しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。


テーマ:

4月29日は英国のウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんのロイヤルウエディングでした。

同じ日に,銀座十字屋では「第1回ミニリサイタル」が開催されて,わたしは「ハワイアンウエディングソング」を弾きました。

ハワイから届いた素敵な衣装 ラブラブ


しあわせおっぱい

新婚さんではないので,真っ白じゃなく,白をベースとしたモンステラ柄のドレスモンステラ

写真で見るより実際に着るほうが,お上品でとっても素敵です。

やっぱり衣装を着ると,気持ちも雰囲気もハワイムードが盛り上がりますよね。

これで頑張るぞ~と思って,望んだリハーサルは,ほんの1ヵ所の音外しだけ。

ギリギリの追い込みで練習した甲斐があった&先生の支えにより,曲がちゃんと仕上がったわぁと,ちょっと安心。

もちろんわたし一人でも弾けるような楽譜にしてくださっているのですが,今回は先生が一緒に弾いてくださいます。

練習不足のつたない演奏をフォローして,とっても優雅でゴージャスになるので,合わせてくださる先生には感謝,感謝好です。

大地震&原発があって,王子たちの健康を優先させるべく東京を離れていたりしたので,確実な練習不足。

それがここまでたどりつけて,ほっとしました。


でも,ほっとしたのはここまで。

やっぱり本番は魔物がすんでいるんですよね~。

と言うか,普通の発表会は「プログラム○番,たらちねさん,曲目は○○です」と言われて出て行って弾くのですが,今回はとてもアットホームな発表会音譜

先生自らが曲の紹介とともに,メッセージを読んでくださるのです。

それが「たらちねさんはハワイでご結婚されて・・・今日はサプライズでこの曲を弾きます」と紹介されると,ちょっと照れくさく・・・ぽっ

さらに「わたしもハワイののんびりした雰囲気を味わおうと思って,ご一緒させたいただきます」という言葉が続き,「え~,先生,そっそんな・・・めっそうもないあせる」と恐れ多い気持ちになり,色々な意味で胸にこみ上げてくるものがあり,緊張なのかなんなのか,もう色んな汗が流れてきます。

で,そんなこんなのドキドキでミスも多く,指も回らなく,最後にはちょっと詰まってしまいましたあせる

「先生にもダーリンにも申し訳ないぃぃぃ」と思いましたが,会場のみなさまからは温かい拍手。

次の曲を紹介する先生(自分の先生以外の人)が,「ハワイの風を感じましたヤシの木」というまたまた素敵なメッセージをいただき,演奏内容はさておき(さておいてる場合じゃないんだけど),感激の発表会でした。


で,いろいろやってしまったけれど,演奏終了後に先生も夫も温かく迎えてくれて,なんだかあの日を思い出しました。

わたし達の選んだ教会は「カハイアハオ教会」。

ハワイで一番古く格式のある教会で,バージンロードも一番長くて,ハワイらしさ溢れるとても素敵な教会です。

しかし,古き良き教会なので冷房施設がありません。

だからハワイスタイルで挙式をすればよかったのですが,日本でお気に入りのドレスを買ってしまったので,服装はドレス&タキシード。

わたしは半袖ですが,長袖の夫は汗がダラダラあせる

しかも夫のレンタル靴はちょっと大きめだったので,中にティッシュを詰めたけれど,祭壇のところで膝まづくところでは,脱げそうになって足がプルプル。

そして一百倍涙もろいわたしは,式前からウルウル。

ふたりとも,色んな汗や涙が流れ放題のお式でしたにひひ


そんなわたし達を見て,牧師さまがお式の途中で「はいっ」と差し出したのはボックスティッシュ。

ベールをあげて,誓いのキスをして・・・という,最大の感動場面の前に,きれいに身だしなみを整えさせてあげようという心遣いだったのですが,差し出されたのがそんじょそこらにあるような普通のボックスティッシュだったので,ふたりして「えっえっ」っと,ちょっと笑ってしまいました。

