しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

【1回目】最後の一滴まで香りが続く!?消臭・芳香剤「スッキーリ!」をプレゼント!ブログネタ:【1回目】最後の一滴まで香りが続く!?消臭・芳香剤「スッキーリ!」をプレゼント! 参加中

 

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

最近、ブログでご案内が来たものについて、とりあえず応募してみています。

当たるか当たらないかは分からないけれど、興味のある物には立候補してみる。

新しい自分になるためのチャレンジです。

 

そうしたら、当たっちゃいました!

アース製薬さんの「トイレのスッキーリ!」という消臭剤です。

TVのCMで「アース、トイレのスッキーリ♪」と歌っていますが、商品名が「スッキーリ!」だったんですね。

しっかりと「トイレのスッキーリ!」と書いてあります。

今回は香りも選べましたが、トイレは柑橘系でスッキーリだなと思ったので、プレミアムシトラスの香りにしました。

 

この周りをペットボトルの分別回収のようにピリピリーっとはがして、下のプラスチック部分をパカっと外します。

そして香りの蓋を取り、またパカッとくっつけて、逆さにしたら、はいっ、出来上がり!

透明で向こう側が透けていて、とってもきれい~。

この写真の下にある白い部分に液が浸みていって、香るようになっています。

これはセットしてすぐだから、まだ全然浸みこんでいませんが、このまま設置するだけ。

あとはシャバシャバ振ったりしなくても、そのまま置いておくだけです。

トイレに置いて、30分後くらいに入ってみたら、すごく香る~!!

スッキーリした香りが広がっています。

男の子だとトイレのこぼしが多いので、どうしてもにおってしまいますが、これはスッキーリしたいい香りでトイレ臭がなくなります。

すごく効果があって、これからが楽しみです。

 

全部使い切ったころに、また第2弾の報告をすることになっているので、乞うご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

中央区立明石小学校の5年生のみなさまに,スタンダード誕生学(R)をお届けしてきました。

去年「いのちの授業」ということで読んでくださり、「今年もぜひ!」とご縁がつながりました。

ありがとうございます!!

去年は2クラスでしたが、今年の5年生は1クラス。

ちょうどいい感じで、みんなが一つになれる雰囲気です。

担任の先生が自由席にしてくださったので、15分休みが終わった後にパラパラとランチルームに集まってきて、好きなところに座ります。

ところが前の方の列は男の子ばっかり!!

男子大集合という感じでした。

誕生学を聴くのは初めてだと思うのですが、いのち博士の生徒さんがあちらにもこちらにもいて、みんな手を上げて発言をしてくれました。

毎日の授業や学校生活の中で、たくさんのいのちの話ができる環境になっているという証拠ですね。

最後の質問タイムも「3分くらいで」というお話ですが、10分近く使って充実した時間となりました。

 

会場の片づけをしながら、とある男の子と映画の話になりました。

他の子が「何の話??」と聞いてくるので「デスノートの映画の話」と答えました。

「いのちの話をしに来ていて、最後にデスノートってね・・・笑」

「それもいのちの話だよ!!」

そうですね~。

いのちの話は、幅広いですし、色々な観点から話すことができますよね。

ぜひいろいろな話をしてみてくださいね。

 

会場を片付けて、廊下に出たら、こんな新聞が貼ってありました。

誕生学でもお豆の話が出てきますが、ちょうど給食ニュースのテーマがお豆。

2016年はお豆イヤーだそうです。

こういうのを見て、誕生学のことも思い出してもらえたらいいなと思いました。

 

帰りがけに、生徒さんたちも「さようなら~」「ありがとうございました!」「また会いましょう!」と声を変えてくれたのが嬉しかったです。

参観に来てくださった保護者の方からも「素敵な話をありがとうございました。」「すごくよかったです。」「今日、家に帰ってたくさん話をしたくなりました。」など感想をいただきました。

本当にありがとうございます。

すごくすごく嬉しいです。

 

