しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

リトル・ママフェスタ の日に水天宮にお参りに行きました。

そして帰りがけ,階段を下りてすぐ右側にある「天下堂」というお店で「おちちあめ」を発見目

しあわせおっぱい
お乳が出るように・・・と言うことで,おちち飴なのかな?

お乳の味に似ているから,おちち飴なのかな?

とにかくおっぱい関係のものなので,迷わず購入してしまいましたにひひ

中身は1つずつ個包装された,白くてまんまるの飴です。

早速開けて食べてみると・・・
しあわせおっぱい
「うわぁぁ,ママの買いそうな味だぁ」と,長男(11歳)が一言。

この表現は「自分の口にはいまひとつ」もしくは「今風の味付けじゃない」という意味合いでございますにひひ

まずくはないですよ。

シンプルと言うか,ただのお砂糖に近い感じです。

水天宮→おちち飴→シンプルな味→昔からあるのでは・・・という考えが頭に浮かんで,原材料を見たら「もち米飴,水飴,砂糖,香料,脱脂粉乳」と書いてあります。

もち米飴の「飴」っていうのは,誤植??

なんてことよりも,気になるのは,香料と脱脂粉乳。

あれっ,これって昔からあるわけではなくて,結構最近(と言うか戦後くらいから)のものってこと??

と考えると,なんだかお乳の効果も半減するような気分になってしまったのは,なぜでしょう?

まぁ,とにかくお乳がいっぱい出ますように・・・という気持ちを込めて,もち米や高級品だった砂糖を使っている飴ということだと思います。


ちなみにこの日,モーハウスのブースで頑張っているスタッフさんに差し入れましたが,みなさんその場で食べなかったので,好評だったのかどうなのかはわかりません。

みなさんも1度食べてみて,ご感想をお寄せくださいねニコニコ




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

人一倍,いや人百倍,涙もろいわたしは「さよなら」がとっても苦手です。

「さよなら」とか「これで最後」という言葉だけでも,涙がポロポロこぼれてきます。

次男坊の卒園の時にも,すでに年明けくらいからカウントダウンの涙スイッチ が入ってしまい,「これが最後の○○です。」と言われただけで,ボロボロ泣いていました。

そんなわたしですから,いつもの挨拶で「ばいば~い」と言うのでさえ,ちょっと苦手。

「また明日ね」とか「じゃあね~」と,必ず次の可能性がある言い方をします。

その遺伝子を受け継いだ我が家の王子たちも,お別れは苦手。

今まであまりそういうところを見せなかった次男坊(6歳)も,幼稚園の修了式では目をシバシバさせて,なんだか一生懸命涙をこらえているような顔をしていて,それを見ていると胸にグッと来るものがありました。


そんなわたし達ですから,大好きなおっぱいを「今日で最後ね」というなんて,つらすぎて絶対にできません。

欲しがる子を泣かせてまで「もう終わりね」と言うこともできません。

と言うわけで,我が家に生まれた子は大きくなってもず~っと飲んでいるのです。

「幼稚園に入ってもまだおっぱい飲んでます。」とか「こんなに大きくなってもまだ飲んでま~す。」と言うと,「え~」と驚かれると同時に,すごいと思われることがあります。

でも「飲み続けるぞ」とか「やめないぞ」と,気合を入れて飲んでいたわけではなく,お別れするのはつらいから一緒にいましょうねラブラブと,しあわせおっぱいライフを楽しんでいたら,いつのまにか大きくなっていた・・・という感じなのです。


