しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。


2014年子どもの早起きをすすめる会シンポジウム「思春期の子ども達の生活リズム」に行ってまいりました。

開催場所は明治大学リバティタワー。


わたくしの母校でございます~。

わたしの通っていた時代は,建て替え前の古くて趣のある建物だったのですが,こんなピッカピカのタワーに生まれ変わりました!!

今の学生さんたちは,こんなに素敵な校舎で勉強できるなんて,いいですね~。

通っている学生さんたちも,私たちの時代よりおっしゃれ~な感じなんでしょうね,きっと。

建物の中もピッカピカ~。

学生時代に戻った気分で,前の方の席に着席しました。

シンポジウムは内容がとってもとっても濃いぃぃぃぃのです。

合田芳弘先生は「早寝・早起き・朝ご飯意識調査を通したアジアの子ども達の現状と今後」を講演くださいました。

いつもは1時間半くらいの内容を,30分にギューッと凝縮。

各国の比較データもとても興味深くて,もっともっとたくさん質問したかったです。


その次には慶応大学小児科の渡辺久子先生のご講演。

「思春期と如何に向き合うか,乳幼児期の愛着関係から学ぶ」というタイトルですが,この内容はわたしがお伝えしていることと重なることがたくさんあって,大きく頷きながら,そして大泣きしながら聴きました。

渡辺先生は大きな愛で溢れていて,そのオーラが満開です。

そしてやさしい語り口で大切なことを宝物のようにキラキラ輝く素敵な表現でお話してくださるので,1人の母親として胸にグッとくるものがあり,涙がぽろぽろこぼれました。

この先生に出会えて本当に良かった・・・

もう渡辺先生のお顔を拝見するだけで泣けてくるという感じです。

お会いできる機会は少ないかもしれませんが,ぜひぜひ先生の著書をお読みください。

わたしも先生の本を読んで,さらに学びを深め&涙しております。

とてもおすすめです。


最後は,東京都教育庁の梶野光信さんの「都立高校中途退学者等追跡調査に見る思春期の生活リズムの課題」です。

高校を中途退学した人の理由を調査したところ,理由の上位に「遅刻や欠席が多い」ことや「通学が面倒」とか「自分の生活リズムと学校が合わなかった」という結果になったという報告でした。

「学校が嫌い」「成績不振」「友人関係」などなど,そういう理由で中途退学をしていく生徒が多いと思っていたのに,蓋を開けたら違ったという結果です。

高校を退学する理由の中に「早寝・早起き・朝ご飯」が大きく影響をしているなんて!!

誰もが思わなかったことだと思います。

だからこそ,やっぱり「早寝・早起き・朝ご飯」なんだな~と思いました。


わたしは思春期とは「10歳~15歳くらい」だと思っています。

第2次性徴期=思春期で,心も身体も揺れ動く時期。

子どもから大人へ変化する時期。

その時期を超えたら「大人扱い」してあげることが大切だと思います。

だって「いのちをつなぐ力」がついて,小児科の範疇も越えて,「身体は大人」になっているのですから,それはもう「大人」になったのだと思います。

自分自身も高校生の時の自分は「一人前の人間として扱ってもらいたい」と思っていました。

だから高校生になった時に,しっかりと自分の心と身体を守っていけるように,そこまでに「早寝・早起き・朝ご飯」の習慣をしっかりと身につけてもらうことが大事だと思っています。

だからわたしは「子どもの早起きをすすめる会」の「早起きコーディネイター」として,お子さんとご両親&祖父母世代に,この大切さをお伝えしたいと思っています。

母校でシンポジウムに参加して,「よしっ,これからもがんばるぞ!」って気合を入れなおしました。

これからもたくさん学んで,たくさんのみなさんにお伝えしていきます。


ちなみにこの日,NHKの「あさイチ」の取材が入っていました。

わたしはインタビューされませんでしたので,写らないと思いますが,放送では「子どもの睡眠」について特集されるみたいです。

放送予定は2月5日ですので,みなさん観てくださいね~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


キラキラ産後ママ教室の2回目は,参加者4名さま。

先週から引き続きの2名さまと,ご新規2名さまです。

赤ちゃんは5か月~1歳のお誕生日を迎えたばかりの4人だったので,ハイハイ前の赤ちゃんと,それ以上の赤ちゃんとを分けずに4組いっぺんにベビーマッサージをしました。

最初はあおむけでマッサージを始めるのですが,ハイハイ組は寝返ったりお座りしたり,じっとしていません。

お母さま方も「全然じっとしてくれない~」って感じでした。

そうなんですよね。

ベビーマッサージは「動かないうち」がやりやすいんです。

だから,ほとんどのお教室が「ハイハイ前まで」とご案内しているのです。

でも「時機を逸してしまって,ベビーマッサージができなかった~」という方もいらっしゃるので,わたしはハイハイ以上の赤ちゃん教室を作ったり,危険がなければ一緒に参加していただいています。

