しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

NEW !
テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

昨日と今日は、長男(16歳)の文化祭でした。

このおっきな看板には、毎年感激するんですよね~。

一度でいいから、この看板作りに関わってみたい~。

 

今年は、部活の発表とオペラミュージカルの上演があったので、それだけで精一杯。

ほとんど音楽室で過ごしました。

オペラミュージカルの授業は今年からとれるようになったので、長男としては初めての舞台。

初めてのオペラ。

初めてのセリフ付きの役。

初めてづくしでしたが、初めてとは思えない出来栄えでした。

いやー、自分の息子にあんな一面があっただなんて。

小学校の学芸会の時に、ちょっとだけその片鱗を見せてくれましたが、中学校生活では封印しまくりだったので、まさかパワーアップしまくって戻ってくるとは思いませんでした。

作品全体としても素晴らしすぎて、涙が出ました。

来年が楽しみです♪

 

さて、ほとんど長男の出演する音楽室にいたので、あまり他のものを体験できなかったので、最後に長クラスを覗いてみました。

去年コーヒーカップを企画したメンバーが、クラス替えで同じクラスになったので、またまたコーヒーカップを作ってくれました。

このコーヒーカップ、超~おすすめなんです。

去年は次男坊と一緒に何回も乗りました。

高校生がこんなに大がかりなものを作れるってことに感激。

そのアイデアにも感激。

そして、乗るとイケメン&美女軍団が回してくれるので、その若さと美しさに感動。

飾り付けも美しいし、この学校の生徒さんの美的センスの良さには、本当にほれぼれします。

通常はチェーンで作ってしまう飾りもハート型になっています。

こういうひらめきって素晴らしいですね。

 

わたしが私立に入れてよかったなと思うのは、文化祭などの時にOB&OGがたくさん学校に来ること。

まさに母校って感じです。

わたしは都立で、母校への愛着もたーくさんありますが、なんせ都立。

先生方がどんどん他の学校へ転勤していき、知っている先生がいなくなってしまうと、なんとなく文化祭に行っても「お客様」的になってしまうので、足が遠のいてしまいます。

でも私立は先生がずーっといてくれる。

私立はその学校の「個性」が気に入って入学しているので、自分のお子さんも通わせるというケースも多いので、親子で同じ先生に習うこともあります。

文化祭ではそんな光景にたくさん出会いました。

そういうのっていいな~。

長男もそんな風になっていくのかな~。

将来が本当に楽しみです。

そしてそんな素敵な学校にご縁をいただけたことに、改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

「しあわせはうつるのよ」

今朝のひよっこでの愛子さんのセリフです。

憧れの省吾さんと両想いになれて、その2人の告白を女子のみんなが立ち聞きしていて、みんなは大喜びで祝福します。

そして「わたしにもしあわせを分けて~」と、口々に幸せのおすそ分けをお願いするシーンで、愛子さんが一言。

「いいわよ~。しあわせはうつるのよ~。」

TVを見ている私たちにもしあわせがうつってくるような、朝からとっても幸せな気持ちになりました。

 

こういう感覚って、本当に素敵ですよね。

こういう感覚を持っている人って、しあわせがいつもすぐそばにいるような気がします。

 

以前、このブログで「妊娠はうつる」というような内容を書きました。

モーハウス青山ショップでは、誰かが妊娠して「いいな~。お腹触らせて~。」とか「おめでとう~」とみんなで笑顔になりながら、新しい命を授かった人を祝福していると、次に誰かが妊娠するのです。

そうやって、子宝が順繰りに授かっていくのです。

そういうのを「妊娠菌」みたいに表現をしているんだと思うというような内容を書きました。

そうしたら「そんなのあるわけないだろ、バーカ!」というコメントが寄せられました。

はい、そうです。

もちろん「妊娠菌」などという菌は存在しませんよね。

でも、相手のしあわせを妬むのではなく、一緒に喜ぶ。

相手のしあわせを羨むだけではなくて、一緒にしあわせを味わう。

そういう風に「いい感じの雰囲気」が流れていくと、自分のところにもいい感じのしあわせがやってくるんだと思うのです。

 

「しあわせはうつるのよ~。」

っていう気持ちを持って、自分のしあわせも周りの人のしあわせも祝福する。

それがしあわせになる近道だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

昨日、ご紹介したネパールの着心地抜群のパンツは「バックカバーパンツ」という商品名でした。

そしてネットにもアップされて購入可能になっています。 → 

数量限定で作っている枚数が少ないみたいなので、欲しい方はお早めにどうぞ。

 

さて、今回発表されたネパールシリーズのもう一枚が「jaaaun(ザウン)」で、こちらも素敵なのです。

→ 

さらに素敵なのは、商品紹介のコメント。

「綿の感触がしっかり感じられ、赤ちゃんも気持ちのいい一枚です。」と紹介されています。

そうなんです!

