しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

足立区の中学校に赤ちゃんふれあい授業をお届けする、お手伝いをしました。

今回は、前日に誕生学を聴いてもらう授業があり、翌日に赤ちゃんふれあいと妊婦体験をするという2日間連続講座になっていました。

いつもは両方セットで続き授業なので、新鮮な気分で準備をしました。

 

今回は9組のお母さまと赤ちゃんが集まってくれたので、1グループ9人ぐらいの生徒さんで赤ちゃんを取り囲みます。

最初から「かわいい~♪」と近寄っていく生徒さん。

ちょっと遠巻きにしている生徒さん。

抱っこしなれている生徒さん。

抱っこしなれていなくて、緊張しながら赤ちゃんを受け取る生徒さん。

色々な生徒がいて、とっても面白いです。

そしてみんなだんだんと笑顔が増えていって、最後には「名残惜しい~」と言う感じになるのがいいですね。

まさに赤ちゃんパワー!!

たった15分くらい赤ちゃんと一緒に過ごすだけで、みんなの表情が柔らかくなる。

すごいですよね。

神様のようだ~。

泣いてもかわいい。

笑ってもかわいい。

何をしてもかわいい。

それはみんなもそうだったんだよ。

わたしの目から見ると、今のみんなもそうなんだよ。

超~ヤングな赤ちゃんたちと、ヤングな中学生たち。

みんな輝いていて、私もみんなからパワーをもらいました。

ありがとう!

 

今回、私がもう一つ楽しかったのは、妊婦体験でした。

妊婦体験用の10㎏のジャケットと5㎏のリュックタイプのものを9グループ分運ばなくてはなりません。

合計50㎏。

一度に全部はさすがに厳しいので、2回に分けて運びます。

10㎏のジャケットの入ったバッグを前にしょって、リュックタイプを1つずつ肩にかけて歩いてみると・・・

まさに、妊婦体験!!

臨月の時、これくらい重くなった買い物袋を持って歩いていて、途中でおいて帰りたくなったことを思い出しました。

「じゃがいもを買いすぎたかな~」と思いつつ、いくつか道端においていくか、その辺の人たちに配って歩いて軽くして帰ろうかと思ったことも思い出しました。笑

こんな感じだったな~。

でも今となっては、いい思い出だな~。

こんな風にえっちらおっちら歩いていたのも、臨月だからこその経験だったもんな~。

もう今ではできない妊婦体験ができて、ひとりでニコニコ笑顔になっていました。

 

とっても暑い中、集まってくださったお母さまと赤ちゃんたち、ありがとうございました。

いのちの授業を楽しく学んでくれたみなさん、ありがとうございました。

そして、わたしをファシリテーターとして声をかけてくれたNさん、ありがとうございました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

土曜日の運動会の後、夜にさいたまでダンスの舞台リハーサルがありました。

そして翌日も朝から集合がかかっていたので、大宮に泊まることにしました。

ギリギリまで満室で宿が決まらなくて焦りましたが、直前キャンセル待ちをして無事に泊まれることになりました。

まさに「寝るためだけ」の宿泊だったので、「寝るための環境」が良いホテルを選びました。

ベッドも広いし、十分に快適空間。

片道1時間半、往復3時間を身体を休める時間に使えるだけでも最高。

 

ですが、次男坊(11歳)はなかなか疲れが取れなかった様子です。

「ママのいびきがうるさい~」笑

「なんか寝れなかった~」

「なんか夜起きた~」

ホテル大好き&旅行大好きなのですが、母と2人の宿泊が心配だったからなのか、運動会と本番の連チャンがきつすぎたのか、せっかくの宿泊を満喫できなかったようでした。

とは言いつつ、家に帰るよりも時間に余裕をもって動けたので、本番もうまくいき、気分上々で帰ってきました。

そして日曜日の夜、お布団に入ったら・・・

「これこれ、これが一番だよね~」と一言。

もう10年も使っているぺったんこ布団で、ほぼ「畳に寝ている」のと変わらないくらいのぺったんこ具合なのですが、この「固さ」がいいみたいです。

「これで寝ると安心するんだよね~」

「ぼくは一生この布団で寝るよ。」

どんなに快適なお布団やまくらよりも、お家でいつも寝ている環境や安心感には代えられない。

日々の「寝ること」の大切さをしみじみ感じました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日は運動会の振り替え休日だったので、のんびりと自然の中で過ごしました。