今回も動き回る時代の赤ちゃんが多いので,じっとしてはいませんでしたが,それでもお座りをして抱っこで足をマッサージしてあげたり,色々な態勢で上手に対応されていました。

そして,あおむけが終わって,うつ伏せになると・・・

一斉におとなしくなりました!

ハイハイ組はうつ伏せが大好きですね。

やっぱりあおむけで寝ているだけよりも,うつ伏せの方が色々なものが見えますし,楽しいですよね。

ハイハイ赤ちゃんはうつ伏せでの「ポコポコー」が好きなようでした。

お子さんも成長時期によって,色々とマッサージが変わっていきますから,それも一緒に楽しんでくださいね。

ちなみに次男坊(8歳)は,いまだに「チーチーパー」が大好きです。


今回はみなさん一緒にマッサージができたので,バランスボールとボディケアをする時間も作ることができました。

ところが,今回の参加者の方,マドレボニータ出身(というか現在も通っていらっしゃる)方が多いので,わたしよりもバランスボールに美しく乗ることができます。

でも「初めて」の方もいらっしゃるので,ゆるやか~なバランスボールタイムをさせていただきました。

みなさん赤ちゃんを抱っこして乗っていたのですが,途中から赤ちゃんはみんな夢の中・・・

マッサージの効果+バランスボール効果ってスゴイですね!!

最初は「一緒に揺れても大丈夫??」って,心配されていたお母さまも最後は笑顔で揺れていらっしゃいました。

楽しいですよね~。

ほんのちょっと乗るだけでも違いますし,寝かしつけなど腕に負担がかからずにできますから,ぜひお家でもやってみてくださいね。


来週もおんなじような感じでやっていきますよ~。

今日よりベビーマッサージの時間を短くして,バランスボールもさらりと乗って,ボディワーク中心の講座にする予定です。

お土産のオイルを使って,来週までの間にベビーマッサージをお家でやってみてください。

腹筋やバランスボールも,時間を見つけてやってみてください。

1週間で違ってくるはずですよ。

来週,お会いするのを楽しみにしています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。

わたしはバレエを習っています。

長男の時も,次男坊の時も,どちらも妊娠9か月まで大きなお腹で踊っていました。

今まで色々な先生に師事してきましたが,今の先生はとてもキュートな方。

ご自身も出産経験があるので,私の産後の緩んだ身体にも理解があって,とても優しく楽しくレッスンを受けることができます。


そんな先生が,今日のレッスンで一言。

「歩く時にも下を向かないで,こんな風に歩くのよ~。胸からキラキラビームが出ているみたいにね♪」。

素敵,素敵~!!

そうですよね~。

バレリーナって胸からキラキラビームを出しながら,優雅に歩きますよね。

わたしも「いつもキラキラビームを出しながら歩く~」って,思いました。

わたしはおっぱいが大きいことで,いじめられたりしたので,自分の身体に自信が持てず,いつも猫背で歩いていました。

最初に出会ったバレエの先生が「そんなに大きくてきれいなんだから,これからは胸を張って歩きなさい」と言ってくださいました。

そのことが,私の人生を変えてくれました。

母乳育児が順調に軌道に乗った時も,わたしの人生の転換期になりました。

自分のおっぱいに自信を持って,胸を張って生きて行こう!

と思ったけれども,育児に追われて&ついいつもの癖で猫背になっている時も多いのです。

週に1度のレッスンで気合を入れなおしているのですが,今日からは毎日「おっぱいからキラキラビーム!!」って思って生活したいな~と思います。

みなさんも,ぜひご一緒に「胸からキラキラビームがでる人」になりましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


4月からお子さんを保育園に預けて復職される方も多いですよね。

保育園から「入園までに断乳してください」と言われて,悩んだり,悲しくなっている方もいらっしゃると思います。

でも,おっぱいをやめなくても大丈夫です。

だって,初日はみんな泣くんですから。

乳離れしてても,していなくても,誰でもみんなお母さんから離されれば泣きます。

乳離れしてるかしていないかは関係ないんです。

お母さんと離されれば,みんな寂しくなって,お母さんに会いたくなって泣くのです。

ねっ,どっちにしろ泣くんですから,おっぱいがどうのこうのは関係ないでしょう。

そう思いませんか?


