しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

今日の「男女共同参画フォーラム2012」の,講演会にご参加くださったみなさま,本当に本当にありがとうございました好
しあわせおっぱい
最後の自己紹介の時に,感動的なゴスペルの歌をプレゼントしてくださった方もいらっしゃって,涙涙・・・の感動の締めくくりになりましたよね。

本当は参加者のみなさまと,もっともっとお話していたかったし,みなさまのお話も聞きたかったです。

お名残惜しい~と思うくらいのアットホームな講座になりました。

主催してくださったスマイルママのHさん,こういう機会を作ってくれてありがとうございました。


今日は「男女共同参画」というイベントの中での講座ですので,男性にもぜひぜひ参加していただきたいな~と思っていたところ,おひとりだけお父さまのご参加がありましたクラッカー

嬉しいです~。

そして会場の写真を撮ってくれた高校生のメンバーも,男の子。

誕生学プログラムだけでなく,講座終了くらいまで長い時間,参加してくれました。

「わたしを二重顎に撮らないでね~」と無理難題を押し付けましたが,どんな風に撮れているのかな音譜

出来上がってくるのが楽しみですラブラブ

写真が届くのはちょっと先になりそうなので,今日のうちにみなさまにお礼を・・・と思い,ペンをとっています。(キーボードをたたいています。)

みなさま本当に本当にありがとうございました好


まだ小さなお子さまを育児中の方も,たくさんいらっしゃいました。

初潮なんてあと10年先,ネットリテラシーなんてまだまだ先のこと。

我が家にはまだ早いかな・・・と思いながら聴いてくださったのかもしれませんが,意外とその10年ってあっという間ですよ。

しかもあと少ししたら「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」って聞いてきますよ。

そのための予習はもうバッチリですねグッド!

「誕生学を聴かせたいな~」と思うくらいのお子さまをお持ちの方も,たくさんいらっしゃいました。

ぜひぜひまた,お会いできる日を楽しみにしています。

そして今日はたくさんのお手伝いの人もいらっしゃいました。

パルシティの事務局に「お手伝い」をお願いしていることはHさんから聞いていたのですが,こんなにたくさんお手伝いをしてくださって,講演も聞いてくれると思っていなかったので,本当に嬉しかったです。

特にパソコン担当をしてくれたAさん,ありがとうございました好


最後にみなさまに自己紹介をしていただいた時に思ったのが,「このメンバー全員,見えない臍の緒でつながっているラブラブ」ということ。

同じマンション,同じ幼稚園,同じ小学校,同じように区内で活動しているママサークル,早起きコーディネイター・・・などなど,みんなみんな何かしらのつながりがある人ばかりだったのです。

そんなみなさまと涙あり,笑いありの素敵なひとときを過ごすことができてしあわせでした。

ありがとうございましたニコニコ




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

みつめのぼたもち 」や「お七夜 」「お宮参り」「初節句」など,お祝い事には「もち米+小豆」のお料理はかかせませんよね。


もち米」は,お餅やお赤飯,ちまきなどに使われますが,うるち米よりも胃を温める作用が強いので,おめでたいときに限らず,普段使いでも大変ありがたい食材です。

もち米は弥生時代から「ハレの日」に食べられていた食材でもあります。

「おっぱいが良く出るようになる」ということも言われていたので,産後のお母さんにはお祝いの意味も含めてぜひ食べてもらいたいという気持ちをこめて,もち米料理を作ってきました。

