しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

今日は雪ですね~雪

前回と違ってふわふわの雪なので,広い園庭でいっぱい雪遊びができる~って思うのですが,なんと次男坊(6歳)のクラスは明日まで学級閉鎖ガーン

次男坊はインフルエンザにもなっていなくて,元気いっぱいなので,家でヒマを持て余す3日間です。

学級閉鎖になると,朝はゆっくりでいいや~音譜という気持ちになるらしく,今日もお布団の中でまったりラブラブ

そんな時に一発で起きてくれる魔法の言葉があります。

ねぇ,次男ちゃん,雪降ってるよラブラブ

耳元でささやくと・・・ガバっと起きて,窓の所に行って確認。

「おとと(=お外)言ってくる~音譜」と,お目目パッチリ&元気モリモリ。

雪の日に子どもを起こすには,この言葉に限りますねにひひ


お庭でたっぷり遊んで,寒くなったら家に入って暖まって・・・

なんともしあわせな雪遊びができるのですが,お庭の前の道を登園していく親子の姿を見て一言。

赤ちゃん「ねぇ,ひよこぐみさんがよーちえんに行ったよ。」

おかあさん。「そうね~,学級閉鎖は次男ちゃんのクラスだけだから,他のお友達は幼稚園に行くのよ。」

赤ちゃん「え~,よーちえんで遊びたかったなぁ。」

そうですね~。

1人で遊ぶよりも,広い園庭でみんなで遊ぶ方がもっと楽しいよね。

今日が「幼稚園生活最後の雪の日」だったのかな。

それを考えると,ちょっと残念な気がするけれど,その分いっぱいお家で遊ぼうねニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次男坊(6歳)は「おかあさんといっしょ」の中の「ともだち8にん 」というコーナーが大好きです。

NHKのアンテナショップに行って「あっ,ぬいぐるみが売ってるよ音譜」と言って,数を数えたら・・・1・2・3・4・5・6・7・8・9・・・えっ,1人多い目

何回数えても「ともだち9にん」なので,「なんでだろうね~はてなマーク」と言いながら帰宅しました。

その謎はゲームセンターで解決クラッカー
しあわせおっぱい
ともだち8にん,みんなで9にん

そっかぁ,自分のお友達が8人っていうことだったんですね~。

おかあさん。「全部で9人でよかったんだね」

こども男の子赤ちゃん「うん,そうだね」

謎が解けてスッキリでしたニコニコ


ちなみに次男坊は「ユルリ」というゆっくりしたテンポの子が好きラブラブ

「ユルリとって~ラブラブ」と言われて,何度もチャレンジしたけれど,なかなか取れずに,撃沈ガーン

でこぼこのないまっすぐ系なので,とりずらいんですよ~しょぼん

他のお友達しかGETできなくて,大泣き泣

「しょうがないでしょ~」と言い聞かせて,強引につれて帰った翌日・・・

パパがNHKのアンテナショップでGETしてきましたにひひ

確かに正規品を買った方が安いわねにこ

本当のお友達はお金では買えないけど,今回はパパのやさしさで連れて来てくれましたにこ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家では,ヤクルトを飲む時のおともが「爪楊枝」。

こども男の子赤ちゃん「ヤクルト飲んでい~い?」

おかあさん。「いいわよ~」

赤ちゃん「じゃあ『つまもーじ(=爪楊枝)』もラブラブ

と言われるので,最近,爪楊枝の置き場所を飾り棚へと変更。

そうしたら,ヤクルトを飲むときには,自分でいそいそと爪楊枝を準備します。

なぜかというと・・・
しあわせおっぱい
じゃ~ん。

こうやって穴を開けて飲むからですラブラブ

この穴からちょっとずつ出てくる感覚が,何とも言えず「お母さんのおっぱい」を思い出すような感じで,いいんですよね~。

わたしも子どもの頃,この「爪楊枝飲み」が大好きでしたにひひ

さすがに大人になってから,穴を開けてチュクチュクとは飲みませんが,ヤクルトはあの「チュクチュク飲み」をするから,より一層おいしいと思っていることには変わりがありません。


