しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

タクシーに乗っていたときに,次男坊(6歳)が「プッ」。

赤ちゃん「あっ,『おなら』ちちゃったぁ(=しちゃった)」

おかあさん。「も~,次男ちゃんったら・・・」

こども男の子「ぎゃーははっは」

そんな会話を聞いて,タクシーの運転手さんが「坊や,そういうときには『お尻があくびしちゃった』って言うんだよ。」

わぁぁ,素敵音譜

なんてかわいらしい表現なんでしょう。

運転手さんは「そうやって言えばママも困らないし,怒れないからね」って教えていました。

確かに・・・

でも『あくび』という言葉がすぐには覚えられなかった次男坊。

赤ちゃん「お尻が息しちゃった??」

おかあさん。「あくびだってば~」

赤ちゃん「お尻がウンチしちゃった??」

おかあさん。「それは普通でしょ」

こども男の子「ぎゃっはっはは」

次におならをしちゃった時には「お尻があくびしちゃった」って,言って欲しいな音譜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日暑いですね~晴れ晴れ

節電の意識もあって,お家でも冷房は極力使わないというご家庭も多いと思います。

でも「乳腺炎予防に水分補給を !」の記事でも書きましたが,授乳中のお母さんは冷房を使わずに我慢しすぎると身体に良くありません。

わたしが生涯一度の乳腺炎になったのは7月末。

暑いさなかに冷房を使わないで汗をカキカキあせる頻回授乳をして,なおかつ暑いからといって冷たい飲み物を飲んでいたから。

汗で水分がどんどん出て行き,おっぱいで水分が出て行き,血液&乳汁ドロドロ状態なところに,冷たい飲み物でカウンターパンチ。

それが乳腺炎の引き金となったのでした。


毎日毎日暑い日が続く今日この頃。

次男坊(6歳)は今朝も「暑くて幼稚園に行きたくないぃぃガーン」と言っていました。

うちの幼稚園は遊戯室にしか冷房がないし,冷房設定温度も今は厳しく管理されているので,避難場所もなく地獄の蒸し風呂状態。

プールに入れることだけが唯一の救いです。

そして降園は2時。

一番暑い時期に炎天下,ジリジリとしてコンクリートの照り返しを受けて歩いて帰ってくるので,これまた地獄です。

そしてやっとお家に着いて,家の中も暑かったらたまりませんよね。

一番消費電力が多い時間帯とはいえ,その状態で我慢をしたら母子ともにダウンしてしまいます。

だからやっぱり冷房を使って,身体を休ませてあげることは大切。

小さいお子さんや授乳中のお母さんは「節電よりも自分の身体」のことを大事にしてくださいね。

やっぱりお家は「快適で居心地が良く安心できる場所」でなくっちゃ音譜

冷房は冷やしすぎず,我慢しすぎず,上手に使って快適母乳生活をしてくださいねラブラブ







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふんわりと柔らかく,ぽかぽかと暖かく,ゆらゆら優しく揺れるベッドの中に,ユックたち五匹のウサギの兄妹たちは身を寄せ合って眠っていました。

