やっと一区切り | 道教法師 鮑義忠

道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。
https://www.amazon.co.jp/-/e/B078H4TM3F

5月は外出する用がない日は

およそ一日14〜16時間の作業で

風水暦2020年の執筆を終える目処が立って

出す出す詐欺で苦戦していた

「うしろの武神さん」の構成をし直すため

わざわざ神佛さまにお伺いを立てて頂き

今まで陥っていたパラレルワールドから

抜け出すことに成功しました!



そして羅盤の設計も完成したのだが

道士という職業柄か

縁のある神佛をスルーすると

何よりも恐ろしいことは

骨身にしみて知っているので

一応、それもお伺いを立てて頂くと、、、

私にとっては絶対に

第1層の太極中宮の太極天池の部分は

關聖帝君であることは当然だったのだが

どの神號を向こうが希望されているのか?

がわからなくて

候補を9種類あげると

なんと我々がヤマを張っていた

十八代玉皇大天尊玄靈高上帝關聖帝君という

御神號ではなくて

玉衡上帝という御神號をお選びになられました。

しかも趙元帥は西でも西北でもなくて

東方位!

玄天上帝は北で

九天玄女は南ですが

その回答を頂いた際に

「知れている人間如きの尺度で決めなくてよかった。
直接ご本人ならぬ
御本神にお伺いしてよかった。」と思いました。






九天霹靂大將軍酆都元帥章雷公

賞善罰惡(善人には賞を与え惡人を罰する)

神恩感謝!

鮑義忠