午前中はお台場の海での~んびり。

クラゲがたくさんいたのですが、地元のおじいさんが「このクラゲは刺さないから触っても大丈夫なんだよ」と教えてくれたので、クラゲと触れ合って楽しみました。

ランチ後は青海側に行き、芝生にすわっての~んびり。

持っていたおせんべいのかけらを、アリさんに分けてあげました。

そうしたら、ありさんは一生懸命におせんべいを運びます。

その姿がかわいらしくて、次男坊(11歳)と一緒に眺めて楽しみました。

時にはちょっと助けてあげて。

時には見守ってあげて。

「おもしろいね」

「かわいいね」

と言いながら見ていたら、あっという間に2時間くらい経っていました。

 

あ~、こんな風にありの行列を眺めているだけで時間があっという間に経ってしまうなんて、今しかできないことですよね。

小学校高学年。

虫が苦手。

そんなお年頃ですから、もしかしたらこれが最後かもしれません。

こんな風にのんびりと時間を気にせずアリの行列に集中していられるのは、今だけかもしれません。

ものすごく贅沢な時間を過ごすことができました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

ダンスを習っている次男坊(11歳)の、発表会がありました。

今回は色々な団体やダンスクラスが大集合する発表会なので、各クラスに楽屋が割り振られます。

ですが、習っているのは「女子」が多いですよね。

という訳で、男子は出演団体全部集めて「男子専用楽屋」というお部屋を準備してくれていました。

 

11歳なので、衣装の着替えは一人でできます。

舞台化粧は、一人で全部はできません。

なので、お手伝いをします。

わたしは男子楽屋に入っても、全然気にしません。笑

同じクラスの男性陣も、私が入って行っても気にしないでしょう。笑

でも、他のクラスの男性はドキドキしちゃうかもしれません。

という訳で、男子楽屋には立ち入らずに廊下とか、他の場所でフォローをしていました。

 

無事に本番を終えた帰り道、今日の楽しかったことを話しながら駅に向かうと、次男坊は「楽屋が楽しかった」と言いました。

なにせ男子。

男の子ってヤツは・・・という楽屋だったそうです。

とにかく部屋がちらかっている。

楽屋でゲームをしまくる。

楽屋で下ネタで盛り上がる。

楽屋で彼女ネタで盛り上がる。

楽屋でふざけまくる。

というのが、とっても楽しかったそうです。

初対面のメンバーもいる中で、みんながすぐに仲良くなれるのは、男子ならではの話題があるからでしょうね。笑

 

女子の楽屋だったら、モニターで他の人の踊りを見ていたり、自分の踊りに集中したり、おしゃべりをして楽しく過ごしつつ、メインは「踊ること」です。

でも男子は、いつもの男子ネタで盛り上がって、直前までワイワイやって、そのまま出ていく。

男の子って面白いですね。

それで実力を出し切れるところも男子。

そんな男子が大好きです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まちライブラリー@ねむのまの鈴木みおです。

 

ライブラリーの新入り本をご紹介します。

今回は男の子のお母さまの心をほっこり和ませる「♯アホ男子母死亡かるた」。

 


これは立ち読み危険な本で、読んでいる途中で爆笑してしまいます。

静かな本屋さんで立ち読みするのは、大変危険な1冊です。

「男の子あるある」がたくさん書かれているのですが、「分かる~」って言うものと「うちはやらないな」って言うのものがあります。

でも、ほとんどが「分かる~」って感じなあるある話です。

 

早起きコーディネイターとして大好きなのは「日曜だけ頼んでいないのに早起き」。

逆バージョンの「早起きなんてできっこない」って言うのもあって、面白いです。

・「うんこしてくる」と一々言ってからトイレへ行く。

・毎日同じところに寝癖。

・寝る前のテンションは異常。

・気絶したみたいに突然寝る。

・寝相は最悪。

わー、もう全部笑える!!