そしてその汗やら,なんやらが溢れ出ているお互いの顔を見合わせて「ぷぷぷっ」と笑いながら,ティッシュで汗をぬぐい始めました。

まぁ,それがまた照れくさいやら何やらで・・・また違う汗がどんどこ流れてきます。

列席者も思わず笑ってしまう和やかな結婚式でした。

そんなこんなのハプニングもいろいろあったけれど,やっぱりとっても楽しくて超~ハッピーな結婚式だったなぁということを思い出して,今日の演奏はわたし達の結婚式にピッタリだったかもしれない・・・なんて思いましたにこ


お家に帰ってロイヤルウエディングを見ていたら,「やっぱり結婚っていいなぁラブラブ 次は絶対キャサリン妃みたいに美しくて表情も化粧も崩れない完璧な花嫁さんになりたいなぁ」と夢が膨らみます。

あと,ン十年後には,またハワイで銀婚式を挙げたいなぁドキドキ

その時には美しい花嫁さんになれるかな,それとも感無量でまたボロボロになっちゃうかなにこ

一緒にTVを見ていた長男(10歳)に「長男ちゃんの結婚式まで,あと10年も20年もあるよね。今日これくらいだったから,10年練習をしたら超~完璧になるからね音譜」と言ったら「え~汗 そんなところにまで出てくるのかよぉ」という表情をしました。

「新郎の母によるハープ演奏」なんて演出があったら,王子達はパパ以上に色んな汗が流れることでしょうにひひ

ま,実際にそんなことになるかどうかは,ン十年後のお楽しみですニコニコ

今日は色々な結婚式に思いを馳せることができて,楽しい一日でした。

先生,そしてスタッフのみなさま,本当にありがとうございました音譜

これからはこの曲に磨きをかけて,ハワイの風をお届けしていきたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「音楽・ハープ」 の記事

テーマ:

ハープの発表会用のお洋服を「アロハアウトレット 」というお店に注文し,宅配便で届きました。

「なになに~音譜」と,お届け物を開けるのをいつも楽しみにしている次男坊(5歳)。

「ママのお洋服だよ~」と言って,一緒に開けると・・・

「ハワイのにおいがする~ラブラブ木」と,ふたりでうっとりラブ

イメージとしてはココナッツのにおいラブラブみたいな,あま~い香りがします。

お洋服からも,そして入っていた封筒からも漂ってくるので,次男坊は封筒に顔を突っ込んでクンクンにおいをかいで,ハワイな気分に浸っちゃっていますにこ

「ママにもかがせて~」と,その封筒をふたりで順番に回し嗅ぎ。

母子ふたりで怪しい光景ですにひひ

さて,お洋服にはカードが添えられているのですが,それを見て大感激らぶ1


しあわせおっぱい

遠い空の下でも 気持ちはひとつ 明日に向かって・・・

何もないときでもジーンと来ますが,大地震の後だからなのか,なんだか涙がこぼれてきました。

ハワイと日本はつながっているよって,やさしい言葉をかけてもらえたような気がします。

でも,ハワイの海と日本の海・・・つながっている海を汚染してしまった,わたしたち日本の罪の重さも感じて胸が苦しくなりました。

わたし達が永遠の愛を誓い合ったハワイのきれいな海。

子どもと一緒に楽しく遊んだハワイの海。

「また絶対来ようね!」と,家族みんなで誓い合ったハワイの海。

そんなハワイの海への恩返しのつもりで,この衣装を着て発表会で心をこめて弾いて来ます。

弾く曲はもちろん「ハワイアン・ウエディングソング」。

素敵な衣装が届いて,いい香りに包まれながら,演奏することができてしあわせです。

みなさんにもハワイを,そしてこのメッセージカードのような感動をお届けできるよう,頑張ってきます。

この気持ちと演奏がハワイに届きますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ2日間,すごく暑いですね~晴れ

今朝の登園時,いつものようにマスクをして出発した次男坊(5歳)が,5分くらい歩いたら「ぷはぁぁ,いらないっ」っと,マスクをつき返しました。

おかあさん。「そうだよね~,暑いよね~,マスクしてると」

赤ちゃん「うんっ,うんっ」

福島第一原発の水素爆発以来,マスク生活をしていた我が家ですが,この暑さで母子ともにつらくなってきました。

中部大学の武田先生も,4月25日の記事で「マスクはそろそろ要らない 」と書いていますし,都内の環境放射線結果 でも,降下物 は「不検出」の日も多くなってきています。