そして「小豆」は,血液をキレイにするのに非常に適した食品です。

ビタミンB1は,利尿作用と腎臓病の予防,そこから来るむくみに効果的。

カリウムは,血液中の老廃物の排泄を促してくれます。

サポニンにも利尿作用,むくみ改善,血栓を取り除く作用があり,高血圧の予防&改善にも効果的です。

また,不足しがちな亜鉛・マグネシウム・鉄・銅などのミネラルも多く含まれていますし,ポリフェノールの抗酸化作用もあります。

さらに,たんぱく質が多く,食物繊維も豊富。

こんなにたくさんの効果があって,それをずらりと並べてみると妊娠中~産後のお母さんが抱えるむくみや高血圧,便秘などの改善にピッタリの食べ物ですよね。

しかも総合的に見て一番の効果は「血液をキレイにする」ということ。

母乳は血液から造られますから,その血液がきれいだというのはとても大事なことです。

小豆は積極的に取り入れていきたい食材ですねニコニコ


さて,こんなに素晴らしい効果があるこのふたつの食材ですが,「もち米と小豆の融合」をすると,バランスよくアミノ酸を摂取できる優れたお料理になるのです。

だからお赤飯やぼたもちなどは,ピッタリなお料理なんですね。

お祝いを兼ねて,昔から「もち米+小豆」のお料理を作って,食べてきたのは,先人の知恵だったと言うわけです。

すばらしいですね~クラッカー


ちなみに私は,もち米大好き少女。

お赤飯やぼたもちなどをいただくと,ルンルン気分ですニコニコ

お義母さんのお赤飯は「もち米+小豆」ですが,母のお赤飯は信州独特の「もち米+花豆」のお赤飯。

産後はお祝い事のたびに,2種類のお赤飯が大量に届けられました。

ですからおっぱいと相談しながら食べて,残りは冷凍しておきました。

お祝いの気持ち,そして日本古来からの知恵として,お赤飯やぼたもちはありがたくいただきましょうねニコニコ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ちゃんが生まれて3日目が「三つ目の祝い」です。

そして赤ちゃんが生まれた日から7日目のお祝いが「お七夜(おしちや)」。

お七夜は「名付け祝い」や「命名式」とも言われていて,7日目の夜に名前を決めて,赤ちゃんの健やかな成長を願うもので,これは平安時代から続くお祝い事です。

お七夜のお祝いでは,命名書を飾り,お赤飯や尾頭付きの鯛などのお祝い膳をいただきます。

そして命名書はお宮参りくらいまで,神棚や床の間に貼っておきます。

昔は新生児死亡率も高かったので,生後7日目に「この子は人間として存在していますよ」という事をその地域に住む人や,その土地の産神様に報告をする日だったのです。

7日経つと,ようやくほっと一安心ということですね。

現在は病院で出産する人が多く,退院する日がちょうどこのころのため,退院祝いを兼ねて行うことも多いようです。

お母さんの身体も1週間くらいすると,ちょっと一安心ということですね。


でも退院してきた日は,しばらくぶりに外を歩くので疲れます。

帝王切開などでは,もう少し入院が長引くこともあります。

そして現在の民法では,出生後14日以内に出生地・本籍地・届出人の現住所のいずれかの役所へ出生届を出すことになっています。

そのため,名前をつけるのは14日以内という考え方が一般的なので,まだ名前が決まっていない赤ちゃんもいます。

と言うことで,お七夜はゆるやかにお祝いしているかもしれませんね。


ちなみにわたしは,長男の出産の時には妊娠中毒症の後遺症で血圧が安定しなかったので,産後2週間くらい入院していました。

名前も迷っていたので,7日目の夜にはまだお名前がありませんでした。

次男坊の時には,ちょうど退院の日でしたが,やはり名前は決まっていませんでした。

と言うことで,お七夜はスルーされてしまった行事です。


私の友人もお七夜は,それほど大々的にお祝いをしていない人が多かったです。

それでも退院の時期と同じ頃になるので,お赤飯を炊いてお祝いをしてくれたりするということはあるようでした。

また,入院中であってもお赤飯を持って来てくれるお母さん&お義母さんもいらっしゃいました。

そんな時にたまに「もち米はおっぱいが詰まるから」と言う人や,「昔と今は違って,おっぱいが詰まるって言われているんだから」と,ブリブリ怒っている人もいます。

そんな声を聞いていると「みんながお母さんと赤ちゃんの健康を祈って,お誕生を祝う気持ちで持って来てくれるのだから,『ありがとう』って言ってニコニコ受け取っておけばいいのにな~ラブラブ」と思います。

