しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

大晦日の今日,帰省したり,大掃除をしたり,おせちを作ったり,それぞれの時間をすごしていると思います。

わたしも新しい年を迎える準備をしています。

年賀状は今朝の便まで、ゆるゆるペースで書いていたので、元旦に届かない方もいらっしゃるかもしれません。

「この人はいつも帰省しているから、元旦に届かなくても大丈夫かな~」なんて考えながら、メッセージを書く作業が楽しくて、ゆったりと筆を進めていました。

 

今年は、なんとなくゆったりペースの一年でした。

長男の高校受験もあったので、気持ちにも日程にもゆとりを持って仕事のペースがゆったりめでした。

それでも長男の通う中学校の養護の先生を通じて、区内の中学生に誕生学をお届けするチャンスをいただくことができたので、3月4月は忙しくしていました。

 

4月になり、アルバイトをしていたクリニックのお引越しが終わった後は、そのバイトも一度お休みになったので、ひさしぶりに専業主婦感覚を味わいました。

ささやかながら毎月入ってきたお金が入ってこないと、不安になることもありました。

逆にそれが「働けることのありがたさ」「お金をいただけることのありがたみ」を実感するいい機会でした。

夏休みは久々に仕事の調整をすることなく、次男坊(11歳)毎日楽しく過ごすことができたので、こういうのも成長したらもうなくなってしまう時間だな~と、子育てできることへの感謝の気持ちもわいてきました。

昨日が仕事納めでしたが、早起きコーディネイターでもある仕事仲間Aさんと話をしていた時、彼女が「資格よりも、子育てした経験がなにより一番」という話をしました。

わたしと同じ気持ちで「家族と過ごす時間」や「子育てをする時間」を大切にしながら、人に「何かを伝える仕事」をしている仲間がいるということが本当にうれしく、今年を締めくくるにふさわしい言葉をプレゼントしてもらったような気持ちになりました。

色々なご縁で、色々な方とつながったり、色々な方と一緒にお仕事できたこと、一緒に楽しい時間をすごせたことに感謝しています。

本当にありがとうございました好
 

来年からは,新しい試みを考えています。

実は今年からゆるゆるっと動いていたものの、なかなか形にすることは難しく・・・

ハードルが高いからこそ、やりがいがあるとおもって、夢に向かって頑張り中です。

頑張りつつも、自宅サロンでは、自分も来てくださる方も肩の力を抜いてほっとできる空間を作っていきますので、よろしくお願いします好

 

今年1年,サロンにお越しくださったり,講演会に足を運んでくださったり、出張講師として呼んでくださったり、ブログを読んでくださったり,そして多くのコメントやメッセージもお寄せいただき,ありがとうございましたニコニコ

それではみなさん,Bonne fete!  よいお年を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

年末と言えば,第九!!

世界中でもこんなに第九が好きなのは,日本人だけと言われていますが,やはり年の瀬には第九を聴きたくなりますよね。

TVでもしっかり毎年放送してくれるので,我が家は必ず第九を聴いています。

 

さて,今年の第九は一味違います。

何と言っても,長男(16歳)が,合唱を始めたので,第九が歌えるような実力がついています。

そして私たち夫婦は,第九が歌えます。

ということで,TVと一緒に家族で第九を大合唱♪

いやー,感無量です。

家族で,ドイツ語でハモれる日が来るなんて!

想像していなかった未来です。

一年前の受験生だったころにも,想像していなかった未来。

はぁぁ,人生って面白いですね。

 

ちなみに次男坊(11歳)は,そろそろちょっと声変わりの予感。

まだ第九は歌えませんが,数年後には家族全員歌えるようになっているかもしれません。

家族の楽しみが,また一つ増えた2016年の年末でした。

みなさまも,良いお年をお迎えください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

今日はわたしが長年自宅サロンでお伝えしていた「誕生学サロン」が終わってしまうというお知らせとご挨拶です。

公益社団法人誕生学協会の規定が改定して、年明けからは誕生学を自主開催することができなくなりました。

もちろん、「誕生学を聴きたい!」という方にご依頼をいただき、公民館やその方のご自宅など出張していってお伝えすることはできます。

でも、「自主開催」という形で、自分で企画して運営して、お金をいただくということが「公益社団法人」としてはできないということになりました。

ですので、今までのような自宅サロンでのお届けができなくなってしまいました。

昨日、誕生学協会から連絡が入り、それはショックな出来事でした。

 