シーベルト値も徐々に下がってきていますし,あとは口にする食材や他の部分に気をつけていれば,都内ではマスクをしていなくても大丈夫と判断しました。

よって,今日からマスク生活にさよならです。

もちろん,外出する時や外遊びをする時には,最新の放射線量 をしっかりチェック。

水筒も持参して,お水も安全なものをGETしてあります。

でもマスクがないだけで,さっぱりすっきりした気分になりますね。

暑くなって苦しくなる前に,マスク生活とおさらばできて良かったと思いました。


さて,福島で学校に通っている子ども達は,まだみんなマスク着用で,外遊びもできません。

これから暑くなってくると,子ども達はとても大変だと思います。

このことについて,日本弁護士会連合会 は,4月22日付で「『福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方について』に関する会長声明 」というものを出しました。

その要旨は「低線量被ばくであっても将来病気を発症する可能性があることから,放射線被ばくはできるだけ避けるべきであることは当然のことであり,多くの研究者により,成人よりも子どもの方が放射線の影響を受けやすいとの報告がなされていることからも,子どもが被ばくすることはできる限り避けるべきである。」としています。
現在では福島では国の基準にのっとり,学校の校庭で体育など屋外活動をしたり,砂場で遊んだりすることを禁止されたり大きく制限されているけれども,そのような制限を受ける学校における教育は,そもそも,子どもたちの教育環境として適切なものといえるか根本的な疑問があるとして,
日弁連は文部科学省に対し,以下の対策を求めています。


1.福島県内の教育現場において速やかに複数の専門的機関による適切なモニタリング及び速やかな結果の開示を行うこと。
2. 子どもについてはより低い基準値を定め,基準値を超える放射線量が検知された学校について,汚染された土壌の除去,除染,客土などを早期に行うこと,あるいは速やかに基準値以下の地域の学校における教育を受けられるようにすること
3.基準値を超える放射線量が検知された学校の子どもたちが他地域において教育を受けざるを得なくなった際には,可能な限り親やコミュニティと切り離されないように配慮し,近隣の学校への受け入れ,スクールバス等による通学手段の確保,仮設校舎の建設などの対策を講じること。
4.やむを得ず親やコミュニティと離れて暮らさざるを得ない子どもについては,受け入れ場所の確保はもちろんのこと,被災によるショックと親元を離れて暮らす不安等を受けとめるだけの体制や人材の確保を行うこと。
5.他の地域で子どもたちがいわれなき差別を受けず,適切な教育を受けることができる体制を整備すること。


学校は勉強するだけではなく,運動会やプールなど様々な行事もあり,その経験を通して子どもは成長していきます。

子ども達がマスクをしなくても安全に学校に通い,教育を受け,体育や外遊びもできるように,大人がしっかりと環境づくりをしてあげることが必要です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島第1原発の水素爆発以来,マスク生活をしている我が家。

次男坊(5歳)は「よ~ちえんの中はヤダ」と言います。

みんなしていないし,遊ぶ時に邪魔だからイヤなんでしょうね。

だからせめて幼稚園に着くまでのちょっとの時間は,マスクをしていきます。

今日は,道端にタンポポがたくさん咲いているのを見つけました。

「わ~いアップ」と駆け寄って行って,タンポポを手に取って,「ふ~蒲公英。DASH!」。

赤ちゃん「あれっはてなマークはてなマークはてなマーク

おかあさん。「次男ちゃん,マスクマスクにこ
しあわせおっぱい
すっかりマスクをしていることを忘れちゃっていたみたいですにこ

このあと,マスクをとって「ふ~蒲公英。DASH!」っとして,満足そうにしていました音譜



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アースデイに行くと,王子達はほんのちょっとずつお小遣いをもらって,ちょこっと出張して遊んで帰ってきます。

去年はせっけん作りをしたり,トラさんに寄付をしたり,カエルの鳴き声がする楽器を買ってきたりしました。

今年は何を買ってきたのかと言うと・・・

しあわせおっぱい

おぉっ,またカエルくんがいる!?