忘れていました~。

生地が上質で縫製がしっかりしているお洋服というのは、着ている本人も心地よいのですが、抱っこされたりおんぶされている赤ちゃんも気持ちがいいのです。

我が家の王子達が小さいことは、綿100%にこだわっていました。

ポリエステルなど化繊のものを着ると、抱っこでくっついて寝ていた時にほっぺたが真っ赤になってしまったこともありました。

だからこそ「赤ちゃんのお肌に触れるものには気をつけたい」と思って、自分が着るものもデザインやおしゃれだけではなくて、品質をじっくり吟味するようになりました。

それからずっとモーハウス。

それからずっと着心地の良いものを選ぶようになり、それが当たり前になっていたので、もうすっかり忘れてしまっていました。

 

モーハウスの授乳服は、お母さまが授乳をしやすく、身体に負担がかからないということだけではなく、お子さんもおっぱいを飲みやすく、無理のない姿勢で楽に飲むことができます。

そして、お母さまが着心地良いだけではなく、お子さんもその気持ちよさを一緒に体感することができます。

おかあさんと赤ちゃん。

どっちも気持ちよく快適なおっぱいライフができるお洋服なので、わたしは超~おすすめしています。

そして今でもずーーーっと着続けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

昨日、しあわせおっぱい快適ねんね講座で、モーハウス青山ショップに行きました。

講座に行くときに私がいつも楽しみにしているのが、新作チェック!

もちろん新作はモーハウスサロンでも試着ができるのですが、お店の売れ筋とか、スタッフさんのおすすめポイントとか、いろいろ教えてもらうのが楽しみです。

そしてさらには、お店限定だったり、まだネットでご紹介していないアイテムがあったりするのです。

今月は素晴らしい出会いがありました。

画像が横になってしまったけれど・・・

このお洋服、全部モーハウスです。

モーハウスは授乳服専門店なので、基本的にはトップスが販売されています。

ワンピースタイプのものも売っていますが、ボトムは他社製品を合わせるんです。

マネキンさんもいつも、他社製品のパンツを履いていたりしました。

だから、ぜーんぶモーハウスって珍しいのです。

しかもかわいい~♪

やっぱり全部そろってる感が素敵ですね。

 

これはパンツなのですが、後ろから見るとスカートみたいになっていて、とってもキュートです。

カーキと紺色の2色展開で、どちらも素敵♪

試着させてもらったのですが、これがまた大感激!!

歩いたときに足に触れる布の気持ちよいことといったら、今までに味わったことのない気持ちよさです。

歩くたびに「気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい」って感じながら歩けるので、いつまででも歩けそうなくらい。

今、履いているスカートも着心地が悪いわけではないのですが、こんなに極上な肌触りに出会ってしまったら、もう「買うっきゃない!」って言う気持ちになってしまいます。

「着心地の良い服を着て、自分が幸せな気持ちになる」ことが大切って言っていたけれど、それがボトムまで気持ちいいなんて、最高の経験です。

みなさま、本当に本当におすすめです。

ネットをチェックしてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

今月は3か月&6か月&8か月の赤ちゃんを連れた、お母さまがご参加くださいました。

今日の方はみなさん優秀です。

講座開始前に集まってくださって、準備万端!

