しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

「アーロと少年」を観てきました。
一番最初の映像を観た瞬間「あれっ,これって実写!?」と思うほど,美しい映像にビックリ。
アーロが産まれてくる場面では,ほっこり感動。
実写と見まごうばかりの美しい映像と,恐竜の融合には,ただただビックリです。
お話は,ライオンキングのような,母を訪ねて三千里のような,色々な名作が合わさったような感じですが,その中で笑いあり,シビアな場面ありで,様々な要素が合わさっています。
ただ,本当に映像がきれいなので(特に自然の表現),洪水で川がドドドーっと溢れてくる場面などでは,津波のことなどを思い出してしまって,ちょっと鳥肌が立ってしまいました。
東日本大震災から5年経っていますが,まだ傷が癒えていない小さいお子さまなどは,もしかしたらちょっと怖いと感じるかもしれないなと思います。
あと,出てくる恐竜の中でも一部,恐ろしい系の恐竜がいます。
この恐竜の描き方もリアルなので,怖いと感じる人はいるかもしれません。
わたしは「こういうのが自然の厳しさだよな~」と受け止められますが,うぎゃーっと思う方もいらっしゃると思います。
でも,全体としてはアーロ達恐竜のかわいらしさと,少年のキュートさに心がほっこりします。
恐竜の畑仕事風景など,人間のような生活をしているところもかわいらしくて,見ごたえがあります。

さて,この映画では「恐竜が話をしてヒトが話さない」んだよという前情報を持っていました。
なので,映画を観終わった後に次男坊(11歳)も「もし隕石がぶつからなかったら,恐竜が喋ってて,ヒトは話さないんだね。」と言いました。
そうしたら,パパが「これは恐竜から見たお話だから,ヒトが話している言葉が分からないだけだよ。犬だってワンワンって言ってるだけだけど,犬同士では話が通じてるでしょ。それと同じで,恐竜とヒトの間で通じていないだけだよ。」と。
そうかっ!!
どっちもしゃべってるけれど,お互いの共通言語がないだけ。
すごい~,夫は神だな~。
「恐竜が喋って,ヒトは喋らない映画」だと言っている映画評論家よりも,スゴイっ!
尊敬です。

そして,共通言語がなくても,同じ種族でなくても心は通じ合える。
信頼関係を結べる。
愛を築ける。
そんなところにも気づかされる映画です。
ぜひご家族みんなでご覧くださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

明日は遠足~!!
という日の前日の夕食メニューは,餃子でした。
食べながら,次男坊(10歳)が「これ,明日のお弁当に入れられる??」と聞くので,「入れてもいいけど,お弁当に餃子を入れると,ひだの部分が固くなっちゃうんだよ。それでもいいの?」と答えました。
それでも「いいよ!!」という返事だったので,翌日のお弁当に入れました。

そうしたら,帰宅した次男坊が開口一番。
「『お弁当に餃子~!?』ってみんなに言われた~。」
あはは~。
そりゃそうだろうね~。
でも,次男坊はスゴイんです。
「くさくなっちゃうじゃ~ん。」
「いやだ~。」
と口々に突っ込まれた状況で,一言。
「でもうちの餃子はニンニクが入ってないから,大丈夫なんだよ。」
そうしたら,「あ~,じゃあ大丈夫だね」と,みんな納得したそうです。

ところが,また次のツッコミが。
「餃子にニンニク入れないの??」
「ニンニクが入ってないと,おいしくないよね?」
「ニンニク入ってないと,餃子じゃないんじゃない?」
みんな,どんだけ餃子にこだわりがあるんでしょう。笑
餃子好きだからこその,こだわりでしょうか。

次男坊もニンニク入り餃子の方がおいしいと感じるみたいですが,それでも「この餃子が我が家の味」と思っているので,我が家の餃子とお外で食べる餃子と,それぞれにいいところを見つけて,どっちもおいしく食べています。
そういう柔軟性って大切だと思うんですよね。
お弁当に餃子はダメ。
餃子にニンニクが入ってないとダメ。
じゃなくて,お弁当に餃子が入ってたって,いいじゃな~い。
餃子にニンニクが入ってても,入ってなくても,いいじゃな~い。
って,そんな風に私が思っているから,子ども達もそんな風に育つんだろうなと思います。

