しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:
まちライブラリー@ねむのまの鈴木みおです。

今日のまちライブラリーには,前回来てくださった方が遊びに来てくださいました。
お友達も誘ってくださったのですが,用事ができたということで,おひとりで来てくださいました。
ありがとうございます!
単身でも行動できるって,素敵です♪

さて,今日のテーマが「子どもの時に好きだった絵本」だったので,「寄贈はできないのですが・・・」と言いながら,持ってきてくだったのが,「14ひきのあさごはん」です。


14ひきシリーズはかわいいですよね。
我が家の蔵書の「14ひきのあきまつり」と並べてみると,超キュート。
全巻揃えたくなります。
何回も読んでるな~って感じられるくらいになっていたり,本にちょっとしみがついていたりするのもいいところ。
愛着がある本だなと言うことが,ひしひしと伝わってきます。
持ってきていただいた本の,どんなところがおすすめなのか。
どのページが好きなのか。
どれくらい好きなのか。
そんなお話を聞きました。
1冊の本から色々なエピソードが出てくるんですよね。
こういうのがビブリオバトルになって,何冊も集まると楽しいのですが,今日はまったりとお話を聞かせていただきました。

本好きなお母さまなので,読み聞かせもしているのですが「0歳児におすすめの本はありますか?」と聞かれたので,「もこもこもこ」と「きんぎょがにげた」をご紹介しました。
まだ寝返りをしない赤ちゃんなので,みんなで寝っころがって読み聞かせ。
赤ちゃんは絵本よりも,わたしの顔に夢中です。
そして,とっても嬉しそう♪
そうですよね~。
いつも自分だけ寝っころがっていて,上から大人に見下ろされているんですから,目線が一緒になっただけでも嬉しいですよね。
実は読み聞かせって,座るよりも寝た状態の方がリラックスして,心が解放して聴けるんです。
自宅サロンで和室だからこそできることですよね。

「きんぎょがにげた」は2~4歳向けとなっているのですが,実は0歳から楽しめますし,今日の赤ちゃんもしっかり金魚を目で追っていました。
「○さいならこの本がおすすめ」というのは,良く目にしますが,実はそんなに関係ありません。
実際に私が子育て中は,自分が読んでいた雑誌に興味があったり,片手で読めるマンガを目で追ってみたりしていて,なんでもいいんだなということを実感しました。
お母さんが楽しいと思って読める本。
お母さん自身が笑顔になれる本。
そういうのが赤ちゃんにも伝わるので,どんな本でも大丈夫です。

帰りがけに「きんぎょがにげた」を読んで欲しいというリクエストがありましたが,赤ちゃんは途中で泣き出してしまいました。
そうですよね。
もうあきましたよね。
本日3回目ですから。笑
赤ちゃんや子どもは「繰り返しが好き」と言いますが,自分の気持ちが乗らない時は繰り返されても興味はありませんよね。
赤ちゃんをバカにすんなって。笑
はいっ,赤ちゃんから大切なことを気づかせていただきました。
赤ちゃんは,お母さんやお父さんなど一番身近な人の声が好き。
読み聞かせは,大好きな人に読んでもらうほうが好き。
そして,読み聞かせは赤ちゃんだけではなくて,読んであげている人にとても良い効果があるので,赤ちゃんと一緒に楽しい時間を作っていってくださいね。

次回の開館日は,6月7日(火)です。
来週なので,すぐに次回ですが,みなさまのお越しをお待ちしています。
14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)/童心社
¥1,296
Amazon.co.jp

14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)/童心社
¥1,296
Amazon.co.jp

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)/福音館書店
¥972
Amazon.co.jp

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)/文研出版
¥1,404
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

錦糸公園で開催されていた台湾フェスに行ってきました。
お目当ては「台湾ライチ種飛ばし大会!!」
参加費500円で,ライチを2粒と書類一式をもらえます。
自分の時間が来るまでに,ライチを食べて,種を準備しておきます。
このライチが,すっごくすっごくおいしい!!
実は今の時期しか食べられない=日本の市場に出回らないライチなんだそうです。
いつも食べているライチよりも種が小さくて,初めてのおいしいライチに舌鼓を打ちました。