だれも「あなたのおっぱいを詰まらせよう」と思って持ってくるような人はいないと思うんです。

お祝いする気持ちで,作ったり持ってきたりしてくれるんです。

だからにっこり笑って「ありがとうラブラブ」と,気持ちよくありがたくいただきましょう。


その後,食べるか食べないか,どうするのかは,それぞれ考えればいいこと。

「ありがとうございます。今はちょっとおっぱいが安定していないので,少しだけいただきますね。」とか。

「ありがとうございます。今はお腹がいっぱいなので,あとでいただきますね。」とか。

「ありがとうございます。今は助産師さんから控えた方が良いとアドバイスをいただいているので,代わりに○○さん(夫とか子どもとか)に食べてもらいますね。」とか。

何とでも言いようがあるけれど,大切なのは笑顔と感謝ニコニコ

お七夜は,お母さんと赤ちゃんのお祝いの日クラッカー

ニコニコ笑顔でお赤飯をいただきましょうラブラブ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お萩 」「や「ぼたもち」というと,お産の関係では「みつめのぼたもち」というのがあります。

これは赤ちゃんが産まれて3日目に,母親の乳が出るように「みつめのぼたもち」と呼ばれるぼたもちを,お母さんに食べさせて,みなさんにもお配りする習慣があるのです。

母乳がだんだん出てくるようになるのが3日目くらい。

だから「赤ちゃんは3日分のお弁当と水筒を持って生まれてくる」って言われますよね。

生後3日目に命名をしたり,産湯につかったりする習慣もあります。

昔から「生まれて3日目」というのは,色々な意味で節目なんでしょうね。

昔は生後すぐに亡くなってしまう赤ちゃんも多かったので,3日目というのは生理的体重減少も落ち着いてきて,ちょっと一安心という意味もあったのかもしれません。

そしてこれからの健やかな成長を祈る。

お母さんのおっぱいも順調に軌道に乗りますように・・・という願いもこめて,もち米で作ったぼたもちを作って食べる。

やっぱり「お萩」や「ぼたもち」にはたくさんの愛がこもっているんですねラブラブ


さて,このお祝い事について,三楽病院産科婦人科のHPに「三つ目の祝い 」というタイトルで書いてあるページがあります。

ドクターが茨城県に赴任していた時には,いつも看護室に「みつめのぼたもち」があったそうです。

そしてそれは,おいしいおいしい夜勤のおともラブラブ

いいな~。

しあわせぼたもちですねラブラブ

そしてぼたもちを作るのは,茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県だそうです。

東京だけ跳び越されているのは,どうしてでしょうね??

わたしのおばあちゃんのいた長野県では「赤飯・あずき飯など。三つ目団子を作る場合は子どもがあまくなるといって塩だけで味付けする」と書いてありますが,信州出身の母は,このお祝いを知らないようで,準備してありませんでした。

両家とも東京住まいだったこともあり,このお祝いはしたことがありません。

でも母は,差し入れに美味しい鯛焼きを買ってきてくれましたラブラブ

これも「愛」ですね~ニコニコ


三楽病院産科婦人科の「三つ目の祝い」のところに,その他の地域のことなど,このお祝いについて,すごく詳しく書いてありますので,ぜひご覧くださいね。 → 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の梅ちゃん先生では,「おはぎ」が心を温めてくれました。