さて,夕方に帰宅した長男(15歳)が,開口一番。
「次男ちゃんのお弁当に入れるってことは知っていたけど,まさかのオレの弁当にも餃子入ってたよ。笑」
「で,どうだった?」
「ま,別にいいんじゃない。」
ふたりとも,たくましく育っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

お風呂にいっぱいお湯を溜めて,次男坊(11歳)とふたり一緒に,ザッパーン!!
うわわ~,洗い場が大洪水状態になりました。
そりゃそうですよね~。
わたし達はふたり合わせて,約100kg。
ちょっとしたお相撲さんくらいはあります。笑
シーソーに乗っても,だいたい釣り合う。
こんなに大きく成長しました。

離乳食を食べなくて,食べさせようと工夫したあの日。
一人前を分け合って食べていた日。
懐かしいですね~。
こんなに大きくなるまで,おっぱいをあげて,毎日毎日ご飯を作って食べさせて。
そんな私って偉い&すごいな~と感動しています。
自分にも感動。
次男坊にも感動。
身体だけじゃなく,心も大きく育って,たくさんの楽しい話をしてくれる。
一人前食べられるようになり,そのうち一人前じゃ足りなくなり,大盛り無料とか,おかわり無料に助けられる日々がやってきました。
こんな風に一緒にお風呂に入るのも,あと少しかもしれません。
だからこそ,この瞬間と今のお風呂大洪水を楽しみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今日は,お友達と「いきなりステーキ」を初体験してきました。
気になっているし,行ってみたかったんです~。
でも,我が家の男性陣は肉食系男子じゃないので,かたまり肉とかステーキをがっつり食べるというものは好みません。
ステーキ食べるなら,ハンバーグがいい!!
という感じなので,家族で行くことはありません。
なので,お友達と一緒に行きました。

そして,行ってみたら・・・ハンバーグもある!
立ち食いスタイルと思っていたら,座り席もある!
と,ビックリ仰天しました。
ランチは200g以上のメニューになるので「少ないかな~」なんて言いながら,200gで注文しました。
到着したお肉を見て,ルンルン気分♪
足りないかも~なんて言いながら,2人で食べていましたが,途中でお腹にたまってきて,「結構ボリュームあるね」と言いながらの完食となりました。
あ~,お腹いっぱい。
久しぶりにがっつりお肉を食べました~。
ごちそうさまでした。

アツアツの鉄板で出てくるので,赤ちゃん連れには厳しいかもしれません。
こういうところに来られるようになったということにも,子どもの成長を感じますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

ユーズド授乳服を集めていますということを,ブログで書いたら,たくさんのお問い合わせがありました。
「送りました!」というご連絡もいただきました。
久しぶりにつながったモーハウスサロンのユーザーさんもいて,会わなくなってもブログを読んでくださっていることに感謝感激です。
私には直接連絡がなくても,千葉サークルに「しあわせおっぱいのブログを読んで送ります」というメッセージ付きで郵送してくださった方もいらっしゃいました。
目に見えないところで,ご縁がつながっていくことが本当に嬉しいです。
みなさま,ありがとうございます。

「これから送ります!」という方もいらっしゃいます。
わたし達の活動は「細く長く」です。
何かあった時だけ,急に集結して,ドカンと活動をして,あとは解散ではありません。
東日本大震災から5年経ちましたが,そこにもまだまだつながっています。
今回も細く長く,必要とされる方のところにお届けしています。
すぐに活用できないお洋服は,いつどこで起こるか分からない自然災害の備えになります。
みなさまのお気持ちは大切にしていきます。
これまでに寄贈してくださった方々,ありがとうございました。
そして,これから寄贈してくださることを検討してくださっている方,どうぞよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


講座の中では「子どもが高校生になった時には,5時起きでお弁当作りをしているお母さまがたくさんいらっしゃいます。」ということをお伝えしています。

義務教育の間は給食がありますが,高校生になるとお弁当生活になりますから,お母さまのお弁当作りが始まります。

そして,その頃には働き続けている方も,一度お仕事を辞めた方も,ほとんどの方が何らかの形でお仕事をされています。

だから,その頃の子育て中のお母さまの睡眠時間は人生の中で一番短くなっているというデータがあります。

ですから,子どもが小さいうちから「早寝」の習慣をつけておくことをおすすめしてます。


ちなみに私も,長男が高校生になり「早朝のお弁当作り」が始まりました!!

