しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

お預かりしたお子さんにお熱が出たことで、いつも一緒にいる人がちょっとした変化に気づく感覚が子育てには大切だなということを実感しました。

いつも一緒にいるからこそ分かる、ちょっとした変化。

いつも一緒にいるからこそ分かる、ちょっとした違和感。

そういう「感覚」が大切なんですよね。

自分の子だったら、おっぱいを飲むときだったり、抱っこする時だったり、甘えてくるときだったり、たくさん触るので、体温や体調の変化にも気づきやすいです。

 

そして「におい」も気づきます。

自分の子の匂いって、自分の子の匂いがしますよね。(って、この感覚分かります??)

身体の中でも頭の匂いだったり、うなじの匂いだったり、手の匂いだったり、場所によっても「この子の匂い」って言うのがあります。

そして「息の匂い」もあります。

赤ちゃんの時に、おっぱいを飲んでいる時には桃ヨーグルトみたいなにおいがしていました。

ご飯を食べるようになると少しずつ変化しましたが、それでもおっぱいを飲んだ後は甘くていい香りがしました。

そして病気になる前、特に風邪をひく前には「あっ、風邪ひいてる」って言う匂いがしました。

それを我が家では「風邪息」と呼んでいます。

子どもだけじゃなく、大人も同じなので、お互いがそれを感じあって「ちょっと風邪息しているから、無理しないようにね」とか「風邪息だから暖かくして寝てね」なんていう言葉をかけあいます。

風邪息は風邪をひいている時にも臭うのですが、風邪をひく前にもしてくるときがあります。

ある時、ちょっと体調を崩しそうだなという感じがして、鼻水やのどの薬を処方してもらいたかったので、小児科を受診しました。

まだ発熱もなく、鼻水も少なく、咳も出ていない状態なのですが「風邪息なんです」というと、先生が「風邪息??」といって不思議そうな顔をしました。

説明をしても「そんなのありませんよ」と、ちょっと呆れ顔でした。

いやいや、医学では説明がつかない、科学では説明がつかないかもしれませんが、私たちのように「一緒に生活をして生きている人」にとっては、これが風邪の兆候だということがわかるんです。

とっても軽い風邪をひいている状態って言うことも分かるんです。

そういうのって逆に専門家には通じないけれど、大切な感覚だと思います。

ぜひ「風邪息」を感じられるような子育てをしてみてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

しあわせ乳房研究所・鈴木みおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。