ウサギさんたちの名前は,ゆっくりのユック,にっこりのニッコ,おっとりのオットー,のんびりのノンコ,かんばり屋のバリー。

この5匹のウサギさんたちが,お母さんのお腹の中に宿り,生まれ,成長をして,兄妹みんなで力を合わせて生きていく物語です。

うさぎのユック/絵門 ゆう子
¥1,680
Amazon.co.jp


このお話は元NHKアナウンサーの絵門ゆう子さんが,子ども病院で出会ったまゆちゃんという少女との約束から生まれた絵本です。

私がうさぎのものがたりを創るから,うさぎの絵を描いてね。

この約束で絵門さんの頭の中でうさぎ達が,命を得たように動き出します。

そしてそのうさぎ達を描いているのは,山中翔之郎(やまなかしょうしろう)さんの柔らかくて暖かなパステル画。

絵門さんの語り口調と山中さんの柔らかな絵で,絵本を読んでいるとうさぎ達が頭の中で動き出します。

絵門さんご自身が乳がんだったということもあり,お話には「いのち」「生きる」ということが「盛りだくさん」で盛り込まれています。

盛りだくさん」なので,絵本としては文字数が多く,お話も長く,読むのに時間がかかります。

入院中のお子さんだと「また明日ね音譜」と毎日少しずつ読んであげたり,毎日通ってきて自分でちょっとずつ読んでいくお子さんもいるそうです。


そんな絵本ですが,長男(10歳)は読み始めたら夢中になって,じっくりゆっくり時間をかけて読んでいました。

もうそろそろ読み終わるかなと思って様子を見にいったら,あまりページが進んでいない感じ。

それを見た山中さんが「あぁ,そこだったらまだまだだねぇ」と。

それくらい,1ページにじっくりと時間をかけて読む絵本です。

だからこそ心の中に,じっくりじっくり伝わって来るのだと思います。

読み終わってから,山中さんに感想を聞かれても「感動の物語だよ・・・生まれるところとか・・・最後とか・・・うん,生まれるところ・・・かな。」

言葉少なにぽつりぽつりと話すところが,感動屋さんで涙もろい長男だからこその反応だなぁとおもいました。

とても色々なメッセージがぎっしり詰まっているので,この本をいつも手元に置いておいて,出産や親離れ・子離れ,そして困難に立ち向かっている時・・・などなど,人生の様々な場面で,折に触れて読みたい&読んであげたいと思う本です。

そして何回も何十回も読んでいると,読むたびにより深く感動するようになるのです。

きっと今の自分の置かれている状況によって,胸にグッと来る場面や伝わってくるメッセージが違ってくると思います。

それくらい「盛りだくさん」で,たくさんのことを伝えてくれる「いのちのものがたり」です。

でもわたしも長男と同じく,お腹の中にいる時と誕生のところが一番大好きです。

お腹の中の絵は「うわぁぁラブラブ」って思うほどかわいくって,初めて見る絵なので心がギュッとわしづかみにされますよ。


わたしがこの本と出会ったのは,聖路加国際病院でした。

絵門さんが入院されていた病院です。

うさぎ大好きなわたしが表紙の絵に惹かれたのもあるのですが,渡り廊下(聖路加第二画廊)を通る時にチラリを見ただけで,なぜかとっても気になってしまって,小児科に行った後に王子たちを連れて戻ったんです。

どうしても手にとって読んでみたくなったんです。

長男がじっくり絵本を向き合っている間に,この絵本ができた経緯を知りました。

すべての人がおっぱいで悩まない社会』を目指していて,うさぎ好きのわたしにとっては,まさに運命の出会いとも言える1冊だと思いました

きっと絶対に,何かに引き寄せられたに違いないと思いました。

絵門さんがお空の上から引き寄せてくれたのかな。


「うさぎのユック」 絵門ゆう子・作  山中翔之郎・絵  金の星社




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来月のモーハウスサロンは7月8日(金)10:00~13:40です。

オーダーの締め切りが7月1日(金)で,開催案内を出す日と同じになってしまいますので,ちょっと早めにオーダーについてお知らせします音譜


いよいよ7月はセールがやってきますアップ

半袖の洗い替えも欲しいし,待ち遠しいですね~ニコニコ

いつからセールが始まるかわからないので,7月はサロンで取り寄せる場合もセールに対応できるようにしておきたいと思います。

サロンで取り寄せたお洋服はいつもは「委託販売」として,試着してみて気に入ったものをお買い上げいただき,残りはつくばに戻します。

ところがセールになったお洋服は「委託」ができなくなってしまい「買取のみ」になります。

セール品は「絶対に買います」という場合しか,サロンにお洋服を送ってもらえないので,お気をつけくださいね。

毎月オーダーの際には,①試着したい順番に,②色やサイズも明記して,③在庫が10点以下になった場合に「買取」希望があるかどうか,について書いていただいています。

今月は③の「買取希望」については,お忘れなくニコニコ

みなさまからのオーダーが多くて,サロン取り寄せ上限(25点まで)を超えてしまった場合には「買取品」を優先して取り寄せることになりますので「セールになったら絶対に買いますビックリマーク」というお洋服はしっかり教えてくださいねニコニコ