その日によって開ける穴の数は違いますが,次男坊(6歳)は,5個ぐらいが好きみたいです。

写真を撮ろうとあらためて見てみたら,この光景,お母さんの乳管とおんなじですよね~ラブラブ

乳首の先には,おっぱいが出てくる乳管が10~20個くらい開いていて,そこからおっぱいが出てくるんですものね。

やっぱりあの「チュクチュク」はおっぱいを飲んでいた,あのしあわせな赤ちゃん時代を思い出すようになっているんでしょうね。

最近のヤクルト5本パックにはストローがついていますが,ぜひ「爪楊枝」もしくは「爪楊枝のように穴もあけられる細いストロー」をつけて,この飲み方が一番おいしいよラブラブとアピールしたいものです。

ぜひアピールの時の「ヤクルト親善大使」には,我が家の王子たちを使っていただきたいものですニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お父さん達が赤ちゃんを抱っこして,哺乳瓶でミルクをあげている風景は,休日になると良く見かけますよね。

空気が入らないように傾きを調節したり,大きな腕にゆったりと抱かれている赤ちゃんを見ると,目じりが下がります。

ところが,たまに赤ちゃんが自分で哺乳瓶を持って飲んでいたり,タオルなどで哺乳瓶を押さえて固定した状態で飲んでいる時があります。

それを見ると,わたしはとても悲しくなってしまいます。

お友達にも「見てみて~,自分で持てるようになったの。かわいいでしょ~」と言われて,返事に窮したことがあります。

確かにかわいらしく見えるかもしれないけれど,お願いだから抱っこしてあげて~。

お母さんが疲れていたら,わたしが代わりに赤ちゃんを抱っこしてあげるから・・・と思います。


そう思うのは,こんな話があるからです。

20世紀初頭の不景気な時代には,世界のどの国でも孤児院がたくさんありました。

そしてどの孤児院でも,収容された乳児の死亡率はとても高かったのです。

ところがドイツのネアンデルタール地方(今のデュッセルドルフ近辺)に,大変死亡率の低い孤児院があるということを知り,1912年にアメリカのボストンの小児科医がわざわざ調査に行きました。

死亡率の低さには,何か秘密があるのではないか・・・

それを調べに行ったのです。

そこで見たものは・・・アンナさんというふくよかなおばさまが1人ずつ抱き上げてミルクを飲ませている光景でした。

当時,どこでも赤ちゃんはベッドに並べて寝かせられ,そのまま哺乳ビンでお乳を与えられる方式だったのですが,そこではアンナさんが1人ずつ抱き上げて,ミルクを飲ませていました。

授乳のたびに抱いて話しかけ,触ること。

それが死亡率の差になっていることを発見したのです。

この「赤ちゃんを抱いて飲ませること」は「マザーリング(mothering)」と名付けられて,世界に知られることになりました。


マザーリングは触覚刺激とも言われ,抱っこしたりスキンシップをしたり温かいお世話をすることで,「母性的養護」とも呼ばれます。

お父さんやおじいちゃん,おばあちゃんが赤ちゃんを抱っこして,優しいまなざしでミルクをあげている光景が微笑ましいと思うのは,マザーリングをしている温かさに包まれているからですよね。

もちろん,おっぱいをあげることも抱っこしたり触れ合っていなければできないものですから,授乳風景が美しいと思うのもマザーリングによるものですよね。

だからしあわせおっぱい的には「哺乳瓶を使うときには必ず抱っこしてあげてくださいね」とお願いしたいのですニコニコ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事 で,ネプチューンの名倉さんが「おっぱい型の哺乳瓶を作れないか」と考えたことがあるという事を書きましたが,ありました,ありました。

確か「天才!志村動物園」という番組の中の「マサキドットコム」という,相葉雅紀くんのコーナーで,そのアイデアを見たことがありました。

あの装置の正式名称は何だったのかしら??