去年はグルグル振り回すタイプだったけれど,今年は口にくわえている棒で背中を撫でるとゲコゲコ音がします。

あとは,無垢工房 の木の携帯電話と,どこかのブースのエッグキャンドル。

携帯電話を買うときに野出さんが「これを持たせると,誰かさんにそっくりになるからおもしろいよ~にひひ」と言っていました。

きっと親の真似っこをするってことなんでしょうね。

で,最初のうちはしばらく楽しい電話ごっこに付き合っていたのですが,いきなり「シャララーン」って着信音を表現するので「もしも~し」って出たら「ちだうよ(=違うよ~),メールだよ」ですってえっ

確かにわたしの携帯は鳴ると電話じゃなくて,メールばっかりかも。

そういうことなのね~。

こりゃぁ,1本取られました。


そして帰りに次男坊(5歳)が,嬉しそうにカエルくんをゲコゲコさせながら歩道橋を歩いていた時,フッと前を見ると同じ物を持っている男の子がえっ

同じくらいの背丈,同じような帽子をかぶった男の子。

「あっビックリマーク」って言ったら,男の子が振り向き,同じものを持っていることに気がついて目がキラキラ

その後,お母さんが振り向いて「おんなじだね~音譜

同じくらいの年齢の男の子をとりこにするカエルくん。

ちょっとカメレオンにも似ているカエルくん。

何が彼らをとりこにしたんでしょうねにひひ

帰りがけにバッタリ出会った,楽しい出会いでした。

そして,我が家には,去年に引き続いて2匹目のゲコゲコガエルくんが仲間入りすることになりました。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アースデイ2日目は,前日とはうって変わって良いお天気で,人出も多くて大賑わい。

王子たちも色々なブースを回って,お買い物をしたり体験をしたり,そしてモーハウスのお手伝いもしてくれました。

カタログにチラシを挟み込んだり,配ってくれたり。

ちっちゃな子が「はいっ音譜」って,差し出すとみなさん笑顔で受け取ってくれます。

千葉サークルのお子さんと我が家の王子と3人,大中小揃いぶみの看板息子。

テントの前でカタログを配りながら「よろしくおねがいしま~す」「よろちくおねないちまっちゅ」ってすると,次男坊(5歳)の舌足らずなお願いに,みんな大ウケ。

たくさんの方が足を止めてくださいました。

お洋服を見ながら「今,1歳半だけど,いつまで飲むのか・・・わからないから買おうかどうか迷います」と言うお客さまに「いやぁ,あそこにいる子もまだ飲んでますからね~」と言うと「えっ,そうなんですか?!」と。

「1歳くらいまでにプイッと興味がなくなったりして卒乳してしまう場合もありますが,1歳を過ぎても大好きで飲んでいれば,まだまだ飲みますよ,きっと」という言葉をかけると「そうですよね~,きっとそんな気がする」と言って,お洋服を選んで買っていかれました。

その他にも「5歳児に授乳中」と言うことを聞いて,飲んでる本人の顔も見るとものすご~く安心した表情をする方がたくさんいました。

「周りがみんなおっぱいを飲まなくなって,不安になったりしたら『しあわせおっぱい』を読みに来て安心してくださいね」と宣伝したら,とても嬉しそうにされていました。

「毎年来ているんですよ~。でも来年は飲んでるかどうか・・・」と言う方も,次男坊の話を聞くと,ニコニコ笑顔で「また来年~」とお洋服を抱えて帰っていかれました。

ぜひぜひ,また来年,大きく成長したお子さまと一緒にお会いできることを楽しみにしています。

それまで,どうぞしあわせおっぱいライフを楽しんでくださいねラブラブ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もアースデイの季節がやってまいりました。

去年も初日は4月だというのに,朝,雪が降って大変だったんですよね

今年はなんと雨。

やんだかなぁと思っても,またザーっと降ってきたり,風がビュービュー吹いてきたり。

みなさんの出足も鈍くて,ちょっと寂しい感じでした。

我が家の王子達はヤマハのレッスンが終わってから,夫が連れてきてくれたのですが,ちょうど一番雨が土砂降りの時。

テントの中でみんなでギューギューになっていたら,お隣の「ファザーリング・ジャパン 」のパパさんたちが「こっちへおいで~音譜絵本を読んであげるよ~音譜」と声をかけてくださって,とっても楽しいひと時を過ごしました。

雨でもここのブースは元気いっぱい。

絵本を読み始めると,子ども達だけでなく大人もどんどん集まってきます。

さて,読んでくれる本は「うんこ!

