるようにサポートする。

それが今年のわたしの「いいお産の日」の大仕事だと思ったのです。

そういう年があってもいいよね。

今度また「おっぱいサミット」に参加したかったら、自分で企画したっていいんだもんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

「おかあさんといっしょ」が大好きです。

小さい頃、きっと観ていました。(あまり記憶には残っていませんが・・・)

子どもが生まれてから、また見始めて、大ファンになりました。

 

子ども向けの番組というと、だいたいこういうパターンをたどると思います。

ところが、私の夫は小さい頃からずーーーっと観ていたようです。

「にこにこぷん」とか知っていて、なんでこの人、これを知ってるんだろう~??と思ったら、なんとひとりでも「おかあさんといっしょ」を観ていたそうです。

にこにこぷんがキャラクターとして放送されていた時代は、夫が10代~20代の頃。

お年頃の、ティーンエイジャーでございます。

そんなお年頃の男子が、ひとりでおかあさんといっしょを観ている。

それを知った時、わたしは「この人はきっといいお父さんになるだろう!」と思いました。

そして、素敵なお父さんとして、大活躍してくれています。

 

そんな私たちは、子どもが成長して、朝8時にはふたりとも登校してしまい、夫婦ふたりだけになっても、おかあさんといっしょを観ている時があります。

朝ドラ→あさイチの流れですが、あさイチがない時には、Eテレに回すとおかあさんといっしょ。

夫婦二人で、おかあさんといっしょ。

大人だけの家庭になっても、おかあさんといっしょ。

おかあさんといっしょは、10代でも20代でも、いつまでも楽しく観られる素敵な番組なのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

私の記事がリブログされました!

 

こんな風に誰かが検索をして、私の記事を読んでくれて、それがお役にたてて嬉しいです。

そして自分自身も、懐かしい記事を読み返すことができてすごく嬉しいです。

 

この記事を書いたときには、長男は11歳。

今では16歳の高校2年生。

無事に第二次性徴期を超えて、一人前の男になりました!!

 

そして、次男坊が12歳。

第二次性徴、始まりました~!

長男はおっぱいから来ましたが、次男坊は声変わりから。

長男よりもちょっと早く声変わりが始まり、今は声変わり中です。

声が出ないために、音楽の時間がつらくて、気が重いと言っています。

おっぱいの変化は、今のところはありません。

「おっぱいが痛い」ともまだ言いません。

これから来るのかな~。

楽しみだな~。

第二次性徴も一人一人が違って、みんな違ってみんないい。

これからの変化が、さらに楽しみになりました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

次男坊(12歳)とお風呂に入っている時のこと。

「ママ、いつのまに、こんなにかかとがガサガサになっちゃったの?」

あはは~。

いつの間にか骨折、ならぬ、いつのまにかガサガサ。

秋になって過ごしやすくなってきたと思ったら、いつのまにか、踵には一足先に冬が来ていたのですね。

油断大敵でした。

今日からはかかとにもクリームを塗ってあげることといたしましょう。

 

これも、毎日触れ合っているからこそ、本人より先に気づいてくれる人の存在あってこそ。

本当にありがたいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

次男坊(12歳)が、謎の発熱続きだったので、総合病院を受診しました。

予約していなかったこともあり、待ち時間が長く、廊下の長椅子でだらーんとしながら待っていました。

すると突然!!

「コードブルー、コードブルー、〇〇(場所名)」と放送がかかりました。

おぉっ!

それだけで、だらけた気持ちがシャッキリ!!

次男坊が「コードブルーだって!」と目が輝きだしました。

 

「おれ、見てみたかったんだよね~。みんなが走って駆けつけるやつ。」

と、わくわく気分で周りを見渡していたのですが、状況に変化はなく・・・

〇〇(場所名)の近くとか、関係している科の近くだったら違ったのかもしれませんが、私たちのいた場所は普段通りで、何も変わりませんでした。

ま、ドラマみたいなことはあんまり起こりませんよね。笑

わたしが思い出したのは、看護師の友人の言葉です。

「緊急事態が起こっても、病院内では走らないって言う決まりがあるから、ドラマみたいにバタバタ走り回って駆けつけるなんてこと、ないんだよね~。」

うん、なんかそうみたいです。笑

ドラマみたいなことは起こらなかったけど、本物の「コードブルーの放送」が聴けたのは、人生で初めての貴重な経験でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。