しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

我が家の王子たちが,幼稚園に行く途中に楽しみにしていた「池」 ですが,今年から遊べなくなってしまいましたしょぼん

実はこの「池」は,企業の敷地内にある人工池だったのですが,今年からそこを通る幼稚園児&小学生に厳しくなってしまい,立ち入ったり,縁石に登ると,どうやら園にクレームが入ってしまうようになったみたいなのです。

そこに遊びに来る鴨さんや鳥をみたり,落ち葉を踏みしめながら歩いたり,都会にありながら自然と触れ合える素敵な場所だったので,とても残念です。

なんとも子育てしにくい,せちがらい世の中になりました・・・トホホ・・・


もっとも,このことで一番ガッカリするのは子ども達。

我が家の次男坊(6歳)も,超~ガッカリして「なんでダメなの~はてなマーク(去年まではよかったのに・・・)」という感じで聞いてきます。

1年に何回か,寒い時期には氷が張るので,それが特別のお楽しみだったのに,魅力的なものを横目に,ただただ寒い道をひたすら歩くと言うのは,まったくもってつまらないものです。


と言うことで,「お庭にお水をためておけば,次の朝には凍ってるよ音譜 これからはお庭で氷遊びだよ音譜」と教えてあげたら,目を輝かせて,早速やってみました。

そしてできたのは,こちらの立派な氷クラッカー

しあわせおっぱい
結構厚みもあって,しっかりした氷です。

透明度も高く,しかもきれいなまん丸音譜

洗面器やバケツ,ソリなど入れるものによって,色々な厚さや形の氷ができることがわかって,ルンルン気分です。

ソリのでこぼこの部分にだけお水を入れると,シャキーンとした剣ができます。

つららのでっかい版みたいな感じで,これもまた大喜び音譜

あまりに楽しいので,朝8時ごろにウッドデッキに水を撒いたら,8時半には凍り始めて・・・

「うわ~,もう凍ってる~えっえっ」とビックリ仰天。

毎日毎日寒いですからね~。

しばらくこの寒さが続きそうなので,まだまだ氷作りが楽しめそうです。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

聖路加国際病院の小児科医,細谷亮太先生が「おっぱいはごちそう 」という素敵な紙芝居の脚本を書いていますが,細谷先生のわくわく子育て」という本も,とっても役立つ1冊なのでご紹介します。

0~5歳 細谷先生のわくわく子育て/細谷 亮太
¥1,575
Amazon.co.jp

わくわく子育て」は1994年5月~1997年9月までの3年半,朝日新聞で週に一度のペースでコラム連載されていたものを,書籍化したものです。

「わくわく」というタイトルですが,内容を読むと,「わくわく」というより「安心」。

断乳,いいえ卒乳」というテーマの記事では

赤ちゃんが10ヶ月くらいになるとお母さん達はおっぱいをやめようかなと思いはじめるようです。(中略)おおかたの動物は,自力で餌を取れるようになると自然におっぱいから離れ,親から離れていきます。人間は他人に依存する期間が長いので,乳離れの時期もまちまちで,習慣となってやめにくいまま,かなり大きくなるまで続けてしまうこともよくあります。やめないと自立心が育たないなどと周りから忠告されて,おっぱいを欲しがって泣く赤ちゃんを見ながら悲観にくれてしまっているお母さんがいますが,そこまで頑張ってやめなくてもいいのにと思います。」