私にも大切な「おはぎ」の思い出があって,胸が熱くなりました。


「しあわせおっぱい」の原点にもなっている,わたしのおばあちゃんラブラブ

信州の祖母は料理上手で,「おばあちゃんの作ってくれるおはぎ」は格別アップ

子どもの頃のわたしは生クリーム派で,「あんこもの」はあまり食べなかったのですが,おばあちゃんのおはぎだけはおいしくて,何個も食べました。

おばあちゃんのおはぎは,お萩というより「ぼた餅」という感じ。

やわらか~いあんこがふ~んわり&た~っぷりとくっついていて,しかも小豆のツブツブもしっかりあって・・・

それはそれは美味しかったのですラブラブ


夏休み,おばあちゃんにくっついてお手伝いをするのが大好きだったわたしは,一緒にお勝手に立ち,おはぎの作り方も見ていました。

丸めたもち米を餡子の中でコロコロ転がすと・・・おいしいおはぎの出来上がりクラッカー

わたしはもち米を丸める係。

おばあちゃんはアンコ係。

おばあちゃんの見事な手さばきを,うっとりと見とれていたのでした。


さて,そんなおばあちゃんも亡くなって,家でお萩を作ることもなくなってしまいました。

ところがなんと,わたしの夫が「おはぎ名人」だったのです。

お義母さんが小豆を煮て,お汁粉やお萩を作る人だったので,夫は自然と作れるようになったそうです。

と言うことで,結婚後,夫婦の共同作業でお萩作りラブラブ

すると・・・「ガーゼってあったっけ?」と夫が一言。

「ガーゼ??」

何でそんなものが必要なのかと思ったら,ガーゼの上にアンコを広げて,そこに丸めたもち米を載せて,包んでいくんだそうです。

えぇぇぇぇ目

「わたしのおばあちゃんは,こんな風にやってたよ」と教えると・・・

えぇぇぇぇ目

今度は夫が驚く番でした。

「そんなことできるはずないじゃん」

そうなんだぁ・・・

母に確認してみると・・・

「そうなのよ,あれはおばあちゃんだけができる技で,私たち娘も誰一人できないのよね~」

えぇぇぇぇっ目

じゃあ,もうあのちょうどいい感じの餡子に煮上げるのも,あのおはぎを作ることもできないんだぁしょぼん

超~ショック汗


ガビーンとなっているわたしを見て,夫はゆるめのアンコで作れるように色々工夫してくれるようになりました。

もちろん,わたしがもち米を丸める係。

夫はアンコ係。

「おばあちゃんのおはぎ」とはちょっと違うけれど,我が家流の「夫婦の共同おはぎ」。

これを受け継いでいくのは,アンコ好きな次男坊かなニコニコ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方,お出かけから帰ってくると,玄関先にこんなものが!!
しあわせおっぱい
あっ,トウモロコシだ音譜

トトロが来たんだね~ラブラブ

それだったら「トウモコロシ」だねにひひ


実はトトロの正体は,じぃじ。

よくこうやって食材を届けてくれるんですが,たまたま留守にしていたので,持ち帰るのも面倒で,置いて帰ってしまったんですねにひひ

玄関先の郵便受けに2本,入らなかったので地べたに2本にひひ

かなり大胆でございます。

我が家には,たまにこうやって来てくれるトトロがいます音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月に出張誕生学サロンをお届けした時に,Fさまから「TORAYA CAFE のあんペースト」をいただきました好

ちっちゃくてかわいらしい瓶と一緒にレシピ(こうやって食べると美味しいラブラブ)が入っていたのですが,どんな感じなのかな~と思い,一口味見をしてみると・・・
しあわせおっぱい
うわぁぁ,おいし~いラブラブ

お口の中にしあわせが広がります~いいねぇ~

う~ん,最高グッド!