名前は思い出せないのですが,確かブタのお母さんの気持ちになる・・・みたいな感じで,おっぱいがいっぱいくっついている腹巻みたいなものを作っていて,その先からおっぱいがちゃんと出てくる装置だったんです。

後ろにミルクを貯めておくタンクみたいなのがあって,そこからチューブを通ってミルクがチューって出てくる。

その授乳スーツを装着して床に寝っころがると,ブタの赤ちゃんがいっぱい寄ってきて,チュクチュク飲んでくれて,とってもかわいいんですよね~ラブラブ

スケートの村上佳菜子ちゃんも体験して,すっごく喜んでいたことを思い出しました。

私も王子たちも「あれ,つけてみた~い」と。

授乳経験のあるわたしでもやってみたいんですから,授乳未経験者のみなさんはやってみたいと思いますよね~ラブラブ

またテレビで出てきたら,しっかりチェックしたいと思いますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夕方,じぃじが天ぷらを持って来てくれました。(実家の近いので,たまに色々差し入れをしてくれます。)

揚げたてほっかほかの天ぷら音譜

こども男の子「じぃじのおうちの油は,いい匂いがするね~」

おかあさん。「そうね~。 ママは作らないけど,じぃじは天ぷらが好きだから,家の中で一番の天ぷら名人だったのよ。」

こども男の子「ふ~ん」

赤ちゃん「じゃあ,次男ちゃんはポテトだよ」

おかあさん。「そうね~,自分でポテトフライ作るの上手になるかもね。」

赤ちゃん「あっ,たれー(=カレー)もだ」

おかあさん。「そうね,カレーも上手に作れたら人気者だね。」

赤ちゃん「あっ,一番好きなのは『おっぱい』だったラブラブ

おかあさん。「え~,おっぱいは男の人は出ないでしょ~」

赤ちゃん「ガーン」

こども男の子「当たり前だろ~」

赤ちゃん「なんで~」

こども男の子「なんでって,男はおっぱい出ないだろ~」

赤ちゃん「ガックシ・・・」


好きこそ物の上手なれ』ですが,いくら好きでも「おっぱいを作る」ことだけはできないのが男の子。

母乳をあげられないのが男の子。

ネプチューンの名倉さんも,お子さんが生まれた時に,抱っこして哺乳瓶で飲ませながら,「おっぱい型の哺乳瓶が作れないかな? 自分の胸にくっつけて,おっぱいをあげるようなものが作れないかな?」と,本気で考えたそうです。

次男坊(6歳)も,将来,そういう新製品を開発する人になるのでしょうか。

おっぱい研究家&母としては,彼の将来がとても楽しみです音譜




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ちゃんの足って,小さくてスベスベで,すっごくかわいいですよねラブラブ

手の平で包み込んで,かわいい~,かわいい~と,いつまでも眺めていたことを思い出します。

みなさん,ご存知ですか?

赤ちゃんの胃袋は,足の裏の大きさと同じくらい」なんです。

ちっちゃいですよね。

だから1度にたくさんは飲めなくて,すぐにお腹がすいちゃうから,何回も何回もおっぱいを欲しがります。

もし頻回授乳が大変になったら,そのかわいい足の裏をなでながら「これくらいなんだから,当たり前だよね~」って思ってあげてくださいね。


わたしは自分の母乳量を測ったことがありません。

出産した病院では,体重を量るのは1日に1度,ベビー室での朝の沐浴の時だけ。

授乳前後に体重を量るということもなかったので,飲んだら体重がどれくらい変化するのかということもわかりません。

だから自分の母乳がどれくらい出ているのか,赤ちゃんがどれくらい飲むのかと言うことは,全くわかりません。

自分がすることは,授乳記録(何時に何分間,どっちのおっぱいをあげたか),と尿と便の回数を記録していくだけ

あとは助産師さんが「大丈夫よラブラブ」と言ってくれて,その人にあった適切なアドバイスがあるので,それに従うだけで安心していられました。

退院後も1ヶ月健診まで量りませんでしたし,その後も,1ヶ月に1度の体重測定で,順調に育っていることがわかるので,「どれくらい飲んでいるのか?」と言うことを気にしたり,特別に知る必要はないと思っていました。


生後2ヶ月くらいからお外に出たり,保健所の育児学級に参加したところ,ミルクで育っているお友達を見ると,哺乳瓶1本分をゴクゴクと飲み干してしまうので,「ちっちゃい赤ちゃんなのに,こんなにたくさんの量をいっぺんに飲んでしまうの!?」とビックリすると同時に,「わたしのおっぱいもこんなに出てるのかな?」と,ちょっと不思議に思いました。