しかも最初のうちは「慣らし保育」の期間があるので,短時間から始まります。

そうやって少しずつ,お母さんと離れていても大丈夫になるように練習をするのです。

そんな時に「お昼寝」の時間が入ってくるようになる時に「寝ぐずり」をする赤ちゃんがいると,保育者のみなさんはちょっと苦労をします。

そんな時になかなか寝ない赤ちゃんがいると「この子はおっぱいを飲んでいるんじゃないだろうか?」とか「まだ乳離れしていないから,おっぱいがないと寝られなくて,こんな風にグズグズするんじゃないだろうか?」とか,おっぱいのせいにしようとするんです。

そうです,自分がおっぱいが出ないから,自分のおっぱいをあげられないから,おっぱいに嫉妬するんです(笑)

そこでおっぱいが悪者にされてしまうのです。


確かにお母さんのおっぱいは魔法のようですよね。

お母さんの抱っこも魔法のようですよね。

今までギャン泣きしていても,お母さんが抱っこするだけでぴたりと泣き止むのですから,素晴らしいパワーとオーラを持っていますよね。

自分にもそんなパワーとオーラがあればいいのに・・・と,嫉妬したくなる気持ちもわかります。

でもプロの保育者には,お母さんのおっぱいや抱っこにも勝るとも劣らない技術があります。

こういう風に抱っこをすると,赤ちゃんが落ち着くよ。

こういう風にあやしてあげると,赤ちゃんが安心するよ。

こういう風に寝かしつけてあげると,赤ちゃんが寝付きやすくなるよ。

そういうことを学んで,経験を積んで,プロの保育者としてお子さんを預かっているのです。

だから大丈夫なんです。

そこで「お母さんが断乳していないから,わたしはこの子を預かれません」「お母さんのおっぱいがないから,わたしはこの子を寝かしつけることができません」ってことを言う保育者がいるとすれば,それはプロではありません。

「自分はプロフェッショナルではありませんよ」って言うプロはいませんよね。

正真正銘の本物のプロであれば,そんな恥ずかしいことは言えませんよね。

だからプロに預かってもらうのであれば,大丈夫だと思って,安心して母乳育児を続けつつ預けましょう。


それでももし,保育師さんに何か言われたら・・・と,心配になる方は,保育園に預ける前にパートナーとか,自分のご両親とかに少しずつ預かってもらう練習をしましょう。

赤ちゃんはとても柔軟に環境に適応していきますので「お母さんと離れている時間は,おっぱいが飲めない」ということを学んでいきます。

どんなに泣いても3日くらい経てば適応していきます。

ですから,少しずつ少しずつ,練習していけば大丈夫ですよ。

最初は誰でも泣きますから。

ちなみにうちの王子たちも3歳児保育クラス(プレ幼稚園)で,最初の1時間からの預かりでも大泣きでした。

0歳でも,1歳でも,2歳でも,3歳でも・・・それ以上でも,最初は誰でも泣きますから大丈夫です。

そしてみんな泣かなくなっていきますから,大丈夫ですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。

4月からお仕事に復帰される方もいらっしゃいますよね。

「春から復職するから,それまでにおっぱいをやめないといけないんです」

「春から復職するから,もう授乳服は必要ないんです」

そういうことをおっしゃる方が多いです。

でも,復職前に無理に乳離れさせる必要はありませんし,むしろ母乳を続けていた方が楽チンなこともあります。


そういうお話をすると,みなさんとてもビックリされます。

「保育園で『入園までに断乳しておいてください』と言われました。」

「『おっぱいをやめないと預かれない』と言われました。」

とおっしゃる方も多いです。

そうですね。

そういう風にいう保育園は,まだまだあると思います。

でもそれは「園の都合」ですよね。

そうです,「その方が楽だから」という,預かる側の人間の都合です。


そして,預ける側の「お母さま」は,みなさまとても真面目ですし,預かってもらえなくなったら困ると思っていらっしゃるので,保育園に合わせようとします。

また「仕事中におっぱいが張ったら困るのでは?」「乳腺炎になったり,自分の身体にも負担がかかるのでは?」と,色々な間違った情報が入ってきたりして,断乳をしてしまった方が楽と思い込んでしまいます。

でもそれは「お母さまの都合」ですよね。

そうです,「その方がいいのではないか」という,預ける側の人間の都合です。


では,実際にその中心にいる「赤ちゃんの都合」は??