 

こういうのを笑えるか、笑えないかで、男の子のお母さんの心の楽チン加減が違ってきます。

他人の子なら笑えるけど、自分の子だと笑えない方もいらっしゃると思います。

そこ、あなたの心の中に潜んでいる「なにか」があるんですよ~。

そこに気づくか気づかないかも、男の子育てが楽しくなるかならないかの分かれ道。

この本を楽しく読めるか読めないか。

ぜひ一度読んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日はお友達が主催する、とっても素敵なイベントをご案内します。

板橋区のお母さま方、必見です!

6月8日に板橋区にひろっしゅコーチが来ます!

ハッピー★ママ板フェスタは、出展しているのも魅力的なのですが、なんといってもひろっしゅコーチに会えるなんて、本当に素晴らしいです。

ひろっしゅコーチを知っている方は、もう言わずもがなですよね。

予定をあけて、ぜひ参加してください。

わたしはこれを知る前にお仕事を入れてしまったので、残念ながらひろっしゅコーチに会えない・・・

ガックリ・・・

そう思うくらい、魅力的なんです。

 

ひろっしゅコーチを知らない方でも、彼女に出会ったらきっと元気が出ます。

ひろっしゅコーチを知らない方でも、彼女の話術に引き込まれて、いつのまにか泣き笑いしながら前のめりで話を聴いちゃうと思います。

でも知らないから不安と言う方は、ぜひ本を読んでみてください。

 

 

 

 


タイトルを見ただけで、ビビビと来る方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

読んでみたいな~って思う方も、多いのではと思います。

ちょっと興味がある&魅力を感じたという方は、予習なしでも大丈夫ですので、ぜひ会いに行ってください。

 

ハッピー★ママ板フェスタを主宰してくださっているよしだあきこさんとわたしは、ひろっしゅコーチの「ママイキ」つながりで知り合ったハピ友さん。

よしださんもすっごく素敵な方で、板橋区のお母さまがハッピーになるために様々な活動をしています。

そして、色々な方とつながっているので、今回の出展者さんたちも「あ~、これ受けてみたい」っていうものばかり。

開催場所の大山駅はハッピーロードもあるので、すっごく楽しい街です。

きっと一日ハッピーな気分でいられると思うので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

中野に用事があって行った時に、初めてコアラのマーチ焼を買いました。

いつもすごーく並んでいるのですが、この日は3人くらいだったので「いける!」と思って最後尾に並びました。

3人待ちですが、レジのお兄さんが一人で金銭授受と品物の用意をするので、それなりに待ちます。笑

並んでいる間に、何を買おうかと迷って、結局「箱買い」してしまいました。

箱にずらりと並んでいる姿がとってもキュート。

箱で買って良かった~♪

お味は、ガーナミルク・カスタード・あずきの3種類です。

ガーナミルクは、あの「コアラのマーチ」のチョコの味がします。

うん、うん、それでコアラのマーチ焼なんですね。

カスタードもいつも食べている大判焼きのカスタードとは、ちょっと違います。

あずきはわたしがいない間に食べられちゃったので分かりませんが、粒あんだったような気がします。

サイズ大きめのコアラちゃんなので、1つ食べたらお腹がいっぱいになります。

おやつにひとつ。

誰かと半分こでもいいかもしれません。

2種類買って、半分こもいいかもしれません。

行列覚悟で並んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

バレエの先生とのお別れ会の時に、最近まで先生のレッスンを受けていた生徒さんとお話しする機会がありました。

私たち「初期のメンバー」は、第1回目の発表会から関わってきて、とにかくどっぷりバレエにはまっていましたが、15年前くらいからそれぞれ妊娠・出産・お仕事などで1人抜け、2人抜け・・・

わたしもその中の一人で、いつかは復帰しようと思いつつ、あっという間に15年以上が経ってしまっていました。

初期メンバーが抜けると同時に、新しいメンバーが入ってきて、だんだん代替わりしていきます。

でも、初期メンバーからずーーっと続けている人は少なかったので、ほぼ「総入れ替え」みたいな状態になっています。

会場でも古いメンバーと新しいメンバーで、ちょっと分かれていたような気がします。

 

でも、最後の頃には交流するようになって、帰り道には一番新しいメンバーさんとお話ししながら帰ってきました。

そうしたらその方が一言。

「レジェンドのみなさんと一緒にお話しできるなんて!」

レジェンド!?

