しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

次男坊(11歳)のリクエストにより、サンシャインシティで開催している「体感妖怪アドベンチャーGeGeGe水木しげるの大妖界 」に行ってきました。


入っていきなり鬼太郎が!!
妖怪ウォッチなどに慣れている現代っ子にとっては、水木しげる大先生の世界は本格的で恐ろしいですよね~。
わたしが小さい頃の「妖怪」と言えば、これだったのだよ~。
妖怪ウォッチなんて、生ぬるい、生ぬるい。
最初の時点でビビってしまうあなたには、この先は進めませんことよ。
おほほのほっ。

とは言いつつ、最初の方は照明も明るめですし、「体感妖怪」というタイトルがついているので、妖怪を「体感」できる仕掛けがあって、面白いです。

こちらは、自分が歩くとついてくる百目。
すいていたので、一人ずつ体感できます。
動くとついてくるというのは、現代の技術があるからこそ楽しめるという感じがします。
面白い体感妖怪もあるのですが、だんだん暗さも増してきて、恐ろしさがUPしてきます。


ガシャドクロなんて、大きくておそろしい~。
見た目も恐ろしいのですが、なんといっても「音」が最高に怖いっ!
骸骨の骨がガシャガシャと響く・・・
まさしくガシャドクロの音を体感できます。
この「五感をフル活用して恐ろしさを体験する」というのは子どもにとっても、大人にとっても良い経験になると思います。
次男坊もわたしにぎゅーっとつかまりながら,すすんでいきましたが、後ろのほうから「ギャーッ」という声が聞こえてきます。
お父さん&お母さんに連れられて入場してきた子ども達の、本気の悲鳴!!


あははっ。
妖怪ウォッチ年代のみなさまからすると、耐えられないほどの恐怖と暗闇が襲ってきているんだと思います。
まさかのお化け屋敷越え。笑
そんじょそこらの&最近の子ども向けおばけやしきなんかとは、比較にならないくらいです。
知らずにはいると、泣きを見ますよ。
今日の夜、あの子たち、トイレに行けないじゃないかしら~。
いやっ、もしかしたらうちの子も!?
というくらい、昭和の香りがする本格的な妖怪体感展ですので、小さなお子様連れの方はご注意くださいませね。

さて、こんな時でも「おっぱいネタ」を探すのが、私のおっぱい研究家としての使命でございます。
最後の方で、しっかりと確認してまいりました。
ラストゾーンは、水木しげる先生の「生と死を考える」企画。
とても深いテーマです。
世界各国の「死後の世界」とか「亡くなった後に死後の世界に導く妖怪」たちが紹介されています。
それぞれの国の死生観が出ていて、とても興味深かったです。

その中で見つけたのが、こちらの妖怪さん。
暗くて説明書きをうつすことができなかったので、名前を忘れてしまいました。
あ~、残念。
多くの妖怪さんたちは、ドクロのような姿だったり、ガリガリだったりして、おっぱいを拝見することはできないのですが、こちらの妖怪さんはおっぱい付きでした。
おっぱいの部分が目のように見えて、そういうところもセンスを感じます。
もし、遊びに行ったら、このおっぱいさんを見てあげてくださいね。
そして、このおっぱい妖怪さんを見た後に、さらに恐怖体験が待っているかも?!
次男坊は「また行きたい!!」と言っていました。
怖いけれども、また出会いたくなる。
それが、水木しげる先生の妖怪の魅力なんだろうなと思いました。
ぜひぜひみなさんも、水木しげる先生の世界に入ってみてくださいね。
きっと暑い夏にひんやりできると思いますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

我が家の次男坊(11歳)は、とってもキュート。
天使のお顔とキラキラのお目目で、色々なことをおしゃべりしてくれます。
こんなに大きいのに。
小学校高学年になっているのに。
意外かもしれませんが、心を開いてくれている小学校高学年男子って、案外かわいくって、たくさんおしゃべりします。