「卒園」「卒業」を経験して,新しい世界に入るというのは,ひと回り大人になってグーンと成長するような気持ちがします。

「断乳」や「卒乳」をして,乳離れをした子は顔つきが大人っぽくなるとも言われます。

「卒業式」や「断乳」のような「儀式」があるというのは,人生の大きな節目にもなりますし,大人の階段をのぼるけじめのような意味合いもあると思います。

そういう儀式が必要なこともあるでしょう。

特に学校は,きっちりステップを踏んでいくことが大切ですものね。


でも「授乳」とか「おっぱいを飲む」行為は生理的なものなので,それにはきっちりとした節目がなくてもいいのかなと思っています。

なんだかだんだんと飲む回数や授乳スタイル(飲み方)が変化してきて,なんとなく飲まなくなったかなぁ,わたしのおっぱいも出なくなったかなぁ・・・

と,そんな風にしていて,ある時気がついてみれば「あっ,そういえばこの子,乳離れしちゃったわ。大きくなってたのね,ふふふっ」みたいな感じで,いつのまにか・・・というのがいいなと思っています。

つまり,おっぱいを飲み終わるたびに「Good Bye」ではなくて,「See you」と言う感じ。

「まったね~」と言って,次のおっぱいタイムが来るのは1時間後なのか,3時間後なのか,12時間後なのか,はたまたそのままず~っと飲まなくなってしまうのか・・・

それはお子さんにしかわかりません。

いつ最後のおっぱいになってもいいように,毎回の授乳タイムを「あ~,おいしかった~ラブラブ またね~ラブラブ」という気持ちになっていれば,いつおしまいの日が来ても寂しくありませんよね。

そんな「しあわせおっぱいタイム」で満たされましょうねラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

次男坊(6歳)の幼稚園の修了式は,3月15日でした。

その日,インフルエンザでお休みしてしまったお友達がいるので,春休みの園庭開放の時に修了証書授与式をするということになりました。

4月の入園式も控えているので,遊戯室は紅白幕も会場もそのまま。

「せっかくだから遊戯室を使わせてもらったらどうですか?」と担任の先生に入れ知恵をしたら,バッチリと遊戯室で修了式ができることになりましたクラッカー


「Rちゃんの修了式をするので,来られる人はぜひ参加してください。」と,謝恩会のときに先生からの声かけがありました。

前日には「明日のRちゃんの修了式にはできる人だけで良いので,園服を持って来て着てください。」という学級部さんからの声かけがありました。

と言うことで,次男坊のクラスはたくさんのメンバーが集まり,園服を着て,まさに修了式の再現です。

「園服で良かったね~。」

「うんっ,そうだね~。」

「本当に最後だね~。」

「なんだかまた泣けてきちゃうね~。」

先生方もスーツ姿で,なんだかきちんとしています。

修了証書を渡すだけなのに,なんだかしっかりしすぎてるかも・・・

と思っていたら,なんと本当に修了式の再現をしてくださいました。


修了証書授与があり,園長先生のお言葉があり,そしてなんと園児の歌までも目

15日には園児の呼びかけがあり,歌も何曲も歌いました。

「今日はみんなで『さよならぼくたちのようちえん』を歌いましょう。」と1曲だけ。

でもこの歌,感動するんです。

ジーンとくるんです。

泣けるんです。

と言うわけで,お母さん方もみんな「感動をもういちどキラキラ」状態でした。

修了式当日はギュウギュウ詰めで,あんまり良く見えなかった我が子の姿。

今日はバッチリ目の前で見えて,本当にこれが最後だと思うと涙が止まりません。

この園歌を歌うのも最後・・・と思っていたら,担任の先生も感無量の表情でウルウルしていました。

これで本当に全員を送り出すことができたという安心感や,色々な思いがあるんだろうなぁと,先生の表情を見ていたら,またさらに泣けてきました。

こんなにしっかりとした2回目の修了式をしてくれる幼稚園の温かさも,心にジーンと染み入ります。

この幼稚園でいただいたやさしさを胸に,次男坊はいよいよ小学生になりますクラッカー

先生方,お友達のみんな,ありがとうございました好

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

リトル・ママフェスタ 」の10日前くらいに,モーハウスの社員さんから「授乳ショーの司会をお願いできますか?」という打診がありました。

えっ,わたし?? わたくしで良いのでございますかはてなマーク

授乳ショーに出演したのは,かれこれ6年前。

司会をしているのは,いつもベテラン社員さん。

だっ,大丈夫か・・・あせる

と思いつつ,お引き受けしてしまいましたにひひ

でもお引き受けして良かったです音譜

すごく楽しかったし,良い経験になりました。


お引き受けしてみようかなと思ったのは,当日のコメンテーターが,ビバマンマの柳澤薫先生 だということ。

2回ほどご挨拶にお伺いしたことがあるのですが,わたし自身がおっぱいトラブルとは無縁の生活だったので,柳澤先生にお世話になったり,じっくりとお話をする機会がなかったのです。