今日は次男坊(11歳)の学校も学校公開中でした。

5年生のみなさんが、真剣に話を聴いてくれている姿を見ながら、誕生のお話をしていると、次男坊の顔が思い浮かびました。

うちの子も今頃は、こんな顔をして授業を受けているだろうな。

と思いましたが、うちの息子の学校でもこういう「いのちの話」を届けたいなと思いました。

そう考えると、明石小学校さんは学校公開の時に、この授業を選択してくださって、親子で誕生やいのちのことを考えるきっかけを作ってくださって、本当に素晴らしいなと思います。

今年の担任の先生とは面識はありませんでした。

詳細で綿密な打ち合わせもしていません。

「去年来ていただいて、とても好評だったので、今年もお願いします。」というお話で、基本的な部分だけ打ち合わせたらあとは「おまかせします。」という状態でした。

こんな風に相手を信頼して「任せる」ことができるというのも、素晴らしいことだと思います。

そういう先生だからこそ、こういう子どもたちが育っているんだなと感じました。

来月の学芸会も楽しみにしています。

 

今年も5年生へのご縁をつなげてくれた明石小学校の先生方、本当にありがとうございました。

足を運んでくださった先生方や保護者のみなさまも、ありがとうございました。

そしてそして、たくさん質問をしたり、身を乗り出して聴いてくれた児童のみなさん、本当にありがとう!

みなさんの未来を応援しています!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

まちライブラリー@ねむのまの開催報告をブログにアップしました。

次回は11月15日(火)です。

ぜひ遊びにいらしてくださいね~(^^♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。

 

昨日は自宅で誕生学サロンを開催しました。

自宅開催、超久しぶりです。笑

今回の講座は産後の誕生学とバースレビューで、個人レッスンとなりました。

 

講座の流れとしては、誕生学を聴いていただいてから、バースレビュー(=お産の振り返り)なのですが、個人レッスンということもあり、誕生学の途中にも色々質問をいただき、バースレビューを織り交ぜながら、いのちのことを考える時間となりました。

彼女とは同じ病院で出産した仲間なので、病院の話でも盛り上がりました。

「うまれるよ!」という映像は助産院での出産なので、病院での出産や今まで自分がイメージしていた出産との違いもあり「へぇ~」「ほぉ~」と言いながらの鑑賞タイムとなりました。

私自身はお仕事としてこの映像を観慣れていますし、色々なお産のお話も聞かせていただいたりしているので、この新鮮な気持ちを忘れかけていたな~と、彼女の横顔を見ながら、最初にこの映像を観た時の感動を思い出すことができました。

お昼を食べてからも、お互いに時間があったので、おしゃべりタイムになりました。

彼女は「妊娠中に聞きたかった。マタニティの方におすすめしたい!」と感想を話してくれました。

そうですよね~。

わたしも出産前に出会っていればよかったなと思いました。

そして、誕生学を聴いたら、また妊娠&出産したくなりました。

そこがポイント!

「これから出産する人に聴いてもらいたい」というと、どうしても目の前にいるマタニティの方に目が向きます。

でも、今の子ども達も「これから親になる可能性のある人たち」なんですよね。

子どもは未来の大人たち!!

その人たちに、いのちの大切さ、いのちがつながってきた感動を伝えるのは誰でしょう?

その子を産んだあなたであり、その子を抱きしめて育てている人たちなのです。

ということは、産後のあなたがまず聴いて、自分自身のことを振り返ることが大切なんです。

そしてそれを、子どもたちに伝え続けることで未来が変わっていくのです。

 

誕生学は妊娠や出産だけではなく、子ども達の心と身体を守っていくことにつながります。

わたしが誕生学に出会った時には「小学生の時に聞きたかった」と思いました。

おっぱいが大きくなるのが早かったので、同世代の同性の人たちからいじめられました。

おっぱいが大きかったので、同世代の異性の人たちからからかいを受けました。

おっぱいが大きかったので、怖い思いもしましたし、性被害にもあいました。

それを誰かに相談することもできなかったこともありました。

相談したけれど、それいじょうはなにもできなかったこともありました。

わたしは小学生の頃から「いつかは母になりたい」と思っていました。

だから小学生の時から、妊活中だったとも言えます。

早いと思われますか??