さて、夏休みの最初には、長期休みに通っている小児科の先生と、3か月ぶりのご対面。
診察の時にいろいろ話をしていたら、先生が「かわいい~♪」と一言。
思わず、口をついて出てしまった感じでした。
その「思わず感」を感じて、次男坊もにっこり。
帰りがけに「先生に『かわいい』って言ってもらえたね」というと、思いっきりニコニコ笑顔でうなずいていました。
誰でも「かわいい」って言ってもらえると、嬉しいですよね。
大きくなっても、かわいいって感じたら、かわいいって伝えることの大切さを知りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

先日の「よこはま自然育児の会」のお茶会の時に、我が家の次男坊(11歳)の話になりました。
おっぱいのこと。
ねんねのこと。
我が家の二人の王子たちと、お空に帰った天使ちゃんの3人の子育て話をすると、みなさまのこころがゆったりとほどけていくのが分かります。
そんな話を聞いていると「本人に会ってみたい」という気持ちになるんですよね。
その日は、子連れではなかったので、残念ながら次男坊とお話ししていただくことはできません。

そんな時に、すずきともこさん がこんなお話をしてくださいました。
次男ちゃんは、本当に天使のような顔をしたお子さんですよ。西洋の絵画に描かれている天使のような、ほっぺがぷっくりとして、ふんわりとかわいらしい表情をして、満たされた表情というか、満ち足りたお顔をしているんです。
その言葉に、ビビビーと感動しました。
満ち足りた顔。
素敵な表現です。
さすがともこさん!!
そうですよね。
考えてみると、不満顔の天使なんてイメージできませんよね。
絵画の中で天使達は満ち足りた表情で優しく微笑みかけてくれる。
笑顔だけではなく、色々な表情を見せる天使だけれど、その心の中に宿っているのは満たされているということ。
そんな表情を見せてくれている天使を見て、わたしもこころがふんわりと満たされてくる。
一番身近にこんなに素敵な表情でいてくれる存在だったから、私も楽しく満たされた気持ちで育児ができたんだなぁと、胸がジーンと熱くなりました。

この素敵な言葉を次男坊にも伝えますと、感謝の気持ちをすずきともこさん にお伝えしたら、「次男さんのお顔は私の方こそ感動しました。」という、さらに感激の言葉のプレゼントが。
ともこさん、本当に素晴らしすぎます。
ありがとうございます。
ともこさんは、私の息子たちに会ったことがあるのですが、わたしもともこさんのお子さんにお会いしたことがあります。
ともこさんのお子さんも、満たされていることが伝わってくる天使のお顔でした。
「満たされた天使のお顔」
子育てをしていくときの、キーワードになる言葉かもしれないなと、今、感じています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

Nコン本選出場を決めた長男の学校の自由曲は「曙」です。
この曲、素晴らしいのです~♪
初めて聴いて、涙。
予選で歌っている生歌でも、涙。
歌うのもピアノもすごく難しい曲なので、舞台上ではみんな一生懸命に演奏に集中していると思いますが、終わった瞬間、本人も感動しているんだろうな~というのが伝わってきて、母はまた涙。
ちょっと聴いていただきたい~と思ったのですが、我が校の演奏がなかったので、You Tubeにアップされている他校の演奏にリンクを貼りますので、興味があったら聴いてみてください。
→ 

深い内容でありながらストレートな歌詞なので、初めて聴いてもジーンとなります。
「鳥はなぜ 飛びますか 羽があるから 光を渡って
 魚はなぜ 泳ぎますか ひれがあるから 闇をくぐって
 人はなぜ 恋をしますか 憧れがあるから 向こうの向こうへ」
この続きはぜひ、曲を聴きながら、詞を堪能してみてください。
長男と、この曲の素晴らしさについて語ったときに、こんな話になりました。
みんなに聴いてもらいたいけど、特に「なんで?」って子どもに言われてうんざりしているお母さんに聴いてもらいたいね。
「鳥はなぜ飛ぶのか?」
「魚はなぜ泳ぐのか?」
その答えを色々感じて、そして、子どもに恋をしろってね。
恋をしながら子育てしてもらいたいよね。