うんこ!/サトシン

¥1,365
Amazon.co.jp

そして「うんちっち

うんちっち (わたしのえほん)/ステファニー・ブレイク

¥1,260
Amazon.co.jp

というわけで,子ども達も大喜び。

気がつけば,男の子いっぱい状態(笑)になっていました。

ちなみに我が家の王子達は「おかあさんのパンツ」シリーズが,お気に入りだったようです。


おかあさんのパンツ/山岡 ひかる
¥893
Amazon.co.jp


おかあさんのパンツ〈2〉/山岡 ひかる
¥893
Amazon.co.jp


おかあさんのパンツ〈3〉/山岡 ひかる
¥893
Amazon.co.jp



そして「1年ぶり~アップ」と,みなさんお待ちかねの「三びきのやぎのがらがらどん


三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)/著者不明
¥1,155
Amazon.co.jp


これには歌がついているので,みんなで「がらがらどん,がらがらどん,がらがらどん」
と大合唱で,とっても盛り上がります。

王子たちもず~っと口ずさんでいました。

お父さん達の読み聞かせって,お母さんと一味違っていいんですよね~ニコニコ

ちなみに,今回はラッキーなことにファザーリング・ジャパンの代表である安藤パパにじきじきに絵本を読んでもらいました。

しかも王子達は一番前&椅子つきのVIP席キラキラ

雨でちょっと(かなり)ラッキーニコニコでございました。


しあわせおっぱい

さて,アースデイは今日(日曜日)もやっています。

場所がちょっとわかりにくいのですが,代々木公園から歩道橋を渡ってきて,降りたところを左折,一つ目の角を左折した左側にあります。

モーハウスはファザーリング・ジャパンとお隣のブースで,テントを共有しているので,ガラガラドンの歌が聞こえてくるあたりを探してみてくださいね。

きっとそこでは右側で「うんこ!」,左側で「おっぱい」というコールが聞こえてくると思いますにひひ

ちなみにモーハウスはアースデイでは特別価格でお洋服をご提供。

今年は,インナー2000円,アウター3000円均一なんですよ。

いつものモーハウス価格を知っている人は「信じられな~い」「超~お得!」とビックリ&喜びながらお洋服選びをしていました。

夏物も充実の品揃えなので,ぜひお洋服をGETしに来てくださいねニコニコ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月から復職される方も多かったので,今月のサロンは少人数のまったりのんびりサロン音譜に戻りました。

参加人数は2名。

お子さんを保育園に預けての単独参加もあり,赤ちゃんは1名だけのプチサロン。

だからこそ密度の濃いお話ができました。


前回のサロンは地震の日だったので,あれから6週間。

毎月1回開催ですが,今回は延期もあったので6週間ぶり。

なんだかすご~く久しぶりな感じがします。

「『やっと会えた』っていう感じですね」と誰かが言うと,みんながうんうんと大きくうなずきます。

その場にいた全員が,「サロンでみんなと会えてほっとした」と言う気持ちでいっぱいでした。

わたしも感無量で胸にグッと来るものがありました。

みなさん,お越しいただきありがとうございました好


ご実家が東北の被災地になっているYさまは,熱い思いを語ってくださいました。

サロンで,そして今わたしたちができることは何か・・・そのことについてみんなで膝をつき合わせて語り合いました。

「モーハウスサロンだからできること」に向かって,千葉のサークルの主宰者の方が精力的に動いてくださっています。

その方とYさまとは直接連絡を取り合って,ユーズド授乳服の受け渡しなどもされています。

「明日のアースデイで他のサロンの主宰者の方やスタッフの方にお会いするので,直接じっくり話し合ってきます。そしてみなさんにもご報告します」と,わたしの宿題にさせてもらいました。