すごく暑い日だったので,オリナスで一休みしてから,いざ出陣!!
出陣したのは次男坊(10歳)です。
実は私も出陣したかったのですが,夫が手続きをしてきてくれて「メンズ」クラスで1名だけの申し込みをしてきたのです。
ライチ種飛ばし大会は,メンズクラス・レディースクラス・ジュニアクラスの3クラス。
次男坊はジュニアクラスかと思いきや,ジュニアは身長が115cmまでのお子さん対象。
と言うわけで,我が家の3人の男子のうち誰がメンズクラスで出場するかどうか,話し合った結果,次男坊が代表選手に選ばれました!
種飛ばし大会への参加は,初めてです。
初めてにしては,結構飛ばしました~。
結果はこちらに出ています。 ⇒ 
子どもにしては飛ばしているので,ジュニアクラスだったら・・・と思ってしまいますが,なんといっても大人と同等のメンズクラスですから,下から数えたほうが早いという順位になっています。
でも,自分の成績がネットに掲載されるということに,感動していた次男坊。
今度の種飛ばし大会は,順位UPを目指してファイトォォォ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早起きコーディネイターの鈴木みおです。
私のお友達のお友達の内藤理恵子さん が,お片付けの苦手なお子さまを対象にした研究をすることになりました。
そこで、片付けが苦手なお子様を募集します!!

学校の机の中はぐちゃぐちゃ!
服は脱ぎっぱなし
ランドセルは放置
あれがない、これがないと毎日探し物
机の上は物で山盛り
床は足の踏み場もない

なんて子どもの悩みを持つ親御さん!
ぜひご応募ください。

「あっ,うちの子もこんな感じかも」
「あっ,うちの子も対象かも」
そんな風に思う方もいらっしゃいますよね。
でも,「研究」ですので,その研究に協力していただけるかどうか,そしてその応募条件に理解していただけるかどうかというところがとても大事になりますので,以下の応募条件をお読みください。

<応募条件>
①東京・神奈川にお住いの方
②お子様の年齢が5歳0か月~16歳11か月である方
③部屋の撮影が可能な方
(研究発表や著書等で画像を公開する可能性有り・個人が特定できるような情報は出しません)
④WISC-Ⅳの結果を提供できる方(コピーさせて頂きます)
⑤交通費と片付け作業料をご負担できる方(コンサルティング料・検査料は無料。作業料は通常料金の6割引で1時間4000円 スタッフは内藤+アシスタント1名)
⑥片付けた後、1年間調査に協力可能な方(アンケートやメール、電話での確認)

WISC-Ⅳってなに??
と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
WISC-Ⅳは色々な面での得意、不得意がわかる知能テストです。
私が小さい頃,学校で一斉知能テストと言うのがありました。
検査結果は親にしか伝えなかったようなので,わたしは自分自身の結果は分かりませんが,昔はそれでIQなどを検査していたという時代がありました。
でも今ではしていないので,その検査を無料で受けられるというのは貴重な経験になると思います。
検査は、何千件もWISC検査の経験のある、この道のプロ中のプロが行い,WISC-Ⅳの検査料は無料です。
さらに,その分析結果をもとに、お子さんに合った片付けの仕組みを提案していただけるので,協力をしたら,ビフォーアフターみたいに「変化!」があらわれるかもしれません。
もし,協力してみたいなとか,ちょっと興味があるからお話を聞いてみたいなという方がいらっしゃいましたら,お申込み、お問い合わせは下記のHPよりお願いいたします。
http://nairy.biz