その言葉を聞きながら、長男は微笑んでいました。
そうっ!
わたしは長男に恋をしています。
はじめて「ぞうさん」を一緒に歌えるようになった日、あなたに恋をしていました。
はじめて輪唱ができるようになった日、あなたに恋をしていました。
はじめての音楽会でひな壇にのぼって歌った日、あなたに恋をしていました。
はじめてソロの歌声を大きなホールに響かせた日、あなたに恋をしていました。
大きく成長して、こんな素敵な曲を心を込めて歌えるようになった長男に、最近ではさらに恋をしています。
本選も、応援しています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

高校生の夏と言えば、甲子園!!
と思う方も多いと思いますが、我が家の長男(15歳)は合唱をやっているので、夏はNコン!!
NHK全国学校音楽コンクール
略してNコン。
歌を愛する全国の小学生&中学生&高校生が、暑い夏に熱く熱く歌い上げるのです。
毎年、課題曲が新しく発表されるのですが、みなさんが良く知っているのはアンジェラ・アキさんの「手紙」とか、いきものがかりさんの「Yell」でしょうか。
この2曲は、少し前の中学校の課題曲でした。
Nコンのことは知らなくても、実はこんなところからみなさんの身近な歌が生まれています。

今年の高校生の課題曲は「次元」。
次元と五右衛門とルパンじゃありませんよ。笑
すごく難しい歌詞で、曲も難しいので、一度聞いただけだと「???」って感じですが、何回も聴くと心に染み入るいい曲です。
HPからも聴けるので、ぜひ一度聞いてみてくださいね。 → 

さて、Nコンは予選→本選→地区予選を勝ち抜いて、ようやくNHKホールで歌えるのですが、長男の通う学校は、無事に予選で金賞をいただくことができて、本選出場が決まりました!!
長男の人生初のNコン出場で金賞!
そして、本選出場!
予選を会場で聴きましたが、本当に素晴らしくて涙が出ました。
ご指導くださる先生方、OB&OGのみなさま。
そして、一緒に歌うみなさんとのご縁に、本当に感謝感激しています。
本選も応援に行きます!
また素敵な歌声を会場内に響かせてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

昨日、電車に乗って「よこはま自然育児の会」のお茶会に参加してきました。
今回のテーマが「寝かしつけ」だったので、すずきともこさんが「遊びにいらっしゃいませんか~?」と誘ってくださったのです。
嬉しい~♪
2年前くらいにこの「お茶会」に参加して、そこで入会もして、「おにぎり通信」も送っていただいていたのですが、すっかり更新手続きを忘れてしまって、会員の期限が切れてしまっていました。
そうなると、情報が途切れてしまうので、この1年、活動への参加からすっかりご無沙汰してしまっていました。
なので、お誘いいただけたことが本当に嬉しいです♪

すずきともこさんの記事の中にも書いてありましたが「添え乳は楽~(^^♪」というご意見がたくさん出ました。
最近のネントレの本では「おっぱいで寝かしつけをすると癖になるのでやめましょう」とか「1人寝できるような練習をさせましょう」というアドバイスで溢れています。
そういうアドバイスって、正直、余計なお世話なんですよね~。
赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても。
本来、赤ちゃんは一人で眠りのサイクルをつなげていく能力を持っています。
でも、夜に起きて誰かに助けを求めるのは、助けが必要なことがあるからです。
夜、寝るときに誰かに隣にいてもらいたいのは、そういう気持ちになる時もあるのです。
ひとりでできるもん!
えぇ、ひとりでできますとも!
でも、それでもあなたと一緒にいたい。
それでも、あなたの腕の中が好き。
それでも、あなたのふんわりとしたおっぱいに抱かれながら眠るのが好き。
ただただ、それだけ。
そんな愛にあふれた時間を、期間限定の時間を取り上げないでいただきたい。
今回ご参加くださったお母さま方は、いつも「よこはま自然育児の会」で色々な方とおしゃべりしたり情報交換したり、さらには自分の肌感覚が優れているので、そういう情報を一瞬採用してみても、やってみて「やっぱりこっちのほうが楽」と思ったら、シフトしてくださっていました。
素晴らしいですね!
添え乳、楽だよ!
添え乳しても、大丈夫だよ!
そんな感じの、楽しいおっぱい話に華が咲きました。