身近にこんな風に言ってくれるドクターがいたら,お母さんの気持ちも楽になるし,すっごく安心しますよね。

そんな安心のアドバイスがてんこ盛りになっています。


例えば,生まれてすぐの出べそや生理的黄疸,歯ぎしりや母乳,げっぷやおむつかぶれ,眠いとなぜぐずるのか・・・

みなさん一度はこういうことで心配したり,実際に受診して相談をしたと言う人もいるはず。

その他にも突発性発疹,りんご病,手足口病,インフルエンザ,溶連菌感染症など,病気ごとに1つのコラムになっているので,読みやすくわかりやすく書いてあります。

そっかぁ,そうだったのかぁ・・・と,ほっと一安心。

病気になった時にそこだけ読むという使い方もできるので,とっても便利です。

その他にも成長や発達,子育てのちょっとした心配事が,あっという間に解決してしまいます。

信頼のドクターが近くにいてくれるような安心の1冊です。


さて,長男(11歳)は先天性の心臓疾患のため,聖路加国際病院に1年に1度定期健診に行きます。

その時,90%以上の確率で細谷先生にお会いします。

主治医は別の先生ですが,外来の待合室で待っている時とか,すぅ~っと廊下の向こう側を通って行ったり・・・

その時にちょっとだけ顔をこちら側に向けて,外来の様子や雰囲気を伺うような心遣いをされるような感じで,すぅ~っと穏やかに歩いていかれるのです。

「あっ,細谷先生だ音譜」って,なんだかしあわせな気分になります。

お話しするわけでも,すごく近くにいるわけでもないけれど,通り過ぎただけで感じるやさしさと安心感ラブラブ

そんな細谷先生ならでは・・・の安心感がギュッと詰まった1冊です。

ぜひ手にとってお読みくださいねニコニコ


「0~5歳 細谷先生のわくわく子育て」

聖路加国際病院副院長 細谷亮太/著  小学館  2008年6月発行

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにやらルンルン気分で作業をしていた次男坊(6歳)。

「ね~,ままちて~ラブラブ(=きて)。まねちん,まねちん音譜

なんだろ~はてなマーク

まねちん』ってはてなマーク

と思いながら行くと,ドアの所にこんなものが。
しあわせおっぱい
そっか~,『マネキン』だったのねにひひ

未だに「カ行」が苦手な次男坊。

「タ行」に変換されてしまうので,「マネチン」だったのですにひひ

どうやら,手袋をしてポッケに手を突っ込んでいるのが,彼流「かっこいいポイントアップ」だそうで,一生懸命に力説していました。

青山ショップの入口に飾ってあるような,あんな感じをイメージしたんでしょうか。

かわいいですね~ニコニコ

今年の彼のイチオシ冬コーデのご紹介でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おっぱいはごちそう

なんて素敵な表現でしょうラブラブ

「本」のテーマで紹介するこちらは,なんと紙芝居。

しかも脚本は,あの有名な聖路加国際病院の小児科医の細谷亮太先生。

そして絵は「ぼくがおっぱいをきらいなわけ 」を書いた,礒みゆきさん。

このコラボだけでも,絶対に間違いなしグッド!ですよね。

おっぱいはごちそう (かみしばいからだってすごい!)/細谷 亮太
¥1,680
Amazon.co.jp

我が家の王子もお気に入りで,「読んで読んで~音譜」と言います。

いつも絵本を読むのは寝る前なので,いきなり紙芝居を持ってくるのでちょっとビックリしますが,お気に入りの1冊です。


ひろくんにおとうとがうまれました。

おとうとの よっちゃんは まいにち ママの おっぱいを のみます。

こんな設定で始まるお話。

ままの おっぱいは ふたつとも よっちゃんが ひとりじめ。

ひろくんは,ちょっと うらやましいような きがします。

わかるな~,その気持ち。

わたしも「お姉ちゃん」の立場だから,そうだったな~。

次男坊が生まれたときの長男もそんな気持ちでいっぱいだったよな~。

そんなことを思うと,胸がキューンとします。


ウシの赤ちゃんもお乳を飲みます。

ブタの赤ちゃんもお乳を飲みます。

そしてお母さんが教えてくれます。

あかちゃんは おっぱいを のむのが とっても じょうずなのよ。はが はえて,ちゃんと ごはんを たべられるように なるまで いっぱい すうの

へえ,おっぱいは あかちゃんの ごちそうなんだね

素敵な会話ですね~ラブラブ