ちなみにうちの兄弟は15歳と10歳。
対象年齢&対象地域にバッチリです。
しかも・・・
学校の机の中はぐちゃぐちゃ! ⇒ はいっ!
服は脱ぎっぱなし ⇒ とりあえず洗濯かごには入れてくれます。
ランドセルは放置 ⇒ はいっ! 次男坊は特に。
あれがない、これがないと毎日探し物 ⇒ 自分で置いたものは,ぐちゃぐちゃな中でも意外と覚えている。(これ,ちらかしさんの法則)
机の上は物で山盛り ⇒ はいっ!
床は足の踏み場もない ⇒ そこまでではないかな。
と言う感じで,結構当てはまります。
私自身,小さい頃はぐちゃぐちゃ&脱ぎっぱなしさんでした。
大人になってからはなおりましたが,たまに暑くなってその場で靴下を脱ぎっぱなしにして,夫に「あ~,また~」と言われます。笑
我が家が協力できるじゃんというツッコミがありそうですが,ご協力いただけるご家庭はぜひぜひお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。


ある日,夫がマウスを買ってきました。
「これっ,あなたのだからね。ピッタリでしょ。」


わぁっ,おさるさん!!
かわいい~♪
私にピッタリです。
ありがとう~。

「マウスのクルクルが動かなくなっちゃったんだよね~。」
って,ある時ぽろっと言ったことがありました。
でも,そこが使えなくても何とかなっていたので,そのまま使っていました。
そんなある日,なんでもない日に,なんでもない時に,買ってきてくれる。
わたしって,愛されてる~♪

そんな愛を感じる夫の行動を見て,息子たちもニコニコ笑顔になっていました。
夫婦仲がよいってことは,子どもたちにもいい影響を与えるんだろうなと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

長男(15歳)とランチをした時のこと。
お会計の時に,五千円札を出しました。
そうしたら,そのお札をジーッと見つめる視線を感じて,わたしとレジのおばちゃん(多分,私と同年代くらい)が,ふっと長男の方を見ました。
そして,三人の視線が一斉に五千円札に注がれ・・・
レジのおばちゃんが「ねぇ~,めずらしいわよね~。」と一言。
そうか!!
わたしは全然気にならなかったけど,そういえば新渡戸稲造の五千円札ってあまり見ないかもしれませんね。
お店から出る時に,長男が「もうさ~,偽札だしたのかと思っちゃったよ~。」と笑いながら言いました。
「なんだそのお札は??」って思った時の表情,かわいかったです。
レジの方もわたしも,若い男の子にほっこりと和んだランチタイムでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

次男坊(10歳)が学校で,車いすテニス世界国別選手権のチケットをもらってきました。
もともと無料で入場できるのですが(笑),そんなことは分かってない次男坊。
「お土産ももらえるって!」と目を輝かせているので,「運動会の代休の日に行ってみよう」ということになりました。
有明コロシアム&有明テニスの森は同じ区内にあり,お出かけするときには目の前を通るのですが,入ったことはありません。
ちょうどいい機会だなと思って,遊びに行ってみました。

車いすテニスの世界一を決める大会ですが,平日の予選ということもあるのか,ガラガラ~。
関係者+αくらいで,好きな席に座り放題ですし,優雅に貸し切り気分です。
お天気の良い日だったので,お空もきれいで気持ちいい~。
こんなにゆったり観戦できるなんて,しあわせです。

さて,テニスの「テ」の字も知らない次男坊は,なんのことやらわからず,ぽけーっとしていました。
野球とかサッカーみたいな応援もないし,ルールも知らないので,どっちに点が入ったのかも分からず。
しかも審判は英語でしゃべるので,もう何が何だかわかりません。
これはどういうことなの?
今はどんな風になっているの?
ルールブックをもらえるので,それを見ながら説明します。


「普通のテニスと違って,ツーバンまでOKなんだよ。」
「あの線からあの線までなんだよ」
「あそこからサーブをしたら,あの枠の中に入らないと『フォルト』っていうのになるんだよ。」
などなど,少しずつ説明します。
でも,審判の発音が「ファッツ」みたいに聞こえるので,きっと彼の頭の中は大きなハテナマークがいっぱいだったと思います。
それでもじっと見ていたら「あの人はクルッて回るんだね」と,選手の動きの面白さに心惹かれたみたいです。
確かに,あの車いすがクルリンってなるのはちょっとかわいい感じがしますね。
簡単そうに普通にラリーが続いてるんですが,きっとそれってすごいことなんだろうなと思います。
わたしなら空振りばかりになるんだろうな~。
でも軽々と車いすですぅーっと移動していって,ボールとの距離を測って,上手く打ち返すので,何の違和感もなく普通にテニスの試合を見ている気分になっていたけれど,そういえば車いすテニスだった!!
ということを息子から教えられました。