ですから,今回,先生とタッグを組んでの授乳ショーと言うのは,自分でもチャレンジしてみたい魅力的なお仕事でした。

それに柳澤先生なら,困った時にはフォローしてくださるから大丈夫グッド!と思っていました。


イベント当日は,朝一番のステージの予定で,朝一でモーハウスから届くはずの荷物が届かないあせる

授乳ショーではお手持ちのお洋服で出演される方もいらっしゃいますが,洋服を借りて,ショー当日がモーハウスの授乳服デビューと言う方もいらっしゃいます。

この日は柳澤先生にも着ていただき,授乳服初体験をしていただくことにもなっていました。

スタッフが持参したものが何枚かあるものの,枚数も足りないし,どうしようあせる

という状況でしたが,急遽,ご欠席の連絡が入ったり,色々ありまして・・・

それでも何とか準備が整って,無事にショーを開催することができましたクラッカー

こういう,突然のアクシデントがあっても何とかできるのがモーハウスパワーアップアップ

柔軟な発想力や行動力,そしてメンバー同士の協力ができる状態が常に整っていることを実感しました。

う~ん,やっぱりモーハウスって素晴らしいわキラキラ


朝一番はブース&スタンプラリーに行くお客さまが多かったので,ステージ前に集まってくださっている人は少なめです。

そんな中,写真を撮ってくれているのは,江東サロンご一行さま&モーハウススタッフ&我が家の王子たちなので,ここにも,あそこにも知り合いが・・・という状況。

だからこそ,みなさんの見守ってくださる温か~い視線と,柔らかな空気に包まれたアットホームな授乳ショーになりました。

わたしもとても楽しく,落ち着いてステージに立つことができました。

みなさま,本当にありがとうございました好


しあわせおっぱい

つくばから来てくださったOさま。

打ち合わせでは「母乳のこと,お出かけ先での授乳エピソード,どちらでも結構です。」と言ったのに,当日の会場の雰囲気(お客さまの顔ぶれなど)で,いきなりわたしが「母乳のお話をお願いします。」と誘導尋問してしまいましたにひひ