どうやら私たちの発表会のビデオが、出回っていたようなのです。

「これを観て、振りを入れてきてね」

「大人から初心者で初めても、こんなに踊れるのよ。観ておきなさい。」

先生はそんな言葉をかけながら、ビデオを回したり、振り覚えのために活用していたみたいなのです。

だから、私たち古いメンバーの顔は、新しいメンバーさんたちは知っている。

ひょえ~。

そんなこと知らなかった~。

 

そして、最初の頃の発表会に出ていたメンバーはレジェンド扱いされていたそうなのです。笑

なんというか、AKB48の初期メンバーみたいな感じ?

自分たちでは「1期生」みたいな表現をしていたんだけれど、その「古いメンバー」のことをそんな風に表現してくれていたなんて。

あー、嬉しいやら、恥ずかしいやら。

自分が全く知らない場所で、自分のことを知ってる人がいて、自分のことをレジェンドだと言ってくれる人がいる。

すごいな~。

わたし、レジェンドだったんだ。笑

すごいなー、わたし。

すごいなー、私たち。

この言葉だけで、残りの人生輝いて生きていけるような気がします。

これも先生からのプレゼントですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

春に天に召されたバレエの恩師は、突然のお別れでした。

妊娠・出産・子育てのために、先生のお教室まで通えなかったので、やりとりは年賀状と発表会などのご案内を送ってきていただくときだけになっていました。

いつかまた、先生のレッスンを受けよう。

もう少し大きくなったら。

下の子が中学生になったら行けるかな。

そんな風にのんびり構えていて、先生の近況も知らなかったので、私にとっては本当に突然のお別れでした。

わたしと同じように突然のお別れだった生徒さんがたくさんいるので、「何かしたい!」という声がたくさん集まり、「先生を偲ぶ会」をすることになりました。

 

場所は、ダンスキューブ勝どきと言う、チャコットの2階にある素敵なお店です。

お店に向かう階段には、ポワントのシャンデリア。

桜色にほんのり優しく光を放っているのがかわいいです♪

バレエの先生をのお別れの場にふさわしい素敵な空間です。

こういう場所をチョイスできるっていうのも、中心となって動いてくれたお友達のセンスの良さを感じます。

 

素敵な場所で、明るく先生とのお別れを・・・と思っていたのに、受付で懐かしい顔ぶれを見てウルウル。

祭壇の前で献花をする時には涙。

やっぱり泣いてまう~。

先生のご家族からお借りした大切な写真の数々を見ていると、本当に先生ってすごかったな、美しかったな、かっこよかったな~と思いました。

そんな先生に憧れて、厳しいレッスンについていったんだな~。

きつい時もあったけど、すっごくすっごく楽しかったな~。

懐かしの発表会のプログラムを見ていると、涙よりも楽しかった思い出とか感動したことを思い出します。

 

わたしが忘れていたことも、旧友が覚えていていろいろ話してくれます。

第1回目の発表会で衣装が到着した日に、みんなそれぞれ袖を通した時、先生が「一番似合うわ!」とわたしに声をかけてくれたこと。

そんなこと、すっかり忘れていました~。

みんなから「パッド入れなくても胸のラインがきれいに出るね」って褒められたことも思い出しました。

おっぱいが大きいことがコンプレックスだった私に、「背筋伸ばして胸をはって生きていきなさい」と言ってくれたんだっけ。

そして、衣装を着た時も褒めてくれたんだっけ。

いつも結構怒鳴られたり、注意されていたけれど、褒めることもたくさんしてもらっていたんだったな。笑

アメとムチの使い分けが上手だったんだ、先生って。笑

ムチの方ばっかり覚えていたけど、アメのご褒美もたくさんたくさんもらっていた。

ご褒美の言葉だけではなくて、素敵な時間とか、素敵な仲間とか、素敵なギフトをたくさんたくさんもらっていた。

そんなギフトをたくさんわたしに降り注いでくれていた先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もう先生に名前を呼ばれて注意されることもないけれど、言われていた言葉を思い出しながらレッスンに向き合っていきます。