さて,毎回みなさまが楽しみにしている温楽空間 さんのワンコインマッサージ(10分500円)もご予約をお待ちしています。

サロンでのマッサージの予約も月1日(金)までです。


場所は東陽町駅から徒歩2分。

初めてお越しの方は「メッセージを送る」をクリックしていただくか,モーハウスのサロン紹介ページ からメールにてご連絡いただければ,詳しい場所をご案内します。

みなさまのお越しをお待ちしています音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝6時半ごろ,耳元でそっとささやく次男坊(5歳)。

赤ちゃん「ママ,うんちちてくるね(=してくるね)」

おかあさん。「あっ,はいはい,いってらっしゃい」

しばらくしたら「うんちでた~音譜」と呼ばれるだろうなと思っていたら,その声が聞こえず・・・そのうち,わたしも二度寝モードに。

次に目覚めた時にはすっかり元気にお目覚めモードの次男坊。

わたしより早起きな夫がやってくれたようですにひひ


それにしても,次男坊は朝,ウンチがしたくて起きるっていうことが結構あるんですよね。

オシッコが溜まって起きるという人はいると思うんですけれど,大きい方ってあまり聞かないですよね。

どっちにしてもお漏らししないっていうのは偉いんですけれど,「朝イチのうんち」っていうのはちょっとすごいなぁって思っちゃいます。

まぁ午前3時のうんちマン」 のように,夜中にしたくなることは少なくなってきたので,そういう意味では成長してるんでしょうけれどもね。

さすがに王子たちの成長と共に母パワー能力が落ちてきて,出産前の「朝に弱い母」になってきているので,朝のうんちマン対応はパパでお願いしますにひひ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アリオ北砂の中にある「ぱくぱくパティシエ 」は,親子でクッキー作りが楽しめるセルフスタイルのお菓子教室です。

料金800円を払うと,できているクッキー生地をもらえるので,使う器具やオーブンを借りて,自分たちで作るんです。

もちろん付き添いの人の料金はかかりませんので,親子で楽しめます音譜

まずはビニール袋に入っている,クッキー生地をコロコロ伸ばします。
しあわせおっぱい
コロコロと麺棒を転がすうちに,どんどん腕のほうまで転がってきちゃいましたにひひ

「これ以上,使える腕の長さがな~い」って感じになっちゃってますにひひ
しあわせおっぱい
生地が伸ばせたら,好きな型で抜いて成型。
しあわせおっぱい
天板の上に乗せて,トッピング(別料金)をします。

のりパンチとかトッピングをくっつけるような細かい作業は,小さなお手手の方が上手にできます。
しあわせおっぱい
そしてそれをオーブンで焼くこと,10~15分くらいで,できあがり~クラッカー
しあわせおっぱい
焼いている間に,自分たちが使った調理器具は自分で洗って,拭いて,お片づけをします。

そういうのもいい勉強になりますよね。

お持ち帰り用の袋だけではなくて,ラッピング用品も売っているので,その場できれいに包むこともできます。

ちょうど,父の日の前日だったので「父の日セット」というラッピングセットがありました。

袋に絵を描いて,折りたたむとシャツの形のラッピングができます。

パパへの感謝をこめて,ふたりそれぞれ素敵なメッセージと絵を描きましたラブラブ

しあわせおっぱい
ちなみにわたしは最後にちょっとだけ残ってしまうクッキー生地を使って「おっぱいクッキー」を作ることにしました。

ふんわりと高さを作ってあるので,他の生地よりも焼けにくく,そこが色白のかわいいおっぱいちゃんになりましたラブラブ
しあわせおっぱい
このおっぱいクッキーは次男坊が気に入ってしまい,パパにプレゼントしたあと「いっちょに(=一緒に)食べようラブラブ」と言って,片方ずつふたりで食べていましたにひひ

次に遊びに行く時には,おっぱいクッキーをたくさん作ろうね音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕食の時,次男坊(5歳)がごくごくごく~っと麦茶を一気飲みしたあと,トンッとコップを置いて,一言。

