しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

もう1か月くらい前になりますが、次男坊(12歳)のママ友に誘われて、東陽町にできた新しいカフェでお茶をしました。

 

L&Gというお店の名前が書いてありました。

場所はイースト21の近くです。

東陽町から四つ目どおりを錦糸町方面に歩いていくと、イースト21のフォルクスが見えてきます。

そのフォルクスの角を左折して入って行きます。

ちょうど道沿いにはイースト21の駐輪場があって、その駐輪場沿いに歩いていくとあります。

お店は南側がガラス窓になっているので、中が見通すことができます。

こんな雰囲気なんだな~と確認して入れるのが嬉しいですね。

 

お友達とお店の前で待ち合わせて入店したら「いらっしゃいませ~。お好きなお席にどうぞ。」と言われたのでこちらのお席にしました。

 

二人掛けのソファ席。

うっかりするとそこに席があるのが分からないかもしれません。

でもその席に恋人同士のように並んで座りたいな~って思ったので、そこに決めました。

そうしたらお店の方が「ここに座ったのはお客様が初めてです!!」と一言。

嬉しい~。

お初だなんて~。

数日前に開店したばかりで、あまり告知ができていないので、まだあまりお客様がいらっしゃらないのだそうです。

(とはいえ、あれから1か月経っているのでお客様が増えているといいな~。)

 

コーヒーに力を入れているそうなので、わたしはコーヒーゼリーを頼みました。

「もしかしたら少し苦めかもしれません。」とお店の方がおっしゃっていました。

本格的なコーヒーを淹れて、手作りしているということです。

わたしはコーヒーは苦いのが好き♪

コーヒーゼリーも苦めが好き♪

なので、アイスクリームを乗せた状態がちょうどよくって、すごくおいしかったです。

コーヒーゼリーにしたので、コーヒーを注文しなかったのですが、友人が頼んだケーキセットのコーヒーはとってもおいしかったとのことです。

今度はコーヒーを飲みに行こう~っと♪

 

お店のページはこちらをどうぞ。 → http://picbear.com/andy0465

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日は小学校の水泳記録会でした。

暑かったので、すごーく疲れた顔をして帰宅してきましたが、少し落ち着いたら「今日は1位になった!」と嬉しそうに報告してくれました。

水泳記録会は開催する学校と、しない学校とあるみたいですが、江東区はほぼ全校やっているのかな?

わたしも子どもの頃に出場しました。

わたしの時代は子どもの人数が多かったので、選手に選ばれた人だけでしたが、今は子どもの数が少ないので「全員参加」です。

小学校の間に25m泳げるようになる!!

を目標に、みんなが泳ぎます。

次男坊(12歳)の通う学校は、お隣の学校と合同で開催しているので、気合が入ります。

今日の次男坊は、他校・他校・他校・次男坊という4名で競争したそうで、とても緊張した中、一等賞を捕れたと喜んでいました。

 

水泳記録会が、小学校の水泳学習の集大成なので、来週のプール授業で小学校のプールも終わりです。

長男が6年、次男坊も6年通って、毎回お洗濯もしたプール授業。

こんなことにも子育ての終わりが来るんですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今朝、目覚めたのは5時半。

今日は長男(16歳)のお弁当がないから、起きるのにはちょっと早いかなと思ってお布団の中でまったり。

目の前には次男坊(12歳)の足の裏。

大きくなったな~。

わたしよりも大きい足だけど、足の裏はまだ若い!!

そんな足の裏を眺めながら、すりすりと撫でて、しあわせな朝を迎えました。

 

そろそろ6時になるから起きようかなと思ったけれど、なぜか今日はみんなゆったりな感じで起きてこないので、次男坊の移動教室の写真注文などをしながら、わたしもまったり。

すると、リビングに置いてある夫のガラケーがブルブル。

ブルブル。

ブルブル。

ブルブル。

なにか電事故でもあったのかな??

と思っていたら、夫が起きてきてTVをつけたら・・・

ミサイル発射されてる~!?

なんで~?!

