しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

山形の蔵王温泉と言えば「玉こんにゃく」。

これは絶対的な揺るがない王座を築いているだろうと思っていたら,ホテルでも街中でも「稲花餅」と書かれています。

夫も「蔵王にきたらいがもち食べなくっちゃな~」と,顔をほころばせています。

いがもち??

初めて聞く言葉だったので,頭の中はクエスチョンマークでいっぱい。

「賞味期限が当日限りだから,なかなか東京では食べられないんだよね~」と,さらに夫が教えてくれたので,夕方3時くらいにお店に買いに行ったら「売り切れ」でした。

「これはなんとしても食べたい!!」と,ホテルのフロントで予約をして,帰る日にGETした稲花餅。
しあわせおっぱい
さっそく車の中で開けてみました。

箱を開けると,笹のいい香り~ラブラブ

パンダも喜ぶ,というかパンダになったような気分になります。

でもこの状態から,口に入れるのが至難の業でございます。

なにしろ,蒸してあるお餅が笹の葉にくっついて,上手に剥がせない・・・

と言うことで,わたしは笹の葉に口をつけてパクッと食べました。

さらにパンダになった気分を味わえます。

お餅はもっちもちで柔らかく,中には柔らか~いこし餡。

黄色く色づけているお米のつぶつぶはかわいいし,食感もGOOD。

笹だんごが好きな長男(12歳)は「おれ,これ好き~」と言って,一気に笹の葉2枚分もペロリとたいらげました。


でも,この1笹3つ分のお餅ってお腹にたまるんです。

写真ではわかりづらいのですが,結構,1つのお団子が大きいのです。

おいしいから2つ目も食べて・・・お腹にたまってくるけれど,1個残しておくのもな~と思って,3つ目も食べると,お腹いっぱ~い。

と言っても,しばらくするとやっぱりもう少し食べたくなると言う,危険なお餅です。

「当日限り」の賞味期限なので,なかなかお土産でいただくことがないと思いますので,蔵王温泉に行った時には,ぜひ食べてみてくださいね。


ちなみに翌日になると・・・カッチカチやで~。

夏だし悪くなるといけないと思って,余った分を冷蔵庫に入れたら,まさしくカッチカチでした。

でも食べたいので,一口食べたら,固くなったお餅の先から餡子がピューっと飛び出してしまいました。

なので,一口で入れてしまったら,窒息しそうになりましたにひひ

あとでいただいた説明書を読んだら,カチカチになったら,炊飯器の保温(ご飯の上に置いておく)で,温めなおすとおいしくいただけるそうです。

こんな豆知識も覚えておくと,お持ち帰りをした時に,お家でもおいしくいただけますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:

道の駅白鷹ヤナ公園の売店で見つけた「みそ揚げ」。
しあわせおっぱい
夫が「これ,おいしいんだよ。きっと好きだと思うよ」と言うので,購入して,早速ホテルに帰って食べてみました。

そうしたら・・・おいし~いラブラブ

もちもちしていて,まさにわたし好みのお味。

これってなにかに似ているな~,なんだろうな~と思いながら食べていて・・・

ひらめきましたひらめき電球

これって,信州のおばあちゃんが作ってくれたお味噌の焼きおにぎりだぁラブラブ

わたしはおばあちゃんの焼きおにぎりで育ったので,焼きおにぎりと言えばお味噌でした。

ところが,大人になって飲み屋さんで出てくる焼きおにぎりは,お醤油ばかり。

お醤油の焼きおにぎりも食べたことはあるし,おいしいのですが,やっぱり焼きおにぎりはお味噌でしょう。

今でもそう思っています。

だから,この「みそ揚げ」は,そのおばあちゃんを思い出させてくれるようなおいしさで,しあわせ~になりました。

「手造り・田舎おふくろの味」って書いてある,その表記に偽りなし!!