赤ちゃんは「自分がもういらない」って手放すまでは,おっぱいも抱っこも大大大好きです。

絶対に手放すもんかと思っています。

大好きなお父さんやお母さんと離れる時間があるからこそ,一緒にいる時にはおっぱいや抱っこの安心感を求めます。

でも,特に0歳児の赤ちゃんはおしゃべりもできませんから,そういう自分の主張を伝えられません。

だから周りにいる人が赤ちゃんの気持ちをおもんぱかってあげる必要がありますが,この話の中のどこに,そういう気持ちを持っている人がいるでしょうか?

ということで,わたしは赤ちゃんの代弁者として,赤ちゃんの気持ちをお伝えしたいと思っています。


お母さまが復職することは,とても素晴らしいことです。

そういう環境が整っていて,赤ちゃんを預けられることができるというのも,とても素晴らしいことです。

でも社会の仕組みは「大人が」作っています。

だから,大人の都合の良いように作られてしまっていることもあります。

特に「働く」というのは,男性目線&大人目線で作られていることが多いです。

ですから,その中に入っていく時には,ちょっと子ども目線のことを考えていただきたいのです。

その部分は,いつも心のどこかにあって,気にし続けてもらいたいのです。


働きながら母乳育児を続けているお母さまはたくさんいらっしゃいます。

フルタイムで働きながらの人もいます。

時短を使って働きながらの人もいます。

パートや在宅勤務など,工夫をして働きながらの人もいます。

子連れ出勤でおっぱいを飲ませながら,子どもと一緒に働いている人もいます。

色々な人が,色々な方法で,仕事と母乳育児を両立されています。

そういう人がいるということも知っておいていただきたいのです。

おっぱいはとても賢いので,3日間くらいで赤ちゃんが飲んだ時だけ作られるおっぱいになります。

赤ちゃんもとても賢いので,3日間くらいでお母さんと離れている時間はおっぱいなしでも,お昼寝できたり,ご機嫌で遊べるようになります。

大丈夫です!!

働きながら母乳育児は続けられますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学アドバイザー・産後教室講師の鈴木みおです。


いよいよ始まりました! 「キラキラ産後ママ教室@大宮」

第1回目は,2名の方が参加してくださいました。

今回の参加者の方は,幼稚園児のお子さんと0歳児の赤ちゃんというご姉妹を育てているお母さま。

とても勉強熱心で,バースレビューもご自身の出産のお話よりも「この誕生学を子どもたちに届けたい!」とか「『うまれるよ』のDVDを子どもたちに観せたい!」というお話になりました。

なんだか誕生学アドバイザー研修のような,レベルの高いお話になりました。

次回以降の講座が楽しみになるようなメンバーで,わたしもウキウキしました。

こちらのご縁を運んできてくれた誕生学アドバイザーの上野さんのブログでも,写真つきで紹介してくださっていますので,そちらもご覧くださいね。

記事はこちら。 → http://ameblo.jp/chako84/entry-11757462931.html

来週はベビーマッサージとお母さまのボディワークをします。

バランスボールを準備できることになりましたので,みなさんでバランスボールに乗ってセロトニンを実感しましょう!


さて,私の家から大宮の会場までは1時間20分くらいかかります。

朝はラッシュということもあるので,ちょっと早めに出発しましたが,やっぱり電車が遅れ気味。

しかもギュウギュウ満員状態なので,骨盤ちゃんが骨折するかとヒヤヒヤしました。

(あっ,わたしの骨盤ではなく,オラくんが生まれてくるときのパートナーの骨盤ちゃんです。)

上野で乗り換えをするところから,すいている電車に乗ることができてほっと一息つくことができました。

乗り換えの時に,一番うれしかったのはこちら。

自分で電車のドアを開け閉めするボタン。

わたし,一度これを押して観たかったんですよね~。

自分で押したら電車のドアが開くって,スゴいじゃないですか!

乗り鉄&食べ鉄なわたしは,朝から大興奮してしまいました。

毎週,このボタンを押せると思うと,ちょっとワクワクします。

これから毎週,大宮に通いますので,ぜひ大宮の楽しい情報&おいしい情報をお待ちしています!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


昨日のあさイチ,ご覧になりましたか?