毎月定期開催しても、もちろんご予約が入らないこともあります。

それでも「毎月ここにくれば、わたしがここで待っているからね」というメッセージを伝え続けることには意味があると思っていました。

一度、誕生学を聴いてくださった方が「ちょっと鈴木さんとお話をしたくなったから」と、ふらりと遊びに来てくださる方もいらっしゃいました。

もちろん、そういう方からお金をいただくこともなく、ご相談に乗ったり、関連する本をご紹介してアドバイスをしたりしていました。

なにより、私のことを覚えていてくれて「会いに行こう」と思ってくださったことが嬉しかったのです。

いつでもわたしはここで待っているからね。

悩んだときや、困った時には会いに来てね。

いのちの話をしたくなったら、ここに来てね。

その草の根活動は少しずつ広がっていきました。

だからこそ、自宅でわたしが待っている価値があると思っていましたし、ご予約がなくても続ける意味もあると思っていました。

だから本当に残念です。

正直なところ、そこでお金をいただいても、高額な金額をいただくわけではありません。

むしろ、家族でどこかに遊びに行くよりも安いし、充実した時間をすごしていただける価値ある時間とお金の使い方だと思います。

ですが「公益社団法人」という名前を掲げている以上、個人的に金銭の受け渡しがある自主開催のサロンはできないというのが、この国の考え方であり、それを受けて誕生学協会もそれに添った形での活動をしていくことになります。

そして誕生学アドバイザーは、その規定の範囲内で活動していかなければなりません。

ということですので、本当に残念ですが、自宅での誕生学サロンの活動を終了させていただきます。

5年間という長い間の活動の中で、わたしの誕生学を聴きに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

そこから学校へのゲストティーチング活動につなげてくださったお母様方にも感謝しています。

母と娘のための月経教室では、親子の関係を見て、「あぁ、女の子も可愛いな~」と思っていました。

なんだか娘ができたような、幸せな気持ちを味あわせてくださり、ありがとうございました。

一番最初の誕生学サロンに遊びに来てくれた、わたしの友人のみんな、本当にありがとう。

先月の開催がラストになりましたが、そこに来てくださったラストのご家族様、本当にありがとうございます。

 

これからはご依頼いただいた方とご縁がつながっていくことになりますので、今後ともわたしも誕生学もよろしくお願いします。

そして、自宅で誕生学サロンができない代わりに、昨年から始まった「まちライブラリー@ねむのま」で、いのちの本棚を活用した新たな活動を始めていきたいと思います。

これからも地元に「あたたかいいのちの話」をお届けするために、頑張りますので、よろしくお願いいたします。

自宅での誕生学サロンがなくなっても、いつでもわたしは待っていますので、ご連絡くださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

寒い冬のこの時期は、お喉も乾燥注意報ですね。

暖房器具を使うと、さらに乾燥注意報。

サンタさんからコタツをもらった次男坊も「コタツに入ってると、なんだか喉が渇くんだよね~」と言っていました。

「だからみんな、こたつにあたりながらお茶を飲んだりおミカンを食べたりするんじゃないの?」と言ったら、はっとした表情になりました。

自分でも気がつかない間に、乾燥していたと言うところに気づいた瞬間でした。

大人も子どもも、みんなの喉が乾燥するこの季節ですから、もちろん赤ちゃんも喉が渇きます。

特におっぱいしか飲んでいない時期には、おっぱいを欲しがる回数が増えたりします。

この時期の赤ちゃんは、お腹がすいても、喉が渇いてもおっぱいになります。

なんでもおっぱいのこの時期だからこそ、回数が増えるんですね。

そういう場合には、授乳回数や授乳間隔などにとらわれずに、欲しがったらおっぱいをあげると赤ちゃんも喜びますよ。

なによりのどの乾燥は風邪などの病気にもつながりますから、いつでもおっぱいをあげてお喉を潤してあげてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

昨日のSMAP×SMAPが、彼らのラストステージでしたね。

それを受けて、ネットやTVのインタビューなどで色々な人が様々なコメントを出しています。

良かったという人。

これで終わりなんて嫌、という人。

もっとこうすればよかったのに、という人。

みんな色々な気持ちがあるんだろうなと思います。

 

そんな色々なコメントを聞いていて、ふと気がついたこと。

それは「乳離れのときに似ているな~」ということ。

乳離れのときにも、外野が色々なことを言います。

こうしたら良いんじゃないか。

こんな風に乳離れさせたら良いんじゃないか。

そろそろやめたほうが良いんじゃないか。

そんなんじゃダメだよ。

乳離れするときには「おっぱいカップル」が決めればいいことなのに、周りはとやかく言いたがります。

とにかく外野はうるさく言います。

「もー、うるさいっ! ほぉっておいて!」といいたくなるくらい、うるさく介入されることもあります。

ですから、わたしは「とにかく外野のことはほっておいて、自分とお子さんの気持ちを大切に考えましょう」とアドバイスしています。

おっぱいカップル解消になるのですから、いわば「デュエット歌手が解散する」のと同じこと。

どちらか片方が勝手に解消してしまったら、相手は嫌な気持ちになりますよね。

だからふたりが話し合って、二人にとって一番良いのはどんなことかなということを考えて、道を選択してもらいたいのです。

その二人が話し合うときに、外野がとやかく口を出したり、方向を曲げたりすることのないよう、周りはあたたかく見守ってあげていただきたいのです。

わたしはこれからもSMAPのメンバーも、乳離れしていくおっぱいカップルのみなさんのことも、温かく見守っていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