大満足でございました。


こういうものをちょっとつまんで食べる時には,やっぱりこれが欲しくなりますよね。
しあわせおっぱい
山形限定のラ・フランスビール。

「ラ・フランスは裏切らない」が合言葉なので,これを見たら買わない訳はありません。

こちらも飲んだ後の風味がフルーティーで爽やかで,癖になりそうなおいしさでした。

ということで,これからご飯なのに,おいしい山形のみそ揚げとラ・フランスビールで,食が進み,ちょっとお腹が膨れてしまったわたくし達夫婦でございました。

山形は美味しいものが多くて,危険でございます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山形のお土産屋さんには,必ずと言っていいほど置いてあるのが「ラ・フランスのラムネ」と「サクランボのラムネ」の2種類。

「初めてのものは試してみたい!」という性格なので,やっぱり買っちゃいました。
しあわせおっぱい
そしてさっそくお味見をば・・・

と思って,コップに口を近づけるだけで,いい香り~ラブラブ

これだけで期待感が高まります。

そして飲んでみると,もちろんおいし~いラブラブ

このおいしさを知ってしまった,次男坊(8歳)は,一気にゴクゴク飲み干してしまいました。

もともとラ・フランスが大好きな次男坊。

ラ・フランス味のものは,どんなものでも裏切らないおいしさだということを知り,さらに大好きになりました。


そして帰宅してからこんな会話になりました。

赤ちゃん「ねぇねぇ,ママの一番好きなくだものはな~に?」

おかあさん。「う~ん,スイカかな」

赤ちゃん「ぼくはね~,ザ・・・なんだっけ? ザ・なんとかっていうの」

おかあさん。「ラじゃないの?」

赤ちゃん「ら???」

おかあさん。「ラ・フランスでしょ」

赤ちゃん「そうそう,ラフランス」


これで覚えたと思ったら,数日後・・・

赤ちゃん「ぼくはザ・・・う~んと,なんだっけ,ザ・なんとかが好きなんだよ」

おかあさん。「ラ・フランスでしょ」

赤ちゃん「そうそう」

で,また数日後,同じ会話が繰り返されました。

なぜだか,最初に「ザ」って出てきてしまうから,次に続かないんですよね~。

いつになったら覚えるのか,ちょっと楽しみです。


で,サクランボのラムネもおいしかったみたいです。

でもやっぱり,ザ・・・じゃなくて,ラ・フランスの方が好きみたいですよ。

どうぞみなさま,飲み比べてみてくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東北旅行の途中で立ち寄った上河内SAで,とってもかわいらしいピンクの肉まんに出会いました。
しあわせおっぱい
かわい~い。

緑の紙の上に乗っているので,なんとなく「桃まん」にも見えますが,こちらは栃木の「とちおとめまん」でございます。

朝ご飯をお腹いっぱい食べてきたのですが,このかわいらしさと「初めてのものはとりあえず食べてみたい」という衝動に駆られて,ついつい購入してしまいました。

食べる前に,匂いをクンクン。

おぉっ,いちごのいい香りがする~ラブラブ

そして一口食べると・・・

おぉっ,いちごクリームが口の中でとろ~りとろけて,おいし~いラブラブ

「おいしいよ~」と,夫が一口。

「ボクも食べたい~」と,次男坊(8歳)が一口食べて「おいしいっラブラブ」と,全部食べる勢い。

「いいな~」と横目で見ている長男(12歳)。

だいたいご長男様はそういう性格ですよね。

おかあさん。「食べたいなら食べたいっていえばいいのに~。次男ちゃん,ちょっと食べさせてあげて」

赤ちゃん「はいっ,あ~ん」

きらきら  きらきら  きらきら

一口カプリと食べた長男は,こんな幸せそうな顔をしていました。

なんともまぁ,かわいらしいことラブラブ

こうやって,分けて食べるからこそのおいしさも加わりました。

160円で,みんながしあわせになれる「とちおとめまん」。

出会った時にはぜひご賞味くださいね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく「搾乳したけれど20mlしか出てなかった」とか,「こんなに少ない量しか飲ませてなくて大丈夫かしら」ということをおっしゃっているお母さまがいらっしゃいます。

そしてそういうお母さま方から,ご相談をいただきます。

そんな時にアドバイスするのは「搾乳した母乳の量と分泌している(=実際に赤ちゃんが飲んでいる)母乳量はイコールではないので,もっとたくさん出ているし,もっとたくさん飲んでいるんですよ」ということ。