 

私自身の経験から、できるだけ早く誕生学に出会って欲しいと思っています。

できれば「赤ちゃんってどうやって生まれるの?」「いのちってどこからくるの?」と聞いてくる5歳までには出会っていただきたい。

そしてそれまでの間に、ご家庭でたくさんのあたたかいいのちの話をして、土台を作っておいてもらいたい。

だからこそ、産後のお母さま、赤ちゃんを抱っこしながら聞いていただきたいのです。

そして、毎日の赤ちゃんとの生活の中で誕生学マインドを伝えていただきたいのです。

その行動が、10年後、20年後につながるから。

赤ちゃんと一緒に聴く、産後誕生学がはじめの一歩になると思います。

 

さて、おしゃべりタイム中に、Kくんが「ホルモーってなに??」と質問してきました。

かわいいっ!!

ホルモンっていう言葉、初めて聴いたのかもしれませんね。

ずーーーっと一人で電車&車で遊んでいたけれど、お耳だけは貸してくれていたんだと思います。

嬉しい~。

Kくんへは「成長ホルモン」のお話をさせていただきました。

これからのKくんの成長が楽しみです。

一緒に誕生学に出会いに来てくれて、ありがとう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

長男(15歳)の定期試験の日、銀座で待ち合わせをしてランチをすることにしました。

どこがいいかな~と、事前に調べていってみたいと思ったのは「そば 俺のだし GINZA5」というお店。

「俺の」シリーズのお店だけあって、ボリューム満点という事前リサーチ情報があったものの、出てきてビックリ!

 大盛すぎる~。

このどんぶりの中に、麺は400グラム入っているそうです。

12時までに入店すると大盛り無料だそうですが、それしたら食べきれない~というくらいのボリュームです。

長男の頼んだかき揚げは2枚も乗っていて山積み状態で、さらにお蕎麦は普通のお店なら一人前くらいのものがしっかりついてきます。

 

基本立ち食いですが、運良く椅子があいていたので、着席スタイルで食べることができました。

椅子席に座れるって、すごくラッキーです。

なぜかというと、イス席の数が少なく、なおかつ回転が悪いから。笑

普通の立ち食い蕎麦だと、回転率が高いので、すぐ空きますよね。

でもこちらのお店は、ボリュームがありすぎて、途中でリタイア寸前のおじさまたちがたくさん。

半分くらい食べて、お箸が止まり、ちょっと遠い目をしている・・・

そんなおじさまで溢れかえっているのです。笑

ものすごく破壊力満点なお蕎麦屋さんです。

 

ちなみにお蕎麦の風味はあまりしません。

一番人気の「おれの蕎麦」のたれは辛いので(辛くないおつゆにもできます)、辛さの味が引き立って、おそばの味はあまり感じられません。

太くてかたい麺を辛いおつゆにつけて食べる。

とにかく、食べる、食べる、食べる。

というスタイルです。

長男のかき揚げ丼は、甘めのたれで味付けされていておいしいです。

でもこちらもボリューム満点なので、お気をつけください。

長男曰く「500円のかき揚げ丼で、超お腹がいっぱいになるというのはCPが良すぎるよね。『てんや』とかそういうお店でも500円以上になっちゃうし、500円以内のランチでこんなにお腹いっぱいになるっていうのはお得だね。」と言っていました。

確かに!!

牛丼屋さんでもワンコインランチはちょっと寂しい。

何かプラスすると、ワンコインを超えてしまう。

コンビニで買っても、500円だとおなか一杯になるほどではない。

でもここでは、500円でおなかが満腹すぎるほどになる。

すごいですね~。

 

立ち食いOK,ボリューム満点のものでもOKという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

チャレンジと書きましたが、本当にチャレンジメニューなくらい大盛りです。

女性一人で食べている方もいらっしゃいましたが、食べるペースを見ると「大丈夫かな・・・」という感じでした。

わたしたちはしっかり完食しましたが、あまりにお腹がいっぱいなので、腹ごなしに日本橋まで歩いて帰りました。

こんな風におしゃべりしながら街歩きをするのも、なかなかできないので、それもまた、いいデートになったかな~と思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