さて,ひろくんのごちそうはなんでしょうはてなマーク

どんなごちそうが待っているのかなラブラブ

家に絵本はたくさんあっても「紙芝居」があるご家庭は少ないはず。

でも紙芝居って,ワクワクドキドキ,夢がいっぱいですよね。

めくるたびに素敵な絵とお話が展開されていきますラブラブ

ぜひお子さんと一緒に,ワクワクしながら読み進めていってくださいね。

細谷先生と礒さんの,おっぱいへの愛&子どもへの愛&家族への愛が感じられる,とってもとっても素晴らしい1冊ですニコニコ


「おっぱいはごちそう(かみしばい からだってすごい!)」

脚本・監修/細谷亮太  絵/礒みゆき  童心社

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん,はじめまして。

今日からわたくし,「しあわせ乳房研究所」の所長に就任いたしますクラッカー

おぉっ,すご~いアップと思った人。

なんじゃそりゃ~えっって思った人。

色々いらっしゃると思いますが,「しあわせ乳房研究所」は「すべての人がおっぱいで悩まない社会をめざす」という「しあわせおっぱい」の理念に基づいて活動をしていく研究所です。

ゆくゆくは「おっぱい研究の第一人者」と言われるくらい,「おっぱいのことならなんでもおまかせラブラブ」と,胸を張って言えるように,日々,研鑽を積んでいきたいと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。


なんて,書いてみましたが,今までと何ら変わることはなく・・・にひひ

日々,おっぱいの記事を書くことと,おっぱい研究に余念のない毎日を送っていくのであります。


では何でこうなったかと言えば・・・誕生学アドバイザーの認定を受け,いざ,名刺を作って活動を開始しようと思ったのですが,意外とこの名刺作りに苦戦しておりましてにひひ

誕生学アドバイザー」という肩書きだけの名刺だけなら簡単ですが,そうなると,「東京・江東モーハウスサロン」という,今まで使っていた名刺と別々になってしまうんです。

同期の誕生学アドバイザーは「2枚出し」するか,必要に応じてどちらかを渡す「選択方式」にすると言っている人もいるのですが,わたし的にはほとんど常に2枚出しすることになるなら,一緒にまとめてしまった方がいいんじゃないかな~と思ったのです。

その方が「わたしはこんな人で,こんなことをやっています」という活動内容が伝わりやすいと思ったのです。

で,どうするか。

自宅で開催する「モーハウスサロン」と「誕生学サロン」。

そしてそのふたつの肩書きを,どういう風に並列して表記するのが一番良いのか?

考えた結果,やっぱり「わたしの軸はしあわせおっぱい」という結論になりました。


本当は「(株)しあわせおっぱい」みたいにしてみたいんですよね~。

「(有)モーハウス」みたいな感じで,起業できたらかっこいい~音譜

でもまだそこまで行けそうにないので,とりあえず「はじめの1歩」くらいな感じで,踏み出してみようかなと思ったんです。

そして昨日,夫婦で家族会議。

おかあさん。「ねぇねぇ,これどうはてなマーク この中だったらどれがいいはてなマーク

おとうさん。どうしても『しあわせおっぱい』って言葉が気に入ってるんだね」

おかあさん。「うん,そうなのよ~ラブラブ

おとうさん。「でも名刺に「おっぱい」って表現が入っているのはどうだろう・・・」

おかあさん。「そこなのよね~」

おとうさん。「じゃあ,こんなのどう? おっぱいをロゴにして『なんて読むんですか?』って聞かれたら『おっぱいです』って答えるとか。『関ジャニ∞』みたいな感じで。」

おかあさん。「え~,だってそれ凝りすぎじゃない? ジャニーズっていう,ガッチリしたものがあっての∞マークでしょ。『しあわせ∞』みたいなので『しあわせおっぱい』って言うのは,引く人は引くかも・・・」

と言う話し合いの元,「しあわせ乳房研究所」に決定しました。

今のところの呼び名は「しあわせちぶさけんきゅうじょ」ですが,「乳房」と書いて「おっぱい」と読んでもらえるようになっていったら嬉しいです。

そうやって「しあわせおっぱい」が認知される日が来ますようにラブラブ


ラ・レーチェ・リーグ 」みたいに,他の言語に置き換える(「レーチェ」はスペイン語で「乳」の意味)方法も考えましたが,いちいち説明をしないといけないようなのは,面倒なので,一番簡単で単純でちょっと固いイメージもある,この名前に決定しました。

