しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

来月のモーハウスサロンは,わたしの都合で日程をずらしたため,9月7日(金)の開催です。

そして,お洋服の受付は1週間前までのオーダー。

という事は・・・

なななんと,今日まででしたあせる

思いっきり夏休みボケですね~ガーン

ご案内が遅くなってしまって,すみません。

明日の夕方につくばに発注をしたいと思いますので,ギリギリ,明日(9月1日の午後3時まで,オーダーをお受けしたいと思います。


つい先ほど,メルマガ読者の方に向けて,先行で新作秋カタログの発表がありましたニコニコ

モーハウスファンのみなさまなら,きっとご登録されていますよね。

ですので,ネットでカタログをチェックして,明日の午後3時までにご連絡いただければと思います。

秋カタログの正式発表は来週を予定しているそうです。

モーハウスのメルマガをご登録されていない方は,それまでお楽しみに音譜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

残暑厳しく,毎日,寝苦しい夜が続いていますねあせる

昨日の夜,次男坊(7歳)が突然「え~ん赤ちゃん 泣き顔」と泣きながら起きてきました。

「どうしたの。次男ちゃん。 暑いの?」と聞くと,泣きながら「うん,うん」と頷きます。

「そっかぁ。暑いんだね。暑いよね~」と,扇風機の風を当ててあげると,腕枕ですぅすぅと寝息を立て始めました。

夜,泣いて起きても,何で泣いているのか,どうして起きちゃったのか,言葉や態度で教えてくれるなんて,わかりやすくなったものです。

成長したなぁと,なんだかしみじみ。

でもどんなに暑くても,寝付く時には母の腕枕で,胸に顔をうずめて寝るというところは,赤ちゃんの頃からちっともかわらないんですよね~ラブラブ

そんなところに胸キュンしてしまいます。

これだから,夜の添い寝&添え乳はやめられませんラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっちゃんのAKB48卒業する一連の報道を見て,「あ~,これって断乳みたいだなぁ」と思いました。

何日も,何ヶ月も前からカウントダウンが始まって,さあいよいよ「もう今日でお別れです~」となると,本人も周りも涙をボロボロ流して,「さようなら~」と大騒ぎしょぼん

でも,卒業してしまえばサッパリ&スッキリニコニコ

最後の日を迎えるまでの期間を含めて,「お別れ」って,すご~くドラマティックですよね。

あっちゃんは芸能界引退ではないけれど,古いところではキャンディーズとか山口百恵ちゃんとか,懐かしの名場面で見るだけでも,すご~い目と思うような,ドラマティックなきっちりお別れがありました

「普通の女の子に戻りたい~」と,その日を最後にビシッとお別れ・・・というのが,なんだか断乳に似ているな~と思いました。


それに比べて,卒乳は「段々と飲まなくなっていって,いつの間にか乳離れしていた」という状態なので,気がついたらTV出演が少なくなっていて,「もしかして芸能界から消えちゃった?!」というタイプ。

あなたはどちらのタイプが好きですか?


わたしは涙もろくて「今日で最後」というのがすごく苦手です。

卒業式も,お決まりのようにボロボロ泣いていました。

でも「もう会えない」のは寂しいので,仲間のみんなとは卒業してもずっとお友達で,つながっています音譜

でも就職や結婚&子育てなどで,気がついたら「あんまり連絡取らなくなったなぁ」という感じになってきて・・・

そういえば・・・・

気がついたら・・・

でも同窓会などで再会したら,また仲良しラブラブ

そんな感じで生きているので,卒乳派ですニコニコ


でも考えてみると,人生の中で「ビシッとけじめをつける」って少ないかもしれないなと思います。

ふと気がついたら・・・

なんとなく・・・

ビシッと終わりになったのは,卒業式・退職・失恋・死。

退職は自分で選んだけれど,あとは自分の力ではどうにもならないことばかり。

そう考えると,人間関係も人生もなんとな~く流れていくことの方が多いかな~と思います。

だったら乳離れもなんとな~くでいいかな~と,思っていますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしがおっぱいのお仕事をしているという話をすると,よく聞かれる質問が「いつ断乳したらいいんでしょうか?」ということ。

えっ,今,始まったばかりなのに?