赤ちゃん「はぁ~。まま,おっぱい音譜

おかあさん。「んっはてなマーク

赤ちゃん「あっ『麦茶おかわり』って言おうとして『おっぱい』って言っちゃった。えへへ・・・」

おかあさん。「次男ちゃんってば~」

こども男の子「ぎゃはははは」

何をどう間違えたら「麦茶,おかわり」が「おっぱい」に変換されてしまうんでしょうか。

「おっぱい」の一言に凝縮されちゃったっていうのも,おもしろいです。

でもその一言を聞いた瞬間,「あれっ,麦茶おかわり」って言いたいんじゃないの・・・って思った私もすごいなぁと思いました。

よく長年連れ添った夫婦で,旦那さんが「んっ」って言っただけで「はいはい」ってお茶が出てくるみたいな関係ありますよね。

我が家では「おっぱい」と言えば,なんでも言いたいことが伝わるみたいな感じになりそうですにこ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人には人のお乳が一番 」なんですが,卒乳や断乳をしたお子さんには,母乳の代わりにフォローアップミルクや牛乳を飲ませなくてはならないのでは,と思っている人は多いと思います。

日本では学校給食で牛乳が出されるので,「給食で牛乳が飲めなかったら大変」と思い,牛乳を飲ませなくっちゃと焦るお母さんもいらっしゃるようです。

でも,そんなお父さん&お母さんの中には「牛乳を飲むとお腹がごろごろする」という人も多いのでは。

先祖代々乳製品を採り続けている西欧諸国では,こういう症状が出る人は1割くらい。

でも乳製品を採る習慣がなかった日本人は,7~9割くらいの人が乳糖不耐症の素因があると言われています。

だから牛乳を飲んでお腹が張ったり痛くなったりという,何らかの不快症状が出る人がたくさんいるのです。

わたしは確実に乳糖不耐症タイプで,特に冷たい牛乳を飲むとすぐにゴロゴロピー。

超特急でおトイレ直行です。


お乳に含まれる乳糖は,小腸内でラクターゼという乳糖分解酵素で,グルトース(ブドウ糖)とガラクトースに分解して消化吸収されます。

お乳しか飲まない時期(授乳期)までは小腸の粘膜でラクターゼが作られるのですが,離乳とともに,だんだんこの酵素が少なくなっていくのです。

そして小腸で吸収されずにそのまま大腸に行くと,大腸菌に分解されて,ガスと酸になります。

その結果,下痢になってしまうのです。

それが乳糖不耐症という症状なのですが,その対処法としては「牛乳を飲まない」というのが一番の方法です。

あとは西欧人のように毎日摂取し続けると,慣れるというか,消化し続ける能力を維持できるという,ちょっと荒療治は方法もあります。

じゃあ,やっぱりおっぱいを飲まなくなったら代わりに飲ませなくちゃ,将来牛乳が飲めなかったら困るわと,1歳くらいのときから5年後の心配をしてしまいますよね。

でも本人的には,それはとってもつらいこと。

小さな身体でお腹が痛かったり,ゴロゴロピーだったら・・・

自分がそうなので,想像するだけでつらいです。


それではどうしたらいいのかと言えば,ヨーグルトやチーズなどの加工品(発酵乳)にしたり,乳酸菌飲料だったら症状が出ないので,そういう食品を取り入れるというのが負担のない方法だと思います。

あと一番おすすめは「乳離れを遅らせる」こと。

もちろん自分から,あっという間におっぱいにバイバイしてしまうお子さんもいます。

そういう子に無理におっぱいを飲んでもらうことはできませんから,もちろん無理強いはしません。

でも「おっぱい大好きラブラブ」「おっぱい飲みたいラブラブ」っていうお子さんには,いつまででも好きなだけ飲ませてあげたら良いと思います。

母乳だったら,カルシウムやリンの過剰摂取 も防げますし,乳糖不耐症の対処法にもなりますから。

そしてなにより「しあわせ~ラブラブ」な気持ちがずっと続きますよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある夜,添え乳しながら次男坊(5歳)が言いました。