「乳房」で調べてみると,ワコール内には「乳房文化研究会 」があります。

これも素敵ですよね~ラブラブ

ピンクリボンの関係では,「NPO法人乳房健康研究会 」があります。

大切なおっぱいを守るために,これも素晴らしい活動です。

また乳がんの画像診断のための「乳房画像研究会」があります。

これは「にゅうぼう」と読むんでしょうね。

と思いつつ,日本乳房炎研究会 」のページを見たら,牛さんの絵がずらーりと書いてあり,獣医さんのお名前がずらりにひひ

おっぱいには色々あるんですよね。

そんなすべてのおっぱいがしあわせになりますように・・・

と言う気持ちを込めて出発しますラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしとおっぱい体操の出会いはTVでした。

著者の神藤さんは助産師さんの資格を持っています。

おっぱいを守ってくれる助産師さんが教えてくれる「おっぱい体操」って,どんなものだろう~と,興味津々目

その場に出演している男性陣も興味津々目

そうしたら神藤さんの神の手でモデルさんの「おっぱい外し」をし始めて,そして持ち上げて,ブルブルブルブル・・・っと,揺らしたのです。

そんなに揺らして垂れないのかしら~というのが,みんなの共通の気持ち。

でも「垂れたまま揺らすから垂れるんです。正しい位置に持ち上げて揺らすと,おっぱいがきちんとした位置になるし,バストアップになります。」とのこと。

そうなんだ~ラブラブ

確かにそのときのモデルさん,おっぱいの大きさも違ってきて,効果覿面。

これはわたしもおっぱい体操をしなければと,早速本を買いました。

きれいをつくるおっぱい体操/神藤 多喜子
¥1,050
Amazon.co.jp

手にして,中身を読んでみて感動ラブラブ

TVではおっぱいの形がきれいになる&大きくなるという感じの伝え方でしたが,じつはおっぱい体操は女性の身体を整えるための体操だったのです。

「ふわふわおっぱい」は,「健康でしあわせな身体への道しるべ」。

おっぱいとその周辺の血液やリンパ液の流れが良くなると,身体全体の循環が良くなります。

そうすると冷えや肩こり,頭痛などの様々な症状が解消されます。

いつもブラジャーやお洋服で締め付けられていたり,デスクワークで凝り固まった背中。

そんな運動不足なおっぱいを,揺らして揺らして,健康を取り戻しましょうということだったんです。


そしてなにより「おっぱいは女性ホルモンを動かすスイッチ」。

おっぱいと卵巣・子宮はダイレクトにつながっています。

でもその中で,おっぱいって日々の生活の中で見過ごされがちですよね。

「乳がんのセルフケアをしましょう」と言われても,自分で自分のおっぱいを触るのが,なんだか恥ずかしいって思う人もいるくらいです。

でも自分のおっぱいは自分のもの。

自分自身の美と健康のバロメーターなのだから,どんどん触って,自分のおっぱいの状態を知り,そして健康な生活を送れるようになりましょうという内容でした。


なんて素晴らしいんでしょうラブラブ

まさしくわたしがみなさんに伝えたかったことだわ~,しあわせおっぱいってこういうことなのよ~と,大感激してしまいました。

著者の神藤さんは,更年期を経て現在まで,婦人科系のトラブルと無縁で過ごすことができているということでした。

それは,何よりもおっぱい体操の恩恵。


おっぱい体操のやり方を見ていると,母乳育児にもつながってるな~と思います。

おっぱい外し」は,母乳が良く出るようになるための基本中の基本。