やっと軌道に乗りはじめたところなのに?

もう終わりのことを考えちゃうの・・・

もったいないなぁと思うので,わたしはいつもこう答えます。

うちの子は今でも飲んでるし,いつだっていいんじゃないですか。だって20歳になってもおっぱい飲んでる人はいないでしょ。

この一言で,みなさん「そっかぁ」と,なんだか安心した表情になります。

特にお父さま方,大きく頷きながら納得という感じの顔をします。

そうですよね~。

大好きな大好きなお母さんのおっぱいラブラブ

でも自分だってそれなりの年齢になれば飲まなくなったし,20歳でお母さんのおっぱいを飲もうとは思わなかったなぁ。

そんなことを考えてるんでしょう。

納得,納得という表情をして,何か自分の中に答えを見つけたような感じになります。

そして,「じゃあ,また何かあったら連絡するかもしれないから,よろしく~」と言って,相談終了~クラッカー


そのあと,どうなるのか,どんな乳離れになるのかはそれぞれです。

でも,「誰だって必ず乳離れをする」という意識があるのとないのとでは,大違い。

そしてこのことを認識したお父さん&お母さんは,「子どもを待ってあげる」ことのできる親になれるような気がします。

子どもの成長は,人それぞれ。

乳離れだって,人それぞれ。

だけどみんな,確実に成長して,いつかは親から巣立っていく。

だったら今を楽しもうラブラブ

子どもと一緒の時間を満喫しようラブラブ

そんな風に思えるようになるんじゃないかなぁと思います。

みなさんの母乳育児が,しあわせおっぱいライフになりますようにラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みの帰省をきっかけに&利用して,「よ~し,断乳を決行しよう」と思う人が結構たくさんいらっしゃいます。

でもそれは,秋まで少し延期してもらいたいなと思います。

わたしのところに「断乳したい」と相談にいらっしゃる方には「気候が良い時期にしましょうね」とアドバイスしています。

特に真夏の断乳は条件も厳しく,危険もいっぱいあるのです。


まず夏は,乳腺炎の発症率が高くなります

夏休み断乳を決行して,おっぱいの調子が悪くなってしまう人もいます。

そういうことをしていなくても,なぜだか夏は乳腺炎の患者さんが増えるので,夏は乳腺炎の多発時期といえます。

汗をかいたり水分バランスも崩れがちですし,お母さんの最後のおっぱいのお手当て時期としては,不向きだと思います。


そして夏は,助産師さんも夏休みをとる時期でもあります。

自分のおっぱいを見てくれる助産師さんがその時期にお休みをしていないか,急におっぱいの調子が悪くなっても診てもらえるか,事前にチェックしましょう。

また帰省を利用する場合には,自分のおっぱいを診てもらえる助産師さんがいるかどうかもチェックしましょう。

里帰り出産の時にお世話になっていた助産師さんなど,できるだけ「以前に診てもらった&お世話になったことがある助産師さん」の方が良いと思います。

具合が悪くなってから初めて出会う人に自分のおっぱいを見てもらうというのは,避けたいものですよね。

この2点がお母さんのおっぱいの注意点です。


そして赤ちゃんは・・・

夏は汗をたくさんかきます。

喉も渇きます。

さらに夏に流行る病気もあって,体調を崩しやすい時期でもあります。

そんな時に大好きなおっぱいがなかったら・・・悲しいですよね。

これは「妻子に断乳をしてもらいたい」というお父さんによくお話する例え話です。

夏の暑い日に,『ぷはぁ~』とビールで1杯やりたい時に,『あなたに今,ビールは飲ませられないから,その辺のお茶か水でも飲んでおいて。それで水分補給は十分だから』って言われたら,寂しくないですか? 我慢できますか?