車いすテニスは「クアード」という,四肢のうち三肢以上で運動能力が著しく低下している選手のクラスもあるそうです。
握力の低下でラケットと手をテーピングで固定したり,電動車いすを使用する選手もいて,男女の区別なく戦います。
また,汗をかけず身体の熱を外に出せない選手は,全身を冷やしながらプレーすることも多いそうです。
さらに足でトスをあげたり,第三者にあげてもらう選手もいるそうで,そちらも観戦してみたいなと思いました。
わたし達が観に行った時には予選でしたが,今日からは世界一を決めるリーグ戦が始まります。
土曜日が決勝戦。
ぜひみなさま,一度観戦&応援に行ってみてくださいね。

わたしはあいにく土曜日は学校関係の予定があり,行けないのですが,車いすテニスを観てからは,次男坊もわたしもニュースで流れたりすると「あっ,これ!!」と画面に引き寄せられるようになりました。
きっとみなさんも,心動かされるのではないかなと思います。
大会の詳しいことはこちらのページをご覧ください。 ⇒ 
次男坊がワクワクしていたお土産は,写真に写っている手ぬぐいと応援グッズでした。
この応援グッズが楽しくて,家に帰ってきてもボヨーンボヨーンとして遊んでいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。


モーハウス青山ショップでも大好評の「ママとベビーの抱っこ・おんぶ講座」のご案内です。

この講座は,ママにとっても、赤ちゃんにとっても心地よい抱っこができるように。
そんなお手伝いをするワークショップです。

「抱っこ紐、そもそもどれを選べばいいかわからない・・・」
「スリングや兵児帯を使ってみたい」
「おんぶしたいけど、やり方がわからない」
などなど、皆様の疑問にお答えしながら、心地よい抱っこを体感いただけます。



和室のお部屋でゆったりのんびりと,グループでお話を聴いていただきます。

そのあと,柳川先生からおひとりずつ丁寧に,色々な抱っこの仕方や,おんぶの仕方を伝授していきます。


今,お使いの抱っこひもやおんぶ紐でのアドバイスの他,「布一枚」で抱っこやおんぶをする方法など,いろいろな抱っこやおんぶをお伝えします。

さらに,子連れでのおでかけがさらにラクになるコツもご紹介!

 使い方がわからない、お手持ちの抱っこ紐やスリングなどお持込可能です

抱っこ紐の購入に迷う、マタニティの方のご参加も大歓迎です!


もちろん,モーハウスサロンのお洋服の試着もできます。

講座終了後には,各自,お好きなものをお持ちいただければ,お昼ご飯も食べていただけます。

江東モーハウスサロンならではの,ゆったりした和やかな講座です。

ご興味のある方は,ぜひご参加ください。


<講座内容>
グループ講座 約60分+個別相談
・抱っこ紐の種類をご紹介(腰ベルトタイプ・スリング・おんぶ紐など)
・抱っこ紐試着体験
・抱っことおんぶの練習
参加者の方のご相談内容によって、講座内容も若干変わります)

開催日:2016年6月22日(水)

時間 10:15~11:45

定員 4組様
参加費 3,000 円  


講師 柳川友紀プロフィール
授乳服アドバイザー。2児の母。
抱っことおんぶの魔法に惹かれ、20143月にベビーウェアリングコンシェルジュの資格を取得。現在はベビーラップの技術を修行中。
「抱っこと授乳はDNAをつないでいく」と信じて、ママと赤ちゃんが幸せになれる抱っこのお手伝いをしています。


