しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。


本日を持ちまして,モーハウス青山ショップのスタッフを退職することとなりましたので,ご報告させていただきます。

モーハウス青山ショップで働くことは私の夢でした。

モーハウスに「青山ショップ」という実店舗ができたのは,次男坊が生後3か月の時。

「これは!」と思って,子連れ出勤を思い描いていましたが,長男(4歳)が幼稚園に通っていたこともあり,条件が合わずに断念。

その後,モーハウスサロンを主宰したり,ボランティアのイベントスタッフとして関わったりしてましたが,ショップスタッフさんたちは私の憧れの的でした。

そんなある時,ひょんなことからお話をいただき,単身でショップスタッフとして働くことができるようになり,ショップでは色々な経験をさせていただきました。

そのひとつひとつが,本当に貴重な経験でした。


ショップで出会ってくださったお客さま,本当にありがとうございました。

わざわざショップに遊びに来てくれた友人&知人のみんな,ありがとう!!

すっごくすっごく嬉しかったです。

わたしのシフトの日を選んで,お買い物をしに来てくださった方,ありがとうございました。

「みおさんの日に行きたい!」って言ってもらえたこと,本当にしあわせです。

そして,私を育ててくれて,一緒に楽しくお仕事してくれたスタッフのみなさま,ありがとうございました。

ショップスタッフとしては卒業になりますが,これからもモーハウスサロンやねんね講座などで,モーハウスを応援していきますし,つながり続けたいと思います。

そして,このショップでのたくさんの経験を,今後の活動に生かしていきたいと思います。


約1年8か月のショップスタッフ生活。

出会ってくださったみなさま,つながってくださったみなさま,本当にありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


週初めにもご案内しましたが,いのすご@千葉を,今年もやります!

本日,830日(土)に千葉市稲毛区役所の隣にある「穴川コミュニティーセンター」にて開催します。


時間は11:0015:00で,イベント内容は,毎回人気の高い胎児人形ちゃんがお目見え。

妊婦体験や絵本紹介があります。

そして,今年からお披露目された骨盤トンネルさん。

こちらもおすすめ体験ですので,ぜひぜひ会場に足をお運びください。

誕生学のデモンストレーションは,①11:3012:15,②13:0013:45,③14:0014:45です。

わたしはデモを担当しませんが,ブースのスタッフとしてお会いできると思いますので,ぜひ遊びにいらしてください。

いのすご千葉のブログはこちらです。

http://ameblo.jp/inosugochiba2013/entry-11905457787.html

わたしもこれから出発します!

皆さまとお会いできることを楽しみにしてます。

東京都は夏休みが終わってしまいましたが,夏の終わりの思い出作りにみなさん,遊びに来てくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。


ねんね講座をしていると「夜,寝てくれないんです。」というお悩みは多く寄せられます。

「昨日はまとめて寝たのに,今日は寝てくれなかったんです。どうしてなんでしょう?」

「生活リズムも整えているし,夜,寝る環境も整えているのに夜泣きをします。どうしてなんでしょう?」

そういうご相談もあります。

もちろん,お話を伺って「ここをこうしたらどうかしら」と思うポイントはアドバイスさせていただきます。

ただ個人面談でない場合には,詳細をお聞きすることができないので,全体的なアドバイスになってしまいます。

また,そういうポイントをひとつひとつクリアしていっても,夜にグズグズする時もあります。


そういう場合には,お母さまの心が折れてしまうんですね。

「どうして寝てくれないんだろう・・・」

「なにが原因なんだろう・・・」

「何がいけなかったんだろう・・・」

どんどんと泥沼にハマるように,気持ちがズブズブになってしまいますよね。

でも「どうして?」「なんで?」と思っていても,原因が見当たらない時もありますし,何の解決にもならないのです。

だって,過去は変えられないのですから。

「今日,お出かけしすぎたのかな・・・」

「今日,刺激が多すぎたのかな・・・」

と,色々な原因を考えてみたって,それは変えられません。


だったら「今」を変えましょう!

今を変えるためには,自分の気持ちを変えること。

「そんな日もあるよね~。」

「そんな夜もあるよね~。」

と思うんです。

そうしたら,自分の気持ちにちょっとだけゆとりができます。

そのゆとりが赤ちゃんに伝わって,赤ちゃんも少し安心して落ち着いてくるかもしれません。

しょうがないよ,人生にはそんな日もあるさ。


そして,自分のことを思い出してみましょう。

自分も眠れない夜を過ごした時があったはず。

失恋した日。

受験に失敗した日。

お友達と喧嘩しちゃった日。

色々な眠れない夜がありましたよね。

赤ちゃんだって同じです。

赤ちゃんは「小さいヒト」です。

ちゃっちゃくっても自分と同じ人間ですから,心があります。

心には,喜怒哀楽など色々な感情がありますよね。

その心模様は,お天気のように変化します。

雨の日,晴れの日,曇りの日,台風の日もあるでしょう。

「あの人はお天気屋さんね。」という表現を使う時には,あまり良い風にはとらえられていません。

気分屋で,心が読めなくて,周りが振り回される。

そんな風な感じでしょうか。

だから大人は自分の心をコントロールして,いつも「平常心」を保っているように見せています。

そうやって自分を抑えたり,我慢したり,頑張っているところがあります。

でも小さいヒトは,抑える力を持ち合わせていません。

だから,全身で自分の心模様を伝えます。

ただそれだけなのです。


頑張り屋さんで,自分の心を抑えて一生懸命に育児やお仕事をしている人は,自分の感情の浮き沈みに鈍感になります。

本当は大きく浮き沈みをしているかもしれないけれど,感じないふりをしている。

だから目の前で大きく浮き沈みをしているヒトを見ると,「なんでそんな風になるの?」って思ってしまうんですね。

でも人間は誰でも心の中は,晴れたり曇ったり,時には雨も降ります。

晴れた日ばかりではありません。

もしかして晴れた日ばかりだったら,つまらないかもしれません。

地球に生まれてきて数十日~数百日の小さいヒトは,晴れた日も雨の日も初体験をしながら,色々な感情があることを学んでいきます。

心のパレットにたくさんの色を乗せられるように,経験を積んでいくのです。

だから,近くにいる大きいヒトは「そんな日もあるよね~」って優しく見守ってあげてください。

そうしたら明日の夜は,また違う気持ちが出てくるかもしれません。

「安心」という感情も心に刻まれると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


今日は秋のような涼しい&小雨の降る日でしたが,3名の方が参加してくださいました。

一番小っちゃい赤ちゃんは生後1か月半。

ちっちゃくって超~かわいい~♪

間主観性を発揮して,おしゃべりしてくれたり,ジーッと見つめてくれたり,すごくかわいかったです~。

そして,青山スタッフGさんが旦那さまと一緒に参加してくださいました。

この講座では,初めてのパパ参加!!

素晴らしい~!

記念すべきパパ参加第1号さんです。

そして,神戸からいらっしゃった学生さん。

助産師さんの卵で現在勉強中でございます。

モーハウスを知って,ぜひお店の様子を実際に感じてみたいということで,東京に出てきてくださったのです。


今月ご参加の方は,みなさまとってもとっても勉強熱心な方ばかり。

情報もたくさんお持ちです。

「赤ちゃんが夜寝ない」時には,どんな対処法をすればよいのか。

「赤ちゃんが夜寝るようになる」ためには,どんな方法があるのか。

細かな情報はたくさん入っていて,さらにそれも実践していらっしゃる方も。

でもそれで満足しないんですね。

「昨日はまとめて寝てくれたのに,今日は寝てくれない。」

「それは何が原因なのだろうか? なんでなんだろうか?」


そうなんです。

情報が入ってきて,やってみたけど,自分の思うような結果が出ないということになると,またそこで新たな悩みと不安がやってきます。

それでまた調べて,情報が入ってきて,やってみたけれど,自分の思うような結果が出ない。

となると,またまた新たな悩みと不安がやってきます。

それの繰り返しになるんです。

いつまでいったら満足なの??

どうなったら満足なの?

どうなったら自分が楽になるの?

それはあきらめることです(笑)

他人と過去は変えられないんです。

いくら小さな赤ちゃんでも,いっちょまえの人間。

ヒトなんです。

小さくってもヒト。


赤ちゃんは地球に生まれてきて,色々な経験をします。

今日みたいに雨の降る日も寒い日もあれば,暑くてたまらない日もある。

そんな中,自分も成長していって,毎日毎日がスペシャルデー。

毎日,毎日,違うのです。

眠れない日もあれば,ぐっすり眠れる日もあるでしょう。

「眠れないよ~」って泣いている人に対して,「なんで寝ないの?」とか「何が原因で,寝られないの?」って言いませんよね。

そばにいる人には「そんな日もあるよね~」くらいな感じで,寄り添っていてもらいたいと思いませんか。

でもおしゃべりができないから,ちっちゃくて何もできないような感じだから,ついつい一人の人間として,そういう関わりをすることを忘れちゃう時があります。

お話ができないから,ちっちゃくて何もできないような感じだから,自分の関わり方で変えられるような,良い方向に持っていけるような気がするんですね。

でも,赤ちゃんは「他人」ですから,他人は変えられません。


それでは,どこを変えると良いのか?

それは,自分です。

自分と未来は変えられますから。

そうは言っても,自分をすぐに変えることはできないと思います。

ではどうするか?

それが「あきらめること=赤ちゃんは他人だ」と意識することです。

授乳をして,いつでも抱っこをして,一心同体でいると,どうしても一体感が生まれてきます。

この一体感は赤ちゃんにとっては愛着の絆を結ぶために必要です。

お母さんもこの一体感を感じることで,しあわせを感じたり,母性が生まれてきたりします。

でもひとりの大人として,赤ちゃんを「ひとりのヒト」として認めてあげることも大切です。

一心同体な感じがするけれど,この子は他人なんだ。

だから,わたしの思い通りにはならない。

しかも地球環境になじむために一生懸命練習中で,色々なことがうまくできない。

だったら・・・お手伝いしてあげよう!

困っているなら,助けてあげよう!

そんな気持ちで接してみませんか。


一生懸命に子育てをする人やお勉強をする人は,頑張り屋さんです。

自分も一生懸命に頑張ってきた人が多いです。

そして結果も出してきた人が多いです。

だから,赤ちゃんにも良いことをたくさんして,良い育て方をすれば,良い子が育つ。

そのためにたくさんの情報を集めて,いい関わりをたくさん作る。

そう思って頑張って子育てをしてしまいます。

でも,そうしたら良い子が育ちますか?

その「良い子」とはどんな子ですか?

わたしが思った通りに動いてくれる&おとなしくしてくれる&寝てくれるお子さんですか?

良いかかわりも必要かもしれませんが,赤ちゃんはもうすでに自分の種を持って生まれてきています。

たんぽぽの種からは,たんぽぽが咲きます。

バラの種からは,バラが咲きます。

たんぽぽの種を持っている赤ちゃんに,バラの関わりをしても,バラは咲きません。

むしろその子が「ありのまま」で生きられなくて,苦しい思いをすると思います。

「ありのままで」があんなにヒットするのは,多くの人が「ありのまま」で生きられないと苦しい思いを抱えているからではないかなと思います。


あなたは,今,目の前の赤ちゃんの「ありのまま」を認めていますか?

「赤ちゃんが寝てくれない」って思っていることの裏返しは,赤ちゃんが自分の思い通りに寝てくれたらいいのになって言う気持ちがあります。

ということは,今,寝られなくて困っている赤ちゃんを否定していることにもつながりませんか。

寝られない赤ちゃんは「そんな時もあるよね~」とか「まだ上手にできないよね~」って感じで「認めて」あげると,それだけで安心して眠ってくれることもあります。


赤ちゃんはまだまだ地球に生まれてきて,たったの数十日~数百日程度の人間。

その小さいヒトに必要なのは,お日さまリズムで生活をして,昼間にニコニコご機嫌でいられること。

地球もヒトもお日さまに影響を受けて生きていて,昼と夜の区別があることを体感すること。

○時間寝るとか,○時に寝れば安心とか,○時に寝ていれば将来につながるということではなくて,お昼間の活動が母子ともに充実したものになっているかどうかを感じてみてください。

「母子ともに」が大切ですよ。

「赤ちゃんのために」と一生懸命になりすぎずに,「自分がニコニコ笑顔でいられるために」はどんなことをしたらいいのかな?

自分が好きなこと,大切にしていることは何かな。

そこを考えて,まずは自分の昼間の活動を充実させてみてください。

ひとつでも「これができて嬉しい」っていうことができると,赤ちゃんに接する時の心の持ち方も変わってくると思います。


お日さまリズムは,大人も子どもも同じです。

地球上の「ヒト」はみんな同じなんです。

お子さんだって小さくてもヒト。

でも小さい分,まだまだ上手に寝られないこともあるし,食べられないこともあるし,出せないこともある。

それも成長とともに変化しますし,毎日毎日少しずつ変わっていきます。

その小さい小さい変化に気がつくのは,いつも一緒にいるご家族です。

忘れちゃいそうな小さい小さい変化を,毎日見てあげてくださいね。

忘れちゃうかもしれないけれど,その時に見たもの,感じたものは,お互いの心の中に残っていると思います。

この大切な記録は,心のノートにメモっておいてくださいね。

お天気が心配な中,ショップに足を運んでくださったみなさま,本当にありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。


わたしのブログには「おっぱい」という言葉がたくさん出てくるので,変なコメントや変なメッセージが届くことがあります。

ということで,もちろん読者登録やコメントはすべて「承認制」にさせていただいておりますが,さらにセキュリティー的にアップしたいなと思って「画像認証」も取りいれていました。

「画像認証システム」は良く見かけるので,これで対策もバッチリになったと,なんだかちょっと安心しておりました。


ところが,この画像認証システムには大きな問題点があることが分かりました。

それに気がつかせてくれたのは,わたしの大事なお友達のとらいさん。

同じアメブロでブログを運営しているので,わたしも彼女のブログはバッチリ読んでいます。

とらいさんのブログはこちらです。http://profile.ameba.jp/yurinetorai/

ある日のブログで,彼女のブログデザインが素敵に変身をしたということが書いてありました。

その記事にはブログデザインを変更するのに協力している,とらいさんのお友達が紹介されていて,そのお友達のブログを読んでみたところ・・・

画像認証についての新事実に気がつきました。

実は画像認証は,音声認識ソフトでは「画像」としか読み取られないんだそうです。

ですから,目の見えない人にとっては,コメントやメッセージを送ったりする時に大きな壁となることを知ったのです。

うわわ~,知らなかった~!!

それでもわたしのブログにメッセージやコメントを送ってくださった,とらいさんに感謝感激。

今まで,ご苦労をおかけしてしまってすみません。


ということで,思い切って画像認証を外してみることにしました。

画像認証を外すのはとっても簡単です。

外してしまってからしばらくは,ちょっとドキドキしたけれど,特に何にも問題はありません。

外して数日後に,商業系のコメントが複数寄せられましたが,それも承認制にしていますし,目を通すのに困るほど大量に寄せられたわけではないので,特に苦労したことも困ったこともありませんでした。

しかもそのあとに,継続してコメントが来るようになったこともありませんので,ほとんどなにも変化はありませんでした。


この「画像認証を外す」という活動もあるようです。

わたしもその一人として,外してみましたので,みなさんもチャレンジしてみませんか?

やり方はとっても簡単ですが,とらいさんのお友達のエイミーさんが,とても丁寧にわかりやすく説明してくださっているので,そちらを参考にしてみてください。

記事はこちらです。 →http://ameblo.jp/emiyaism/entry-11911223394.html

そして,外してみた感想などもお寄せください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。


今日は食文化研究家であり,エッセイストであり,ミュージシャンでもある魚柄仁之助さんのトーク・ライブのご案内です。

この方,わたくしすっごく気になっておりました。

でも,日程などがなかなか合わなかったりして,まだお会いしたことがありません。

お会いしたことがないのですが,きっと素敵な方だろうな~ということを感じるので,ご紹介させていただきたいと思います。

以下は,よこはま自然育児の会の竹中恭子先生から送られてきたご案内です。


*****************************

「おいしいごはんはこう作る!魚柄仁之助トークライブ」のお知らせ
9月7日(日)10時30分~12時
横浜市民活動支援センター4階 
https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=10
一般1600円。よこはま自然育児の会・会員1000円(当日入会可)
定員80名。無料保育あります。
もちろん、歌とギターの演奏会ではありません。
講演会に「ポロん♪」と合いの手が入る程度にお考えください。



でも、楽しくてためになる「食生活漫談」と言ったほうが早いかも。
メタボが気になるアナタ
老後の食の自立をめざすアナタ
非常時の食が心配なアナタ
夏休みの宿題の答えを探しているアナタ
そんな全てのアナタに送ります。

「美味しいご飯を作る」そのために今、どうすればいいか?!
知りたい人はぜひいらして下さいね。
料亭の出汁の取り方から
燻製の作り方、野菜保存ストックの作り方
などなど…
具体的な実践方法をマシンガントーク
いたしますので、メモの用意?
「速記用ボールペン」とノートを忘れずに
ご持参ください。
*著作権の関係で録音はできませんから!
(録音録画不可!です。ご了承ください)

なんと、「たまごカラスミ」の試食もあります!
参加申し込みはこちらです。当日までドタキャンドタ参加お受けしますが
定員は80名。定員になりしだい、締切らせていただきます。
別室保育は8月31日締切。申し込み15名定員です。どうぞよろしくお願いいたします。
お申し込み先「魚柄仁之助を呼ぶ会」http://ameblo.jp/malimomama/entry-11889439440.html


魚柄仁之助を呼ぶ会 代表  竹中恭子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


去年は船橋市で開催したいのすご@千葉を,今年もやります!

今年は830日(土)に千葉市稲毛区役所の隣にある「穴川コミュニティーセンター」にて開催します。


時間は11:0015:00で,映画「うまれる」の上映会も同会場にて行います。

イベント内容は,毎回人気の高い胎児人形ちゃんがお目見え。

妊婦体験や絵本紹介があります。

そして,今年からお披露目された骨盤トンネルさん。

こちらもおすすめ体験ですので,ぜひぜひ会場に足をお運びください。

誕生学のデモンストレーションは,①11:3012:15,②13:0013:45,③14:0014:45です。

わたしはデモを担当しませんが,ブースのスタッフとしてお会いできると思いますので,ぜひ遊びにいらしてください。

いのすご千葉のブログはこちらです。

http://ameblo.jp/inosugochiba2013/entry-11905457787.html

あと1週間なので,もっと詳しいことが追加で記事になるでしょうか?

東京都は夏休みが終わってしまいましたが,夏の終わりの思い出作りにみなさん,遊びに来てくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


昨日と今日は,「ビビット南船橋」で誕生学協会のブースが出展されています。

そこには,この夏から登場した「骨盤トンネル」さんがあるのです。

いのすご@OZONEで,わたしもくぐりましたが,感慨深い~。

次男坊(9歳)もくぐってくれましたが,これまた感動~。

「うまれてきてくれてありがとう」って,ぎゅーと抱きしめたくなります。

ぜひぜひみなさまにも,これを感じていただきたいな~と思います。


骨盤トンネルの様子は,こちらのブログを読んでみてください。

http://ameblo.jp/chako84/entry-11914343069.html

今回のイベントのご縁を持ってきてくださっている,誕生学アドバイザーの上野尚子さんが素敵な記事にしてくださっています。

昨日の様子も書いてくださっています。

10時~17時まで,吹き抜けのある広場で開催されてますので,お近くの方,「これから行けるわ~」という方,ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


夏休みの終わりに,ライト学童クラブさんにスタンダード誕生学をお届けしてまいりました。

1年生~6年生まで80名弱。

低学年の子が多かったので,スタンダードだと少し難しいところもあったみたいです。

でも,前の方に座っていた子ども達は,いのちの話が大好きで,いろいろ質問が飛び出しました。

いのち博士もたくさんいましたね~。

子ども達はいのちの話が大好きなんです。

恥ずかしそうにしていたり,ちょっとちゃかしてみたりしますが,それは「その話に興味がある」証拠です。

みんながこちらに心を向けてくれているのが分かって,とても嬉しかったです。


最後にアンケートを書いてもらいましたが,自由記述方式なので「書けな~い」とか「お家に帰って書きたい~」とか「なにも書かなくてもいいですか?」と,戸惑った感じで質問をする子ども達も。

「書けなかったら,絵でもいいし,『書けません~』って書いてもいいですよ。」

「書きたくなかったら,白紙ではなくて『書きたくないです~』って書いてもいいですよ。」

と言うと「えっ,!? いいの?」という表情。

そうですよね。

小学生になって,学校に通うようになるとどうしても「○をもらえる記述」をするようになります。

いいこと書かなくちゃいけない。

褒められるような感想を書かなくちゃいけない。

そうでないと,先生や親に怒られる。

そんな気持ちがあるので,どうしても「書けない・・・」とか「書くの嫌だな~」ってなってしまうのです。

でも「なにを書いたって大丈夫。どんなことを書いても,どんな気持ちが伝わってきても,わたしは全部受け止めるよ。」という姿勢を見せると,子ども達の心の緊張がほぐれます。

もう少し緊張をほぐすために,会場内をオラくんと一緒に回ったら,みんな楽しくなってきたようです。

最後は「ちょっとはしゃぎすぎ」と先生に声かけをされるくらい,みんなが色々とお話したり,アンケートを書いてくれました。

みんな,本当にありがとう。


ちょっと恥ずかしそうにしながら後ろの方で聴いてくれていた高学年のお子さんからは,アンケートでいくつかの興味深い質問をいただきました。

みなさんにお手紙を書いて&質問にもお答えしますので,ちょっと待っててくださいね。


この企画をしてくださったライト学童保育の先生方,本当にありがとうございました。

当日,先生方の打ち合わせの様子や動きを見ていて,素晴らしいな~と感動しました。

身近に「誕生」を感じることができる先生方がいらっしゃると,子ども達の気持ちも変化していきますので,これからもたくさんたくさんいのちのお話を伝えていってください。

楽しみにしています!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


今日は,元モーハウススタッフのFさんのお家に出張誕生学をお届けしに行きました。

Fさんのお家に行くために,電車に乗って,途中の乗換駅で「この電車に乗って大丈夫かな?」と不安になりながら確認していると・・・

「あっ,みおさん!!」と目の前にいたのは,なんと現在のモーハウススタッフのSさん。

なななんで,こんなところに~???

それはお互いにそう思っていました。

その乗り継ぎ駅はSさんのお家に近いわけではなく,わたしの家に近いわけでもなく,お互い全く関係なさそうな場所。

しかもそんな場所の駅のホームでバッタリ!!

しかもしかも,モーハウススタッフさんのところに行く途中。

すごいですね~。

モーハウススタッフ,つながっています~。

こういうのを「ご縁」と言うのでしょうね。


さて,本日Fさんは4歳になるお子さんのお友達つながりで参加者を集めてくださいました。

Fさんのお家の素敵な子どもコーナーに惹かれて,お子さんたちは誕生学なんて興味ないかな~,お話聞いてくれないかな~って思っていたけれど,話し始めたら,すっごく集中して聴いてくれました。

DVDもみんなでギューッと集中して観てくれました。

その後は,おいしいお弁当をいただいたり,楽しいおしゃべりに華を咲かせて,夕方までゆっくり満喫させていただきました。

駅までの送迎をしてくれたり,おいしいお弁当を準備してくれたり,楽しい手品を披露してくれたFちゃん,本当に本当にどうもありがとう。

参加してくださったみなさまも,本当にありがとうございました。

朝のつながってる!!から始まったのですが,これからもみなさまとつながっていきそうな予感がします。

これからもよろしくお願いします。


そして,「つながってる!」つながりで,本日ご紹介した絵本の紹介です。

いのちのまつり つながってる!/サンマーク出版
¥1,620
Amazon.co.jp


「つながってる! いのちのまつり」は,おすすめの絵本です。

幼稚園での誕生学の時に読み聞かせでも使っていますし,好評いただいています。

誕生学のエッセンスが詰まっているこの絵本を,ぜひ読んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。