次男坊(11歳)と一緒に明治大学のホームカミングデーに行ってきました。

今回のお目当てはマジックショー。

子連れでも楽しめるから~と思って行ってみたら、やっぱり並んでいるのは子連れさんが多くて、前の方の席は子連れ席となりました。

岡井さんは明治出身で、今では明治で教鞭も取っているそうです。

わぁ、こういう授業、受けてみたい~。

ちなみにコミュニケーション系の講座だそうです。

今は明治の入学希望者が増えていると言っていて、私の姪っ子も明治志望。

まわりの友人のお子さんでも明治希望多いのですが、それも納得!!

私が在籍していた頃も魅力的で、大好きな学校でしたが、今ではもっともっと魅力が増えているんだな~と感じました。

 

岡井さんが「母校はあったかい」とおっしゃっていましたが、本当に会場の空気感がすごくよかったです。

わたしも人前に立ってお話させていただくお仕事をしているので、会場の雰囲気があたたかい時と、冷た~い時があるのを感じます。笑

だから、あったかいんだからぁっていうのは、本当にありがたく、とてもうれしいんですよね。

そんな岡井さんの気持ちまで伝わってくるような、あったか~いマジックショーで、心が満たされました(^^♪

 

最後には岡井さんが出口でお見送りしてくださっています。

こういうところもあったかいポイントですよね。

次男坊とツーショットで撮ってもらい、ブログにアップしてもOKということでしたが、岡井さんのリブログすることにしました。

なぜかというと・・・私たち親子が写っているから~!!

次男坊も「あっ、あの人がとってた写真だね!」と言っていました。

親子ツーショットってすごく嬉しいんです。

会場の雰囲気も分かるっていうのもいい感じなので、ぜひぜひみなさん、写真の中で私たち親子を探しつつ、あったか~い雰囲気を感じてみてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

わたくしのブログでの「ぷぷぷっ」と笑える大間違いを指摘してくれた夫。

愛ですね~♡

笑いながら教えてくれる。

愛ですね~♡

こんな風に教えてくれる&指摘してくれるって、とても貴重です。

あらためて夫の愛を感じました♡

 

それよりなにより、ブログを読んでいてくれていることに、もう愛を感じまくりです♡

 

まだブログが一般的じゃなかった時代に、「モーハウスサロンを始めるにはブログを開設する」という条件があり、ちょっと心配だけど…って思っていたら、夫が先にお試しで登録してくれたんです。

それで、「大丈夫そうだからスタートしてみれば」と言われて、ブログをはじめました。

そこから夫婦で始めたブログですが、今では夫は「ログイン方法も忘れた」というくらい。笑
だから、もうアメブロなんて興味もないし、私のブログを読んでくれているなんて、思っていなかったんです。

それが、今回の件でブログを読んでくれていることが分かった。

愛ですね~♡

読んでいてくれるんですね~♡

あらためて夫に惚れ直しました♡

わたしは夫が大好きです♡

これからも一緒に色々なところにお出かけして、一緒においしいもの食べて、一緒に子育てしていきたいです。

そしてその、楽しくてしあわせな情報をブログで書いていきたいです♡

また一緒にレッサーパンダに会いに行きましょう!!
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

昨日、夫が休日出勤から帰宅してきて、なんだかニヤニヤしながらこんなことを言いました。

「今日さ~、休憩中にネットで色々なのを見ていたんだけどさ~。(ニヤニヤ)おもしろい記事があってね~。(プププッ)。」

「なになに??」

「あなたが一生懸命『アライグマ、アライグマ』って書いてるんだけど、あれ『アライグマ』じゃないんだよね~。(プププッ)

「えっ!?」

「あれ、きっと名前を聞いたら思い出すと思うんだけど、『レッサーパンダ』なんだよ。笑」

「あっ!! えっ!? うわー!!」

「市川の人が読んだらきっと、あれ、アライグマじゃないんだけどな~って思ってるだろうと思ってさ~。笑」

 

はいっ、そうですね。

訂正させていただきます。

わたしがいっぱい「アライグマ」と書いた部分は、すべて「レッサーパンダ」に置き換えて読んでくださいませ。

いやー、どこで間違えちゃったんでしょうね。

というか、わたしはてっきりラスカルだと思って見ていたので、アライグマになっちゃったのかもしれません。

というか、いつからアライグマとレッサーパンダの見分けがつかないというか、混同し始めてしまったのか??