足の裏と同じくらいの胃袋に,この哺乳瓶1本分が入ってしまうっていうことはあるのかな,ちょっと多いんじゃないのかな・・・とも思いました。

きっと粉ミルクはミルク会社の人が研究をして,赤ちゃんのお腹が3時間以上しっかり持つように,ガッツリとお腹いっぱいになるように計算されているんでしょうね。

例えていうならば,「カツ丼大盛りで!」みたいな感じでしょうか。

そして毎回,それくらい満腹感があることに,赤ちゃんも慣れているんだと思います。


母乳はお母さんによって成分もそれぞれ。

お母さんの日々の食事や体調,赤ちゃんの月齢に応じても,濃かったり薄かったりと,さまざまです。

そして赤ちゃんのちっちゃい胃袋もちょっと飲んでお腹が満足したらやめて・・・でもまたちょっと欲しくなった時にもすぐにおっぱいが飲める安心感があってラブラブ

もちろんだんだん赤ちゃんの胃袋も大きくなりますが,母乳は粉ミルクより消化がいいし,好きなときに好きなだけ飲めるので,自分の胃の大きさやそのときのお腹のすき具合に合わせて,好きなように飲むので,ミルクより回数が多くなるのです。

そして成長に合わせてだんだんとお母さんのおっぱいもたくさん作られるように,そしてお子さんの飲む分量に合わせて需要と供給が保たれるようになっていくんです。

だからその練習期間は頻回授乳になったり,時間がまちまちになったりします。

でも「好きなときに好きなだけ飲める」というのは,赤ちゃんにとって,すご~くしあわせなこと。

助産師さんも「好きなときに好きなだけ飲ませてあげてねラブラブ」というアドバイスをしています。

だから赤ちゃんが欲しがったら,いっぱい飲ませてあげてくださいね。

もし頻回授乳が苦になる時には,小さな足をなでなでしながら「これくらいだもんね~。早く大きくなってね~」と思いながら授乳すると,少し気持ちが楽になるかもしれません。


ちなみに,わたしの出産した病院では,生まれた直後に足型をとってくれます。

ふたりとも足が大きくて,長男の時には生まれてすぐに助産師さんたちが「足,おっき~いアップアップ」と言っていました。

しあわせおっぱい
その時には「なんで生まれて一番最初に注目されるのが足の裏なんだ!?」と,分娩台のうえで思いましたが,それは「足が大きい=胃袋が大きい=たくさんおっぱいが飲める」っていう図式だったんですね~。

そして,足型のメッセージカードには,助産師さんからこんなメッセージが書いてありました。

お誕生日おめでとうございます。 お父さんとお母さんは力を合わせて,いっぱい頑張りました。 これからは大きな足で,いっぱい歩いて下さいね。 みなさん,本当におめでとうございます。

おもしろ~い。

やっぱりすごく足が大きい赤ちゃんだったんですねにひひ

「大きな足でいっぱいおっぱいを飲んで,いっぱい歩いてくださいね」って感じですね。

確かに,この足形を持つ長男は,とにかくものすご~くたくさん飲む赤ちゃんでした。

赤ちゃんの足の裏の大きさは胃袋の大きさと比例する」と言うことを実感しました。

1度にいっぱい飲む赤ちゃん,ちょっとずつしか飲まない赤ちゃん。

飲みすぎたり飲まなすぎたり,頻回授乳で疲れたり悩んだりした時には,ぜひ自分の赤ちゃんの足の裏と向き合ってみてはいかがでしょうかニコニコ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日お知らせした,カムジー先生 と一緒におしゃべりできる「話そう~ 語ろう~ しゃべっちゃおう~」に長男(11歳)が参加してきました。

最初はNHKの「しゃべり場」のように,ディスカッション形式で子ども達が,自分の気持ちを発表しようという企画だったのですが,途中から「リズム遊び」になったそうです。