一番の「なんで~?」は、私の携帯がノーリアクションだったこと。

うんともすんとも言いませんでした。

なんのアラートも鳴らないし、なった形跡もない。

もう、本当になにかあったら知らないまま死んでいくのかもしれないな。

今日が最後の日だったかもしれないな。

今朝のすりすりが最後のスキンシップだったかもしれないな。

そんなことにならないことを祈るけれど、もし本当にそんなことがあったとしても後悔しないように、今のこの瞬間を、家族一緒にいられる瞬間を満喫しようと思いました。

 

毎日大切にしている「いってらっしゃい」も、いつも以上に緊張しました。

お家でお留守番してくれる長男への「いってきます」も、すごく緊張しました。

昼間は家族バラバラ。

また夜には笑顔で会えますように。

そんな祈りを込めて、大切に大切にしました。

この平和な日々が、毎日続きますように。

いつまでも続きますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

子育て中にはたくさんの歌を歌いますよね。

懐かしい歌もあれば、最近の新しい歌もあって、子育て中に素敵な歌に出会いました。

そんな風に私が歌って子育てしたから、我が家の王子達もきっといつか同じように歌う日が来るのかもしれないな~と思っていたら、意外と早くその日がやってきました。

 

我が家の長男(16歳)は、高校で合唱部に在籍して、まさに青春を謳歌しています。

そしていつも行っている湖畔の夏合宿に、なんとTVの取材依頼がありました。

どんな風に写っているのか、うちの子は写っているんだろうか??

と、今から楽しみにしています。

 

その放映日は9月2日(土)の午前11:00~です。

BS朝日の「子供たちに残したい美しい日本のうた」という番組です。

申し訳ないのですが、わたしは今までその番組を見たことがありません。

なので、どんな風になるのか分かりませんが、番組タイトルが素敵なので、きっと素晴らしい番組だと思います。

ぜひぜひご覧くださいね。

番組HPはこちら。 → 

 

ちなみに、9月2日の曲目はこちら。

■静かな湖畔(スイス民謡 山北多喜彦作詞)
■「毬と殿さま」(作詞 西条八十 作曲 中山晋平 えびな少年少女合唱団)
■かたつむり(文部省唱歌)

■おつかいありさん(作詞 関根栄一 作曲團伊玖磨)
■待ちぼうけ(作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰)
■花のまわりで(作詞 江間章子 作曲 大津三郎)

 

わーい、全部私の好きな曲ばかり♪

それぞれの曲をそれぞれの合唱団が歌ってくれるみたいです。

我が家の王子はもちろん「静かな湖畔」を歌います。

合唱の思い出と言えば、「花のまわりで」は、小学生の時の合唱で歌ったな~。

懐かしい~。

アルトパートだったのですが、今でも口ずさむことができます。

小さい頃に歌った歌というのは、いつまででも覚えていて、いつでも歌えるんですよね。

それが合唱曲だと、いつでもどこでもハモれるというのがいいですよね。

まだ「親」にはなっていないけれど、子どもたちに伝えたいなと思って歌う歌声を聴いてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

土曜日の朝、お弁当を作っていたら、いきなりウーカンカンカンと消防車の音が聞こえてきました。

結構たくさんの消防車の音。

近いっ!

と思って、窓の外を見たら、目の前の道を消防車が通っていきました。

おぉっ!!

と思って、窓を開けたらくさい~。

そしてその辺に停まっている様子。

お隣のマンションか。

近くのお店か。

どこなのかな~と思っていたら、なななんと!

江東区防災センターだそうです。

 

えぇぇ!

防災センターで火事だなんて、ギャグ漫画のような嘘のような本当の話。

もうびっくり仰天です。

朝の支度が済んで、お出かけするときにも周囲は警戒態勢です。

そんなにすごかったのかぁ。

恐ろしいですね。

土曜日の早朝で誰も人がいなさそうなのに火が出るなんて、ちょっと怖いです。

でも周りに影響が少なくてよかったです。

 