参加申込&お問い合わせは東京・江東モーハウスサロンまで
TEL
090-2636-6232

メール tarachiner88nonkey★yahoo.co.jp(★を@に変えて,送信してください)

お申込みにご確認させていただくこと。

1. お母さまのお名前とお子さまの月齢

2. 当日連絡の取れるお電話番号

3.6月13日までにご予約いただいた方には,http://www.babywearing.jp/netshop/の中で実際に見たい商品があれば,お伝えくださ い。ご希望の商品を当日お持ち込みします。(スリング、兵児帯、おんぶひもなど。品切れなどでご用意できない場合もございますので、ご了承ください)



メールでのご予約の場合には,いただいたメールの返信メールを送らせていただいております。この返信メールを持って,予約承りとさせていただいております。(返信メールがない場合にはお問い合わせください。また,迷惑メールに振り分けられることもありますので,@yahoo.co.jpからのメールを受信できる状態にしておいてください。)

キャンセル待ちについては,ご連絡が取れない場合,次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合には,キャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう,ご理解をお願い申し上げます。

 

当日はモーハウスのお洋服の試着も可能です。ご試着したいお洋服がありましたら,ご予約時にそちらも合わせてお伝えください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。

今月の抱っこ講座は個人レッスンとなりました。

おひとりさまでご参加くださり,ありがとうございます。

実は以前から,講座の開催にあたって,突然のキャンセルなどがあり,せっかく先生に来ていただくのに&せっかくキャンセル待ちの方がいらっしゃるのに・・・という状況になることが多いため,今回は「事前お振込み制」とさせていただきました。

そうしたら,ピタッとお申し込みがなくなってしまったのです(涙)


今月は講座自体が流れてしまうかも・・・と講師の先生にも申し訳ない気持ちでいっぱいでいたら,直前にお申し込みをいただくことができました。

大人気の講座なので,個人レッスンで受講できるなんて,本当にラッキーです。

もちろんいつもも丁寧に対応してくださっていますが,個人レッスンだとさらにさらに丁寧な講座となりました。

柳川先生,ありがとうございます!!


今回は先生のお子さんと参加者のお子さんの月齢が近かったので,大人が話をしている時には,わたしは赤ちゃんと一緒に遊ばせていただきました。

久しぶりに赤ちゃんとお話したり,一緒に遊ぶのはしあわせ~♪

やっぱりわたし,赤ちゃんが大好きです。


たくさん遊んだ後に,抱っこやおんぶの練習タイムとなりました。

おんぶをされたKくん。

うっとりしながらお母さんに身体を預ける姿がかわいい~。


練習状態なのに,このまま寝てしまいそうな感じです。
こうやっておんぶされながらうっとりしている時間って,親子ともに大切な時間だと思います。
うちの夫は,こんな風に負ぶわれながら育ったので,背中越しに聴く母親の声を今でも覚えているそうです。
これからおんぶをしてもらうKくんも,きっとそんな記憶が作られていくのでしょうね。
ぜひおんぶや抱っこで,親子の素敵な時間を織り上げていってください。
本日はご参加いただきありがとうございました。

さて来月のママとベビーの抱っこおんぶ講座は6月22日(水)10:15~11:45です。 

来月からは,事前予約制ですが,参加費は当日でOKとさせていただくことになりました。

ご予約はtarachiner88nonkey★yahoo.co.jp まで,メールにてご予約ください。(★を@に変えて,送信してください。) 

メールでご連絡いただいてから24時間以内にお返事を差し上げるようにしていますので,@yahoo.co.jp からのメールを受信できる状態にしておいてください。

さらに詳しいご案内は,明日また発表しますので,そちらもお読みください。

来月もまた,みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ  

ご参加いただき,ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

マカオに行ったことがありますか?
わたしはありません。
アメーバさんから「マカオに連れて行ってあげる!」という企画が流れてきたので,さっそく私も「マカオでやってみたいこと」を考えてみました。
わたしが若い頃には「香港マカオの旅」ていうのがクイズ番組の賞品となっていたことがあり,香港とマカオはセットみたいな感じで考えていました。
なので,マカオ単体となると,なにがあるのかな~っと考え中です。