どうなることか・・・と思いましたが,夜9時に子どもと一緒に寝る習慣がついているので,朝早くてもつらくありません。

しかも今は,夏に向かって日の出が早くなり,明るくなるのも早いので,5時半~6時までの間に自然にスッキリと目が覚めます。

まだ1カ月経っていませんが,おかず作りや準備なども意外とチャッチャと手早くできるようになったので,時間が余る時もあるくらいです。

さらにもっと早起きした(早く起きちゃった?!)夫が,先にご飯を炊きはじめてくれている時もあるので,そういう日はもっと楽チンです。

あ~,ありがたい!

早起きって,ありがたい。

夫が早起きできるっていうのも,ありがたい。

もしかしたら,冬になったら寒くて起きるのがつらい日もあるのかもしれませんが,思ったほど大変ではなかったというのを実感しています。


この「早朝のお弁当作りが負担にならない」のは,逆算して早寝をしているというのがポイントです。朝,15分で出来るお弁当のコツ。

朝,詰めるだけでOKになるお弁当のコツ。

朝,大変にならないお弁当作りのコツ。

というような本が売れて,みなさんそれぞれ工夫もされると思いますが,一番簡単で,お金もかからず,自分の健康のためにもなる方法が「前夜の早寝」です。

やることがたくさんあるから,夜は早く寝られないという方もいらっしゃると思います。

そういう方は,夜もやることがある,昼もやることがある,朝もやることがある。

一日中やることがあって,忙しいんです。

みんなに平等に与えられている24時間という時間。

それをどんな風に使うのか,どんな風に配分していくのかというのは,自分で決めているんです。

みんなそれぞれやることがたくさんある。

その中でどれを優先させるか。

優先順位をつけた時に,多くの人が後回しにするのが睡眠です。

でも睡眠はとても大切。

睡眠時間を削ると,身体の循環や心の循環,命のリズムが崩れてきます。

小さなお子さまを子育て中の方も,大きなお子さまを子育て中の方も,みんな睡眠不足。

じゃあ,いつ十分な睡眠がとれるのか?

今でもできるでしょ!!

今できない方は,10年後もできません。

幼稚園でお弁当作りをしているお母さまで10年後。

今,赤ちゃんなら15年後。

今,お子さんと一緒に早寝をする習慣をつけておくと,その後の子育てがグーンと違ってきますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

今日は私の通うバレエ研究所の発表会だったので,観に行きました。
すっごく小さい子から大人まで,みんなすご~く上手で感動。
チビちゃん達の一生懸命さは,かわいらしくて,観ているだけでもうメロメロです。
小品集+ドンキホーテだったのですが,小品集だけしか出演しない生徒さんたちが,私の周りの座席に座って,鑑賞しているのですが,その子達もかわいい~。
「あっ,○○ちゃんだ~!」とか,知り合いを見つけると身を乗り出して応援する視線で舞台を観ているのもかわいいです。

さて,3幕があくところで,アナウンスのお姉さんが説明をしてくれました。
「最後にキトリとバジルが愛のパドドゥを踊ります」という説明にザワザワ。
「愛のパドドゥだって~」
「愛のパドドゥ」
「愛のパドドゥ・・・」
口々に言うので,私はもう大ウケ!!
「もう,今晩,夢に出てきそうだからやめて~。」と言ったら,周りのお子さんたちも大ウケ。
そして,肝心の愛のパドドゥになると,またみんなで「愛のパドドゥ・・・」とささやきあうので,またまた大ウケしそうになるのをグッとこらえました。
あ~,今夜は愛のパドドゥの夢を見そうです。
私は男の子しか育てていないのですが,女の子育児も面白そうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