疑問に思って、夫に聞いてみたところ・・・

「でもあなた、あの時『レッサーパンダがいっぱいいる~!』って話してたよ。」

どういうこっちゃねん。

もう自分自身の頭の中が分かりません。笑

とにかくたくさんのレッサーパンダがいて、もう一生分のレッサーパンダを見て「かわいい」と思ったことは確かです。笑

超~かわいいレッサーパンダを見たい方は、ぜひ市川市動植物園に行ってみてくださいね。笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

私の家族保育園をまたお願いしたいということで、Kくんの2回目のお預かりをしました。

お母さまが用事を済ませているあいだ、ショッピングセンターのおもちゃ売り場で一緒に遊びます。

顔見知っているとはいえ、初回は緊張気味だったKくん。

今回は、だいぶ慣れてきました~!

最初、お母さまが「お母さん行ってもいい?」と聞いていたら、ぶんぶんと頭を振ってイヤイヤしていたKくんですが、お母さまの姿が見えなくなった途端、他のところにスタスタと移動していってキッズスペースに行き、自分で靴を脱いで入っていき、遊び始めます。

かわいい~。

お母さんの前では甘えてるのに、ひとりになると案外シャキッとしちゃうところが、何とも言えずかわいらしいです。

色々なおもちゃで遊んだり、キッズスペースでお友達(もちろん初対面)と、ヨーイドンをしてみたり、元気に遊んでいました。

前回、遊んでいないシルバニアファミリーも満喫。

お隣で遊んでいるのも男の子。

我が家の次男坊(11歳)も、小さい頃シルバニアが大好きでした。

お家にも少しだけシルバニアちゃんがいます。

今でもたまに遊びます。

男の子とか、女の子とか関係なく、みんなに人気なんですよね。

そして、大人もハマる。笑

私が小さい頃は、シルバニアちゃんはまだ生まれていませんでした。

こえだちゃんと木のお家はありましたので、そういう系統のもので遊ぶのは大好きでした。

大きくなって、こえだちゃんも「懐かしい~」って思いましたが、我が家の王子たちはシルバニアちゃんの方が好きみたいだったので、たまにおもちゃ売り場で小枝ちゃんに会えるのが楽しみでした。

 

Kくんのお母さまと、おもちゃ売り場で話をしたのですが、お友達から「戦隊もののおもちゃは毎年変わるし、きりがないから手を出さない方がいい」とアドバイスされたそうです。

わたしの時も、そんなアドバイスは耳に入ってきました。

第1子の時には、そんなアドバイスを真に受けて、自分も我慢、子どもにも我慢させていました。

第2子の時には、上の子が戦隊ものや仮面ライダーにはまる時期だったので、止めようがありません。

小さい頃から慣れ親しんできました。

そしてそのおもちゃに一番心を惹かれたのは、わたしでした。笑

で、きりがないかと言えば、きりはありました。

戦隊ものや仮面ライダーよりも魅力的なものが出てきたり、お友達の間で流行っているものが変わってきたりして、そちらに目移りしていくのです。

そうです、ゴールはあるのです。

それでも、いまだに古いベルトでたまに遊びます。

「まだ電池あった! 動く~!」と喜んで遊んでいます。

もうちょっとしたら、そのおもちゃで遊ばなくなる時期が来るのかもしれません。

でも自分が親になる時が来たら、きっとまた新しい仮面ライダーに心惹かれる時期が来るのかもしれませんね。

「懐かしいな~。」「あの時、サンタさんがベルトをくれたな~」と自分の子ども時代を懐かしく思い出す日が来ると思います。

きりはあるし、ゴールも来るけど、その時に遊んだおもちゃやその時の記憶が良い思い出となって、その人が大人になった時につながっていくのだと思います。

 