赤ちゃんおかあさん。「あのね~。ママのおっぱいはダラーンとしてるけどおいしいんだよラブラブ

おかあさん。「おいしいんだね~。ママも嬉しいよ」

赤ちゃん「うんっ,甘くっておいしいよ。ダラーンとしてるけどおいしいんだよ」

こども男の子「ダラーンとしててもおいしいの」

赤ちゃん「うんっ,ママのおっぱいはダラーンとしてるでしょ。だ・け・ど・・・おいし~んだよ」

おかあさん。「あのね,ふたりがいっぱい中身を飲んじゃったから,しょうがないんだよ~」

こども男の子「前はパンパンに詰まっていたの?」

おかあさん。「そうだよ~。でもふたりが『おいしい』って言ってたくさん飲んで,中身をいっぱい吸われちゃったから,お母さんのおっぱいはそうなっちゃうの」

赤ちゃん「ダラーンってはてなマーク

おかあさん。「うん。でもそこ,そんなに強調しなくたって・・・」

こども男の子「ダラーン・・・ぎゃ~はっはっはにこ

赤ちゃん「でもうまいんだよラブラブ

なんだか,褒められてるんだか,どうなんだか。

喜んでいいのやら悪いのやら・・・

でも彼にとってはこの「ダラーンなんだけど」っていうところが,大切なようで・・・

どうやら「ダラーン」は,おっぱいのおいしさを引き立てる大事なエッセンスになっているようです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おっぱい いっぱい のみたいな 」という,おっぱいが飲みたいひよこの絵本で,ひよこちゃんは色々な動物に断られてしまいます。

でもそれは理にかなっていることなんですね。

猫には猫の,犬には犬の,牛には牛の,それぞれの種によってお乳の成分も違うし,その赤ちゃんのために作られたおっぱいなので,同じ哺乳類と言えども他の種類の動物にはなかなか適合しないんです。

お母さんと死別したり,育児放棄をしたりした動物の赤ちゃんを育てるために,飼育員さんが色々な動物のお乳を試して,なんとかその赤ちゃんにあうミルクを作るっていう話を聞いたことがありませんか。

やっぱりその子のお母さんのお乳が一番なので,代替品を探すのは大変なんです。

その中でも牛のお乳は比較的オールマイティーで,量も多いので,人が飲んだり加工したりして利用するようになったのです。

でもやっぱり牛のお乳は牛の赤ちゃんのためのもの。

母乳と牛乳はもちろん成分比率も違いますし,牛乳中に存在する免疫グロブリンも,やはり子牛用です。


「背が高くなりたいから牛乳を飲む」という人は多いですよね。

でも「牛乳は縦にも横にも大きくなる」という話も聞きませんか??

それは牛乳には母乳よりも「カルシウムとリンが多く含まれているのです。

それはなぜかと言うと,牛の赤ちゃんの成長スピードがとっても早いから。

子牛は50㎏で生まれて,2年後には500~600㎏(出生時の10倍)になります。

人間の赤ちゃんは3kgで生まれて,2年後には12kg(出生時の4倍)。

この成長スピードの差が,牛乳にたっぷり含まれているカルシウムとリンなんです。

カルシウムが沢山含まれているから骨が丈夫になるとか,背が伸びると重宝されている牛乳。

もともと「お乳」は完全栄養食なので,その意味でも「成長期の子どもに飲ませたい」ということから,給食にもとり入れられるようになりました。

でも人間にとってはカルシウムとリンが多すぎて,ある意味,牛乳は成長促進剤のような役割を持っているので,小さなお子さんに大量に飲ませすぎないように,ちょっと気をつけてあげてくださいね。


牛の赤ちゃんには,牛のお母さんのお乳がピッタリ。

人間の赤ちゃんには,人間のお母さんのお乳がピッタリ。

それぞれの赤ちゃんの消化能力や成長に合わせた,最良のものが「お乳」なんですよね。

だからお子さんが「おっぱい飲みたいラブラブ」って思っているならば,いつまででも好きなだけ飲ませてあげてくださいね。

それがその子の成長にとって,一番ピッタリなんですから。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。