小学校高学年になっても,やっぱりリズム遊びは楽しい~音譜

大きくなってしまったからこそ,童心に戻って,わ~いニコニコって,遊べることがとっても大切。

そんなことがわかった,おはなし会でした。


ロビーで待っていたら,戻ってきた長男がとびっきりの笑顔で現れました。

ちっちゃい頃に戻ったような感じで「かわいいな~」ってあらためて長男のかわいらしさに触れることができ,母としても心がほっこりラブラブ

もう,ギューっと抱きしめてあげたいくらい,かわいかったです。

終わった後,カムジー先生と話しをしていて「小学生・中学生だからこそ,こういうことをする時間って大切なんだよね」ということになりました。

ちょっと大きくなって,「ママ~ラブラブ」って素直に甘えられないお年頃。

学校でも習い事でも塾でも,頑張り続けている子ども達。

一生懸命にひとりで頑張って,胸の中にいっぱい溜め込んで生きている。

だから子ども達はみんな発散したいんですよね。

身体も動かして,心の中に溜まっているものをパカーンと出しちゃうと,気持ちが楽になって,笑顔もいっぱいになります。

でもそれを運動系の習い事に向ければ,また他人と比較され,点数をつけられるだけ。

だからこそ,こういう時間って大切だよね。

子どもはいつの時代でも変わらない。

小学校高学年でも,きっと缶蹴りや鬼ごっこをして「うわ~いアップ」ってはしゃいで発散したいと思っている。

でも現代っ子はそういう場がない。

だから作りたいな~って思いました。

4月から小学生になる次男坊(6歳)。

「ふたり揃って,小学生になったらカムジー先生に弟子入りしたら?」と言ったら「うんっ,するする~ラブラブ」と。

ぜひぜひ,弟子入りしてもらいたいものです。


「男の子ってどうしてこうなの?」という本の中には,「男の子の成長には3つの段階がある」と書いてあります。

最初の段階は,誕生から6歳まで。

主として母親とべったりくっついている時期。

第二の段階は6歳から14歳まで。

子どもが内的な衝動にかられて,男になることを学び始め,興味や活動の範囲を広げるために,父親に目を向ける時期。

最後は,14歳から成人にいたるまで。

一人前の男になる旅をやり終えるために,少年が同姓の信頼できる年上の相談相手からアドバイスを必要とする時期。

ママとパパは1歩後に退くが,よき相談相手を何人か得られるようにとりはからってやる必要がある。


我が家の王子達は,第2段階の状態ですが,第3段階に進む前に,同姓の信頼できる年上の相談相手と出会えました。

これからはパパとカムジー先生からたくさんのことを学んで,男の子への道を歩き始めることでしょう音譜

それを見守る役になるわたしは,嬉しいやら,ちょっと寂しいやら。

でも兄弟揃って,素敵な指南役に出会えて,とってもしあわせですニコニコ


男の子って、どうしてこうなの?―まっとうに育つ九つのポイント/スティーヴ・ビダルフ
¥1,470
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然の告知ですが,明日,2月22日水曜日の午後に,カムジー先生 と一緒におしゃべりできる機会があります。

スマイルママさんの企画 で,カムジー先生のリズム教室を卒業してしまったお年頃,小学生のみんなと先生との交流の場を設けることになりました。


カムジー先生は「表現する」ことを大切にして,リズム遊びを伝えていっている,リズムの先生音譜

学校教育の場では,親の時代に比べて「発表する」「表現する」ことも増えてきましたが,諸外国に比べるとまだまだ・・・

日本の子ども達は「人前で発表すること」「自分を表現すること」が,ちょっと苦手だと言われています。

「人前でしゃべること」を堅苦しく考えずに,自分の気持ちや今,思っていることを,みんなで楽しくカムジー先生とお話してみませんか?