赤ちゃんも20時台に寝かせようと工夫してくださっています。

自分自身が早く寝ている方。

自分と夫は遅くまで起きている方。

そのあたりは違いがありますが、「赤ちゃんの睡眠を大切にする」ことをモットーにしてくださっている方ばかり。

赤ちゃんたちもスクスクと元気に成長していました。

 

じゃあ、なんにも問題ないじゃな~い。

って思うのですが、あるんですね~。

お昼寝しない。

お昼寝時間が短い。

寝ぐずりする。

夜起きる。

育児のお悩みって、出そうと思えばいくらでも出てくるものですね。

きっと育児のお悩みがない人を探すのは難しいんじゃないかなと思います。

夜はすっと寝てくれて、一度寝たら朝まで一度も起きずにぐっすり。

朝はしゃっきり起きて、おっぱいを飲んだりご飯を食べたら、ご機嫌にしていて、時間が来たらまた、すっとお昼寝をしてくれて、お布団においても起きない。

物音がしても、ちょっとぐらいの事じゃ起きず、泣くことも、ぐずることもせず、一日を穏やかに過ごして、また夜が来たら、すっと寝る。

こんな赤ちゃんいると思いますか?

泣かない。

反応も薄い。

生きてるのか死んでるのか分からないくらい、いつも寝てる。

昼も夜もなく、穏やかに寝てる。

それって健康でしょうか?

それって元気にすくすく育っているのでしょうか?

わたしはそんな風に育っている子の方が心配です。

 

親の手を一切煩わせることもなく、大人にとって育てやすい子。

そんな都合のいい赤ちゃんはいません。

そんなちょっとした(お母さんにとっては大事かもしれませんが)、お困りごとが赤ちゃんとお母さんのコミュニケーションを深めてくれるんです。

そうやって親子で一緒に成長していくんです。

でもそういう時、自分が苦しかったり辛かったりすることがありますよね。

そんな時にはどうするかと言えば、自分の好きにすればいいと思います。

 

例えば、夜起きるのがつらくて、赤ちゃんが夜起きるのに付き合うのが大変と感じている。

おっぱいをやめる?

添え乳で乗り切る?

1人寝の練習をさせる?

別々で寝る?

抱っこで寝かしつける?

トントンで寝かしつける?

子守歌を歌ってみる?

どの方法を選択しても、赤ちゃんは育っていきます。

だったら自分がやりたいようにやってみたらいいのです。

育児にはたった一つの正解はありません。

自分たち親子にとってはどれがベストな方法なのか、いろいろ試してみるといいと思います。

すんなりと親の言うことを聞いて環境の変化に対応していくお子さんもいます。

逆に反発してくるお子さんもいます。

それを見て、感じて、自分が変わるのか、変わりたくないから引かずに頑張り続けるのか。

これこそまさに、コミュニケーションの勉強ですね。

 

そして相手と関係を作っていくときには、お互いにずっと変わらなければ平行線のままです。

自分が相手に寄り添うのか。

相手が寄り添ってきてくれるのか。

相手は変えられません。

他人の気持ちは自分の好き勝手にコントロールできません。

赤ちゃんには赤ちゃんの気持ちがあって、赤ちゃんなりの「やりたいこと」や「やってもらいたいこと」があります。

それが満たされないと、泣いたり、ぐずったり、反発したりします。

その赤ちゃんの「思い」をくみ取って、想像してみて、そこに自分の気持ちをどんな風に合わせていくか。

これは永遠のテーマですね。

0歳児ちゃんでも、赤ちゃんとお母さんの気持ちはイコールではないのですから、試行錯誤します。

わたしには16歳と12歳の息子がいますが、そのふたりもそれぞれの気持ちがあって、イコールではありませんから、試行錯誤します。

16歳の子の高校受験の時など、自分の思いと相手の思いがすれ違って、大変なこともありました。

赤ちゃん時代も「離乳食を食べる・食べない」で攻防戦がありましたが、受験の時にも攻防戦がありました。笑

つまり、これからずっと続く親子のコミュニケーションの最初の練習が、寝ぐずりだったり、夜泣きだったり、抱っこしててもらわないと泣くことだったり・・・なのです。

だから練習だと思って、これからの育児のベースを考えるチャンスだと思って、いろいろ試してみてください。

一度きりの受験は試せないこともあるけれど、夜の過ごし方とか、昼寝のことだったら、今日も明日も明後日もチャレンジできますよね。笑

 

さて、育児のベースというか、人間の睡眠覚醒リズムのベースは「お日様リズム」なので、今日はそのお話をしました。

細かいことや数字にばかり惑わされずに、大きなベースをもとに考えると、ちょっと楽に育児ができます。

ぜひ大きなベースとなるところを、広ーい心の目で見てあげてくださいね。

 