そして「ふわふわおっぱい」は,トラブル知らずの健康なおっぱいの証拠。

妊娠前からおっぱい体操をして,常に自分のおっぱいと向き合っていれば,母乳育児もすんなりそのままいけるな~って思いました。

本の中ではブラジャーの選び方や,普段の食生活や生活習慣のアドバイスも載っています。

胸がふくらみ始め,初潮を迎える思春期のお嬢様にプレゼントしたい,そしてお母さんと一緒に読んでいただきたい1冊です。

家族みんなでおっぱい体操で揺らして揺らして・・・一生続く美と健康を手に入れてくださいねラブラブ


おっぱい体操

ウェルネスライフ研究所所長 神藤多喜子/著 池田書店



ちなみに,本だけだとやり方が良くわからない人のために,DVD付きのものもあります。

DVDでよくわかる きれいをつくる おっぱい体操/神藤多喜子
¥1,365
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログテーマ「働きながら母乳育児 」でもご紹介した「働くママと赤ちゃんのおっぱいセラピー 」を,本」のテーマでも再度,ご紹介させていただきます。

働くママと赤ちゃんのおっぱいセラピー―ことはじめとしまいかた/亜莉
¥1,365
Amazon.co.jp

いよいよ復職まであと数ヶ月。

日が近づくにつれ,おっぱいのことが心配になってくる・・・

そういう人も多いと思います。

わたしの出産した病院は学校の先生率が高かったので,復帰することを前提とした働くママがたくさんいました。

そんなお母さん達の1ヶ月健診での会話。

「保育園に行くようにもなるし,預けることもあるから,混合にしたの」

「そうそう,哺乳瓶に慣らしておかなくっちゃね」

「先のことを考えると,母乳だけじゃ心配だし,わたしも混合にしてるわ」

「そうよね~」


この言葉を聞いてビックリ目

だって復帰って言ったって,1年後でしょ。

1歳になったら,何もせずとも自分から乳離れしているお子さんだっているかもしれない。

もしまだおっぱい星人だったとしても,ご飯が食べられるようになっている月齢なら,食事メインにシフトすることも可能。

ママが物理的に離れている状況になれば,ちゃんとご飯を食べて,ママがいるときだけおっぱい星人になる・・・そんな風になっていくお子さんもいるはず。

なのに,そんな先の復帰のことを心配して,今から混合にしちゃうの!?

おっぱいがいっぱい出ているのに,もったいないじゃ~んあせる

その気持ちを共有できる人は誰かな~と思って,助産師さんに話してみたら,彼女もちょっとため息混じりに「そうよね~ダウン うちはそうなのよ~しょぼん」と。

母乳に力を入れている病院で,退院の時にはほぼ全員が「母乳オンリー」でいけるくらいになる母乳推奨病院。

順調に軌道に乗れたのだから,このまましあわせおっぱいライフを楽しんでねラブラブ

そんな気持ちで送り出した1ヵ月後には,混合率が高くなってしまう現実。

ママと赤ちゃんのおっぱいカップルを支えようと一生懸命になっている助産師さんだからこその,ガックリ感ダウンダウン

「寂しいですよね~」「そうですね~」

ふたりで顔を見合わせて,ショボンとしてしまいました。


でもそれが働くお母さんの現実・・・なのかな。

だからこそ「働きながら楽しく母乳育児を続けているWMもいるよラブラブ」っていう体験談や経験もあるってことを知ってもらって,「復職の時にはなんとかなるし,その時になって考えても遅くないから,今のおっぱいライフを楽しんでねラブラブ」って,アドバイスできるようになればいいな~と思いました。


