昔の觀落陰 | 道教法師 鮑義忠

道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。
https://www.amazon.co.jp/-/e/B078H4TM3F


テーマ:
86年なので私が5歳の頃です。

場所は台北の仙泉精舎という道教寺廟で

私の父(鮑黎明)が觀落陰を行った際の写真です。







中央に祀られるのは關聖帝君と觀音佛祖で

この神壇には
写真では左から
濟公活佛、玄天上帝、地蔵王菩薩、斗母元君、王母娘娘、天上聖母、哪吒太子などが祀られているのが確認できます。


三峽九鳳山無極七玄宮所属道士、隠徳無極大法師弟子、無極上帝派道術協会会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス