しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


2月は保育園などの預け先が決定してきて,いよいよ復帰に向けて準備が始まる方がいらっしゃいますよね。

そうなると,その準備の一つとして「4月までに断乳しなければ」と思っている方が多いようです。

保育園から「断乳してください」と言われた。

断乳しないと,職場でおっぱいが張って困るという話を聞いた。

断乳しないと,お昼寝の時に困る&預かる方が困ると言われた。

断乳しないと,夜も起きるようになるので,私の身体が持たないような気がする。

ほとんどの方が,そういう「何らかの理由」をつけて,断乳しなくっちゃ!!と思っていらっしゃるんですね。


そんなお話やご相談を聞いた時に,わたしはこんなお話をします。

働きながら授乳しているお母さんも,いっぱいいますよ。

おっぱいは頭がいいので,赤ちゃんが飲んだ時にだけお乳が出るような身体になっていきますよ。

むしろ,おっぱいを続けていた方が楽チンという方も多いんですよ。

それを聞くと,お母さまの表情がぱあっと明るくなります。

「本当はやめたくなかったんですよね~」

「でも周りがやめろっていうし・・・」

「それに反抗して続ける自信がなかったんです」

「でも,大丈夫なんですね」


そうっ,大丈夫なんです。

お仕事に復帰するということは,とても大きな変化ですよね。

赤ちゃんにとっても,お母さまにとっても,お父さまにとっても。

家族全員にとって,大きな変化です。

そんな時に変わらぬものがあるということは,大きな安心感になります。

それはなんでしょう??

お迎えに来てくれたお父さんやお母さんの抱っこ。

お家に帰ってきた時のホッとする気持ち。

温かくておいしい食事。

心地よい空間。

お外で頑張ってきて,家に帰ってくるとホッとする。

それってこういうものが迎えてくれるからですよね。

「おっぱい」というのは,赤ちゃんにとってホッとする環境ではないでしょうか。

職場から帰ってきて,抱っこ&おっぱいタイムと言うのは,お母さんにとっても赤ちゃんにとってもホッと一息つける時間になると思います。

「続ける」という選択肢もありますし,続けていたからこそのメリットもありますよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。


今月のサロンは,新しくお問い合わせをいただいたお客さまがお二人もいらっしゃいました。

お二人ともボーダーのお洋服を着ていて,さらにお子さんが9か月くらい。

「母子ともに双子ちゃんか!?」と思うような感じでした。

2人並んでお座りをして,おんなじようにおもちゃで遊ぶ姿にも胸キュン!

写真を撮ろうと思ったら,気が散っちゃったみたいで,上手に撮れませんでした~。

ざんね~ん。

またのシャッターチャンスを狙います!


さて,今月は青山ショップスタッフの柳川さんが遊びに来てくれました!

せっかく来てくれるのだから・・・と思って,青山ショップでやっている「ビューティーサロン」のお試しをしていただくことにしました。

ギリギリで決まった企画なので,参加のご連絡を入れてくださっている方に急遽「受講したい方はお手持ちのお化粧品をお持ちください~」とご案内をしたところ,楽しみにしてくださっているかたがたくさんいらっしゃって,また当日飛び入り参加も加わって大盛況でした。

すごく丁寧に,じっくりと個別のアドバイスをしてくれるんです。

わたしも眉毛の描き方,習いたかったな~。

とってもお役にたつアドバイスがてんこ盛りで,おすすめです。

ビューティーサロンは青山ショップで開催していますので,ぜひご予約くださいね。

ご案内ページはこちら。 → http://rakufam.net/aoyama/2014/03/312-1.html

また今回はサロンでもお試しでやってみましたが,好評だったので,柳川さんが来ることができる時には不定期で開催しようかな~と企画中です。

今後の活動も楽しみにしていてくださいね~。


さて,今月もまたたくさんの差し入れをいただきました。

温楽空間さんからのチョコケーキは,おいしくって完食しちゃいました。

写っていなくてごめんなさい~。

とってもとってもおいしかったです。

常連のTさまから,茨城名物なっとうスナックと,ちょっぴり辛い大人味ラスク。

納豆スナック,私大好きなんです~。

なっとうの良いところがギューッと詰まっている感じですよね。

ネバネバ感も再現されてるし,これを考えた人,すご~いと思います。

久しぶりに来てくださったYさまからは,自然のまにまに種入り干し巨峰。

干しブドウは色々ありますが,巨峰を干しブドウにするのって初めてです。

大粒でおいしい~。

しかも種が入っているので,カリカリした食感も楽しめます。

こちら,すごくおいしかったので果実企画さんという会社名で検索したら,色々と商品がありました。

魅力的なラインナップだったので,他のものもお取り寄せしたいな~と思いました。

みなさまから,いつもおいしいものを紹介していただけるのが楽しみです。

本当にありがとうございます。


来月のサロンは,3月12日(水)10:00~14:30です。

定例の第2金曜日ではないので,お気をつけ下さい。

実はマッサージの先生のお子さんの卒園式があるので,日程をずらしました。

卒園式シーズン&入園準備などでお忙しいと思いますが,ぜひまた遊びに来てくださいね。

来月のオーダーの締め切りは3月5日(水)です。

温楽空間さんのマッサージ の予約も3月5日(水)までです。(予約なしでも受けられます。)

来月もまた,みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


キラキラ産後ママ教室@大宮からの帰り道,かわいいメロンパンダちゃんを発見。



かわいいでしょ~。

こちらはHOKUOのアトレ上野店で売っていました。

上野駅構内ではパンダちゃんにこだわったものがたくさん売っていますが,メロンパンナならぬ「メロンパンダ」って言うのがキュート。

さらに1個180円というお値段も,お手頃価格。

ついつい家族全員分,購入してしまいました。


顔パンシリーズに良くあるのですが,手作りなので,ちょっとずつお顔が違うのがかわいいんですね~。

ちょっとブヨーンとしたお顔のパンダちゃんがいたり,シュッとしたお顔のパンダちゃんがいたり。

大体おんなじ感じですが,あえてちょっと違うお顔の子だけを選んだりするのも楽しいです。

4匹選んでお家に持って帰りましたが,こちらのメロンパンダちゃんはかわいいお顔に似合わず,ヘビー。

結構大きいこともあり,一人で全部を食べると,かな~りお腹いっぱいになります。

一緒に食べた次男坊(8歳)と「もう,お腹パンパンだね~」「お腹パンパン,自分がパンダちゃんになっちゃうね~」と,満腹状態。

1個をふたりで分けてもよかったかな~,なんて思いました。

かわいいメロンパンダちゃん,上野に行ったらぜひお試しくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


ディズニーランドのベビーセンターがどこにあるか,ご存知ですか?

ひとつはワールドバザールとトゥモローランドの境目にあるベビーセンター。

ここが最初にあったもので,長男(13歳)が小さい頃,年パスでガンガン遊びに行っていた時には,本当にお世話になりました。


もうひとつが,トゥーンタウンの中にあるベビーセンター。

子連れだとファンタジーランド~トゥーンタウンあたりで遊ぶことが多いので,ここにできてすごく便利~と思いました。

だって,入り口の方まで戻らなくてもすむんですから,時間が超~短縮できますよね。


トゥーンタウンの一番奥に鎮座しているこちらのベビーセンター。

かわいらしいですね~。

もうベビーセンターのお世話になることもなくなったので,すごく懐かしい気分です。

ちなみに次男坊の出産後,またまた年パスを買って遊びに行っていた時代がありますが,その頃にはモーハウスの授乳服と出会っていたので,我が家でのベビーセンターの活用度は低くなっていました。

だってレストランでも授乳できるし,パレードの待ち時間も座ってゆっくり授乳できるんですもの。

青山スタッフも,先日TDLのパレード待ちで一人授乳ショーをしてきたみたいです。

記事はこちら。 → 

周りの人に気がつかれることもなく,ただ抱っこしてパレード待ちをしているようにしか見えませんよね~。

おむつ替えだけなら,パーク内の色々なお手洗いにベビーベッドが設置してあるので,そちらを使えば,わざわざベビーセンターに戻らなくてもOK。

と言うことで,子どもをふたり連れて行くときにはベビーセンターは利用せずに過ごすことも多かったです。

でも,やっぱり「ベビーセンターを利用できるのは子どもが小さいうちだけ」なので,ぜひその時期を満喫して,ベビーセンターを活用してみてくださいね。

おむつ替え・授乳・離乳食を食べさせる場所もあって,ゆったりと赤ちゃんと一緒に快適に過ごせる場所になっています。

赤ちゃんのVIPルームって感じですし,スタッフのみなさまの心遣いも嬉しいのです。

ぜひ便利に活用してくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


今年のTDLは30周年で,色々なグッズが売っていますよね。

今回,私が一番お気に入りだったのは,こちら。


「グミキャンディー,スーベニアケース付き」

ミッキーの形になっているので,手からするりと抜け落ちることもなく,子どもが持ち運びやすくなっています。

しかも引っ掛けられるようにもなっているので,お出かけの時に重宝します。

スーベニアカップとかスーベニアプレートとかありますが,このタイプのものは色々使えそうで,とってもおすすめ。

しかもお値段500円。

お手ごろ価格で使い勝手も良く,超~おすすめです。


さて,こちらはチョコレートとグミキャンディーがありますが,グミキャンディーがおすすめです。

こちらのグミ,とってもとってもおいしいんです。

色々な味があって,それぞれが本格的なフルーツの味がして大人も大満足なお菓子に仕上がっています。

しかも嬉しいことにラッキーデザイン入り。

このミッキー柄に当たったら,ラッキー。

しかも1ケースにいくつも入っているので,あたりが出る確率も高くて嬉しい感じ。

ハピネスな気分になれますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


今年は記録的な大雪。

そんな大雪が降った後のディズニーランドに行って来ました。

平日(月曜日)でしたが,すっごく混んでいました~。

「雪が降ったからこそ,この特別感を味わいに来た」というタイプの方も多かったようです。

雪の影響で止まっているアトラクションもありましたが,なぜかパイレーツオブカリビアンが止まってたりして,動いているアトラクションはどれも混み混み。

いつもすいているパイレーツがこんなときに止まるなんて・・・

できれば,待ち時間も暖かい系に乗りたいな~と思っていたのですが,次男坊(8歳)のチョイスはホーンテッドマンション。

ほぼお外で待つことになるのですが,それでも「これがいい!」と言うので,並びました。

雪がたくさん残っているので,まるで冷蔵庫の中にいるよう。

まさにゾゾーっとする体験です。

カイロを3つも持って行ってよかった~。

でも並んでいる時にも楽しみはあるものです。

わかりづらいですが,ミッキーの雪だるまが作ってありました。

ということで,次男坊も真似して追加。

一番左が次男坊作です。

ちょっと土がついちゃったのはご愛嬌。

他にも年パス組みっぽい通な人が,もっと凝った雪だるまを作って記念撮影していたりということもありました。

雪だからこそ楽しめることもいっぱいありますね。


ちなみに次男坊は,ホーンテッドマンションのことを「コーンテッドマンション」だと思っていたみたいです。

かわいい~。

いつもクリスマスの時期にしか乗らないこのアトラクション。

通常モードで乗ったら,怖いのが楽しかったみたいで,2回も並ぶことになりました。

なので,雪遊びも満喫できたTDLになりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


学校に赴いて保護者のみなさまに「早寝早起き朝ごはん」を講座でお伝えする時,わたしは必ずアンケートをとります。

何時に寝て,何時に起きて,朝ご飯は食べたかどうか,朝うんちが出たかどうか。

とても簡単なアンケートです。

この内容で,お子さんは?

お母さまご自身は?(お母さまが聞いてくださっていることが多いです)

では,パートナーである旦那さまは?

まさか,親の生活リズムまで聞かれると思わないんでしょうね。

ちょっとビックリしながら答えてくださいます。

そして出てきた結果は・・・

どこの学校も,概ね同じような感じです。


特に朝ごはんは,みなさまほぼおんなじ。

お子さんは,100%に近い状態で食べています。

お母さまは,80くらいに下がります。

子どもには食べさせるけれど,自分は食べないと言うご家庭って結構あるんですね。

そしてお父さまは・・・

食べている方が50%くらい。

残りは「食べていない」か,もしくは「わからない」。

「わからない」って,なんだか冷え切った夫婦関係が想像される感じですよね。

そうなんです。

どうしてもお母さんになると「育児」がメインになってしまいます。

だから「子どもには朝ごはんは大切だから絶対に食べさせなくちゃ!」と思う。

でも自分は家事などで忙しいし,食べなくってもいいかなって思う。

そしてパートナーの朝ごはんは・・・まぁ,いいや。

寂しい~。

ですが,幼稚園児以上のご家庭はこのパターンが多いのが現実です。


子どもの成長とともに冷えていく夫婦関係。

パートナーが朝ご飯を食べようが食べまいが,わたしには関係ないし,大人なんだから勝手にやってね。

準備したって食べないこともあるんだから,もう準備するのも面倒だわ。

その上,パートナーが朝うんちをしようがしまいが,わたしには関係のないこと。

なんであなたのうんちの心配まで,私がしないといけないの。

そんなの知ったこっちゃないわ。

と言うのが,お母さまの心の内でございます。


でも,実はその原因はどこにあるかと言うと・・・

夜遅い時間に帰宅して,食事をしているから,朝ごはんの食欲がないというお父さまが多いということに気がつきました。

朝は食欲がない。

お昼は外食が多い。

となると,やっぱり家でご飯を食べるのは夕食。

せめて夕食だけでも家で食べた方が良いのではないかと言う考えのもと,残業をして遅く帰ってきた旦那さまが家で奥様の手作りご飯を食べるというパターンが見えてきました。

でも,そうすると,夜にガッツリ食べてしまうことや夜更かしをしていることが関係してきて,朝は起きられないし,朝食も食べられない。

そうなんですね。

夜遅い時間に重たい食事をとることで,体に負担がかかっているんです。

つまり胃もたれしていて,朝食が食べられない。


ということは,ちょっと考えを変えて「家族の団欒タイム&お家ご飯タイムを朝食にシフト」してみてはいかがでしょうか?

その方が,身体のためにも家族の笑顔のためにも良いと思います。

夜は軽めにちょっとだけ食べて,いつもより早めにお布団に入る。

そうしたら,朝,お腹がすいて目が覚めるかもしれません。

それがチャンス!!

変わるきっかけになります。

そんな風にして,1度でも家族みんなで朝ご飯を食べてみたら,きっと「これって楽しい!」って思えるようになりますよ。

ぜひ1度でいいので,チャレンジしてみてくださいね。

そして「お父さんと一緒に朝ごはん」を食べてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


代々木のオリンピックセンターで見つけた,こちらの「のぼり」。

「早寝早起き朝ごはん」家族みんなでエコ生活!

こちらもわたしが講座の中でお伝えしていることでございます。

現代日本では「夕ご飯に重点」を置くご家庭が多いと思います。

朝は忙しいから簡単に。

お昼は外食したり,お家にあるものを適当に食べたり。

保育園&学校に行っているお子さんは給食で,栄養面も安心昼食。

そして,夜はお母さんの腕の見せどころ。

こんな感じが多いのではないでしょうか。


でも実は,朝食と昼食に重きを置く方が身体のためには良いのです。

なぜならば・・・

「食事をとる」というのは,活動のためのエネルギー源だから。

そしてヒトは昼行性の動物なので,昼間に活動するために日中に食べ物を食べる。

夜は身体を休める時間だから,消化吸収が良く,お腹に負担のかからないものを食べる。

これが身体に優しい食べ方なのです。


戦前の日本では,主食はご飯でした。

そしてご飯を炊くのは1日1回。

そうでないと薪やガスがもったいないので,1日1回だけだったのです。

基本的には朝,ご飯を炊いて,ほっかほかごはんで朝食を食べます。

そして一日の元気の源をチャージ。

残ったご飯はおにぎりにしておきます。

そのおにぎりは昼食に,畑仕事などの合間にエネルギーチャージとして食べます。

それでも残ったおにぎりとか,朝残しておいた冷ごはんを夕食にします。

囲炉裏でお味噌汁とか具沢山の汁物系をコトコト作って,冷たくなったご飯にかけて,雑炊のようにして食べます。

そうすると消化も良くて身体もほっこり温まる,おいしい夕食になります。

そして日が落ちて暗くなったら,おやすみなさ~い。

ねっ,素晴らしいエコ生活ですよね。


ちなみに関西の方(京都周辺の方)は,夜にご飯を炊くパターンもあったそうです。

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」でも,関西に嫁いだ主人公が朝からご飯を炊いて,小姑さんにビックリされちゃってましたよね。

京都周辺の方は,夜にご飯を炊いて,朝は冷ごはんにお漬物,それにお茶をかけてぶぶ漬けにする朝食スタイルがあるそうです。

お公家さんの地域&文化だからだと思います。

基本的には「農耕民族」である日本人は,「ご飯は朝炊く」のが基本でした。

朝日と共に起床して,朝飯前の一仕事。

朝どりの野菜をGETして,朝にほっかほかのご飯を食べて,昼間にいっぱい活動をする。

そして,お日さまと共に生活をして,日が沈んだらお腹に優しいものを食べて,暗くなったから寝る。

超~エコ生活!!

さらに,ヒトの生活リズムがしっかり作れる素晴らしいパターンです。

是非みなさまも,家族みんなで温かい朝食で一日を始めてみませんか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


先日,代々木のオリンピックセンターに行った時に,こんなのぼりを発見しました。

「家族みんなで! 早寝早起き朝ごはん」

「早寝早起き朝ごはん 家族みんなでエコ生活!」

これぞまさしく,わたしが講座でお伝えしていることでございます。


現代日本人は「家族団らんの食卓」を夕ご飯に求めたがります。

ところがこれは難しいんですよね~。

パパは残業で,帰ってこない。

子どもの成長と共に,習い事とか塾で夕食時間がバラバラになっていく。

もっと子どもが成長したら,お友達と食べて帰ってくるときもある。

そしてそれが,母子のケンカのもとにもなる。

「夕飯いらないなら,いらないって言ってよね!」

「電話するなり,メールするなり,なんなりできるでしょ!」

ねっ,想像つくでしょう。

家族の団欒どころじゃありません。


じゃあ,家族の団欒時間はどこに持っていくのがいいか?

家族みんなが顔をそろえやすい時間帯はいつ??

そうっ,朝でしょ!

帰宅時間はまちまちでも,登校時間&出勤時間は揃いやすいもの。

一緒の時間にならなくても,朝の1~2時間くらいの間では,どこかで顔を合わせる&みんなが起きている時間帯を作りやすい環境にあります。

ということで,朝に家族一緒の楽しい時間を持ってくるのです。

それも「赤ちゃんが生まれた瞬間から」。

もちろん授かる前から「朝食は一緒に♪」という夫婦だったら,もっともっと素敵。


そして,朝だと会話も弾むんです。

「今日は雨が降りそうだから,みんな傘を持って行ってね~。」

「今日は会議で遅くなりそうだから,お迎えはあなたがお願いね~。」

「今日は部活の後に友達とどこそこへ行ってくるから,夕食はいらないよ。」

前向きな話題がてんこ盛りでしょ。

夕食だとどうしても,愚痴が多くなってしまったり,ついつい「今日は何があったの?」と問い詰めてしまったり・・・

話題が暗くなりがちなんです。

だって夜だから(笑)

ということで,朝,家族みんなで朝日を浴びて朝ごはん。

今日の予定をみんなで確認。

セロトニンも笑顔もいっぱいのしあわせタイムになりますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


次男坊(8歳)のクラスで,担任の先生が「みんなは何時に寝てるのかな?」という話題になったそうです。

その時に,夜8時に寝ている子が2人。

ほとんどの子が9時就寝。

10時に寝ている子が2人。

11時以降の子もいたそうです。


8時に寝ている子は誰なのかな~と思って,次男坊に聞いてみたところ「○くんと△くん」と教えてくれました。

おかあさん。「○くんは赤ちゃんがいるから,一緒に早く寝るのかな~?」

赤ちゃん「うんっ,赤ちゃんは毎日夜10時に起きるんだって。だから8時に寝ちゃえば,それまでにちょっと寝られるから,起こされても大丈夫なんだって。赤ちゃんがいる人はみんな,そうすればいいよって,○くんが教えてくれたよ」

素晴らしい~!!

赤ちゃんとの生活,赤ちゃんの睡眠パターンを理解しているんですね。

しかも「頭」で分かっているのではなく「肌で感じて」,自分の生活リズムにとりいれている。

本当に素晴らしい~!

「感じる力」が弱まった大人ができないことを,さらりと実践できている子ども。

子育てをしていると「子どもから教えられること」や「子どもに気づかせてもらうこと」が多いですが,まさにこれはそれですね。



赤ちゃんと暮らしているみなさま,赤ちゃんが夜起きるから辛い~と思っているみなさま,ぜひ,この小学2年生のお子さんのアドバイスに耳を傾けてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。