さて、午後に次男坊(12歳)が習い事で区役所のあたりを通ったら、まだものものしく警戒をして「ここは入らないでくださいね~」と周辺は厳戒態勢だったそうです。

今日も防災センターの窓が開いていたので、建物の中は大変なことになっているのかもしれません。

江東区の安全を守るためにも、早く元通りになるといいなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

旅先から車で帰ってくるときに、高速からスカイツリーがみえたり、永代橋のライトアップが見えると「あ~、お家に帰ってきたな~」という気持ちになります。

特に永代橋を渡る時に、地元愛がふつふつと湧いてきます。

帰り道に疲れ果てて寝ていた次男坊は、永代橋の感激を味わうことができませんでしたが、もう少し家に近づいてきた頃に目覚めました。

そして目覚めて一言。

「わぁっ、東京の夜はこんなに明るいんだ~。」

数日間の田舎の暗さに慣れてしまったので、都会の明るさに目が追い付いて行かないようです。

起きたばかりということもあって、お目目くらくら。

だいたい夜の8時30分ごろでしたが、そのピカピカ明るい光に本当に目がやられていました。

 

窓の外を見ると、お友達が通っている塾の窓からは明かりがピカピカ。

明るいから街中を自転車で走っている小学生の姿もあります。

そしてお母さんの自転車に乗って、さっそうと街を走っていく姿もあります。

「いつもダンスのレッスンの時には、次男ちゃんもあの中の一人なんだよ。ビックリだよね。」

「うん。」

都会っ子で育っているけれど、なるべく夜に出歩くことは避けていました。

防犯チャイムが鳴ったら帰りましょう。

暗い時間には出歩きません。

そうやって決めていても、成長とともにどうしても夜に出歩く必要も出てきます。

だから都会だけで生活をしていた時には、明るい夜に慣れていた部分があったので、この夏の旅行をきっかけに「夜の闇の大切さ」をあらためて感じることができてよかったと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

次男坊(12歳)は、今日から学校が始まりました。

今日1日だけ行けば、また週末。

でも、その1日が憂鬱ですよね。

それでも元気に朝、登校していきました。

偉い!!

 

夏休みが終わることを、嬉しい~とおもう方は多いみたいです。

暗い顔の子どもとイエーイって感じの母の対比がおもしろい写真が、ネットで流れてきました。

その写真に共感の嵐だそうです。

それに共感できる~って言う方は、ここからは読まないでくださいね。

わたしは正反対だからです。

もう夏休みが終わっちゃう~。

寂しい~。

子どもと一緒に遊びに行けなくて、悲しい~。

と思っているからです。

 

夏休みは次男坊と一緒に、色々なところに遊びに行きました。

中学生になったら一緒にお出かけしてくれなくなるかもしれないよ。

部活とかに入っちゃったら、忙しくて家族でお出かけなんてできないかもしれないよ。

そんなお友達の言葉を聞きながら「今年が最後かも~」と思って、たくさん遊びに行きました。

毎日が楽しいデート日和でした♪

毎日大好きな人と一緒にいて、毎日デートができるってなんてしあわせなんでしょう。

おいしいものをたくさん食べて、一緒に「おいしいね♪」って言ったり。

楽しい経験をたくさんして、一緒に笑いあったり。

バカなこともいっぱいして、ギャハハーって爆笑したり。

家族で旅行にも行ったし、長男の部活の応援もできて、毎日毎日とっても楽しかった~!!

こんな楽しい子どもと一緒に過ごす日々が終わっちゃうなんて、本当に寂しいです。

でも今年の夏休みも、とってもとっても楽しかった~。

こんなに楽しませてくれて、本当にありがとう!

 

今日は給食なしだったのですが、長男(16歳)がたまたまお家にいるので、お昼をお願いして、わたしは仕事に行きました。

久しぶりに行った仕事は、ちょっと溜まっていて、あんまりスラスラ進む仕事じゃなかったのですが、それでも楽しかった~。

仕事をすることも好きなんだということに改めて気づきました。

そして私が仕事をすることができるというのは、子どもが学校に行って頑張ってくれているからこそ。

そんなことにも感謝した、夏休み明けの登校初日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

草津ナウリゾートホテルのウェルカムドリンクは、アルコールとソフトドリンクの2種類です。

左側がりんごジュースで、右側がお酒です。

両方いただいたのですが、お酒がとってもとってもおいしかったです。

「弥生の華」という名前のリキュールで、ぶどうと桃のホテルオリジナルブレンドだそうです。

すごく飲みやすくてフルーティーで、夫は「あぁ、おいしい♪」と一言。

運転、お疲れさまでした!