搾乳と言うのは,今現在,乳房内に溜まっている母乳を絞っています。

絞っている最中にも,乳輪部分が刺激されて,射乳反射が起こり,さらに母乳を作り出していきます。

ですから,赤ちゃんの飲むペースと同じようなリズムで,上手に搾乳をすると,どんどん搾乳することができます。

でもなかなかその技術は難しいので,ご自分の手で搾乳をすると,ある程度のところで絞れなくなってくるのです。

この時,その技術を習得している助産師さんのゴッドハンドにかかると,どんどん絞れますが,自分のおっぱいを向き合うのが初心者のお母さんには難しいと思います。

(実際に,わたしがお世話になった助産師さんでも,ベテランで上手な助産師さんと,なりたてホヤホヤ勉強中で,上手に絞れない助産師さんがいらっしゃいました。)

だから「自分の手でおこなった搾乳は,ある程度の分量(溜まっている分)だけが,外に出てきている」と考えていただいてよいと思います。


その点,赤ちゃんの飲みは素晴らしいです!

赤ちゃんがおっぱいに直接お口をつけて,アムアムとリズムを刻んで飲んでくれると,そのリズムに反応して,お母さんは飲ませながら,おっぱい製造工場を稼働させて,どんどんフレッシュな母乳をお届けします。

そして赤ちゃんも作りたての新鮮母乳を,たくさん飲むことができます。

「もっと飲みたいよ~」とアムアムすると,もっと作り出す。

これも素晴らしいシステムですね。

これはなかなか真似できない,技術を必要とすることです。

それを赤ちゃんはやってのけるんだから,スゴいですよね!


だから何らかの事情があって,直接おっぱいを吸ってもらえない場合に,その分泌量を維持しながら搾乳し続けるには,技術が必要になります。

助産師さんの手を借りるもよし。

搾乳機の力を借りるもよし。

ご自身で頑張れる人は,それはそれはスゴいです。


そうでない場合の搾乳,例えば,自分のお乳が張って痛いので,少し圧抜きをする程度の搾乳では,基本的には「溜まっているほんの少しの部分しか絞れない」と思ってください。

「あなたの前世はホルスタイン! あなたは乳母決定ね!」と言われるくらい,よく出るおっぱいの私でも,圧抜き程度の搾乳だと,1回で50~100mlくらいでした。

哺乳瓶一本分絞ろうとしたら,それはそれは大変です。

だから,自分の目に見える搾乳量は,赤ちゃんの飲んでいる母乳量とはイコールではないということを知っておいてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

色々な理由があって,お母さんがおっぱいをお休みさせたいと思う時があると思います。

その時,お休みした後に,もう一度おっぱいを飲んでもらいたいと思うのであれば,定期的に搾乳をしましょう。

そうしないと,だんだんと母乳分泌量が減ってきて,おっぱいがおしまいになってしまいます。


実は,おっぱいはとても頭が良いのです。

自分の乳房から飲みとられた分だけ,母乳を作ろうとするんです。

そうやって,需要と供給のバランスをとるという,素晴らしい母乳生産工場のシステムが出来上がっています。

ですから,乳房から母乳が出ていかなくなると,おっぱいは「あぁ,この赤ちゃんはそんなに飲まなくなったんだな。たくさんの分量は,必要なくなったんだな」と判断して,分泌を抑制します。

そうやって,どんどん分泌量が少なくなって,母乳生産工場は閉鎖されるのです。

このシステムが効果的に働くのは,乳離れの時。

最初は一日10回以上も飲んでいたのが,徐々に回数が減っていき,離乳が始まるとさらに回数が減っていき,飲む量も減っていき,1日2回になり,1回になり・・・2日に1回になり・・・徐々に母乳分泌量も減ってきて,ついにお子さんが飲まなくなった時には,生産工場の規模は小さくなっているので,そのままトラブルなく終了することができます。

自分の身体に負担かかからないようにする,うまくできた自然のシステムですね。

このようにうまくできたシステムがあるために,赤ちゃんの月齢が低い時期に,突然,授乳を中止すると,工場も閉鎖されてしまうのです。


ですから,このシステムを利用して「搾乳し続ける」と,母乳分泌量を維持することができます。

赤ちゃんに直接飲んでもらえなかったり,直接飲ませるのがつらい時にも,赤ちゃんが飲んでいるペース(時間と回数)で,搾乳を続けることで,おっぱいもそのままの状態を維持することができます。

その時,手で搾乳することができればよいのですが,技術がない場合には,難しいと感じることもあるでしょうし,なかなか上手に搾乳できないときもあるでしょう。

そのような時には,搾乳機の力を借りてみるとよいと思います。

手動搾乳機では,自分のペースでおっぱいと相談しながら搾乳できます。

電動搾乳機では,赤ちゃんが飲むペースと同じリズムで自動的に搾乳することにより,母乳分泌を促して,搾乳量を維持することができます。

どのような方法でも構いませんので,分泌量を減らしたくない場合には,継続して搾乳をしましょうね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おっぱいを噛まれてしまったり,乳首に傷ができたり,痛かったりして,直接おっぱいを吸ってもらうことがつらくなることがあります。

そんな時,あなたはどうしますか?