わたしの中で,マカオと言えばカジノ。
カジノなんてやったことがありませんから,やってみたい~!!
そしてスパとかエステ。
海外旅行に行ったら,スパやエステに行ってみたいと思うのですが,いつも行きそびれてしまうのです。
夫や子どもを置いて,ひとりだけエステっていうのも気がひける感じでついつい遠慮してしまいます。
「行っておいで~」って言ってくれるんだけれども,なんとなく夫や子どもと一緒にいる方がいいなって思ってしまう自分がいるんです。
でも今回は「女性旅」ということなので,思う存分楽しんで,美しくなってピッカピカで帰国したい~。
ゴージャスで優雅でリッチな旅をして「おほほほ~」って帰ってきたい~。
そして,翌日からさらに輝く母となるのだぁ!!
という妄想をしている時が一番楽しいですね。笑
本当に行けるかどうかは分かりませんが,もうすでに行く予定が立っている感じです。
ちなみにパスポートの期限が来月切れるので,更新準備をしていたところにこの企画ですから,きっとわたしが呼ばれてる!!って思って,これからパスポート用の写真を撮りに行ってきます!
マカオに行ったことのある方の,素敵な情報をお待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

「仕事の絶えないライターになる! プロのライターが教えるライティング講座」に参加してきました。
なぜ,その講座?
なぜ,ライター?
それは,わたしの心のアンテナにピピピッときたから。
なんといっても,講師の井上佐保子さんに会ってみたかったんです。
井上佐保子さんは「スワロフスキー輝く美しすぎる骨壺が生まれた理由 」という記事を書いた方です。
こちらの記事,まだ前編だけなのですが,すごく面白くて興味深い記事だったんです。
なんかビビビと来て「この人に会ってみたいな~。プロとして活動しているライターさんの生のお話も聞いてみたいな~」と思ったので,申し込みました。
ドキドキしながら会場に到着したのですが,あたたかな雰囲気と先生の優しい笑顔に迎えられ,すぐに心がほっこりと緩みました。
講座もすごく分かりやすくて,私が知りたかったことも質問することができて,参加してよかった~と思いました。

そして,なによりも参加してよかったと思ったのは「わたしってすでにライターだった?!」ということに気づくことができたこと。
ライターさんになりたいな♪と言う憧れがあったけれど,どうすればなれるのか,どうしたらいいのか,分からないまま時が過ぎていました。
「ブロガーさん」と呼ばれることはあっても「ライターさん」と言われることはなかったし,自分でも「ライターです」と言う意識は全くありませんでした。
でも,ブログで毎日記事を書いて情報発信している。
有償,無償に関わらず,記事の依頼があって書くことがある。
ということは,もうすでにライターさんとしての仕事はスタートしていたということなのかなというところに気づいた時には,もうビックリ!!
ライターさんに求められていることもやってる!
ライターとしてやってはいけないことも,ちゃんと分かってるし,守ってる!
すごいっ,わたしってすごいじゃない!!

あとは,タイトル通りに「仕事が絶えないライターになる」かどうかの分かれ目は,自分が動くか動かないか。
そうかっ! もっと動いてよかったんだ。
もっと積極的になってよかったんだ。
「人が好き」だったんだから,もっとたくさんの人に会って,もっとたくさんの話をして,もっとたくさん記事にして言ってよかったんだ。
そう思ったら,目の前が輝いて見えました。
そこに気がついたから,講座終了後には「今日のこのことを記事にする!」と心に決めて,井上先生と2ショット写真を撮ってもらいました。

井上先生,美人~♪
わたしも井上先生みたいな素敵な女性になりたいな~。
まずはここから!!
おっぱいのこと,睡眠のこと,子育てのこと。
その楽しさをみんなに伝えたいな~って思っている方は,ぜひぜひ一緒に広めていきましょう!
そんな元気と勇気をくださった井上先生,ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。