お子さんが二人、三人、四人・・・いるお母さまからの体験談も、すごく参考になりました。
お子さんにもそれぞれ個性がある。
寝付くとき、寝相、睡眠時間・・・などなど、眠りにも本当にいろいろな個性があります。
同じお腹から出てきても、みんなそれぞれ。
そしてみんな、ある程度までは夜は何回か起きることがあったりして、それぞれのご家庭で夜を過ごしている。
そんなおしゃべりをしていると、それだけで心がゆるんでいきますよね。
おっぱいのこと、ねんねのこと、育児のいろいろなことをおしゃべりできる場があるって素敵です。
次回は8月4日で、素敵な写真付きですずきともこさんが記事を書いてくださっているので、詳細はぜひ、こちらをご覧ください♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今日は横浜まで足を延ばして来ました。
このところ、巷で噂のポケモンGOも、周りの人たちがたくさんやっているので、初めて画面をのぞかせていただくことができました。
電車の中にいても、地上の地図が表示されて、そこにいるポケモンをGETできるようになっているんですね。
結構混んでいる電車の中で、大人が「ポケモンGETだぜ!」ってやっている姿を見て、すごい世の中になっちゃったなと思いました。
歩きスマホのことを「アホ」と言うのですが、歩きスマホをしながら、大人がゲームするなんて、まさしく「アホ」以外のなにものでもないなと思っています。
ポケモンGOは、グーグルのアカウントを持っていて、アプリをダウンロードできる環境のある13歳以上の方が使えるそうです。
つまりは「大人のおもちゃ」ですね。
大人がアホだったら、未来の大人=子どもも真似しますよね。
本当に大人が自分自身で考えて行動できるような社会になってもらいたいものです。

さて、そんなアホがたくさんいる状況で電車に乗りましたが、東京駅では常に「歩きスマホをやめましょう。」というような内容のアナウンスが流れていました。
乗り換えの通路でも、改札付近でも、「歩きスマホはやめましょう」というアナウンスが聞こえてきます。
それでもやっているアホ大人はたくさんいるのですが、周りを見ているとアナウンスが聞こえている分、少し気をつけている人が増えたような気がします。
今までは「歩きスマホは危険なのでやめましょう」と分かっていてもやめられない。
今までは「歩きスマホは危険なのでやめましょう」と声を大にしても、なかなか言えない。
それがポケモンGO!のお陰で、正々堂々と「歩きスマホはやめましょう」と言えるようになりました。
これをきっかけに、歩きスマホが少なくなっていけばいいなと思います。
いつか「ポケモンGO!」のお陰で、歩きスマホがなくなった・・・
なんて日が来るといいなと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早起きコーディネイターの鈴木みおです。

江東区の古石場保育園さんに呼んでいただき,早起き講座をお届けしてきました。
江東区の家庭教育学級ということでご依頼をいただきましたが、出来上がってきたご案内を見てビックリ!!
第1回目が私。
第2回目に他の先生の講座。
第3回目に・・・我らが「子どもの早起きをすすめる会」発起人の神山潤先生!!
なななんと!
神山先生がいらっしゃるのなら、わたしなんていらないんじゃないか…と、一瞬遠い目になりましたが、神山先生と連絡を取り合ったところ「鈴木さんのいつもの通りにお伝えしていただければ大丈夫ですよ」という愛に満ち溢れたお言葉が。(あ~、神山先生って本当に素敵♪)
その言葉に勇気をもらって、同じ区内で子育て中の母親として、そしてちょっとだけ先輩ママとして、「家族の生活リズム」という観点から、お伝えさせていただきました。

今回の連続講座の、テーマは「ハッピーLife ハッピー子育て」ですので、今回も少しでも笑顔をお届けするべく、わたしの生活リズムアイテムに登場してもらいました。

取り出した瞬間、みんなが笑顔になりました~。
ふふふっ♪
今回の保育園さんは、天窓から光がたくさん入るきれいな保育園。
会場にはゴザが敷かれて、イグサの良い香りも漂い、みなさんほんわかした雰囲気。
企画してくださっている役員さんたちも、ふんわりいい感じです。
園長先生の笑顔も素敵♪
開校式に来てくださった教育委員会の方のご挨拶も和やかで、すごくいい雰囲気だったので、これを出さなくてもいいかな~と思ったのですが、アイテムさんに登場してもらって、さらに和やかになりました。