今日でSMAP×SMAPが終わりますね。

観ながら、ジーンと涙があふれてきました。

これを観ていたときには、こんなことがあったな~。

あれを観ていたときには、あんなことがあったな~。

中でも一番の思い出は、初産の時。

スマスマを観終わって、「さぁ、寝ようね」と立ち上がろうとした瞬間・・・

ズシっと腰にきた感覚があり、立ち上がるのに一苦労。

きっとあれが、赤ちゃんが骨盤にロックオンした瞬間だったのでしょう。

そのままトイレに行ったら、なんとおしるしがあり、すぐさま夫に「お産になるかも・・・」と言ったら、夫もびっくりした顔をしていました。

とは言いつつ、夜遅いのでそのまま寝たら、夜中に陣痛が始まりました。

その後は長いお産になり、長男が生まれたのは水曜日の夕方。

わたしも赤ちゃんも夫も、みんな頑張った長丁場のお産でした。

そのお産の始まりが、スマスマ。

子育てが始まるとスマスマの時間までおきていることはできず、早く寝るようになったので、その後はあまり観ていません。

次男坊(11歳)が大きくなった今でも、スマスマの前に寝ているので、観ることはありませんでした。

そして今日は最後のスマスマ。

次男坊にとっては最初で最後のスマスマです。

 

長男のお誕生日が近づくたびにスマスマから始まるお産の話をしていたけれど、もう観られないんだな~と思うと感慨深いです。

終わってしまって、観られなくなっても、わたしは毎年スマスマの話をすると思います。

そしてSMAPを思い出します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

メリー・クリスマス!!

今日はみなさん,素敵なクリスマスを過ごしたのではないでしょうか。

我が家も朝から,幸せいっぱいのクリスマスでした。

なんとなんと,サンタさんからお願いしていた「こたつ」が届いたのです。

次男坊(11歳)が,お願いしたとおりに,こたつ&こたつセットが届いたので,朝からこたつライフを満喫しました♪

 

それはそれはもう,素晴らしいです。

炬燵があるだけで,そこは平和な風景が広がります。

こたつを囲んで,なんとなくみんなが集まり,テーブルの上でかるたをしたり,みかんを食べたり・・・

昭和の時代の温かい風景が戻ってきた部分がとっても大きくて,もうこたつは手放せないというくらい,我が家で大人気です。

こたつ,最高!!

次男坊も「みんなで使えて,みんなが楽しい気分になれるプレゼントっていいね」と言っていて,これからはそういうプレゼントを頼もうという話をしました。

今までは「自分が欲しいもの」だったのに,「みんなで楽しみを共有できるもの」を欲しくなるなんて,成長ですね。

そういうものの方が,たくさんの幸せに囲まれることができるんだと感じられるようになったのも,成長です。

自分の好きなものが届いて,さらにそこから幸せの輪が広がる。

それがクリスマスの本質だなと思います。

サンタさん,ありがとう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

今日はクリスマスイブ。

サンタさんに会えることを楽しみにしている人がたくさんいますよね。

我が家ももちろん、みんな楽しみにしています。

 

さて、子どもが大きくなってくると、サンタさんが来るお家と来ないお家があったりして、子どもたちは本当にサンタさんがいるのかなという話になります。

そんな時には、わたしは「サンタさんは夜寝ている子どものところに来るんだよ」という話をします。

サンタさんがおうちに来たときに、寝ていないと、プレゼントをおくことができません。

赤ちゃんや小さいお子さんでも、親と一緒に夜更かししていることってありますよね。

寝かしつけが大変だから、クリスマスや週末など「今日だけは特別」と遅くなってしまうこともありますよね。

そうなると、サンタさんはプレゼントをおくことができなくなってしまうのです。

だから、「今日だからこそ」早寝をしましょう!!