 

 

今日、ご参加くださったみなさま。

今日、ショップでお話しさせていただいたお客様。

ちょっとだけお洋服選びをご一緒してお客様。

出会いに感謝です。

ありがとうございました。

 

さて,次回のしあわせおっぱい快適ねんね講座は10月19日(木です。

まだモーハウス青山ショップのHPには掲載されていませんが、そろそろ予約もできると思います。

2か月連続のねんね講座になりましたが、興味のある方はご参加くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

板橋区の南板橋児童館さんに、ベビータッチングケアをお届けしてきました。

毎回、とてもたくさんの方にご予約をいただいているのですが、今回も24名さま!!

すごいですね~。

これでも早めに募集を締め切っての人数ですから、本当に満員御礼状態です。

今日は2~3か月のねんね赤ちゃんのご参加が多く、スタッフの方と相談をして、ねんねちゃんが前列、動ける赤ちゃんが後列の2列体制にしてみました。

この形は初めてなので、後ろの方が見えなくなっちゃったりしないかしら・・・と不安でしたが、結構いい感じでした。

大きなひとつの円になるのもいいけれど、こういうのもいいかもしれませんね。

どんなことも新しいことにチャレンジしてみるって、大事ですね。

 

今回集まってくださった方は、みなさん最初から笑顔でした。

途中で結構たくさんの赤ちゃんが泣きだしてしまいましたが、それでもそれぞれの方が「楽しいポイント」を探してくださって、最後まで笑顔で楽しく参加してくださっていました。

ありがとうございます~♪

そういう感覚も大事ですよね~。

子育てって大変なこともあるけれど、そんな中にもちょとした「自分が楽しく感じる」ところを探してみる。

そんな「いいとこ探し」っていうのは大切ですよね。

そういうことが身についている方が多かったので、最後の感想もみなさん前向きで「楽しかったです!」というコメントが多かったです。

そういうコメントをいただくと、私も元気がモリモリ湧いてきます。

本当に嬉しい一日でした。

 

 

9月のベビータッチングケアに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回も「以前に参加してまた来ました!」と言う方がいらっしゃいました。

ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

次回は11月なので10月に入ったら、児童館でご案内が始まるそうです。

ぜひまた児童館にいらしてくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

モーハウスサロンに遊びに来てくださった赤ちゃんが、同じお誕生日という嬉しい偶然がありました。

お母さまから「掲載OK」のご連絡をいただきましたので、お写真を掲載させていただきます。

じゃじゃーん!!

きゃー、かわゆいっ♪

今は「母子同室」の病院さんも多くなってきたので、新生児室とかベビー室で過ごす赤ちゃんも少なめですが、8か月前も、もしかしたらこんな風に並んでねんねしていたのかもしれませんね。

(あっ、この赤ちゃん達は同じ産院生まれではありません。)

手前の縞々パンツの赤ちゃんを寝かせる時に、お母さまが「座布団を2枚使ってもいいですか?」と言ったので、その場にいたみんなで2枚くっつけました。

「うちの子大きめだから・・・」とおっしゃっていて、最初に寝ていたイエローちゃんのお母さまは「うちの子は小さめだから。」とおっしゃっていました。

いやいや、どっちも座布団1枚じゃ足りないくらいに成長していますから~!

イエローちゃんも、はみ出してますから~。笑

 

そして、ちょっと引きで撮影したのがこちら。

遠目に見たら、やっぱりそんなに大きな違いはありませんから~!

育てているお母さまみしてみると「大きな違い」に感じますが、自分の息子がふたりとも60㎏を超えてくるくらいに成長してしまうと、このふたりの違いなんて、ほんのちょっとの違いです。笑

そして、どっちも同じくらいスクスクと健康に育っています。

そんなふたりが並んでスヤスヤおねんねしている姿を見ると、ほっこりとこころが緩みます。

はぁぁ、かわいいっ♪

 

もちろん身長や体重、行動など、それぞれ個性があると思うけど、どっちも同じようにしあわせに育っていくことでしょう。

だって、ふたりともおねんねしながらぎゅっと手を握っているから。

そこ、気がつきましたか?