そんな時に手に取ってもらいたいのがこの本です。

おっぱいは赤ちゃんの恋人」という素敵な言葉。

そして「大きな環境の変化がある時期に『おっぱい』という支えをわざわざ捨てることはないのかもしれないかもしれません」というアドバイス。

もちろん絶対に続ける方がいい,と言っているわけではありません。

母子にとってどうするのがベストなのか,それを考えましょうということです。

その時に考えることのリストが表になっていたりして,頭の整理もしやすいです。

「~ことはじめとしまいかた~」とあるように,おっぱいスタートからおっぱいおしまいの日まで,おっぱいとのお付き合いの仕方が書いてあります。

妊婦さんが会社勤めの「冷え」からどうやって身を守るか。

働くママの母乳ライフについて。

そして最後のおっぱいのお手入れ法。

そしてそして,おっぱいがおしまいになった後にもきれいな形を保つ方法など。

「働き続けたいけれど,母乳でも育てたい」と思っている人は,ぜひ妊娠中から読んでいただきたい本です。

もちろん働く予定のない人にもおすすめですニコニコ


「働くママと赤ちゃんのおっぱいセラピー ~ことはじめとしまいかた~」

亜莉(美乳セラピスト・小桃堂)/著 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝起きたら,一面の銀世界でワクワクしましたよね音譜

寒くなってからと言うもの「雪降らないかな~ラブラブ」と,毎日のように言っていた次男坊(6歳)は,特に大喜びです。

寒くなると幼稚園の送迎が億劫になる時もあって,そんな時には「雪が降ったら楽しいだろうな~音譜」って,わたしも思っていました。

そして念願の雪雪

「ひゃっほ~いアップ」って思いましたが,そんな日に限って,わたしは誕生学アドバイザーのガイダンス研修会の日しょぼん

その研修に出なければ,講師活動を始めることができないし,お金も払っちゃったし,夫にも会社を休んでもらったし,どうしたって抜けるわけにはいかないんです。

あ~あ,いいところをパパに持っていかれちゃったな~しょぼん

毎日毎日,送り迎えをしていたって,結局「雪の日にパパと一緒に幼稚園に行ったラブラブ」って言うのが印象深くて,一番の思い出になっちゃうんだろうなぁ。

ま,それもパパとの特別素敵な思い出ができたってことだから,いいかな。

毎日一緒にいるママなんて,そんなものなのかもしれないな。

そういう空気みたいな感じで,ふんわり包んでいるのが母親の役目なのかもしれないな。


そうやって自分に言い聞かせて,研修を受けて帰宅しました。

そして家族みんなで夜寝る時に,こんな話になりました。

赤ちゃん「ママは家族で一番好きなのはだ~れはてなマーク

おかあさん。「え~,う~ん,むづかしいな~。じゃあ,次男ちゃんははてなマーク

赤ちゃん「まま~ラブラブ

おかあさん。「おぉぉっ,そんなにすぐに決まってるんだぁ」

こども男の子「じゃあ,パパは」

赤ちゃん「にば~ん」

こども男の子「パパ,落ち込むなよ」

赤ちゃん「ママがこんくらいで,パパがこんくらい(と手で身長計みたいに表現)」

おかあさん。「でもパパにおっぱいがあったら,パパが一番でしょ」

赤ちゃん「うんっ」

おかあさん。「1番か2番かの差は,『おっぱいがあるかないか』でしょ」

赤ちゃん「うんっ。でもやっぱりママが一番」

おかあさん。「おっぱいあるからでしょ。」

赤ちゃん「ううんっ。だって~,よーちえんに毎日おみくり(=お見送り)してくれるし~・・・やさしいし~」

ひゃぁぁ,今日のわたしの胸のうちを読み取っているかのようなお言葉。

この子,わかっててこんなこと言ってるのかしら?

一生懸命,気を使ってるのかしら?

それとも無意識?

ただの偶然?

色々なことが頭の中を駆け巡りました。

真実は彼の胸の中なのですが,記憶力のいい彼のことですから,パパと一緒に行ったことも,ママと一緒に通ったことも,胸の奥に刻まれるんだと思いますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この本は,わたしがとっても影響を受け,お世話になっているモーハウスの代表,光畑由佳さんが書いた本です。

この本は2年前くらいに出版されたのですが,ブログでご紹介するのをすっかり忘れていました。

先週,江東区教育委員会主催の「働く親の家庭教育学級」という講座に出たのですが,そこに出席しているお母さんがたくさんの悩みや心配事を抱えていることに気がつくと同時に,いまのわたしはなんと悩みもなく幸せにしているのだろうと思いました。