多くのお母さまが「ミルクを足しながら,痛みや傷が癒えるまでおっぱいを休ませてあげる」という選択をします。

そして「哺乳瓶でミルクを飲んでくれません・・・」と言う,新たなお悩みにぶつかります。

それは当たり前ですよね。

何よりおいしいお母さんのお乳で育っているのですから,いきなり「他のものを飲め」と言われても,赤ちゃんは「イヤだな~」と思います。

さらになにより気持ちいいお母さんのおっぱいを吸いなれているので,代用の乳首を口に入れられたら「イヤだな~」と思いますよね。

ではどうしたらいいのか??

それは「搾乳した母乳をコップ,またはフィーディングカップなどで飲ませる」というのが,一番ベストな選択です。

それが赤ちゃんが一番喜ぶ方法ですし,おっぱいの状態が良くなって,再度,直接母乳を飲ませる時にもすんなりと戻ることができます。


痛みがあったりすると,お母さま的には,おっぱいをお休みさせたいと思いますよね。

でもお休みさせたい部分は「乳首および乳輪までの部分」で,「乳房全体」ではありませんよね。

それに乳房全体を突然,お休みさせてしまうと,乳腺炎になったり,新たなおっぱいトラブルの引き金になります。

だって,母乳の生産はいきなりは止まりませんからね。

特にお子さんが離乳を完了するくらいまでのおっぱいは「常に母乳製造中」という態勢が整っているので,いきなり授乳をやめると,需要と供給のバランスが崩れて,おっぱいに負担がかかります。

ですから,母乳生産工場は営業中のまま,母乳お届け部分だけをケアするという方法は,「搾乳」ということになります。

ご自分の手で搾乳できるのであれば,手搾乳するのが,自分の身体と向き合いながら調整できるので良い方法です。

それだと十分な量を絞れないと思うのであれば,搾乳機を使うとよいと思います。

(個人的にはメデラ社の搾乳機が,おっぱいに一番やさしいと思います。)


そして赤ちゃんのお口に届けるのは,コップ授乳。

哺乳瓶に慣れてしまうと,再度,直母になった時に,哺乳瓶より出にくい乳首と判断して,噛んだり引っ張ったりする原因になります。

また哺乳瓶は1歳を過ぎたら,卒業した方が良い道具です。

ですから,わざわざ哺乳瓶に慣れさせる必要もないと思います。

コップ授乳のやり方は,検索すると動画でもアップされていますし,フィーディングカップと言う専用の道具もありますので,調べてみてくださいね。


ミルクや哺乳瓶を否定するわけではありませんし,必要な場合には使っていただいて構いませんが,突然,おっぱいが緊急事態になった時には「ミルクに切り替え」ではなくて,「搾乳した母乳を飲ませる」ことが,はじめの一歩だと思います。

「母乳の代用品は搾乳した母乳から」

搾乳した母乳が何らかの理由で用意できない場合には,次の段階としてミルクを考えてみてはいかがでしょうか。

母乳か,ミルクか・・・ではなくて,その間に「搾乳した母乳」という選択肢があることをお忘れなく。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜になると庭からは,虫の音が聴こえてくるようになりました。

秋の気配が感じられて,ちょっと涼しくなったような気持ちもします。

でも,まだまだ寝苦しい夜が続いていますよね。

お子さんが夜,起きる回数も増えたり,おっぱいを欲しがったりする回数も増えていると思います。

でもそれは「のどが渇いたよ~」「水分補給したいよ~」というサインです。

飲み物を飲ませてあげたり,おっぱいをあげたりしましょうね。


実は,私の父が脳梗塞で入院しました。

色々な原因があるのですが,その一つが「適切な水分補給ができていなかったこと」。

血液どろどろの状態になってしまえば,やはり血管も詰まりやすくなりますよね。

ニュースでも気をつけるようにという情報が発信されているので,昼間は気をつけているのですが,夜は冷房を消してしまったり,のどが渇いても面倒くさいと思って,水分補給を怠ってしまったようです。