下記のご案内(スマイルママから転載)をお読みになって,「おしゃべりしてみたい音譜」って思った方は,スマイルママさんへご連絡をしてくださいね。


日時:2012年2月 22日 (水)
場所:男女共同参画推進センター第2会議室
時間:3時30分~4時45分
対象:小学生(4年生~6年生)
内容: 最近、発表できる場が少なくなっています。
今、心に思っている事をカムジー先生に話してみませんか?
(親の入室はできません)

☆☆☆申し込み・問い合わせ☆☆☆

   件名に「話そう~語ろう~しゃべっちゃおう申し込み」、
   本文に参加される方の氏名・連絡先を明記のうえ、
    メールにて受付します。
   メール確認後、こちらより返信いたします。
    
   Eメール    smilemama_gh@yahoo.co.jp 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ちゃんが生まれると,おっぱい→おしっこ→おっぱい→うんち→おっぱい・・・と,エンドレスに続く「赤子ループ」の輪に飲み込まれて,あぁぁ,これが一体いつまで続くんだろう・・・と,途方にくれてしまう人が,たくさんいます。

でも大丈夫ニコニコ

生後3~4ヶ月の頃に,夜にまとめて寝られるようになって,お世話をする人もちょっと楽になります。


睡眠博士の神山潤先生の講演 で,人間の生体時計について教えてもらいました。

それによると,人間の生体時計はおおよそ24.5時間周期。

地球の周期は,みなさんご存知のとおり24時間。

毎日,0.5時間ずつ「ずれ」が生じます。

この「ずれ」を解消してくれるのが,朝の光。

夜は暗いところで寝て,朝起きたときに明るい光に当たることで,毎日,生体時計はリセットされるのです。

地球に生まれながら,生体時計が地球の自転周期と少しだけずれている人間は,毎朝,おひさまの光を浴びて「朝が来た~晴れ」と,地球時間に合わせているのです。


では生まれたての赤ちゃんは・・・

子宮の中にいるときには,おひさまの光は届きません。

自分の生体時計に従って,24.5時間周期で生活をしています。

しかも生まれてすぐ,次の日から朝の光でリセットされるわけではありません。

しばらくは子宮の中と同じように,自分の生体周期のまま,寝たり起きたりを繰り返しています。

もちろん生まれたばかりのちっちゃい赤ちゃんは,胃袋も小さいので,1度にたくさん飲むことはできません。

温かくて気持ちよい状態が常に保たれている子宮の中とは違って,暑かったり,寒かったり,色々な音がしたり・・・・

おしっこやうんちをすれば,「なんだかおかしいな~,不思議だな~」って思ったり。

という訳で,時間に関係なく,寝たり,起きたり,泣いたり,おっぱいを欲しがったり・・・そんな生活になるのです。


ところが,生後3~4ヶ月頃には,リセット機能がちゃんと働くようになって,朝と夜の感覚もわかってきて,夜,まとめて寝てくれるようになるのです。

今までは「子宮人」だったのが,「地球人」になった,と言えるんじゃないでしょうか。

我が家の王子たちも,ちょうどその頃に,まとめて寝てくれるようになって,「わ~い,やった~クラッカー」と,夫婦揃って大喜びしました。

あの日は,赤ちゃんの「地球人記念日」だったんですね~。

あの時も嬉しかったけど,これを知っていたら,もっともっとガッツポーズをして喜んだに違いないにひひ

地球に生まれてきてくれて,ありがと~ラブラブ

今日からあなたも仲間入りだよ~音譜


また,生体時計が地球のリズムに合うようになる頃に,赤ちゃんの胃袋も大きくなってきて,まとめて飲めるようになる(=授乳ペースが整ってくる)というのも,なんだかちょっと神秘的な感じがします。

母乳の出が良いお母さんは,1ヶ月健診の頃には3時間おきの授乳ペースになっている人もいます。

でもなかなか出なくて・・・というお母さんも,3ヶ月くらいには母乳量や授乳ペースが落ち着いてきます。

そして母乳の出に関係なく,夜の授乳回数が減るのも,ちょうど3~4ヶ月頃。

その後,甘え飲みが始まると,夜間授乳が増えることもありますが,ほとんどの赤ちゃんが,地球人になる頃には夜の授乳が落ち着いてきます。


今,まだおっぱいのペースも睡眠のペースもだらだら状態で,つらい~って思っているみなさん。

今,赤ちゃんは地球人になる練習をしている時期なのです。

地球には太陽の光が降り注いで,朝が来るんだよ~。

夜は太陽さんが沈んで暗くなるんだよ~って,毎日の生活の中で教えてあげてくださいね。

あともうちょっとで,あなたのお子さんにも地球人記念日がやってきますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。