そういうと,みなさん「いやだなぁガーン」とおっしゃいます。

そうですよね~。

きっと赤ちゃんも同じ気持ちだと思います。

それに旅先だと赤ちゃんも緊張しますから,お母さんの胸に抱かれて,ちょっと1杯ラブラブというのが,最高の安心感なんですよね。


気候の良い時期に,お父さんやおじいちゃん&おばあちゃんがたくさん遊んでくれて,楽しいこともいっぱいあったら,赤ちゃんもすんなり乳離れをしやすくなると思います。

そしてお母さんのおっぱいを診てくれる環境も整っていれば,お母さんも安心&楽チンニコニコ

わざわざ暑くてつらくて大変な時期に離れさせなくても・・・ということで,夏の断乳はおすすめしていないのです。

今,断乳を考えている人は,もう少し,涼しくなって身体が楽になるまでお待ちくださいね。

それまで,た~くさんおっぱいライフを楽しみましょうラブラブ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

王子達の通う学校は2学期制なので,夏休みが7月下旬~8月下旬の1ヶ月くらいしかありません。

ということで,今年の夏休みは今日が最終日。

明日からは学校なのです~あせる

やっぱり夏休みは8月31日まで欲しいですよね~。

宿題の追い込みも,8月末が近づいてこないと,なんとなく気合が入らないしにひひ

といいつつ,しっかり宿題も終えて,明日からの準備もバッチリ整えて,王子達はすでに夢の中~ぐぅぐぅ


今年の夏休みは,海に山にと,いっぱい遊んだ夏休みでした。

母の予定が,仕事もプライベートもたくさん入っていましたが,それもほとんど子連れで乗り切り,ふたりともよくついてきてくれました。

長男は6年生だし,そろそろ「ママの予定になんて着いていきたくな~い。」って,言うようになるのかもしれません。

そう考えると,子どもと一緒に泣いたり笑ったり怒ったり・・・

そんな夏休みが過ごせるのは,最高に幸せな時期なのかもしれません。

さぁ,明日から学校だアップ

ふぁいとぉぉぉ,いっぱ~つアップ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の長男に引き続き,次男(7歳)も,かわいいことをやってくれました。


しあわせおっぱい
「ぼくなげをして,あそびました。」

」と「」の使い方,むづかしいですよね~。

このふたつが逆になっただけで,このミラクルな間違えにひひ

大好きですラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ夏休みの宿題も追い込みの時期。

今年の夏休みの笑える間違えをご紹介します。

長男(11歳)の,漢字の書き取り問題から・・・
しあわせおっぱい
変体の人形!?

いやいや,それは「へいたい」じゃなくて「へんたい」ですからにひひ

あ~,でも「変態」じゃなくて良かったぁ。

まぁ,問題文を読み間違えちゃったということにしておきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「母乳と環境」は,「これでナットク母乳育児 」を書いている,国際認定ラクテーション・コンサルタント の本郷寛子さんが書いた本です。

母乳と環境―安心して子育てをするために (岩波ブックレット)/岩波書店
¥567
Amazon.co.jp


本郷寛子さんは日本人で初めて,国際認定ラクテーション・コンサルタント の資格を取得した人。

国際認定ラクテーション・コンサルタント (IBCLC)の資格は,お医者さんや助産師さんなどの専門職の方の取得率が高いのですが,本郷さんはご自分の出産&母乳育児経験をきっかけに,母乳育児の支援を始めて,勉強をし,資格を取得された人なのです。

すご~いクラッカー

そのパワー,その熱意に感動ですきらきら


そんな尊敬する本郷先生の,母乳育児支援者向けの講座に参加することができました。

「どんな人だろう?」とワクワクしながら待っていたら・・・

おぉっ,素敵ラブラブ

優しさあふれるオーラが出ていますラブラブ

実はわたしは「日本人初」という行動力から,ガッツリとパワフルな人を思い描いていたのです。

ところがとても慈愛に満ちた雰囲気で,お話を聴くと,さらにさらに愛と優しさにあふれていて,もう感動で,ジーンと胸が熱くなりましたきらきら

その講座の中では,母乳育児の支援者としての心構えや知識,情報を勉強しました。

母乳育児の支援は,自分の意見や理想をアドバイスするのではなく,お母さんの気持ちに寄り添い,しっかりとした根拠に基づいた情報提供や具体的な提案をし,その選択はお母さんに任せるというのが,本当にお母さんのためになることです。