先生にレッスンを見てもらえないけれど、どこかできっと見ていてくれると思いながら、踊ります。

そしていつかわたしが天国に行った時には、また先生のもとで踊りたいです。

天国で先生に怒鳴られる、いや大声で名前を呼ばれる日を楽しみにしながら、今の場所で踊り続けます。

それが先生が遺してくれた宝物だと思うから。

 

おひらきの時にH先生が「日本人が苦手とするポールドブラがきれいで上手な先生だった」と言うお話をしてくださりました。

手足が長くて、表現力がとてつもなく素晴らしかった。

そしてその長い手足で、私たちを包み込んで、そして私たちが手と手をつないでいくように縁をつなげていってくれた先生。

先生がお亡くなりになったことで、私たちはまたつながることができました。

先生を思い出しながら、また会いたいよね~と言う話にもなりました。

これも先生が遺してくれた宝物です。

これからもみなさんとのつながりを大切にしていきたいと思います。

そして先生を思い出すこと、先生のことを忘れないことが、なによりの恩返しになるんじゃないかなと思っています。

今回、偲ぶ会を運営してくれたみなさま、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今月の家族保育園は、おしゃべり上手になった2歳児のSくんをお預かりしました。

2歳ってすごいですね。

たった1か月で、語彙がグーンと増えて、おしゃべりのレベルがものすごく上がっていました。

電車の名前は何でも言えるし、車の名前もどんどん出てきます。

そしてなんといっても楽しいのは、いつも使っている言葉が出てくること。

「○○してくださーい」って言うのは主に保育園かしら。

きっと家庭の中でも使っているんだと思いますが、言葉の出所は保育園のような気がします。

そのほか、お母さまが使ってるんだろうな~と思われるセリフとか表現とか口調が出てきて、おもしろいです。

きっとご家庭でこんな風なんだろうな~って言うのが分かって、おもしろいです。

幼稚園とか保育園のおままごとでは、本当に「いつもの家庭」の状況が映し出されてくるので、すっごくおもしろいのです。

きっと我が家の状況も、幼稚園時代にバラされていたんだろうと思います。笑

2歳を超えると、そういうところでバレるんですよね。

 

おしゃべりが上手になったので、コミュニケーションが取れるようになりました。

お昼ご飯の時に、いつもは麦茶を出していたのですが、前回、お茶よりもお水が好きな様子だったので、「お茶にする?お水にする?」と聞いたのです。

そうしたら・・・

「ぎゅーにゅーにしてくださーい!」と一言。

あっ、牛乳がいいんだ!

保育園で飲みなれているんでしょうね。

我が家では、「うどんに牛乳」なんてありえないし、ご飯を食べる時に牛乳なんて信じられないという価値観があります。

小学生になって、ぎりぎり給食で牛乳がOKになりました。

小学生になっても、家でご飯を食べる時に牛乳なんてありえません。

なので、牛乳を出すなんて考えられなかったし、この日の献立はうどんです。

ありえへん。

なのに、Sくんは牛乳が良かったんですね。

今まで分からなかったから、牛乳を出していなくてごめんね。

おしゃべりできるようになって、お互いの気持ちを伝えあえるようになって、牛乳が出せるようになって良かった。

「おかわりくーだーさい」とも言いました。

おかわりするほど、牛乳が好きなんだね。

今度から牛乳にするね。

 

そして、うどんを作っていたら「らーめん?」とも聞いてきました。

お母さまに聞いたら、うどんもラーメンも好きなんだそうです。

その日はラーメンの気分だったのかな。

次は、ラーメンとうどんと両方作れるように準備しておくね。

いろいろおしゃべりできるようになって、すごく楽しかったです。

きっと私との会話も、どこかでコピーされるんでしょうね。笑

それもまた、楽しみです。

 

この日は、我が家の急用でいつもより1時間早くお迎えに来ていただきました。

夕方、ちょっと暗くなってくると、ママが恋しくなるのですが、1時間早いこととまだまだ外が明るいので、遊び足りないくらいでお母さまのもとにお返しすることになりました。

「まだ遊ぶ~」って感じのSくん。

そんなこと言ってもらえて嬉しいです。

また一緒に遊ぼうね♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。