比例は共産党

       総選挙最終日、雨だ雨だ! でも

       街頭へ出て比例は共産党とメガホン宣伝だ。

 

    

 

 

共産党には、共産党員魂っていうのがあって、 「見返りは民主主義」っていうのがそれ。 だから、「憲法9条守れ」原発ゼロ」「共謀罪反対」「環境守れ」「過労死裁判」など多くの市民の闘いに必ず共産党員はいるのです。小林多喜二はその見返りのために命を賭した。

 

共産党にとって民主主義ってそういうもの だから性根の座った筋金入の言葉なんだよ。

日本に真の民主主義を取り戻すためにも

 

      

 

市民と野党の共闘を成功させるため、立憲民主党の候補者全員が当選しても、安倍政権の改憲発議を止めるための2/3議席には届かない。

それには立憲野党全体の押し上げが必要だ。  共産党は今までも、これからも市民と共に。

 
 
ここ、愛知7区は、独自の候補をたてず、自主投票ですが、私個人は山尾志桜里さん応援です。
宣伝カーなど小選挙区で出せない制約などもありますが、比例で日本共産党をどうしても伸ばしたいです。豊明の演説会椅子席は埋まりました。
 
 

 

AD