江東モーハウスサロンでは,東日本大震災の時からずっと,ユーズド授乳服(もちろん新品も)&マタニティのご寄贈を受け付けています。
時期やサイズなどを問わず,1年じゅういつでも受け入れています。
それを仕分けして,必要とされる時に,必要とされる方に,1枚ずつ丁寧にお届けしています。
そうなると,季節外れの物や,余ってしまうお洋服が出てきますよね。
そういうのはどうするのか??
大丈夫です,安心してください!!
みなさまの心のこもったお洋服は,しっかりと活躍してくれます。

まずは,ストックしておきます。
震災や災害はいつどこで起こるか分かりません。
時期も,場所も分かりません。
その「いつかどこかで誰かのお役にたつ」ために備えておくのです。
備えあれば憂いなし!
備えてあるからこそ,何かが起こった時にすぐに行動に移すことができます。
すぐに活躍してくれることができます。
長い間眠っていたお洋服は,もう一度お洗濯をし直したり,チェックしなおします。
お手元に届いた時に,少しでも良い状態で気持ちよく着ていただけるようにしています。
大量のお洋服ではないからこそできるのですが,ほんの少しだけでも保管しておける場所があるということも素晴らしいことだと思っています。

もうひとつは,ストックしておいたものは,いつでも誰にでもご紹介できる状態にしてあります。
例えばマタニティのお洋服などは「もう自分は妊娠することがないので,どなたか必要としている方のお役にたてれば・・・」という言葉を添えて,寄贈してくださります。
わたしは毎月サロンを開催しているので,その時にマタニティの方がいらっしゃった時にお見せすると「嬉しい♪」と受け取ってくださる方がいらっしゃいます。
「もうすでに揃えてあるので大丈夫です。」とお断りされる場合もあります。
そんな風に,少しずつご紹介しながら,お洋服が循環していきます。
またモーハウスサロンや講座の時の試着用のお洋服として,もう一度スポットライトを当ててもらえるお洋服もあります。
これは,どなたかにお譲りするのがちょっと・・・というお洋服さんたちにその担当が回ってくることが多いです。
例えばモーハウスの授乳服を着たことがなく,その便利さが分からないけれど,着用して授乳をしてみたいという時などに活用しています。
新品のお洋服では実際に授乳をしていただくとはできません。
シミなどがついたら,商品にならなくなってしまいますので,ご試着は可能ですが,授乳をすることはご遠慮いただいています。
でも,実際に使ってみないとその良さが分かりませんよね。
そんな時に,ご寄贈いただいたお洋服で実際に授乳をしていただいて,実感していただきます。
スゴイ大活躍ですよね!!
さらに抱っこの講座などでも,スリング授乳などはモーハウスの授乳服を着ていただいて,実際にやってみないと感覚がつかめなかったり,練習ができませんので,そういう時に使わせていただいています。
現時点ではその役割のお洋服が不足しているので,講師の先生がご自分のお洋服を持ってきてくださっていますが,集まってくると,そういうところで活躍してくれるお洋服が出てくるのです。

さらに,毎年の福袋などの時期には「この色は自分では着ないので・・・」と新品のままご寄贈してくださるお客さまもいらっしゃいます。
そういう場合には,そこにいる参加者の方で「わたし欲しい!」とお持ち帰りになるケースも多いのですが,たまたまどなたもいらっしゃらなくて,新品のままご寄贈いただける場合もあります。
そういうお洋服は大変ありがたいですし,その後も活躍してくれること間違いなし!!

そんな風に,日常も活躍してくれて,非常時にも活躍してくれますので,この活動にご興味のある方,ご賛同いただける方は,ぜひ授乳服やマタニティなど,お母さまが使うものをご寄贈いただければと思います。
みなさまからお預かりした大切なものは,大切に大切に活用させていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

熊本に大きな揺れが来てから1週間。
この1週間以内に,ユーズド授乳服の第1便は届けられています。
4月18日に,寄贈されたお洋服の仕分け作業をして,翌日,お届け場所が決まって発送しました。
お届け先は,福岡県内です。
福岡のモーハウスサロンを主宰されている方のご縁で,お届け先が決まりました。
そこに避難されている方が,着替えもない状態だったということで,とても喜ばれたそうです。