こういう時には,子どもと老人は影響を受けやすい上に,自分で調節する力が弱いので,いつも以上に気をつけてあげなければいけないですよね。

お子さんが夜起きてくるというのは,サインを出しているということです。

ぜひぜひ,そのサインを上手に受け取ってあげてください。


夜,おっぱいを飲まなくなった子が,また起きて欲しがるようになると「めんどくさいな~」と思うお母さまも多いようです。

「一度,楽になったと思ったのに~」と,めんどくさい度が上がったような気持ちになる方もいらっしゃるようです。

でも夜間授乳はおっぱいが一番楽なので,そのまま飲ませてあげてくださいね。

もしそれでも「めんどくさいな~」とか「夜のおっぱいはやめたいな~」と思っているのであれば,枕元に水分をお忘れなく。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしの知り合いの男性(40代)で,体内記憶がある人がいます。

その人は「お母さんのお腹の中は夕焼けと夕陽」と表現してくれました。

うちの長男が「お腹の中は赤かった」と表現したので,なんだか共通点がありますよね。

その男性は「夕方になって夕焼けをみると,お母さんのお腹の中を思い出す。そして夕陽に照らされて温か~い感覚も,お母さんのお腹の中を思い出すんですよ。」と教えてくれました。

それが温か~い感じが伝わってくるような,幸せそうな表情で「覚えてるんですよ~」とお話してくださったので,わたしもしあわせ気分になりました。

そして「あ~,本当にこんな感じなんだな~。この人は本当に体験して覚えていることを話してくれているんだな~」とも思いました。

やっぱりお母さんのお腹の中は,安心&安全&しあわせな故郷なんですね。


体内記憶の池上明先生によると,保育園~幼稚園くらいのお子さんは3人に1人くらいの割合で,しゃべってくれるそうです。

小学校では15%くらい,中学校では2.5%くらい。

そして大人になると,1%くらいの人が覚えているそうです。

ですから,大人になってもず~っと体内記憶を覚えている人もいるということです。

わたしは全然覚えていませんし,小さい頃の記憶もあんまり覚えていないくらいボケーっとした子でしたが,きっと心の中に引き出しに,大切にしまってあるんだと思います。

その人の話を聴いて,夕焼けに包まれた時を思い出したら,あ~,わかるわかる!!って思いましたもの。

きっと体内記憶はみんなの心の中に大事にとってあるんだろうな・・・と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山形に旅行中,次男坊(8歳)が,膝枕でゴロゴロしていた時のこと。

「ぼくのふるさとは~ ママのお腹の中~ラブラブ」と,突然,名言が飛び出しました。

「すごい,いいこと言うな~」と,夫はいたく感動していました。

子どもってすごいですよね~。

たしかにママのお腹の中は,みんなの故郷ですよね。

だって,地球人はみんな子宮出身。

体内記憶の池上明先生によると,お腹の中の時の記憶はいいことばっかりなのだそうです。

悪い記憶とか,嫌な記憶と言うのはなくて,「温かかった」とか「気持ち良かった」という良い記憶ばかりなんだそうです。

そういう話を聞くたびに「お母さんのお腹の中って本当に心地いいんだな~」と思うんだそうです。

そんなことも思い出したのかな~。

次男坊はわたしのポヨンポヨンのお腹に顔をくっつけながら,幸せそうに笑っていました。


故郷って,里帰りした山の風景や,海の風景とか,のどかな自然を思い浮かべることが多いですよね。

でも都会育ちのうちの王子たちは,おそらく都会のキラキラした風景も故郷なんだと思います。

わたしも「大自然っていいな~」って思いながら,東京に帰ってきてキラキラ輝く夜景やスカイツリーを見た時に「あ~,お家に帰ってきたな~」と,ちょっとホッとします。

みんなそれぞれ色々な故郷の風景がありますが,そんな全員に共通なのは「お腹の中」。

覚えていても,いなくても,きっと心の奥底に眠っている「気持ちいい状態」と言うのは,お腹の中なんだろうなと思いました。

そしてそれが,私たちのふるさとなんでしょうね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。