プレミアムトークのゲストが玉置浩二さんだったのですが,番組の最後の最後で,とっても素晴らしい出来事が起きました。

視聴者のみなさまからのFAXで「『いってらっしゃい,愛してるよ』って言ってください」というのがあり,最後のギリギリ数秒の決め台詞がその一言でした。


「いってらっしゃい,愛してるよぉ」って感じで,胸キュンしちゃいました。

あ~,これは永久保存版だな~。

そこまで玉置浩二さんのファンでもないのに(笑),そんな風に思える瞬間でした。

やっぱりこの台詞はいいですね~。

言ってもらえるとしあわせ気分になれる,魔法の一言です。

「愛してるよ~」って言う言葉を使い始める「初めの一歩」として,ぜひ朝の送り出しの時には「あいってらっしゃい,愛してるよ~」って言ってくださいね。

一日,しあわせ気分で過ごせると思いますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。


青山ショップには,赤ちゃん人形ちゃんがいます。

ある日,スタッフSさんに「赤ちゃんを冬服に着替えさえてあげて」とお願いされたので,お着替えをさせてみたら・・・

わぁおっ!!

この子,男の子だったんだぁ。

ちゃんとついているものがついてます。

わたしが誕生学をお伝えする時のパートナー「オラくん」は,胴体部分が白くなっているので性別不明赤ちゃん。

誕生学アドバイザーの研修中に「名前を付けてね」って,言われて,それぞれ赤ちゃんにお名前を付けるのですが,男の子だったり,女の子だったり,それぞれです。

だからこういうタイプの赤ちゃん人形は性別不明タイプなんだと思っていたので,開けてビックリ!!

お洋服を着てお顔だけを見ていたら,男の子か女の子かわかりませんでした~。

でも,この子はしっかりとした男の子でございました。

もちろんみなさまの前にいる時には,お洋服を着ておりますが,今度ショップに遊びに来た時には「男の子なんだな~」って思って眺めてみてくださいね。


わたしは長年男の子ばかりを育ててきたので,この光景が懐かしくてたまりません。

今度,春のお洋服に着替えさせるのが楽しみだな~。

わたし,赤ちゃんのお着替え係に立候補します!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しあわせ乳房研究所の鈴木みおです。

次男坊(8歳)がテレビを見ていた時に,「これっ,やりた~い!」と言って,なにやらピコピコやり始めました。

そして「ねぇ~,見て,見て~」と,嬉しそうに言うので画面を見てみると・・・

「うんっち」ちゃんができあがっていました。

すごいですよね~。

自分でたまごっちに名前が付けられるなんて,今の子どもは楽しみがいっぱいあります。


「○○っち」という風になっている「○○」のところに文字を入れていくのですが,この2文字を何にするのかで「うんっち」にしたところが,次男坊の素晴らしいところですね。

このセンスが大好きです。

きっと毎朝,こんな風な「キラキラブリンス君」と出会っているんでしょうね。

みなさんも,こんな「うんっち」ちゃんにしてくださいね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月のサロンの時に,マッサージの先生である温楽空間さんが持ってきてくださったお土産が「鶴林もなか」。

鶴林寺は,聖徳太子の命により建立されたたもので,国宝なんだそうです。

その三重塔をかたどって作られたのが,「鶴林もなか」です。

それは,どんなものかと言うと・・・

ジャジャーン!!

すごいっ,最中が立ってる!!

ちゃんと三重塔のままの形で立ってる!

ものすごくインパクト大の最中です。

中には大納言餡+お餅(求肥?)で,ずっしりとしっかりと立つようにできております。

しかも添加物&保存料は不使用。

お子さまのお口にも優しいもなかです。


ちなみにわたしは,最中が大好きですが,一番好きなのは「もなかの皮」部分。

もなかと言ったら,皮を食べたいのです。

だから,この最中の一番大好きなのは,塔のてっぺん部分。

何にも入っていない,皮だけの部分です。

一番おいしいところは最後に食べたい派なのですが,この最中に限ってはそこだけ最後に残すのはなかなか難しく・・・

どうしてもてっぺんからガブリと言ってしまいます。

ということで,大好きな部分を一番最初に食べることになりますが,それもまたいいものだなと思いました。

いつもと違う行動をすると,違うおいしさが見えてくる。

そんなことに気づかせてくれた最中でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。