そして今日の一番の楽しみは温楽空間さんのワンコインマッサージ 」です。

やっぱりこの1ヶ月,疲れたぁ。

地震は身体に堪えるし,特に肩にくるんですよね。

緊急地震速報が鳴ると「地震が来る」と身構えるし,実際に揺れると子どもを守ろうと方に力を入れて抱っこをするし・・・

そのほか色々なことがストレスになっていたので,本当に肩がガチガチでした。

うつ伏せになってマッサージしてもらい,「凝ってますね~,この1ヵ月色々なことがありましたものね~」という温かい言葉をかけてもらうと,ジーンと目頭が熱くなってきます。

マッサージと癒しの言葉かけで,心も身体もとっても楽になりましたラブラブ

今日はわたしも含めて全員マッサージをしてもらって,それだけで「あぁ,今日サロンに来て良かったぁ」と思ったのではと思います。

たなかさま,本当にありがとうございました。


来月のサロンは,5月13日(金)10:00~13:40です。

お洋服のオーダーとマッサージの予約は,5月6日(金)までにお願いいたします。

なお,来月のサロンはなんと取材が入ります!!

リトル・ママ 」さんの編集部の方からご連絡をいただいたのです。

子育て情報満載で「いつかここに掲載してもらえたら音譜」と思っていたので,連絡をいただいてすごく嬉しくて「ぜひお願いします」とお返事をしました。

もちろん「写真NG」の方は,当日,お写真に写りこまないようにきちんと配慮します。「写真大歓迎」の方はもちろん,みなさまぜひぜひ来月はふるってご参加くださいねニコニコ
お会いできるのを楽しみにしています音譜



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のニュースで,ある市民団体が9名の母乳の調査をした結果,千葉県と茨城県に住む女性4人から放射性ヨウ素が検出されたと発表しました。

最高値は,3月29,30日に採取した千葉県柏市の女性の母乳で1キロあたり36ベクレルだったということです。

このニュースを受けて,授乳中のお母さん達は「えぇぇぇショック!」っと驚かれて「自分の母乳も調べて欲しい」とか「母乳からミルクへ切り替えた方がいいのかしら」「すぐにでも断乳したほうがいいのかしら」と,焦っている方がいらっしゃるようです。


でも,ちょっと待って。

この団体は「授乳中の女性は不安を抱えながら育児をしているので,そのためにも調査をした」と言ってこの事実を発表しましたが,どこにも詳しい数値が発表されていませんし,サンプル数が9検体と,とても少ない数です。

母乳を提供していた方の居住地や,子どもの月齢(母乳の出がどれくらいか),どれだけの被ばくをしているか(3月12日以降ずっと住んでいるか否か,空気・食べ物・飲料水に気をつけていたのか否か)など,各個人別の詳細な情報とその検査結果がわからないということは,とても検証性が低くて科学的とはいえない情報だと思いますし,これだけの発表では逆にお母さん方の不安を煽るばかりです。

そしてマスコミは「4名の方から放射性物質が検出された」と発表していますが,逆に考えれば,「9名中5名からは検出されなかった=不検出」ということになりますから,そのように捉えれば,逆に安心材料になるともいえます。


ちなみに科学的に信頼性のおける情報としては,わたしが以前「放射性物質の母乳への影響について 」と言う記事で書いた,JALC(日本ラクテーション・コンサルタント協会) が,4月1日に母乳育児と放射線被爆について,お母さん向けに出した文書 による,ヨウ素131の場合には,母親の摂取したヨウ素の27.9%が母乳中に移行するという数値があります。

また「乳児の水道水摂取制限と母乳 」の記事で,日本産科婦人科学会 が3月24日に発表した「水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内 」という文書のなかに書いてある「母乳中に分泌される(出てくる)放射能活性を持ったヨウ素は母体が摂取した量の4分の1程度と推測されますが,確定的なことはわかっていません。」という内容のものがあります。

どちらも同じくらい(25%~27.9%)という数値ですし,今回,母乳から検出されなかったお母さんもいるのですから,おおよそそのくらい,もしくはそれ以下になるケースもあるという解釈もできます。