トップバッターで,誘導尋問だったのに,みなさんの心に響く素敵なお話をしてくださって,ありがとうございました好


乳腺炎の時に柳澤先生にお世話になったというTさまは,さすが先生との信頼関係がバッチリでした。

舞台裏でもショーの時でも伝わってくる信頼関係は,わたしにとって安心につながりました。

お母さん達とこういう関係を築ける助産師さんは,素晴らしいクラッカーですね。

柳澤先生は舞台裏で色々なお話をしてくださいました。

特に赤ちゃんの肌トラブルのアドバイスは,肌の弱い次男坊(6歳)がいて不安に思っている私の心も落ち着かせてくれました。

何かあった時に相談できる信頼できる助産師さん」がいるということは,本当に心強いことですね。

だからこそ乳腺炎も克服して,2ヶ月で温泉旅行を楽しめたTさま。

これからも楽しいおっぱいライフをお過ごしくださいねラブラブ


最後にお話を伺ったTさまは,なんと前日に行われた銀座の授乳パレード に参加されていたそうです。

ビックリですね~。

わたし達,2日連続でお会いしていたのですね。

黄門マルシェはとても混んでいましたし,授乳パレード も参加者がたくさんいたので,お互いに気がつきませんでした。

その話もお聞きしたかったのですが,時間の関係でタイムアップ。

15分の予定でしたが,始まりの時間が押してしまっていたので,15分より短かったようですしょぼん

みなさん素敵なお話でしたので,もっともっとお聞きしたかったので,残念です。

でも短い時間の中に良い話がギューっと凝縮した,授乳ショーだったと思います。

素敵なお話をしてくださった出演者のお母さん。

しっかりとおっぱいを飲んでくれた赤ちゃん。

素晴らしいアドバイスをしてくださった助産師の柳澤先生。

温かく見守ってくださったお客さま。

支えてくれたモーハウススタッフのみなさん。

母の頑張りを最前列で見守っていた王子たち。

本当にありがとうございましたニコニコ


とっても楽しかったので,わたしも柳澤先生も授乳ショーが癖になってしまいましたにひひ

今度またこのタッグを組んで,江東区周辺で授乳ショーを企画したいですね,というお話をしました。

次がある・・・というつながりはとても嬉しいことですねラブラブ


江東サロンを率いてくれた温楽空間さんもブログで紹介してくださっているので,そちらをご覧くださいね。

記事はこちらです。 → 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は水天宮のロイヤルパークホテルで「リトル・ママフェスタ」があり,江東サロンもリーダー登録をしているので,行ってきました。

実はわたくし,直前に授乳ショーの司会を依頼されたので,会場時刻より早めに会場入りすることになりました。

なので,受付に一言「代理のTさんが来るのでよろしくお願いします。」と言っておいたのに,なぜか受付で足止めを食らってしまった,江東サロンご一行様ガーン

朝一で,ホテルのロビーに集合したんですけれど~あせる

朝一の授乳ショーが始まっちゃうんですけれど~あせる

偶然にもTさんが会場内にいたわたしを見つけてくれて,受付に再度交渉。

なのにまた待たされるという事態に・・・ガーン

何回も待たされ,そのたびに埒が明かないという状況に,「授乳ショーが始まってしまいますし,わたしは先ほどチェックしてもらって,名刺もいただいているのでお願いします。もうすでに5人集まっていますので。」と言って,入場させてもらいました。

その他にもリーダー登録しても名刺が作成されていなかった人がいたり,今回は受付で色々混乱があったようです。

温楽空間さま ,そして集合してくださったみなさま,ご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。


さて,会場には朝からどんどん人が入ってきます。

朝一の授乳ショーをみてくれるお客さまは少なめでしたが,アットホームな雰囲気の温かい空気の中の授乳ショーでした。

(こちらのご報告は明日ゆっくりと音譜

この日は子連れ出勤だったので,王子達は授乳ショーで司会をする母の写真を撮ったり,パンフレットを配ったりお手伝いをしてくれました。

そして一段落したところで一緒に会場を回ろうとしたら・・・ギュウギュウ詰め状態で歩くことすら大変~あせる

満員電車のような大混雑の中,アンケートに答えて色々なものをGETしていたり,みなさんかなり気合が入っています。

そういう気力のないまったり家族のわたし達は,この混雑ぶりに圧倒されてノックダウン寸前。

もうここでは無理だ~と,お昼を食べに外に出て,休憩してきました。


午後は少し落ち着いてきたので,モーハウスのブースの目の前のラッピング教室に参加したり,布絵本を作ったり,シルバニアちゃんの抽選会に参加したり。

とりあえずスタンプラリーもしました。

スタンプは王子達が自力で頑張ったのですが,ふたりともキシリトールのタブレットとかキャンディーだったので,ちょっとガッカリ。

まぁ,ずらりと並んでいる素晴らしい景品はなかなかGETできないものなんですにひひ

しあわせおっぱい
午後はキッズ向けのステージも多くなり,次男坊(6歳)はバルーン☆マリカ さんにミッキーの風船を作ってもらってGET。
しあわせおっぱい
かわいいですね~音譜

長男(11歳)はバルーンアートを作れるのですが,これほどの大作はまだ作れません。

こんなに凝ったものもできるんですね~。


そしてカルピスのブースでは,大きなカルピス風船を3つもGET。

今回一番親切なブースはカルピスさんだったようで,次男坊は3杯もご馳走になり,自分でブドウ味のカルピスも作って大喜び。

やっぱりカルピスは最高だわ~ラブラブ

帰りは大荷物・・・と言うか,大量の風船くんたちを持って帰るのが大変でしたが,かわいい風船に囲まれて,超~目立つ姿で帰宅しました。

人ごみで疲れたけれど,楽しいイベントでしたニコニコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は銀座の黄門マルシェで,ママカフェ。