と言うことで,もう一口,もう一口・・・と食べ進め,気がついたときには半分も食べてしまいましたにひひ

いかん,いかん,これは美味しすぎて危険な食べ物だわ。

ちょうどいい甘さと舌触りのよさで,どんどんスプーンが進んでしまいます。


これを何に例えればいいのかしら~と思って,ふと気がついたのが「水羊羹」。

すごく上品でなめらかでおいしい水ようかんみたいな感じです。

「水ようかん」って,実はあんまり得意じゃなくて,なんだかちょっと中途半端な食べ物だな~と常日頃から思っているわたくし。

お中元選びなどでも,よくある「水ようかんと何かのセット」みたいなものは,チョイスから外します。

そんなわたしが「超~おいしい水ようかんみたい」と表現するのですから,おいしさは間違いありません。


虎屋の羊羹」は,誰もが認める「間違いない美味しさ」の羊羹。

最近は一口サイズのチビ羊羹もありますよね。

あれもおいしいのですが,チビ羊羹ほどしっかりしたアンコではなく,さっぱりと上品にいただける虎屋のおいしいおいしいアンコ。

それがこの「あんペースト」です。

そのまま食べて,「虎屋の餡」のおいしさを満喫できますよニコニコ

食べ過ぎ注意の美味しいおすすめ品ですグッド!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

長男(11歳)が,日光移動教室から無事に帰ってまいりましたクラッカー

ひと回りたくましくなった笑顔とともに持ち帰ったのは,お土産ちゃん達音譜
しあわせおっぱい
「ゆばは高いから買ってこなくてもいいからね」と言ったけれど,しっかりとお土産の中に入っていました。

学園で出た「湯葉のお汁」が美味しかったみたいで,「乾燥湯葉の方は安かったから買ってきたラブラブ」と言っていました。

そして「お味噌汁に入れて3分くらい煮るとちょうどいい」と言う,レシピもしっかり教えてもらってきましたグッド!


このお土産たちの特徴は「自分用のお土産がひとつもない」こと。

自分の思い出になるものをひとつくらい買えばいいのに,みんなで分けて食べられるものオンパレードで買ってくるところが,長男らしいですニコニコ

しかも「ママのブログにも載せられるように,日光の名産を買ってきたよ~音譜」と,またまた親思いの一言。

確かに「今日のブログネタ」に悩んで,「食べ物ネタでいっちゃえ」と言うことも多いし,夜になって慌ててアップしている母の後姿もたくさん見せていますにひひ

すまないねぇ,母のブログの心配までしてもらって・・・


と言うことで,さっそく買ってきたものをご紹介しま~すクラッカー

日光ねむりにゃんこ人形焼」は,かわいい猫ちゃんの形で中は漉し餡。

次男坊(7歳)は,これが一番のお気に入りで,家族の中で一番最初にパクついて「おに~ちゃん,大丈夫だよ。マメが入っていないから」と,こし餡であることを確認して教えてあげていましたにひひ

日光三猿クッキー」は,かわいい三猿の絵と「NIKKO」の文字の2種類がプリントされているクッキー。

日光お山のちーずくっきー」は,パッケージはファンキーな,クッキーにはほんわかしたお猿さんの絵がプリントされているクッキー。

すべて愛と思い出と思いやりがこもっていて,とってもおいしかったですラブラブ


そして,ひとつだけ食べられないお土産は「日光限定三猿キティーちゃん」。

「ママが集めているからラブラブ」と,女心をわしづかみにする一言とともに買ってきてくれました。

「誰か一人のために」買うお土産は,この「母へのキティーちゃん」だけ。

なんということでしょうキラキラ

あとン年後には,彼女へとシフトしてしまうでしょうから,この幸せは今のうちにしっかりとかみしめておくことにしますラブラブ

長男ちゃん,ありがとう好





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は先週末くらいから,喉の調子がイマイチでしたガーン

まだまだ残暑厳しく,夕方からは少し涼しくなってきたとは言え,冷房を消すと暑くて起きて来てしまう王子たち。

なので,冷房の影響もあって,喉がいがらっぽい汗

週半ばには幼稚園での誕生学ゲストティーチングを控えているのに,喉の調子が悪かったらどうしよう~あせるという状態でした。


そこでのお助けグッズは「榮太郎ののど

一昨年,デパートで「50年ぶりの新作です」というのを発見して,ウキウキしながら購入したのです。
しあわせおっぱい
榮太郎の飴」と言えば,小さい頃にお中元やお歳暮でいただいて,大喜びで食べていました。