次男坊(11歳)も、今日は万全の体制でサンタさんを迎える準備をしています。

みなさんも、今から早寝の準備をしましょう。

すると、明日の朝にはピッカピカの笑顔で起きられますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。

 

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、開催まで1ヶ月となりましたので、ご案内させていただきます。

モーハウス青山ショップでも大好評、もちろん江東モーハウスサロンでも大人気の「ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」のご案内です。

この講座は,ママにとっても、赤ちゃんにとっても心地よい抱っこができるように。
そんなお手伝いをするワークショップです。

「抱っこ紐、そもそもどれを選べばいいかわからない・・・」
「スリングや兵児帯を使ってみたい」
「おんぶしたいけど、やり方がわからない」
などなど、皆様の疑問にお答えしながら、心地よい抱っこを体感いただけます。

講座の最後には、みなさんこんな素敵な笑顔に。

思い思いの方法で抱っこやおんぶ。

講座に参加する時には授乳服の貸し出しをしているので、お話を聞きながらの授乳も楽にできますし、スリング授乳なども試していただくこともできます。

 

どんな講座かというと・・・和室のお部屋でゆったりのんびりと,グループでお話を聴いていただきます。

そのあと,柳川先生からおひとりずつ丁寧に,色々な抱っこの仕方や,おんぶの仕方を伝授していきます。

今,お使いの抱っこひもやおんぶ紐でのアドバイスの他,「布一枚」で抱っこやおんぶをする方法など,いろいろな抱っこやおんぶをお伝えします。

さらに,子連れでのおでかけがさらにラクになるコツもご紹介!

 使い方がわからない、お手持ちの抱っこ紐やスリングなどお持込可能です

抱っこ紐の購入に迷う、マタニティの方のご参加も大歓迎です!

 

もちろん,モーハウスサロンのお洋服の試着もできます。

講座終了後には,各自,お好きなものをお持ちいただければ,お昼ご飯も食べていただけます。(講座終了後~13:30まで)

江東モーハウスサロンならではの,ゆったりした和やかな講座です。

ご興味のある方は,ぜひご参加ください。

 

<講座内容>
グループ講座 約60分+個別相談
・抱っこ紐の種類をご紹介(腰ベルトタイプ・スリング・おんぶ紐など)
・抱っこ紐試着体験
・抱っことおんぶの練習
参加者の方のご相談内容によって、講座内容も若干変わります)

開催日:2017年1月25日(水)

時間 10:15~11:45

定員 4組様
参加費 3,000 円  


講師 柳川友紀プロフィール
授乳服アドバイザー。2児の母。
抱っことおんぶの魔法に惹かれ、20143月にベビーウェアリングコンシェルジュの資格を取得。現在はベビーラップの技術を修行中。
「抱っこと授乳はDNAをつないでいく」と信じて、ママと赤ちゃんが幸せになれる抱っこのお手伝いをしています。

 

参加申込&お問い合わせは東京・江東モーハウスサロンまで
TEL 090-2636-6232

メール tarachiner88nonkey★yahoo.co.jp(★を@に変えて,送信してください)

お申込みにご確認させていただくこと。

1. お母さまのお名前とお子さまの月齢

2. 当日連絡の取れるお電話番号

3.1月17日までにご予約いただいた方には,http://www.babywearing.jp/netshop/の中で実際に見たい商品があれば,お伝えくださ い。ご希望の商品を当日お持ち込みします。(スリング、兵児帯、おんぶひもなど。品切れなどでご用意できない場合もございますので、ご了承ください)
 

メールでのご予約の場合には,いただいたメールの返信メールを送らせていただいております。この返信メールを持って,予約承りとさせていただいております。(返信メールがない場合にはお問い合わせください。また,迷惑メールに振り分けられることもありますので,@yahoo.co.jpからのメールを受信できる状態にしておいてください。)

キャンセル待ちについては,ご連絡が取れない場合,次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合には,キャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう,ご理解をお願い申し上げます。

 

当日はモーハウスのお洋服の試着も可能です。ご試着したいお洋服がありましたら,ご予約時にそちらも合わせてお伝えください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

いよいよクリスマスが近づいてきましたね!

ワクワクします~(^^♪

今年は長男(16歳)の部活のクリスマスコンサートもあったので,クリスマス気分がさらに盛り上がってきてます。

 

さて,次男坊(11歳)の今年のサンタさんへのお願いは「こたつ」です。

ちょっと前までは,いつも通り「ゲームが欲しい」と言っていたのですが,急に方向転換して「こたつが欲しい!」となりました。

ずっとずっと炬燵が欲しいといっていて,私たちも欲しいなと思いつつ,お掃除も大変だし,片付けておく場所もないし・・・と思って,買わないままで過ごしてました。

親が買ってくれないのなら,サンタさんだ!!

ということで,サンタさんへのお願いが「おこたつ」になったのです。

学校でも「みんなサンタさんに何を頼むのかな」という話になった時に,次男坊が「こたつ」と言ったら,クラスのみんなが大騒ぎ。

担任の先生も,ワクワクして目が輝いていたそうです。

周囲の期待を一身に受けて,もしかしたら冬休みにみんなが確認しに来るかもしれない,次男坊のクリスマスプレゼント。

サンタさんは届けてくれるのか。

ご期待ください!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。