講座の中では、グループワークというか、周りの人と話をしながら、一緒に考えてみるというスタイルですすめました。
わたしが投げかけたLessonは、どれもこれも「ただ一つの正しい正解」があるわけではありません。
時代の流れとともに、時間の意識が変わってきたのかもしれないな。
時代の流れとともに、社会全体の意識が変わってきたのかもしれないな。
時代の流れとともに、自分の意識が変わってきたのかもしれないな。
その中で変わらないことは「ヒトは昼行性の哺乳類である」ということ。
そのリズムを守って生活することの大切さ。
大人も子どもも赤ちゃんも。
個人差はありますし、成長や発達にみあった睡眠や生活リズムもあるでしょうが、1日24時間を大きな枠組みでとらえると「昼行性の生活リズム」というところはおんなじです。
そこに気がついて、何か自分の生活で変えていけるところはあるだろうか?
変えたほうがいいところがあるだろうか?
変えなくても大丈夫なところはどこかしら?
そんなことを、それぞれのご家庭の中で考えていただくきっかけ作りをしました。

アンケートにも,みなさんたくさん感想やご意見を書いてくださいました。
持ってきてくださった役員さんが「みなさん、ぎっしりですよ♪」と言いながら渡してくださったのですが、本当にたくさんの気づきや早起き宣言をしてくださいました。
ありがとうございます。
保育園の職員の方々や、お父様のご参加もあり、わたしもたくさんの気づきや学びがありました。
働きながら子育てするみなさまの朝の過ごし方、夜の過ごし方、家庭での時間の使い方。
色々なことに思いをはせながら、今、集計しています。
集計したら、お届けしますね。
実はこの保育園さんのすごく近くで、次男坊(11歳)がダンスを習っています。
なので、集計結果も郵送ではなくて、直接投函、もしくは手渡しできる予定です。
毎週、あのあたりにお迎えに行くので、もしかしたらお会いするかもしれませんね。
その時には、ぜひ声をかけてくださいね。
夕方のお迎えの時間帯は、きっとお忙しいと思います。
でも通りすがりに「あ~!」って声をかけてくださるだけでも嬉しいです。笑

週末の貴重なお時間を私の講座に使ってくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。
そして,企画してくださったPTAのお母さま方,園長先生,ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早起きコーディネイターの鈴木みおです。

昨日、配信開始になったポケモンGO。
長男(15歳)は、ちょうど部活合宿の帰りの時だったので、周りの友人たちがみんな帰りがけにダウンロードしたみたいです。
合宿先は、長野県の山の中。
ローカル線の中でダウンロードして、すぐに起動しても、あまりポケモンはいません。
長野駅に着いたところで、だんだんとポケモンが増えてきたみたいです。
そして、帰りのバスの中、長野県からだんだんと東京方面に向かって行き、都心に入った途端、すごい数のポケモンが現れたそうです。
もう、高校生たちは大興奮!
しかもバスに乗っているので、GPSの反応が面白いらしく、みんなでワイワイと盛り上がったそうです。
そして、バスタ新宿に到着~。
ポケモンGOが楽しめる~!
と思って、バスから降りた途端・・・
「ゲホッ、ゲホッ!!」
1週間、きれいな空気のところで過ごしていたので、新宿の排気ガスと人ごみの空気にビックリ仰天。
どうやらポケモンは、空気の悪いところにたくさん生息しているみたいですよ。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

昨日の夜、お布団の中で次男坊(11歳)と一緒に話をしていたら、アルマジロの話になりました。
アルマジロの話をしていたら、なぜかリズムが乗ってきて、頭の中に「女々しくて」が流れました。
なので、そのリズムに乗って「アルマジロ」を連発したら・・・
言えない~!!
「アルマジロ アジマルロ アジマジロ」
言えない~!(笑)
大爆笑しながら、疲れまくって寝てしまいました。

翌朝、午前中のお出かけの時にやってみたら・・・
言えた~!
練習の成果なのか、朝だから滑舌が良くなったからなのか。
みなさんも試してみてくださいね。
きっと面白いことが起こりますよ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。