長男(15歳)のお友達のRくんは、小さい頃からウルトラマンが大好きで、おもちゃのフィギュアを集めていました。

中学生くらいにはもう遊ばなくなったけど、押し入れに大切に保管をしていたそうです。

そして、高校生となった今は、お引っ越しをする時に大切に一緒に移動したそうです。

そんな風にいつまでも大切に一緒にいるおもちゃもいると思います。

戦隊ものはダメ。

仮面ライダーとか戦うものはダメ。

ウルトラマンは暴力的になるからダメ。

木のおもちゃはいい。

ではなくて、その子がどんなものに興味があって、どんな風に関わりを作っていくのか。

そんなことを考えながら、おもちゃ選びをするといいと思います。

 

そして、おもちゃが大好きなわたしは、Kくんと一緒におもちゃ売り場を堪能しました。

戦隊ものでも遊びました。

ウルトラマンでも遊びました。

トミカでも遊びました。

プラレールでも遊びました。

シルバニアでも遊びました。

アンパンマンでも遊びました。

お絵かきセットでも遊びました。

ぐでたまでも遊びました。

リカちゃんでも遊びました。

キッズスペースでも遊びました。

子ども向けゲームセンターでも遊びました。(お金は入れてないけど)

プリキュアでも遊びました。

ぬいぐるみでも遊びました。

こんなにゆったりと、子どもとおんなじペースで子どもの好きなペースでおもちゃ売り場で一緒に遊べる大人ってあんまりいないと思います。

まわりのお母さまも「さ、早くいきますよ!」とか「待ち合わせの時間だから、行くよ」とか「お買い物しなくちゃいけないから、早くいくよ」とか、子どもが泣いたり騒いだりしても、連れて行ってしまう人が多かったです。

もちろん生活がありますから、仕方がない時もありますよね。

だからこそ、お預かりしているわたしだからこそ、一緒にできること、一緒に作っていける関係性があるなと思っています。

Kくん、一緒に楽しんでくれてありがとう。

Kくんのお母さま、私にそんな貴重な時間を分けてくださってありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

(注)タイトルにも文中にも「アライグマ」がたくさん出てきますが、これを「レッサーパンダ」に置き換えて読んでくださいね。

 

鎌ヶ谷に梨を調達しに行った時、「ここまで来たのだから・・・」と市川市動植物園まで足を延ばしました。

ここにはみなさん、車で来るので、歩いている人は私たちだけ。

梨畑の横を延々と歩き続ける私たちの横を、みなさんが車ですぅーっと通り過ぎていきます。

暑い中、一生懸命に歩いて到着した動植物園には、アライグマがたーーーくさんいました。

一生分のアライグマを見た!!

と言っても過言ではないくらい、あちらこちらにアライグマがいます。

アライグマって、すごくかわいいんですよね~。

私の時代には「あらいぐまラスカル」のイメージがあるので、アライグマと聞くだけで胸キュンです。

耳毛がボーボーなところとか、つぶらな瞳とか、コロンとしたフォルムとか、もう完璧なくらいかわいいオーラが出ています。

「ずっと見ていても飽きないね」と、家族みんなが笑顔になりました。

 

さて、アライグマ押しではあるものの、私の一番のお気に入りさんはこちら。

この子はずーーっと檻にしがみついて、ヒトを観察しているんだけれど、絶対に目を合わせないんです。

動物園だと、人間慣れしているというか、人間に媚びてきたり、逆に攻撃してきたりする動物さんがいる中で、この子はチラ見をしては目をそらす。

こちらも見ていないふりをしつつ、ふっと見ると、あちらも目をそらす。

その駆け引きが面白くって、私はこの子の前にロックオンされてしまいました。

この子の檻の前にはカワウソ君がいて、暑い時期には「流しカワウソ」をしているので、みなさんそちらに夢中。

だからこの子は、あんまり注目されないんですよ~。

で、近づいていくと、チラ見しつつ、知らんぷり。

そこがかわいくて、かわいくてたまりません。

もし、市川市動植物園に行くことがあったら、ぜひこの子にも注目してくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。