そして,授乳パレードラブラブ

わたしは王子達に振られてしまいしょぼん,おひとりさまでの参加。

おっぱい飲んでる次男坊(6歳)には,ぜひ参加してもらいたかったのですが,午前中,お台場に遊びに行ったら,そのまま帰りたくなくなっちゃったみたいです。

トホホホ・・・

でも,江東サロンに遊びに来ていただいているFさんと一緒にパレードに参加しました。

青山ショップの赤ちゃん人形も貸してもらえましたニコニコ

あ~,抱っこする相手がいるってしあわせだわ~ラブラブ


授乳パレードには結構たくさんの人が集まっていて,集合写真もおさまりきれないくらい。

赤ちゃん大集合ラブラブって感じで,みんなでお散歩気分で,銀座をトコトコ歩きます。

暖かかったから,気持ちも良いし,とっても楽し~いアップアップ

家族揃って参加している人は,パパがカメラマン。

その他にもモーハウス専属のカメラマンやスタッフの人が,たくさん写真やビデオをまわしているので,まぁ,目立つこと,目立つこと。

一体どんな有名人がいるのだろうと見てみると「授乳中です」の看板があるので,

「授乳中って??」

「モーハウス??」

と,周りからそんな声も聞こえてきます。

そして銀座中央通に出て記念撮影をしていると,周りには一般の人のカメラマンが集まってきます。

観光に来た外国人の方とか,なんだかわからないけれど,写メっているお兄さんとか。

代表の光畑さんが「この中で,今,本当に飲んでる人~」と聞くと,何人かの方が手をあげます。

その人を前面に出して,みんなで記念撮影。

銀座のド真ん中で,授乳しながら大集合写真なんて,なかなかできませんものね。

さらに人が集まってきて,アイドル気分でしたにひひ


で,自分が楽しんでパレードに参加したので,うっかり写真を撮り忘れてしまいましたあせる

でも大丈夫。

カメラマンは大勢いましたし,光畑さんのブログに早速アップされていました。

記事はこちら → 

こちらの写真は光畑さんのご長男さま撮影の写真(だと思います。)

ちゃんと心得ていて,カメラマンさんの真後ろに回ってベストポジションをキープします。

かわいいなぁ,しっかりしてるなぁと思っていましたが,身長が足りず,カメラマンさんの後頭部が入っているところがご愛嬌ニコニコ

そんなところもかわいいですね~。

うちの家族も一緒に来ればよかったのに~と思うくらい,とっても楽しい授乳パレードでした音譜

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はお天気になりましたね。

銀座にお出かけ・・・なんて,いかがでしょう。

午後からは,銀座の茨城アンテナショップ「黄門マルシェ」で,ママカフェ 音譜

授乳ショーやトークショー,ワンコインマッサージなどがありますので,ぜひ遊びに来てくださいね。

そして,今回なんと銀座の歩行者天国を「授乳パレード」するという企画があります。

授乳しながらパレード・・・ではなく,授乳服を着て銀座の歩行者天国をパレードあしします。

中には授乳しながら歩く人もいるのかな??

わたしも参加しますし,トークショーにはモーハウス代表の光畑さんも登場クラッカー

今日の午後は,銀座へGO音譜

お待ちしていますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お風呂で一杯」も「不意打ち2 」と同じく,ギャグセンス溢れる授乳スタイル。
しあわせおっぱい
この絵を見て次男坊(6歳)は,またまた「こ~やってると,おっぱいが見えるから飲みたくなるのかな~」と,不思議そうに聞いてきました。