これも光畑さんの考え方に出会って,目から鱗というか,というか一気にボロボロボロ・・・っと鱗が落ちまくったからだろうと思うのです。

だから仕事と育児の両立に悩んだり,仕事との兼ね合いで妊娠をためらっている女性には,ぜひとも,この本を読んでもらいたいと思いました。

(もちろん,企業の経営者や男性のみなさんにも読んでいただきたい1冊です。)

働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)/光畑 由佳
¥819
Amazon.co.jp

「子連れ出勤」なんて,自分の会社では無理。

ワークライフバランスじゃなくて,ワークライフミックスなんて,フリーの人ができることだから,会社勤めのわたしには関係ないわ。

そう思う方もいらっしゃいますよね。

でもそれでこの本を手に取らなかったら,もったいない。

もちろん著者の光畑さんも,すべての会社が子連れ出勤を導入すべきだなどといっているわけではありません。

ただ「会社と雇用者にとって不幸な職場環境を,少しでもお互いにメリットのある形に変えていくことができないかと考え,新しい選択肢を1つ増やす方法として子連れ出勤を紹介したいだけなのです」と書いています。

わたしはここを読んだだけで,感動しました。


実はわたしは長男の出産の時に,つわりがつらくて退職しています。

時差出勤」の制度がなかったので,病院で診断書を書いてもらい,会社に申し入れ,労使交渉をしました。

その話し合いの進まないこと,進まないこと。

つわりでボロボロなのに,仕事も交渉も・・・

毎日毎日,対立関係の中にいて,常に闘っている日々。

つわりよりもなによりも,それが辛くて辛くてたまりませんでした。

「会社」という組織は,子どもとの共存の余地がない世界なので,そこで妊娠し,出産・子育てをするということは,常に対立関係で苦しい状況。

それを続けて,誰がしあわせになるのか・・・

わたしも子どもも夫も,会社も,みんなしあわせにはなれないんじゃないか。

そう思ったら,こんな戦いにはピリオドを打ちたいと思いました。

しかもその選択は,100か0(ゼロ)。

会社で働いていた頃は,すべての選択は100か0でした。

だから妊娠したら,働くのか辞めるのか,仕事か子育てか。

どちらかを選んだらどちらかを捨てると言う,選択しかありませんでした。


でも「100から0の間(あいだ)のどこか」という選択方法があるということを教えてくれた光畑さん。

対立関係が嫌いなわたしにとって,この「対立をしない考え方」ができる光畑さんを尊敬のまなざしで見つめました。

そして,こんな考えや柔軟な発想ができる人と一緒に仕事をしたいアップと思いました。

この他にも光畑さんの考え方は,ほぉ~と感心することがいっぱいあって,この本の中にはそういうエッセンスがたっぷり詰まっています。


本の中にはこんな文章もありました。

「『選択肢を増やすことで肩の力が抜ける』効果が,たぶん,日々やらなければならないことでガチガチになった頭をやわらかくしてくれて,柔軟な発想とやる気につながるはずなのです。」

こういう言葉の数々,一緒にグループトーキングをしたお母さん。

肩肘張って仕事も育児も,ものすっごく頑張っているお母さん方にお伝えしたいわ~。

そうしたらきっと肩の力が抜けて,ゆるやか~に楽になるんじゃないかしら。


本の中には子連れ出勤をしたスタッフさんたちの言葉も載っています。

社会とのつながりを感じ,一社会人としての誇りを持てるようになった

自分の可能性が広がった

子どもの順応能力や子どもの持つ力を見つけ,我が子をもっといとおしく感じた

働くことと子育てをすることと,その他衣食住が,別々なものでなく,すべて自然の生活の営みであるということを強く感じた

こういう言葉のひとつひとつに「うんうんっ,そうそう音譜」って頷いてしまいます。

特に最後のフレーズ。

仕事と子育てが別々なものになっっていたり,対立してなくて,どっちも楽しく充実している人だからこそ言えることですよね。

そういう社会になっていけばいいな~音譜と思います。


「働くママが日本を救う! ~『子連れ出勤』という就業スタイル~

光畑由佳/著  マイコミ出版


そんな会社というシステムの中で,無事に出産して,保育園に入っても,子育て中は毎日毎日戦いの日々になり,そんな生活が待っているのだろう。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