 

このホテルは温泉があるのはもちろんのこと、プールもあるし、キッズエリアもあるし、周りをお散歩しても楽しいし、湯畑までも歩いて行けます。

だからホテルに到着したら、アルコールを飲んで休憩しても大丈夫!

もう安心して、このホテルで楽しめます。

こちらのホテルのプールは、深さ3mの飛び込みプールがあるので、我が家のメンバーはそれをめがけて遊びに来ました。

今は学校でも飛び込みの練習をすることがないので、小学生くらいのお子さんも飛び込みプールにチャレンジすることはありません。

もったいないことに、ほとんどの方が興味ありそうに見ているもののスルーしてしまうので、使いたい放題。

並ばなくても飛び込めるって言うのはいいですね~♪

次男坊(12歳)とわたしと、20代くらいの男性の3人で順番にどんどん飛び込んでいました。

楽しかった~♪

 

お食事もとってもとってもおいしいです。

わたしはビュッフェの時には「全種類制覇」するのですが、ここは制覇できないくらいたくさんの種類があります。

ピアノと歌の生演奏もあり、コックさんもたくさんいて、充実です。

レストランの外ではビンゴ大会があったり、キッズスペースがあるので、小さなお子様連れで宿泊しやすい環境です。

でも、あんまり小さい子を見かけなかったのは、草津への交通の便がイマイチだからでしょうか。

ぜひぜひお子さまと一緒に遊びに来ていただきたいです。

 

さらに今の時期は毎年、草津国際音楽アカデミー&フェスティバルが開催されています。

これを楽しみに宿泊しに来ている方も多いみたいで、ご年配の方も多かったです。

わたしもこれを聴きたいな~っていうプログラムがいくつかありました。

来年はこちらも一緒に楽しみたいな。

 

お部屋からの眺めもよし。

お風呂もよし。

プールもよし。

食事もよし。

とってもおすすめホテルでした。

ちなみに、こちらのホテルのキャラクターは「ナウリス」くん。

りんごジュースをご案内してくれているのがナウリスくんです。

ナウリスくんは館内のいたるところにいてくれて、とてもキュート♪

あまりにかわいらしいので、次男坊が我が家に連れて帰ってきました。

一生の宝物にするそうです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

横川PAで峠の釜めしを買う時に、ふと横を観たら「だるま弁当」が売っていました。

懐かしい~。

特急あさま号でおばあちゃんのお家に行っていた時、駅弁を買うのはとっても贅沢。

たまに「買っていいよ」と言われる時には、「峠の釜めし」と「だるま弁当」はどっちにするか迷う2大弁当だったのです。

大人になった今では・・・もう、心配ないさ~!

大人買いができるので、どっちも買いました。(イェイ!)

峠の釜めしもだるま弁当も、「器」が魅力的です。

だるま弁当は「貯金箱になる」というのは昔からだったのですが、久しぶりに買ってみたら「500円玉で全部貯めると25万円になります。」と書いてありました。

おぉっ!!

貯金額も大人になったな~(笑)

ということで、家に帰って次男坊(12歳)に封印作業を手伝ってもらって、準備万端。

家族みんなで「これを満タンにする」ことを目標にしました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

信州に行った時に「信州りんご玉」なるものに遭遇しました。

例のメロンの形の入れ物にメロンシャーベットが入っているのと同じ感覚です。

リンゴの形のカップにリンゴのシャーベットが入っています。

似ているけれど、ちょっと違う。

カップもつるつるだし、シャーベットも結構本格的なリンゴの香りと味がします。

やわらかくて、暑い日の車内ではすぐに溶けてしまいます。

おいしいので、あっという間に食べきってしまいました。

あー、もっといっぱい買っておけばよかった。

そう思うくらいおいしいアイスでした。

 

さて、お店のポスターには、

「あの信州りんご玉」

「懐かしの信州りんご玉」

みたいに書いてありましたが、私が小さい頃に信州でこれを食べた記憶はありません。

別に懐かしくないけど、おいしくって懐かしい気分になるって感じですね。

1個100円(税込)というのも魅力。

100円1枚出して、「はい」って出してくれるのも懐かしい感じがします。

食べ終わったカップが活用できるのも昭和感満載。

我が家のおもちゃ箱に仲間入りしていますので、サロンに遊びに来た時に手に取ってみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。