そこ、かわいいポイントです。

赤ちゃんがお手手を握っているのは、その中にしあわせを握りしめているからだそうです。

だからふたりとも同じように、しあわせになることが保障されているんです♪

そんなふたりの横並びねんねに癒されました。

ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

せっかくの3連休なのに、あいにくのお天気ですね。

TDRは3連休のわりには空いていますが、まぁ、ほどほどに混んでいるっていう感じです。

雨でもホテルとったり、旅行の計画していた方は延期しませんものね。

 

ほどほどの混み具合だと、お目当てのものもそれほど並ばずに購入できます。

今回のハロウィーンで食べたいのは、ツートンギョウザドッグ。

いつもの餃子ドッグよりもピリ辛味になっていて、しかもツートンカラー(ハートの女王がイメージ)なので、食べてみたかったのです~。

一口食べちゃったけど、中身はこんな感じになってます。

そして食べ終わった後の紙を見たら・・・

画像が横向きになっちゃったから分かりにくいけど、顔みたい~(#^.^#)

なんだかかわいい~。

最初から最後まで、おいしくて楽しい餃子ドッグです。

おすすめですので、食べてみてくださいね~♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ある日の朝のクイズが、「ドラえもんは何用ロボットとして誕生した?」というものでした。

回答は・・・

1.子守用

2.掃除用

3.料理用

とありましたが、みなさんお分かりですよね。

もちろん「子守用」ロボットです。

のび太くんのお世話をするためのロボットというのは、みんな知ってることですよね。

でも改めてクイズになっていると、子守用っていうのは、とにかくなんでもかんでも含まれてくるんだなって思いますよね。

料理専用だったら、料理だけしていればいい。

掃除専用だったら、掃除だけしていればいい。

でも、子守専用だったら、子守という子ども相手で遊ぶということだけではなくて、お腹すいたら、料理専用さんに伝えたり、いなかったら自分で作って食べさせて、片づけて・・・

あらっ、片づけって掃除専用さんのお仕事かしら?

でもとにかく掃除も料理も家事も育児も、とにかくなんでもかんでも自分のお仕事になってくるんですよね。

そう考えると子守っていちばん大変!!

 

でもそんな風に、色々なことができたり、色々な経験ができたり、子どもがいるからこそ、子どもを育てているからこそできる経験とか、やってみようと思えることが出てくるんですよね。

それをめんどくさいと思いながらやるか、おもしろいなと思いながらやるか。

わたしはお掃除が苦手でしたが、子どもが生まれてハイハイするようになると「ここにほこりがあるよ」って分かるようになるので、お掃除するようになりました。

お洗濯は好きでしたが、畳むのは苦手でした。

でもつかまり立ちをするようになったら、たたんでいる私の背中につかまり立ちをするようになり、そのキュートさにお洗濯たたみが大好きになりました。

お料理はもともと好きでしたが、離乳食を食べてくれなくて、嫌になった時もありました。

でもだんだん食べるようになって来たり、手抜き料理をおいしそうに食べる姿を見て、さらに好きになりました。

子守=子育てをすることで、色々な経験ができるようになりました。

子育てさせてくれて、ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日は朝から、ミサイル発射騒ぎ(騒ぎって表現でいいのか??)で、心がざわつきました。

恐ろしいから、もうみんな今日は学校にもお仕事にも行かなくてもいい!

と言いたくなりましたが、それぞれがそれぞれの場所へ出かけていきました。

ちょうどその頃のTVで、「こういう時だからこそ、いつも通りに生活すること、日常を大切にしてください」とアナウンサーの方が言っていました。

 

うん、そんなこと分かってる。

家族一緒にいられること。

朝から一緒にご飯を食べられること。

そういうことにも改めて感謝の気持ちが湧いてきた朝でした。

だからこそ、日常を大切にするからこそ、いつも通りに番組を流してください~。

「はなかっぱ」が放送されなかったので、「いつまで朝ご飯食べていて大丈夫なのか、分かりずらい~」と、次男坊(12歳)が言っていました。

「ひよっこ」が放送されなかったので、朝からほっこり心が和む時間が作れませんでした。

その時間にゆっくり歯磨きするのが習慣だったのに、なんだかいろいろタイミングがずれこんで、自分のお弁当を作る時間がありませんでした。

 

TVに出て情報発信をするからこそ、言ってることとやってることは同じにして欲しいですね。

こういう時だからこそ、情報発信する側が日常を大切にする必要があるんだなと感じました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。