ドバイの件の続き | 道教法師 鮑義忠

道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。
https://www.amazon.co.jp/-/e/B078H4TM3F


テーマ:
新幹線は実はかななり揺れます。
普通に考えたらデッカい鉄の塊が超高速で走るのだから揺れるのは当然ですが
なにせ今は
私史上最高に”筆で何かを書きたいモード”のため
寝てる時以外は何かしら書いていたいという状態です。
そして明日から広島へ日帰りの出張でしたが
急遽、3月下旬から4月上旬にかけて
分不相応にも、お招き頂きました
UAEのクライアント様達が本日、大阪で集まるらしく
「前回の砂漠の○○の設計図やらなにやら
大変なことになって都合が良ければ大阪へ前乗りして打ち合わせをしませんか?」
と仰ったので前乗りすることになりました。
そこで移動の最中も時間を有効に使わないと勿体ないので筆ペンとコピー用紙とバインダーだけは持参しました。
「揺れることは煩悩、揺れないことが本能」の
言葉通り移動中に護符を練習しました。
すると新幹線で書の練習をすると
思っていたよりも揺れるではありませんか〜!
ですが、この環境下でも
スラスラ書けることを当面の目標にします。



しかし前回ドバイへ行った時は我々が帰国寸前で
国からの認可やら許可が降りるはずが予定より遅れたりと色々あったらしく、その都度国際電話で何度かお話しましたが、その後の進展が非常に気になっておりました。
内心「大変なことってなんだろ?私の至らなさでご迷惑でもおかけしたのかな?」と
思っておりました。
すると
「当初の予定の候補の土地が2件あって2件目に決まったのだが、さらに当初の土地の面積が
4000坪弱の広さだったものが、周りの土地を
買い足して都合10000坪近くの敷地に建物を建てることになった!」
といわれてホッとしました。
「なんだー!よかった!私の粗相で迷惑がかかった訳ではなかった!」と。

しかし
風水では
建物に関していえば
・建物の築年数
・坐向
・三元九運(土地の運気のサイクル)
・擇日法
・建物の構造
・扉の位置
・トイレの位置
・外家巒頭(風水でいう自分の住む家の周りの山、川、建物、道路、電信柱、高圧電線など)
・理氣(無形の事象である。肉眼では認識できないもの。方位や擇日、時間が人体に与える影響を測る)
・代表者の先祖供養の有無
・代表者の先天八字
・日頃の信心や陰徳などの貯蓄
etc
そして関わる人間の人選もとても重要です。
今回は桁外れ規模のプロジェクトだったため
私も現地で色々拝見するまでは
都市伝説か何かの類だと勘繰っておりましたが
なるほど納得でした。

しかしビジネスとなると財運、対人運がとても重要となります。
水を置く場所、扉の位置、、、、etc
言い出したらキリがありません。
外せない項目が沢山あって私と設計士の
ドンパチは必至です。
しかし向こうはおそらく言語は
英語で仕掛けてくるのと思うので
私はあえて中国語で対応しようと思いました!
中華圏の伝統風水では
ド定番の建物の周りに四神相応の布陣を敷き
玄関前に噴水とか色々ありますが
良いコンビネーションは無限にありますから
かえって迷います。
現在は
第8運で2023年で運気が
第9運に変わるため8.9運のおよそ30年先まで
見据えた風水監修が必須です。
ですが、なにせお国が違いますので
唯一絶対神のアッラーを信仰されている国に
風水、、風と水だよ。
っと言っても理解をしてもらうのには骨が折れます。
さらに消防法の都合でこの場所は難しい。とか
我々はこの場所はこのように使用したい。とか
こちらの論理と先方の意向がぶつかり合って
鍔迫り合いも次第に激しくなります。
財運を象徴する動く水の場所もこれだけ広い土地と
建物であれば適所に設置すれば間違いなく
大きな利益に繋がる筈です。

そしてそんなこんなの最中
クライアント様陣のお一人の
女性の方の夢におそらく私の守護神が

「ユィーファンターティー(玉皇大帝)、、、」
と名乗って現れたとのこと。

通常なら「そんな馬鹿な話ある訳ないじゃないですか〜!」
と否定でもすればいいのですが


コースターの裏ですが、丁寧に描いてくださいました。
今わかるのは
”玉皇大帝と名乗る方が夢に現れた”ということですが
しかも
玉皇大帝は歴代おりまして現在は18代目なので

※ちなみに私が面識あるのは
第四代玉皇大天尊玄微高上帝鴻鈞老祖
第十七代玉皇大天尊玄穹高上帝
第十八代玉皇大天尊玄靈高上帝關聖帝君
の御三方だけです。






鮑義忠拝




自然エネルギーを喰らう者さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。