そのためには,最新の科学的根拠に基づいた情報やお母さんに寄り添えるカウンセリングのスキルを学ぶことが大切だということを教えてもらいました。


この「最新の科学的根拠に基づいた情報」という土台をしっかりと持っていて,なおかつ「お母さんに寄りそう」ということをずっとしてきたからこそ,かもしだされる本郷先生の雰囲気と語り口調。

まさにわたしがめざしていた母乳育児の先生ですラブラブ

講座の終わりに,この本にサインをしてもらいながら,わたしのおっぱいへの思いをお話したら,また先生の深い愛を感じて涙がボロボロ・・・

わたしも先生のようになれるよう,日々勉強していきたいと思いました。


さて,本郷先生のご紹介ばかりになってしまいましたが,この本は「最新の科学的根拠に基づいた情報」がしっかりと入っていて,そしてお母さんが安心できる内容です。

岩波ブックレットで,絵もなくてシンプルなので,ちょっと手を伸ばしずらいかもしれませんが,むづかしいことは書いてありません。

というより,むづかしそうなこともわかりやすく説明してくれるので,すぅっと頭に入ってきます。

お母さんに寄りそう」という姿勢なので,読みやすく,内容も頭に入りやすく,読んで安心できる1冊です。

こういう文章を書ける本郷先生は,頭が良くてやさしい人なんだなぁと思います。

難しく考えないで,パラリとページをめくってみてくださいね。

「へぇ~,そうなのかぁ」と,頭の中が整理されますよニコニコ


「母乳と環境 安心して子育てをするために」

 本郷寛子/著 岩波書店 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今の時代,多くのお母さんが「赤ちゃんを母乳で育てたい」と思っています。

でも,「母乳で育てることはとても難しいこと」と感じているお母さんもたくさんいます。

なぜでしょうか??

母乳で育てることを難しくしている要因のひとつは,いろいろな矛盾した情報が入ってくることです。

育児雑誌やネットなどなど・・・妊娠中&子育て中のお母さんの身近に,たくさんの情報が溢れるほどあります。

その中には科学的に適切とはいえない情報もあり,そのせいで,自分を責めてしまったり,悩んでしまったりするのです。

そして,自分の母乳育児に自信を持てなかったりするお母さんがいらっしゃいます。

そんなお母さんにおすすめしたい1冊がこちら。

これでナットク母乳育児/へるす出版
¥1,680
Amazon.co.jp

この本は,母乳育児の専門家である国際認定ラクテーション・コンサルタント の資格を持つ4人の方が書いた本です。

可愛らしい挿絵とやさしい文章で,とてもわかりやすくて読みやすいのですが,中身は科学的根拠やWHOの国際基準など,信頼できる情報リソースが満載。

「これでナットク」という表題どおり,「おぉっ,そうだったのかひらめき電球」と,膝をポンと打ち,納得して,おっぱいライフをすすむことができるようになります。


この「ナットク(納得)」というのが大切ですね。

みなさん「これでいいのかな・・・」「大丈夫かな・・・」と不安に思っている人も多いと思います。

色々なアドバイスに対しても,ちょっと不安に思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時,この本を読めば安心して,どっしりと構えて母乳育児をすることができます。

「わかった」→「納得した」→「安心した」→「自信を持てた」ということになり,それが楽しく母乳育児をしていくことにつながりますものねラブラブ

「おっぱいで育てたい」と思っている人は,ぜひこの本を手に取ってもらいたいと思います。


昨日ご紹介した「おっぱいでらくらくすくすく育児 母乳の方が楽だった?!」 は,今,中古本しか入手できませんが,こちらの本は新刊本がすぐ購入できます。

これでナットク母乳育児」も,ナットク&安心だけではなくて,母乳育児の楽しさも広がりますラブラブ

母乳育児の国際資格を持つ,先生方が書いた本を,ぜひお読みくださいねニコニコ


「これでナットク母乳育児」
 水野克己/監修

 本郷寛子・瀬尾智子・水野紀子/編著

 へるす出版





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。