「えっ,熊本じゃないの?」って思った方もいらっしゃるでしょうが,準備をして問い合わせた時点で,熊本県内のとある助産院さん物資の受け入れをストップしている状態ということでしたので,他に必要とされている人がいないかどうか,調べてみたところ,福岡でご縁がつながりました。
「古着はNO THANK YOU」という状態にならないためにも,そしてみなさまからお預かりした大切なお洋服を丁寧にお届けするためにも,事前にリサーチをして,必要な方に必要なものをお届けしています。
こんなに早く,必要としているところにお届けできたのも,毎月モーハウスサロンを開催して「授乳生活を応援し続けている」からこそだと思います。
「ユーズド授乳服を集める」という活動は,新潟県の中越地震の時から始まりました。
そして東日本大震災の時から現在まで,ずっとずっと集め続けています。
「そんなこと知らなかった」という方もいらっしゃると思いますが,実は毎月のサロンのときでも受け入れているのです。
季節や時期を問わず,いつでも寄贈を受け付けています。
そしてそれを,必要とされる時に,必要とされる方にお届けしています。
もちろん余ってしまうお洋服もありますが,それはストックして,いつでも備えをしています。
備えができるというのは強みですよね。
震災や災害はいつどこで起こるか分かりません。
備えがあれば,すぐに動いて,すぐにお届けする体制が整います。
だから今回も,すぐにお届けすることができて,喜んでいただけることができました。

わたしたちはこれからもずっとずっと,授乳しているお母さまやご家族を応援し続けたいと思います。
そして,現地にお届けするだけでなく,お住まいから遠く開なれて避難している方にもお届けしたいと思っています。
わたし達の活動にご賛同いただける方は,ユーズド授乳服やマタニティ,抱っこひもなど,お母さまが使うものをご寄贈ください。
メッセージ付きなら,さらに嬉しいです♪
送り先は,わたしのサロンでも大丈夫ですし,取りまとめをしてくださっている千葉サークルに送っていただいても大丈夫です。
「授乳服で応援」のブログはこちら。 ⇒ 
また,必要とされている方,「ここに届けてもらいたい」という情報やご希望もお寄せください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しあわせおっぱいの鈴木みおです。

ユーズド授乳服やマタニティのお洋服など,お母さまが使うものを集めています。
というご案内を出したところ,こんなご質問をいただきました。
「ネットで『古着などは迷惑になる』と言う情報を見ました。ユーズド授乳服を送っても,ご迷惑になるのではないのでしょうか? 自分が着用したもので良いのでしょうか?」
もちろん,大丈夫です!!

私も似たような情報をネット上で読みました。
でもそれは,一般的なお洋服を大勢の人が集まる場所にお届けするという活動をされている人の考えだと思います。
一般的なお洋服だと,サイズや色など,自分の好きなものや似合うものを選びたいという気持ちもあります。
また多くの人が集まる場所では,同じようなものを平等にいきわたるようにという心配りがあるので,そういうところに古着が行っても,みなさんに配る時や選んでいただくときに困るのだと思います。
ですが,授乳服は必要としている方や着用を希望されている方が限られています。
そして,その限られた人たちにとっては必要度の高いアイテムです。
ですから,一般的なお洋服と一律な方法でお届けするわけではありません。
必要としている人に,丁寧に一枚ずつお届けします。
という訳なので,ユーズド=古着であっても,安心してご寄贈ください。
もちろん美品&新品であれば,とってもありがたく思います。

どんなものが集まって,どんな風に現地のお母さまにお届けするかと言うのは,こちらのブログを参考にしてみてください。
⇒ 
笑う妊活アドバイザー★おくらさんは,モーハウス仲間です。
つい先日,千葉サークルで,東日本大震災の時に回収をして保管してあった授乳服を再度,お洗濯をしてお届けする準備をしました。
その時に,お手伝いをしてくださって,なおかつご自身のお洋服もご寄贈してくださいました。
そして,そのお洋服さんたちは,福岡のモーハウスサロン仲間のご縁でつながり,無事に現地に出発しました。
小さな活動ですが,この大切な1枚1枚を「ありがとう」と受け取って,来てくださるお母さまがいる。
そしてそのことで,安心して授乳生活を続けられる母子がいることに思いを馳せてみてください。
ご賛同くださる方は,ぜひ私にご連絡くださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。