タップスイミング 岩井スクールのブログ

タップスイミング 岩井スクールのブログ

岩井スクールのお知らせや出来事をアップしていきます

9月26日~27日 茨城県ひたちなか市の笠松運動公園山新スイミングアリーナにて茨城県記録会が開催されました。

 

今回も、コロナウイルス感染予防対策をとっての開催となり、

1日目26日は女子競技・2日目27日は男子競技・午前に10才以下・午後に11歳以上の変則開催となりました。

 

タップ岩井から16名・32種目に参加し、

今年度初参加や、競技会初参加の選手を含み、15名・29種目で自己ベストを更新することが出来ました。

久し振りだったり・初めての競技会の為、緊張しているこもいましたが参加者全員一生懸命頑張って泳いでいましたし、担当から見ても今までにないぐらいの、イイ泳ぎをしていたと思います。

 

タップ岩井選手コースは、次の大会に向け日々頑張っております。

今は、観覧席で応援することはできませんがユーチューブでの動画配信を行っておりますので是非ご覧ください。

 

 

8月29・30日 茨城県ひたちなか市の笠松運動公園山新スイミングアリーナにて、茨城県選手権水泳競技大会が開催されました。

今大会も、コロナウイルスの感染予防対策とし1日目は女子・2日目男子と分けての競技開催となりました。

タップ岩井からは、倉持圭汰君・稲本陽大君・荒木心美さんの3名が参加し、参加種目すべて自己ベストを更新することが出来ました。

倉持君・荒木さんは2週続けての競技会となりますが、前回の記録を上回る活躍をし、稲本君は久し振りの長水路での競技会でしたが短水路の記録を上回る大ベストでの更新となりました。

 

上記3名を含むタップ岩井の選手たちは、次に向けて日々頑張っております。

現在、観客席での応援はできませんが、競技会によってはユーチューブ動画で配信もしておりますので、是非ご覧ください。

 

2020年8月22・23日 茨城県ひたちなか市の笠松運動公園山新スイミングアリーナにて、47都道府県通信水泳競技大会茨城県大会が開催されました。

 

今シーズンは、コロナウイルス感染拡大の影響によりジュニアオリンピック・インターハイ・全国中学などの全国大会が中止になった代わりとして各地での開催となりました。

 

タップ岩井からは、倉持圭汰君・荒木心美さんの二人がそれぞれ2種目に参加し、自己ベストを更新することが出来ました。

 

県内での競技会も、多くが中止や延期となり不規則な開催となるなかしっかりと結果を残すことができ、担当として嬉しく思います。

 

二人を含めタップ岩井の選手たちは、次の競技会に向け日々努力をしていますので、機会がありましたら是非応援をしてください。

2020年9月6日に行う日本水泳連盟公認泳力検定会予定時間が決まりましたのでお知らせいたします。

 

受付開始   8:30

説明・体操  8:40

検定開始   9:15

女子 25mクロール   9:15

男子 25mクロール   9:17

女子 25m背泳ぎ    9:20

男子 25m背泳ぎ    9:23

混合100m個人メドレー 9:25

女子 50mクロール   9:28

男子 50mクロール   9:30

検定終了予定       9:40

チャレンジ開始予定   10:00

コロナウイルス感染予防のため、検定が終わった人から解散とさせていただきます。

また、保護者の方の見学はできますが、感染予防にご協力ください。

8月16日 茨城県ひたちなか市の笠松運動公園山新スイミングアリーナにて、茨城県高等学校夏季水泳競技大会が開催されました。

 

この大会は、コロナウイルスの影響で多くの競技会が中止になっているため、高校生に泳げる機会をと、茨城県高等学校体育連盟が設けた大会になります。

 

タップ岩井から4名が参加し、鈴木悠朔君が2種目で自己ベストを更新することが出来ました。

また、約1年前に移籍してきた3年生の阿部祐真君が、この大会をもって引退し受験勉強に専念することとなりました。

自己ベストを更新することはできませんでしたが、今までにないようなイイ泳ぎで締めくくることが出来ました。(阿部君を含め、この大会で引退する多くの選手が、今までの経験を糧にして第二の人生でも頑張ってくれることを祈っています。)

 

いつ、今までのような生活に戻れるか分かりませんが、選手・コーーチ一丸となって頑張っていきたいと思います。