憧れの女性は吉田恭子さん 」という記事を書いたら「えっ,モーハウスの光畑さんは?」というご意見をいただきました。

もちろんです,もちろんですラブラブ

光畑代表と出会わなければ,今のわたしはない」と言うほど,わたしが一番大きく影響を受けている女性。

もうこれは,いわんやおや,言うべくもなく・・・という感じだったので,今までもあえて口に出しては言いませんでした。

でも今日,声を大にして言います。

大大大尊敬する憧れの女性キラキラです。(愛の告白のようにひひ


わたしがモーハウスにぞっこんに惚れ込んでいるのも,お洋服の着心地がよく,授乳もしやすくて,おっぱいも見えないし,本当に素晴らしいお洋服だと言うことももちろんですが,なにより授乳服を通じて,光畑さんの・・・というか,モーハウスの企業としての思いが伝わってくるということに心を打たれました。

だからず~っとモーハウスに関わっていきたい,ちょっとでもお役に立ちたいと思って,サロンを立ち上げようと思ったんです。


わたしは「石橋を叩いて,叩いて,叩いて・・・1歩踏み出そうと思った頃には渡る必要もなくなっていた」という,はじめの一歩が踏み出せないタイプなのですが,光畑さんの「ゆる~くはじめてもいいんじゃないかしら」という考えに影響されて,子どもが小さいうちだからこそできること(子連れで働く)もあるはずだし,とりあえず今,自分ができるサロンという形で貢献しようと,最初の一歩(半歩くらい?)を踏み出すことができました。

その一歩を踏み出したからこそ,たくさんの出会いがあり,色々な方面の様々な方とつながることもでき,自分もどんどん変わっていきました。

今ではモーハウスとの出会いがなかったならば・・・ということが考えられないほど。

本当に感謝感謝,感謝の気持ちでいっぱいなので,これからはわたしがモーハウスに,そして母乳育児&子育て中のみなさんにこのご恩をお返しする番だと思うのです。(まだわたしも絶賛授乳中&子育て真っ最中ですが。)

だからサロンの運営に,心を尽くしていきたいと思うのです。


さて,光畑さんは昨年「身構えしない子育て~しなやかだけど芯のある『アルデンテマザー』」というタイトルの講演をしています。

アルデンテマザー」とは光畑さんの作った造語です。

アルデンテというのは,ご存知の通り,イタリアで理想とされるパスタのゆで加減。
ぷちっと噛みきった時に、細い芯が中心に白く残っている状態です。
そんな風に,ほどほどやわらかく,ソースにからみやすくも,芯はきっちりある美味しいパスタ状態,っていうのが女性,お母さんには理想じゃない?ということで名づけたそうです。

アルデンテのパスタは,芯は固いけれど周りは柔らかい。

その生き方,光畑さんにピッタリ音譜と,その言葉を聞いた時に思いました。

そしてその講演では,何もかも,子どものために,と頑張りすぎるよりも自分自身も楽しくゆるく過ごした方が,子どもにも気持ちよく接することができるし,子どもを通して自分も生きるスキルが上がる,といったお話だったそうです。

そうそう,そうなの~。

わたし光畑さんのそう言うところが大好きで,憧れるのですラブラブ

わたしもアルデンテマザーになりたいなと,思っていたんですラブラブ

でもそんな憧れの光畑さんに実際にお会いしてお話したことは,残念ながらそんなにないんです。

特に最近はモーハウスも有名になってきて,講演などで全国(海外にも)を飛び回っている忙しい方なので,なかなかお会いする機会がないのです。

だからわたしは光畑さんのブログをチェックして,しっかり読んでいます。

みなさんもぜひ「ミツハタ日和 」をお読みくださいねニコニコ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。