ですから,必要以上に心配せず,授乳を続けていただきたいと思います。


でもやっぱり母乳に出るかも知れないと思うと心配という方もいらっしゃるでしょう。

もちろんわたしもそのひとりです。

ですから,できるだけ自分の被ばくを避けるようにしています。

わたしは外出時にマスクをし,お部屋の換気は最低限,もちろん飲料水は水道水以外のものを飲んでいますし,口に入る食材も吟味して,被ばく対策を怠りません。

それは「わが子に安全でおいしいおっぱいを飲んでもらいたい」という親心。

それが母として,わが子にしてあげられることだと思うから。

そのおっぱいを幸せそうに飲んで,安心して眠りにつく子どもの顔を見ると,癒されると同時に,おっぱいの大切さを痛感します。


母乳から放射性物質が出てくるのなら,母乳をやめてしまおうかと思っている人もいらっしゃると思いますが,もし明日,また大きな地震や災害が起きたらどうしますか?

断水したり,安全なお水が手に入らなくなったり,粉ミルクが流通しなくなったり入手困難になったら・・・

普段の時はもちろんのこと,災害時・緊急時に赤ちゃんの命を守ってあげられるのは,お母さんの母乳です。

ですから,ご自分がなるべく被ばくしないように無理のない範囲で気をつけながら,母乳を続けることが大切です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

津波ごっこ対処法 」のことを書いたら「洗濯機の中に入る津波ごっこ」についての質問コメントがありました。

わたしも朝日新聞に書いてあった,その女の子の記事は読みました。

被災した兄妹を災害ボランティアで預かった独身女性の方のお話で,妹が洗濯機の中に入って津波ごっこをしたり,それを見た兄が「おばちゃんが目を離すからだ」と怒り出したりして,対応に苦慮しているという話でした。

津波ごっこにも色々種類があって,我が家の王子達みたいに逃げるパターンとか,お風呂で大波を作って「つなみだぁ」というパターンとか,洗濯機パターンもあるようです。

それぞれの経験でも違いますし,表現の仕方としてもその子によって違ってきます。

実際に今回の津波で被災された方のお話(大人の方)では「波が渦を巻いて向かってきた」ということだったので,その女の子にとっては洗濯機のグルグルが津波に思えたのかもしれません。

心の表現方法としても,バーンと出すタイプ,お部屋など小さなところに篭るタイプなど,さまざまですので,そのあたりも関係していると思います。


どのような形にせよ「津波ごっこは認めて見守る」ことが大切ですが,洗濯機の場合にはスイッチが入って作動してしまったら「怪我をする」危険性がありますから,その点はきちんと注意をしてやめさせる方が良いと思います。

その場合には,洗濯機に変わる安全な代替場所を作ってあげることが必要で,例えば同じような大きさの段ボール箱を用意したりして,安全に篭れる場所を作ってあげると良いと思います。

すなわち「見立て遊び」を取り入れて,シフトチェンジしてあげるのです。

その時に大切なのは,ちゃんと洗濯機の代わりだということを本人が納得いくようにすること。

ダンボールに洗濯機の絵を描いたり,色紙で洗濯機のボタンなどを作って貼って,ちゃんと洗濯機みたいにしてあげるのです。

その時に一緒に作業をすると,それが「痛みを分かち合って治癒する」ことになるので,子どもだけでさせたり,ひとりぼっちにさせずに一緒に遊ぶことが大切です。


洗濯機以外の津波ごっこは,基本は見守ってあげれば良いのですが,どうしても周りの影響(周囲の人が嫌な思いをする)などから,避けたい&やめさせたい時には,前回の記事で書いた「とろろ芋ごっこ 」のように,別の言葉に置き換えてあげるといいと思います。

地震だったらガタゴト道ドライブとか,火山性地震もありますから「お山が爆発したぁ,ゴトゴトゴト・・・」とか,とにかくガタゴトするものにシフトチェンジしてあげる。

そうして「とろろ芋ごっこ」のように状況がピッタリとうまくハマると,子どもは気がつかないうちに,そちらのごっこ遊びをするようになっていきます。

子どもが怪我をする可能性のある危険な遊びは大人がとめる

状況によっては,方向修正をしたり一緒に遊ぶ

危険を伴わない遊びは大らかな心で見守る

それが大人の心得なのではと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。