さすがのおっぱい星人兄弟でも,洗っている途中とか,こういう姿勢で飲もうとしたことはありません。

石鹸がついてしまうと思うからなのかな。

洗っている時には静かにしていました。


ちなみに我が家の「お風呂で一杯」は,湯船に浸かっている時にやってきます。

湯船にのんびり使っていると,犬かきをするようにすぅ~っとやってきて,パクッとにひひ

そんなことがあったり,水の中でも飲めるかな・・・と水中授乳 を試してみたり,そんな授乳スタイルがお気に入りでした。


ま,どちらにしてもお風呂に入ると喉が渇きますから,ちょいと一杯飲みたくなってしまうもの。

浮かぶお盆の上のお猪口のように,おっぱいは魅力的に見えるんでしょうねラブラブ

ということから,断乳中はお子さんと一緒にお風呂に入るのを避けましょうというアドバイスをされるんですよね。

だって,目の前に魅力的なものがあるのに,我慢しなくちゃならないのはつらいでしょ。おっぱいは「お風呂で一杯」飲みたくなるものなんです。

そこんとこ,よろしく~ラブラブ



ご紹介した授乳姿勢の書いてあるてぬぐいは,こちら。

手ぬぐい
¥1,260
楽天

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

不意打ち2」と名付けられた,こちらの授乳スタイル。

かなりギャグセンス満開状態でございます。
しあわせおっぱい
不意打ち授乳 」の応用編のような感じで作ったかもしれませんが,さすがにこれは次男坊(6歳)もやったことがありません。

「これは,ママがこ~やったからおっぱい飲みたくなったのかなぁ」と,どういう状況になって飲みたくなったのか,一生懸命に絵を見て研究していましたにひひ

わたしも洗面台でこの体勢になることがありませんし,どうなったらこうなるのか・・・と,不思議なんでしょうね。

でも,これの反対バージョン・・・というか,「立ち飲み授乳 」はよくやっていたので,それを次男坊に伝えると「あ~,そっか~」と,ちょっと納得。

「あると思います」って感じの表情をしました。


この絵の一番のポイントは,子どもがかかとを上げて爪先立ちをしているところ音譜

「届くかな・・・」みたいな感じがかわいいですね~。

立ち飲み授乳 」は,自分もつま先立ちをするけれど,それに合わせてもっと前傾姿勢になってくれと,お母さんに頼むので,両者一体感が満載なんです。

それに比べると,こちらはまさに「不意打ち」。

お母さんも「えっ,まさか,今??」って思っていることでしょうにひひ

これは究極の不意打ち授乳ですね。



ご紹介した授乳姿勢の書いてあるてぬぐいは,こちら。

手ぬぐい
¥1,260
楽天
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

不意打ち授乳」は,授乳中によくやられます。
しあわせおっぱい
赤ちゃんって,授乳中に開いている方の手で色々ないたずらをしますよね。

まずはお母さんのおっぱいを触ること。

飲んでいる方と反対のおっぱいを,撫で撫でしたり,触ります。

まぁ,そうしたい気持ちもわからないではないですね。


もう1つが,お母さんの顔の辺りを触ること。

うちの王子は,わたしの髪の毛を触るのも好きだったので,肩の下あたりのセミロングより短く切らないで・・・と,お願いされていました。

髪の毛や顔を触るくらいならいいのですが,そうやっている時にいきなりバサッと手がやってきて,鼻の穴にズボっと指が入ることもにひひ

あれはわざとねらってるんでしょうか?

下から見上げると,鼻の辺り,特に鼻の穴って気になるのかな?

顎の辺りとか,顔を触っていたと思ったら,いきなりズボッと。

赤ちゃんの細い指が奥までググッと入ってくるので,結構痛いんですよね~にひひ

まさに不意打ち。

うわっ,やられた~って思う瞬間です。

その内,やられると思った時にサッとよけられるようになったりすると,「ふっふっふ,まだまだ修行がたらんのぉ」と,思ったものでした。

そうするとまた,隙を見てズボっと狙ってくるんですよね。

授乳中の飽くなき戦いは続く・・・って感じですねにひひ



ご紹介した授乳姿勢の書いてあるてぬぐいは,こちら。

手ぬぐい
¥1,260
楽天



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。