あの独特なコロンとした三角形が,お口の中でとろけていくのも最高ラブラブ

そんな榮太郎から出た新作の飴。

しかも50年ぶりの新作ってすごいっと思って,購入してみたのです。


味は,のど飴というより,「ハッカ風味のはちみつ飴」という感じです。

ハッカも喉がスーっとするほど強いものではなく,ふんわりとやさしい~。

「希少な和風ハッカ」と書いてあるので,「ミント」ではなくて,まろやかで優しい風味の「ハッカ」ということなんですね。

弱めのハッカなので,「蜂蜜飴」というイメージの飴です。

ガツンと喉に効くわけではなく,蜂蜜のやさし~い甘さで喉が潤って,まろやか~なハッカで少し気分もスッキリして・・・

そして昔懐かしい飴が口の中で転がると,なんだか風邪をひいた時に母がくれた飴を思い出して,懐かしく心がほっこりとなります。


王子達も「おいしい~音譜」と気に入ってくれたので,年に1度購入して,冬の時期にはバッグに忍ばせておきます。

今回はちょっと早めですが,「喉が良くなるといいな~祈」という気持ちをこめて,購入しました。

そして迎えた本番の日アップ

わたし的にはすこし喉が乾燥しているかな~と思いましたが,みなさんにはわからないくらいになっていましたクラッカー

ありがとう,榮太郎さん好

お薬のような効果はありませんが,喉をやさし~く潤してくれます。

そして心もほっこりとなりますので,みなさまもぜひお試しくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生学を聴くと,心がキレイに掃除されるから好きよラブラブ

これは誕生学を何回も聴いてくれている,わたしの友人の言葉です。

すごく素敵な表現なので,メールを読みながら感激してしまいましたきらきら

そうなんですよ~。

だから何回も聴きたくなるし,人生の節目節目で子どもと一緒に聴きたくなるんですよね。

以前,小2の男の子の感想で「スッキリしたキラキラ」というのもありました。

これも「心がお掃除された」ということなんですよね~,きっと。


同じ話を何回聴いても「いいっきらきら」っと思えるのが,誕生学です。

誕生学協会は再現性と汎用性」を大切にしているので,お伝えするベースは同じです。

とは言え,誕生学はライブ。

その時の雰囲気,聴いてくれる人の反応,聞いてくれる人数・・・

そういうライブ感の部分では,毎回毎回違います。

昨日,南陽幼稚園でお伝えした誕生学 では「ひとりひとりが大切な命」ということをメインのメッセージに持ってきました。

それは幼稚園側から「今年度の教育テーマが『思いやり』で,自分のいのちもお友達のいのちも大切にしようという部分が誕生学とつながるので,ゲストティーチャーとしてお願いしたい。」というお話をいただいていたからです。

お伝えする内容は同じでも,最後にどんなメッセージを持ってくるか,どこを厚くするか,そういう部分でも毎回違うんですね。


そして誕生学アドバイザーによっても違います。

わたしはオーケストラに例えるのですが,「ベートーベンの第九」という同じ曲,同じ楽譜のものを演奏しても,指揮者によって違いますよね。

もちろん演奏者や合唱団によっても違いがあります。

でも「やっぱり第九はいい音譜」みたいな感じと同じです。

ちなみにわたしは「第九」は年末に演奏されるので,「第九」を聞くとお掃除がしたくなります。

「第九」を歌いながらの掃除機掛けは,最高ですにひひ


そんな感じで「心のお掃除をしたいな~」という気持ちになったら,ぜひ誕生学を聴きに来てくださいねニコニコ

いつでもお待ちしていますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。